日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

リリエンタールの伏線構造について | main | 不夜島と大穴と終着点とかについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年23号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。

大江戸温泉物語に行って、
以前、武井先生が巻末コメで言っていた事が
言葉でなく心で理解できたpsychobindです。


古株隊長コンビ、小っさ!
○NARUTO
-闇ナルト
こーいう自分の中のもう1人の自分と戦うって展開は
どこが起源なんだろう。
FF4のセシルあたり?

しかしナルトといい一護といいアゲハといいゴンといい
心に闇を抱えた主人公の多いこと。


○ONE PIECE
-扉絵
なんかもう「あの人は今」シリーズになってないかこれ。
君らがKONKATSUしてるあいだに
モリアさんは・・・


-ダダン
村長の「ダダンはこれを知っとるのか」のセリフから、
ダダンはどうも、ルフィが「政府にケンカを売る海賊」
になったことについて何かしら思うところのある人物らしい。
現代では。
あるいは単に「大物海賊」ってことについてだけかもしれないが。

そして今週「海賊になる」に反応してたことからみて、
ダダンもどっかの海賊と何かしらの関係・因縁があるとみて
間違いないようで。


-サボ
うおぃ、意外とあっさり出た。

現代エースの、帽子の上にバッジ(?)を
ゴーグルのようにしてつけるファッションは
このサボの帽子+ゴーグルを意識してのことでしょうね。

しかしサボが人間だったということは
やはり「三杯目の盃」はあった可能性が高いですね。

これまでにもぶつ切りで
何コマかエースとルフィの過去が出てきてたけど、
時系列は

・盃を交わす
   ↓
・エース「俺は絶対に死なん」
   ↓
・エース「悔いのないように生きるんだ」
   ↓
・エース「ルフィを殴んなよクソジジー」

の流れかな。
サボが「三人目」だったとして、
「絶対に死なん」のときには「ルフィを残していけない」
と言っているから、
このときすでにサボは死んでるっぽい。

盃を交わして早々にサボは死に、
エースも死にそうになってあの発言、
そのときルフィが大泣きしていたのは
サボに続いてエースも、と思ったから。
かな。

あと「悔いのないように生きる」は、
たぶんサボが悔いを残して死んだからでしょうな。


-頭の皮をはぐ
そんなシックスみたいなことしなくても。

意味も無くこんな設定を出してくるとは思えないが、
これがこのあとどう繋がるかもわからない。

「別に死んでもいい」と思ってたエースでも
こーいう拷問には恐怖を覚えるから、
とかかな。


○べるぜバブ
-あらすじ
だからあらすじで遊ぶなと。


-智将コント
なかなかいい。


-夏目君
えー。
このままケンカ終わっちゃったら
また夏目君の実力がうやむやなままになっちゃうじゃないか。
むしろ腕ひしぎでちょっとケチついちゃったよ。


-東条
噛ませ臭と期待感が半々くらいです。
間をとって、アマチュア無線は倒すけど
要くんにボッコされるというのはどうだろう。

今回の東条の服装はおもっくそ肩が見えてるので、
たぶん偽ゼブルスペルを見て六騎聖の誰かが反応するパターンではないでしょか。
三木か要君だろうけど。


○BLEACH
-崩玉
とは、結局「できることしかできない」。
つまり、
1:眠っている才能を開花させる(チャド、織姫)
2:やればできるけど精神的な問題でできないことを
  本人の意思と関係なく引き起こす(ルキア死神力譲渡)
3:100%成功するかわからないことを100%成功させる(浦原、ヴァイザード)
の3つに分類されると思うんだけど、
今の藍染がやってるアレはどれなんだろう。

1が濃厚だけど、それともアレは単に
崩玉内のエネルギーを吸い出しているだけだったりするのか?


-死因
刺殺、焼殺、斬殺、射殺、そして今週は爆殺。
この1シリーズ内で実に多用な殺されかたをする藍染様。
次は何で殺されかけるだろう。
毒殺あたりかな。


-超好意的 「棒立ち」論
浦原と藍染が戦っている間、
何もしていない一護、ギン、一心。

まあ、戦闘中に余所見をしている一護は責められてしかるべきですが、
そんな一護に攻撃しないギンは、何度も言っているように
一護を殺すことができないので当然の棒立ちなのです。
一心は、山じいの件(みんなが戦ってる間に罠はってた)があるがゆえ、
今週の話のみで結論付けるのは早計と言うものでしょう。


○PSYREN
-現状
ミャオ君のなんたる親切な説明セリフ。

アゲハ&雨宮さんが上層にいるってことは、
こりゃもうジュナスとの遭遇フラグとしか考えられない。
他の敵は全部下層だし。

フレデリカのところをあっさりと3人すり抜けたから、
A区画内でこいつらを止める人員が必要。
根側で確定してる戦力はあと、
シャオ、マリー、ハルヒコ。
でも一度戦っているシャオにもっかいタイマンさせるとも思えないし、
やはりヴァンかイアン、そして飛鳥の中の誰かが
戦力にならないと厳しいなあ。


-カブト
「どっから現れた」
ってことは、
自分の存在を隠したまま移動できるってこと?
噂のイアン式ライズとやらの効果なんだろか。
それともヨヨ?

ヨヨなら、つまりメレオロンみたいな能力で、
イアン式ライズなら、
朧が影虎のグラサン奪ったときのようなライズとか。
朧もイアンもキュアラーだし。


○SKET DANCE
-薬
今さらなんだけど、
これ「正直に全部ばらす」って方法で
どうにかならんもんなんだろうか。
二人の体が元に戻るわけじゃないけど、
みんなが事情を理解してくれれば、少なくとも修学旅行中は
周囲の人間の目を盗んで着替えたりなんだりする必要なくなるし。

チュウさんがあやしい薬作ってるのは知ってる生徒も複数いるだろうし、
いなかったとて椿とスイッチは証人になってくれる。
最悪、チュウさんのピルケースから透明になる薬だしてきて飲めば、
「体が入れ代わった」くらいみんな信じてくれるでしょう。
透明化は時間で戻るわけだから危険はないし。
※薬のんだことは他人にばらせないって初日に出てましたね。
 もうしわけない。



○LOCK ON!

-IQ180の子供
日野兄も016さまもそんな感じはしなかったけどなー。
とだけ言っておく。


○バクマン。
-完全犯罪クラブ
これにするんだったら、
2回目の連載会議に出した冒険ファンタジーって
いらなかったんじゃね??

ただまあ、これでもし人気が出れば、
TRAPを作中に登場させることとかできるんじゃね。
コナンに怪盗キッドを出したみたいに。
太蔵にスピンを出したみたいに。


○賢い犬リリエンタール
-おしまい
ついに・・・このときが・・・

思えば第一話を読んだときから、
各話最後にでてくる「つづく」が「おわり」に変わる日を恐れていました。

ん~~、やっぱり理由は単純明快、
中身と見た目のミスマッチかなあ。
大人に受けるけど、見た目が子供向けだから
単行本を買うまではいかない。
子供にも受けなくはないだろうけど、
他のバトル系漫画と比較して上位に来るほどの人気は取れない。

キャラクターも、ジャンプのメイン読者層が感情移入しやすい
中高生男子がほぼおらず、
いるのは小学生か大人か不思議生物だという。
まあこれらのミスマッチこそが魅力ではあるんですけどね。

あと準主役であるてつこが女の子だったのも
ジャンプで人気が取れない理由の一つだったのかなあ。
てつこと兄の性別を逆にして、
拳法少年とメカニックお姉さんにしたらまだいけたかも。


-最終話
しかしこの最終シリーズは大いに楽しませていただきました。
今までの展開のほぼ全てをみごとに1本にまとめ上げたこの手腕は
評価されてしかるべき。

いつかリリエンタールの伏線がらみの記事を書こう。
今日は無理。


-じゅんぱくまじん
先週の感想より
>これで最後に、あんこくまじんがじゅんぱくめがみにクラスチェンジして
>あの団子を叩き潰してくれたら言うことないです。


当 た っ た ! !

あんこくまじんがいつのまにか呼び名として定着してたのが
ちょっと違和感あったけど。


-紳士
別に紳士でなくても良かったような気はするが
それでも紳士に見せ場があってよかったよかった。


-「うちの弟ですから」
先週号で実はマリーのシャーロットを運んでいた兄。

一つ・・・だけじゃないけど心残りが。
結局てつこはリリエンタールのことを「弟」とは呼ばなかったなあ。


-RD-0
がリリエンタールの尻尾に同化して、これは・・・
>となれば、最終的にはリリエンタールがRD-0を取り込んで
>スーパーリリエンタールに・・・

3週くらい前の予想。

別に入れんでもいいこのシーンをあえて入れたこと、
そして上記の「弟」の件もあわせて考えると、
組織と決着をつけた後の話も
ちゃんと葦原先生の構想には入ってたんだろうなあ、と。

他にもてつこの不登校問題とか、おじいさんとか、兄の勤め先とか、
解決してない問題はそこそこあるし、
何より日野両親が出てきていない。

スーパーリリエンタールの活躍も見てみたかったものですが・・・


-うさぎ
1匹ついてきとるw


○ジャン魂G!
-日本一決定戦結果発表
1位に対してのコメント「何巻なん?」

確 か に !


-日本一決定戦
今週はどれも良かった。
しかし可哀想なのはコーナー下の
井沢&山下のボケと被ってしまったNo1・・・



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 20:29 | トラックバック:0コメント:4
コメント
お久しぶりです。遂にルフィの過去編が始まりましたね。
楽しみなんだけど今回の過去編でエースはほぼ見納め
かと思うとさみしいです。

サボは死んでしまうのでしょうか?そう思ってたんですが
ワンピファンサイトでサボ=ローという予想があって
ものすごく驚いてしまいました。

もしサボ=ローが本当ならルフィが気づかないはずはない
と思うのですが(汗)
管理人さんの意見をお聞きしたいです。
2010.05.15 Sat 13:42 | URL | mituki
Re: タイトルなし
mitukiさん
お久しぶりです~
コメントありがとうございますm(_ _)m

> サボは死んでしまうのでしょうか?そう思ってたんですが
> ワンピファンサイトでサボ=ローという予想があって
> ものすごく驚いてしまいました。
>
> もしサボ=ローが本当ならルフィが気づかないはずはない
> と思うのですが(汗)
> 管理人さんの意見をお聞きしたいです。

なるほど。
サボ=ローですか・・・
考え付きもしませんでしたがなかなか面白そうな説ではありますね。
ローがルフィを助けた理由にもなりますし。

ローの方は何かの理由で正体を隠す必要があるのだとしても、
おっしゃられるとおりルフィが気づかないのも変ですし、
何よりローが、ルフィは危険を冒してまで助けたのに
エース救出に関してはまったく手助けしなかったってのも変ですね。
ローがサボならエースも必死で助けようとするはずでしょうし。

あと、外見はまあ、どうにでもなるっちゃなるんですが、
ローは黒髪ですがサボの髪は白?金?でとにかく色が違うので
やっぱり別人なんじゃないですかねえ。
2010.05.15 Sat 14:37 | URL | psychobind
初めまして、こんばんは。
賢い犬リリエンタールが大好きなのですが、
おしまい。を見てから実感するのが寂しいなぁと
感想を書いている方のサイトへ随分お邪魔していなかったのですが
こちらへお邪魔しまして22号で兄が持っていた物が
何だかずーっと分からなかったもやもやがお陰でとれました!
また単行本が発売された際に考察の更新などあったら嬉しいです(^v^*)
2010.06.07 Mon 18:05 | URL | aki
Re: タイトルなし
akiさん
初めてまして。
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 初めまして、こんばんは。
> 賢い犬リリエンタールが大好きなのですが、
> おしまい。を見てから実感するのが寂しいなぁと
> 感想を書いている方のサイトへ随分お邪魔していなかったのですが
> こちらへお邪魔しまして22号で兄が持っていた物が
> 何だかずーっと分からなかったもやもやがお陰でとれました!
> また単行本が発売された際に考察の更新などあったら嬉しいです(^v^*)

ありがとうございますm(_ _)m
自分も22号から一週間たって初めて気づいたクチですが、
こーいう細かいところがいいですよねこの作品は。

終わってしまったのは悲しいですが、
葦原先生の次回作を待ちながら
単行本の記事ももちろん追加していきたいと思います。
よろしくどうぞ(^^


2010.06.08 Tue 00:20 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/121-1bc49389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。