日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年20号の感想と予想の後編 | main | 現連載作品の分類マトリックス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年20号の感想と予想の前編
早売りが手に入らないとこんなにも切羽詰るものなのかというわけで。

ちょっとまとめて書く暇が取れなさそうなので
分割しまーす。
この記事の続きはまた後日。


ホントに剣八ktkr!
ついでに東仙も。
○銀魂
-「ガングロジジイ」
の上のコマがガングロになってなかったのがすげー気になった。


○ONE PIECE
-超新星
ホントに全員きてた!

全海賊団の船が描かれてますが、
奥の3つは小さすぎて判別不能ですね。
残りの船は手前から順に
・ドレーク(船壁の模様から確定)
・ベッジ(城壁っぽいつくりから確定)
・ウルージ(船首のドクロに羽根がついてる)

ここまではわかるんですが、4つ目の船は誰のか。
ここまでの3船はすべて「今週の話で登場した順」
に並んでいるので、それに従うなら
・アプー
なんだけど、船の装飾的には
・ボニー
のに見えるんですよねえ。


-「あいつ」
とは誰のことか。
普通に考えれば、エースが死ぬ直接のきっかけを作った
「ルフィ」か、あるいは
エースを捕らえた「黒ひげ」なんだろうけど。

後者は生存が確定してるから「探し出してやる」
というセリフも納得できるんだけど、
ただ黒ひげのことなら「あいつら」と呼ぶべきな気もする。
いろんな意味で。


-ビッグ・マム
ローラの母ですねわかります。


-やがて語られるもう一つの事件
なる。
黒ひげのインペルダウン襲撃が
「やがて語られる」事件だったのは、こういうことだったわけですね。

黒ひげによってレベル6の囚人が大量に脱獄したわけだけども、
その事実は政府によって伏せられてしまう。
だからこそ、今回の戦争とほぼ同時期に起きた事件であるにも関わらず
「やがて語られる」というわけで。

その「やがて」は、脱獄した囚人が暴れだしたときか、
政府が倒されたときか、
はたまた海軍が政府に反旗を翻したときか。


-怪我
ブランニューはともかく、
とくにダメージを受けた描写のないセンゴクまで包帯を巻いてるってことは
描かれてないところで戦闘は行われていたわけですね。

今回の戦争はメイン級のキャラが多すぎて
いちいち描写してられないから、描かれてないからといって
その間傍観してたというわけでもないのでしょう。


-モリアさん
たいして活躍もしてないのに
最後の最後でこんな仕打ちを・・・

「もっと上」ってことは、五老星あたりが?
しかしモリアが七武海には力不足ってことは、
モリアの代わりに誰かを七武海に入れようと考えてるってことだよね。
でなきゃわざわざモリアを消す意味がないし。

今はジンベエと黒ひげの席も空いてるから、
七武海に欠員は3人。
あるとしたら、超新星の誰かか、脱獄したレベル6の囚人か。


○BLEACH
今週は先週とだいたい同じサブタイトルだったんで
先生の出番はありません。


-神殺鎗
うん。
だいたいあってた

だから言ったじゃないですか~
神殺鎗の真髄は突きだって。
でもギンのネタばらしが作戦だとは思わなかったけど。

まあ、一番効果的なのは、作戦なんか用いずに
無言でいきなり突きを繰り出す戦法でしょうけど。
しかしそこはそれ、
前述記事でも書いたけど、
今のギンは一護を殺しにかかってるわけじゃないはずだから。
作戦を用いるのも一種のお遊び的な。


-崩玉
これは・・・
藍染が完全体になっていったん引き上げる、
→決着は次のシリーズに持ち越しパターンか、
藍染が崩玉に飲み込まれて自滅
→やっぱりギンが黒幕でしたパターンか。


○トレジャー新人漫画賞
田村先生曰く、
「(一番気をつけているのは)読みやすさです」
「僕は絵がうまくないので」
一枚絵はなかなか上手いと思うけどなー
前々から言われているけど
読みやすさはこの漫画のけっこうな武器だと思います。


○バクマン。
-服部劇場
「もう俺のアドバイスなしでも~」
のくだりを1コマで粉砕した港浦さんのさすがの安定感。

シリアスな笑い・・・
エンジェル伝説みたいな? ちょっと違うか。


-ラッコ
は増刊かなんかに書き下ろし掲載するべき。
デスノートのセルフパロとか「ナイス部下」とか
平丸さんは天才であり天然であらせられるな。


-ジャンプ
まだBLEACHとNARUTOやってたのか。
・・・いや、やってて当然だな現在の状況を顧みるに。

ん? ということは、
通常のアンケート1位がONE PIECEだとして、
3位のクロウはすでにBLEACHかNARUTOの上にいくくらい人気なのか。

BLEACHとかが既に終了した架空のジャンプで連載してる設定かと思ってた。




こんなところで。
続きはまた今度。



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:43 | トラックバック:0コメント:6
コメント
初めまして、thaと申します

>モリア
モリアは力不足というよりも今後のことを考えると厄介という理由なんじゃないかと思います
ルフィとは別の方向で戦力を揃えるのが容易な能力ですから

>神殺鎗
斬艦刀・星薙の太刀みたいな大量破壊兵器クラスじゃないと微妙だなと思ってたんですけど
そこに伸縮の速度が加わったことでかなり強い能力になったと思います
伸縮の速度と射程の長さを活かした戦闘をみてみたいですね
2010.04.20 Tue 00:35 | URL | tha
Re: タイトルなし
thaさん

はじめまして~
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >モリア
> モリアは力不足というよりも今後のことを考えると厄介という理由なんじゃないかと思います
> ルフィとは別の方向で戦力を揃えるのが容易な能力ですから

かもしれないですね~。
政府はモリアがゾンビ兵を増やして戦力を増強しているのは
知っていたみたいですし、
クロコダイルの前例もあるから
反乱される前に消しとけって感じですかね。


> >神殺鎗
> 斬艦刀・星薙の太刀みたいな大量破壊兵器クラスじゃないと微妙だなと思ってたんですけど
> そこに伸縮の速度が加わったことでかなり強い能力になったと思います
> 伸縮の速度と射程の長さを活かした戦闘をみてみたいですね

先週から惚れこんでいた身としてはうれしい展開です。
もっといろいろ応用とか見てみたいですね。
どこかの佐々木小次郎のように
移動手段にも使えそうですし神殺鎗。


2010.04.20 Tue 20:53 | URL | psychobind
モリアやられてんのがエース死んだのよりショックです
モリアはワンピースで一番好きなキャラなのに…
ていうかスリラーバーグでわざわざ引き続き七武海を任せてもうかよ!!
ならあんとき七武海やめさせときゃぁよかったじゃぁないっすか!!
モリアが本気だしたら島割んぞゴラァン!!
おほほwww
2010.04.22 Thu 18:59 | URL | 魔王
ちょっと思ったんですけど、魚人島とマリンフォードって近くにあるんじゃないですかね?
正確に言えば、海底に魚人島があって、レッドラインの頂上にマリージョアがあって、その近くにマリンフォードがある感じ?
こう仮定すると、ルーキーたちが戦争を近くに来てまで眺めてたのも、納得できる気がします。
全然別のところにあれば眺めたりしないけど、魚人島の近くにあれば、ちょっと見物感覚でやってきてもおかしくはないですし。
2010.04.23 Fri 02:43 | URL |
Re: タイトルなし
魔王さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

> モリアやられてんのがエース死んだのよりショックです
> モリアはワンピースで一番好きなキャラなのに…
> ていうかスリラーバーグでわざわざ引き続き七武海を任せてもうかよ!!
> ならあんとき七武海やめさせときゃぁよかったじゃぁないっすか!!
> モリアが本気だしたら島割んぞゴラァン!!
> おほほwww

確かに、わざわざ七武海の続投を依頼しておいて
今になって消すってのも勝手な話ですよね。

まあ、スリラーバークの時点で政府は白ひげ戦争を計画していたようですし、
戦争には参加させて終わったら始末しよう、
と当初から考えていたのかもですね。

条件付なら白ひげの島分断と同レベルの破壊力を叩きだせるわけですし、
決して弱くはないはずなんですけどねえ。
戦争ではいいとこなかったなあ。


2010.04.23 Fri 23:02 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ちょっと思ったんですけど、魚人島とマリンフォードって近くにあるんじゃないですかね?
> 正確に言えば、海底に魚人島があって、レッドラインの頂上にマリージョアがあって、その近くにマリンフォードがある感じ?
> こう仮定すると、ルーキーたちが戦争を近くに来てまで眺めてたのも、納得できる気がします。
> 全然別のところにあれば眺めたりしないけど、魚人島の近くにあれば、ちょっと見物感覚でやってきてもおかしくはないですし。

そうですね。
確か、シャボンディの海底近くに魚人島があって、
そのシャボンディとマリンフォードは目と鼻の先だったはずなので、
マリンフォードと魚人島もほど近いと言えると思います。

彼らがシャボンディを出たのは電伝虫中継が途切れた直後だったんで、
中継されないなら直にこの目で見てやろう、って考えたんでしょう。
それが実行できるくらい近場にあったことは間違いないでしょうね。
2010.04.23 Fri 23:12 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/115-2cbd5d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。