日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

いまさら神官の話 | main | ミホークとゾロの斬ったもの
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
シャンクスが腕を食われた件について
シャンクスが近海の主に腕を食われたことについて
疑問の意見をよく見かける。

そもそも、シャンクスが近海の主とタイマンして
腕を持っていかれたならともかく、
あのときはルフィを庇うためって明確な理由があった。

が、それでも四皇と呼ばれるほどの男なのだから
もうちょっと他に何とかやりようがあったんじゃないか、
ということだと思う。この疑問に関しては。

この件に関して、まず大前提として
「シャンクスほどの男でも海王類に噛み付かれたら腕を持っていかれる」
ということを明確にしておく。
近海の主ごときの力でどうしてシャンクスに傷つけられるの?
という意見はたぶん違う。
ワンピースの世界はドラゴンボールの世界のように、
"強い奴は体も硬い"ような世界じゃない。
四皇ほどでないにしろ超人的強さを持つゾロサンジでさえ、
銃弾に対しては未だに"避ける"以外の選択肢がないのだから。

また、CP9の鉄塊の存在も根拠になる。
鉄塊は体を鉄のように硬くする技。
逆に言えば、鉄塊が技として成立するということは、
鉄塊を使わない状態の体は鉄より柔らかいということになる。
体術だけなら世界最高峰の強さを持つCP9ですら、
鉄塊なしならその体の強度は鉄にも劣る訳で。

一方で、ワンピース世界での巨大生物の力は、恐らく鉄破壊クラスを超える。
さして巨大でもないリッチーですら鉄製の檻をたやすく破壊できるわけで、
リッチーよりもさらに巨大な近海の主の噛み付きが鉄破壊クラスの威力でも
なんら不思議はない。

つまり、おそらく鉄よりもやわらかいシャンクスの体に
恐らく鉄破壊クラスの近海の主の一撃が決まれば
そりゃ腕くらい持っていかれるわけで。


そしてここからがようやく本題。
シャンクスほどの男なら噛み付きを食らわずに
あの場を納められたんじゃないの?って疑問に対して。
先に近海の主を倒せばよかったのに、とか
主がルフィに襲い掛かる前に覇気で退散させれば良かったのに、とか。

まず、あのシーンの直前、
ヒグマの船は島から離れる方向に向かっており、
近海の主はその船の進行方向から現れた。ということは
溺れかかっているルフィ・近海の主・泳いで助けに向かうシャンクス
の3名の位置関係は下のようになる。

近海の主  ルフィ    シャンクス  |島
  ○     ○         ○    |

つまり、シャンクスから見て近海の主よりルフィの方が近い。
そしてこのときルフィは
「食われかかっている」のと同時に「溺れかかっている」。
なので「主をぶっとばす」ことよりも「ルフィを救う」ことを優先するのは
そんな間違ってもいない。

覇気については、そもそも情報が少なすぎる。
・このときのシャンクスは覇気を自在に操れたのか?
このときは本編の10年前。ヒグマに対しても覇気を使用していない。
・覇気の射程はどのくらいか。
・全力で泳ぎながら覇気を使えるのか。
どのみちシャンクスはルフィが溺死する前に泳いで
助けに行かなければならなかった。泳ぎながら覇気を撃てるのか?

など。

シャンクスが泳ぎ始めたのは近海の主が出現する前だろうし、
泳ぎながらの覇気使用が困難だったとしたら
「ルフィを庇って腕を食われた」というのは
そんな不自然でもない気がする。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 18:04 | トラックバック:0コメント:4
コメント
ファン宣言!
読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。
2009.04.05 Sun 09:46 | URL | なお
私も同じ考えです。
ずっとわからなかったので
とても役立ちました。
ありがとうございました
2013.01.07 Mon 14:25 | URL | ナミ
やはりワンピースは奥が深いですよねーー
私ももっとワンピースについて
勉強したいと思いました
2013.01.07 Mon 14:30 | URL | シャンクス
Re: タイトルなし
ナミさん、シャンクスさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

役に立ったなら幸いですm(_ _)m
2013.01.10 Thu 22:20 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/12-d9b8a225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。