日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
サンジの過小評価
1年ちょいぶりの新記事w

今回はサンジについて。

いまでこそネット界隈ではゾロと同格が当たり前になったが(たぶん)、
少し前までのサンジの評価たるや散々なものだった。
ゾロより数段下だとか、CP9に勝てるわけがないとか。

これは恐らくサンジの戦績に原因の一端があるだろう。
要はゾロよりも苦戦・敗北の描写が多い。
これは夢が「強さ」と直結しているゾロよりも
サンジのが引き立て役として扱いやすいためだと思われる。
これにゾロとルフィは互角というウイスキーピークでの事実も合わさって、
ゾロ>サンジという評価が根付いてしまったのだろう。

このため、ジャブラを倒したときも「サンジが強くなりすぎている」という意見がネット上にあった。
つまり、当初はゾロに及ばなかったサンジが急成長して同格(互角かどうかはおいといて)まで昇ってきた。
こんな成長は不自然だ、ということであろう。
自分もまったくそう思う。
だから

「サンジは仲間になった当初からCP9戦まで、ゾロとの力関係はさして変わっていない」

と考えるしかない。

そうすると今度は、上記の苦戦・敗北描写は何なんだということになるが、
一応、単行本を読み返してみれば、ゾロサンジが当初から同格だったとしても
説明をつけることはできる。納得できるかは別だが。

サンジが苦戦・敗北した例としてよく挙げられるものに
・アーロン戦
・クリケット戦
・サトリ戦
などがある。

-アーロン戦
このときのサンジはクロオビに重症を負わされていた。
また、「重症の状態でアーロンに敵わなかった」という条件ならゾロだって同じである。
(傷はゾロの方が重いだろうが、それでもハチに圧勝できるだけの力はあった。)
また、サンジの「桁違いだ」「レベルが違う」発言も
前者は話の流れからして"パワーが"桁違いだと言ったのであり、
後者は"今までとは"レベルが違う、つまり雑魚魚人やクロオビとはレベルが違うということ。
決して自分の強さとは桁違い、レベルが違うという意味合いではない。

もちろんサンジが万全ならアーロンに勝てたということにはならないが、
アーロン戦を理由にサンジの評価を下げるのは難しいのではないか。

-クリケット戦
作中で油断したからだと明言されているので、こちらも
サンジの評価を下げるには値しないと思われる。
ゾロがニャーバン兄弟相手に油断して(させられて)苦戦したのと同じではないのか。

-サトリ戦
これはよく勘違いされているが、サンジはほとんど戦闘に参加していない。

サンジはサトリ戦では主にカラス丸の捜索を担当しており、
サトリとはほぼ交戦していない。なのでサトリ戦を評価に使えるかどうかがまず怪しい。
もちろんサトリの2発目の衝撃を避けられず、かつそれでダウンしたという事実はあるものの、
・あの攻撃は不意打ちじみており、ルフィですら避けられたかどうか怪しい。
(あのシーンではルフィはサンジのすぐ近くにいたにも関わらず、サンジが衝撃を食らう瞬間までサトリにまったく反応できていない。)

・神官の攻撃を2発くらってダウンしたのはゾロも同じ。(オームの斬撃2発目でダウン。)
もちろんダウンしていた時間は違うかもしれないが、サンジの方は描写がカットされていてはっきりしないし、
そもそも衝撃と斬撃のどちらが強いのかもはっきりしない。

というわけで反射神経や打たれ強さなどの点から見てもルフィ・ゾロとそう劣るものではない。
これももちろんサンジがサトリと戦っていたら勝てたということにはならないが、
サトリに関してはルフィでも「運」で勝ったようなものなので、どちらにしろあまり参考にはならない。
(ルフィはサトリに「実力で」攻撃等を命中させたことはない。強いて言うなら「アホさ加減」(と運)のおかげか。)

等々、よく読んでみると、サンジが戦闘で醜態をさらすときは
どこかに逃げ道(言い訳)が用意されているのである。
逆に、ルフィですらそれなりに手こずったMr3を、状況が違うとはいえサンジは瞬殺したという例もある。

とまあ、普通に読んでいればサンジは確かに弱いという印象を持たれがちだが、
ゾロと同格だったとしてもさして矛盾するほどではないというのが自分の意見である。
少なくとも、修行の描写が極端に少ないこの漫画で、
今まで格上だった相手に急に肉薄するほどの成長を遂げたと説明するよりは説得力があるのではなかろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 12:23 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。