日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年27号の感想と予想 | main | 改訂・シャンクスが腕を食われた件について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年26号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
今週は何事もなく更新できたpsychobindです。


背表紙はやっぱり破面編に突入して
仮面ライダー白さんです。

右にちょっとだけ写っている人は誰なのか
考えればわかりそうな気がしたが考えるのをやめた。


○ONE PIECE
-扉絵
タクシーがラクダなので、
アラバスタでまんまとルフィ達に逃げられる失態をおかして
やけ酒中のヒナさんと、付き合わされたスモーカーというところでしょうか。


-ブルージャム
なんともしょっぱい最期を迎えたブルージャム船長。
第三者である我々読者からみると、貴族にうまいこと利用されて捨てられた愚か者なんですが、
しかしゴミ山の住人やサボがブルージャム海賊団の詳細を知っていたことから、
彼等はかなり長い間ゴア王国と癒着してきたものだと推測されます。
ブルージャム船長にしてみれば、長年持ちつ持たれつでやってきたビジネスパートナーに
急に裏切られたような感じだったんでしょう。

自分が海賊であると言うことや貴族王族のタチの悪さを考慮しても、
約束が反故にされることはない、と思えるくらいの
信用は得られていたと考えていたんでしょう。哀れ。


-エース
この火事がエースが死にかけた事件なんでしょうが、
この後にルフィが「エースが死んだと思った」
と言っているので、
ルフィだけが先に助かってエースは火の中に取り残される展開でしょうね恐らく。

さてエースはどうやって助かるのか。
1:ハンサムなエースは土壇場で生き残りのアイディアを思い付く。
2:間一髪、ドラゴンが助けに来てくれる。
3:助からない。現実は非情である。

まあ3は有り得ないんですが、
1だとしたら「海賊貯金の穴に隠れる」、
2ならまあ、そのまま。

エースはルフィの親がドラゴンだと知っていたので、
エースとドラゴンは面識があるんじゃないのかな。
だから2っぽいかも。1と2の合わせ技でもいいけど。

ドラゴンのことはガープに聞いたのかもしれないけど、
だとしてもルフィがダダンのとこに来る前だろうから
エースも幼すぎて革命家とか聞いてもピンとこないんじゃなかろうかと。
だから違うかなあ。


-ドラゴン
天竜人に続いて革命軍まで!?

いやはやしかし、ドラゴンは革命軍なんてものを立ち上げて
政府に喧嘩を売るくらいですから、
その行動には相当大きな「動機」があったはずなんですよね。

その動機が「自分の生まれた国が腐っていた」
というのはなるほど最もな理由であります。

ゴア王国の設定は、フーシャ村ののどかさとはあまりに掛け離れすぎていて、
違和感を覚えるところも多々あったんですが、
しかし考えてみれば、
あんな平和な村で育った(であろう)ドラゴンが革命家なんてものを志したわけなので、
島のフーシャ村以外のどこかに「腐った」連中がいたとしても
不思議ではなかったわけですね。


-風
それにしても、今回の登場時にも強い風が吹いていたドラゴン。
ローグタウンの一件は言うに及ばず、
イワさんに出身地を詮索されたときも風に吹かれていたし、
そもそもかなり頻繁に風に吹かれていることがそのときのやりとりからわかるし。

やはり巷で言われているようにカゼカゼの実の能力者なのか?

ただまあ、個人的にはそうであって欲しくはないなあ。
それだとローグタウンでルフィが逃げ延びたのは半分はドラゴンのおかげってことになっちゃうし。
落雷は間違いなくルフィの天運だと思うけど。


-イワさん
一度、ドラゴンの故郷に来ているのに、
ドラゴンが東の海出身だと気づいてなかったのか。

まあ、息子の存在すら知らされてなかったようだし、
ゴア王国にもドラゴンの故郷うんぬnではなく
天竜人が来るからという理由で出向いたんでしょうな。


-サボ
そしてサボ。
この流れはまさか革命軍入り?

死亡→貴族→革命軍、と
毎週のように着地点が変わるサボの今後予想ですが、
今度こそこれで確定、なのかなあ。

革命軍にはなぜか動物の被り物をしてる人が多いんですが、
これはやはりかつてのガープのように
顔から正体を判断されないためですかね。
もし本当にサボが革命軍にいるのなら、
これまでの話の中ですでに何かの被り物で顔を隠して登場しているのかもしれない。


○べるぜバブ
-あらすじ
いつものに比べるとまだまともな方。


-やる気
神崎、姫川、古市は色仕掛けとかそのへんでいけるとして、
東条も金でつれるとして、
夏目君と男鹿は何をどう誑かしたんだろう。

てか、この話を読んで思った。
男鹿って主人公だけど、「好きなもの」の設定がほぼないよね。
他の漫画の主人公で考えると、
だいたい好物とか趣味とか大事なものとかパッと出てくるんだけど、
男鹿だけはそれがない。何もない。

アゲハとか一護もあんま好きなものの描写はないけど、
仲間とか助けるために必死こいてるし。
男鹿にはその描写も希薄だしなあ。


○少年疾駆
-絵柄
先週は全然思わなかったんだけど、
今週のをみると、なんかホイッスルの人の絵柄に似てる。
・・・気がする。
コーチとか特に。


-かっこよさ
サッカーに対する動機としては不純な部類に入るのかもですが、
しかしこーゆー主人公もリアルでいいではないですか。
正直、「そのスポーツが好きだから」よりも
「運動部の中ではかっこいい方だから」
「練習が緩そうだから」
とか、そんな理由で部活決めてた人のが多かったっしょ?
現実では。

「サッカーがとにかく好き」というのは、
これまでの漫画史の中で幾度も使われてしまっている上に、
こないだその路線でマイスターが突き抜けたわけですから、
そこをあえてズラしてくるのも作戦としては悪くないんじゃないでしょか。
まして設定が小学生だしね。


○BLEACH
Excite先生も就職氷河期のあおりを受けています。

-ギン
今度こそ本気になったかもしれないと思わせておいて
やっぱり本気じゃなかった市丸さん。

一護を殺す気はなかった、というのはもう言い飽きたんですが、
ここまでくると、ギンのこれまでの行動は
藍染様の「一護のこれまでの戦いは全部私の掌の上だよ」
と同レベルの理由付けが来そうな気がするので
皆さん覚悟しておいたほうがいいでしょう。


-超好意的 「久保師匠」論
なんというか、自然系能力者とか魔人ブウが相手なのに
「攻撃がクリーンヒットした!」
で次回に続いてるような感じですが、
しかしこれをもって師匠を批判するのは早計というものでしょう。

この藍染対決編に入ってからというもの、
山じいの棒立ちが実は罠を仕掛けるためのものだったり、
13kmがちゃんとした作戦だったり、
「いかにも久保師匠だな」と思わせる展開にしておいてから
後でそれを覆す、という流れを連発していることはみなさん記憶に新しいでしょう。

したがって、今週の引きも一見すると無意味に感じられるかもしれませんが、
しかしそれすらも「全部師匠の掌の上だよ」となる可能性があるわけです。
今週に限らずここ最近の展開に判断を下すのは
もうすこし話が進んでからでも遅くはないでしょう。

というかむしろ、今週のあの引きは、
藍染様に攻撃が当たったことではなく、
一心もまた月牙を使えるというところに注目してもらいたいのでしょう。

月牙は鬼道のような誰でも使えるものではなく、斬月の固有技なはずですから、
いかに親子とはいえ同じ斬魄刀の所有者が2人いることになります。
このあたりについて、師匠の来週の説明が待たれるところです。


○PSYREN
-ハルヒコ
雷使いに弱キャラはいないの法則。
地味にチートですよねこの能力。
PSIを強制キャンセルするんだからつまり
クラピカの中指の鎖が誰にでも通用するようなもんで。

アゴさん(脳細胞の無駄なので名前は覚えない)は
結局何のために出てきたのか。
まあそれを言うならネッカも同じか。瞬殺だったし。

あと足でも使えるんだ電磁'n。


-ミャオ君
数話前の状況説明といい今週のトランシーバー役といい、
作者的にとても使い勝手のいいシャオ君。

しかし戦闘での見せ場はすでに終わっているので
噛ませの臭いがプンプンするぜ。


-フレデリカ
確かに、地上にいるめだまのまじん二号機を仕留めれば
長髪タブーはもう出てこなくなるので、
あとは戦力を結集してジュナスさえなんとかすれば。

普段ならこーいう単独行動はめっさ死亡フラグなんだけど、
マリーの予知結果がそれ以外のメンバーの生存フラグになってるから
フレデリカに関してはまあ安心なんですよね。


-マリー
まあマリーの方が大問題なわけですけど。

エルモアは「死ぬ」とは言ってないので、
死ぬのではなく連れ去られるじゃないかと思いますが。
マリーが死ぬのだとしたら、その最期の瞬間にアゲハが立ち会わないはずはないけど、
現在はマリーとアゲハの位置が遠すぎて2人は会えそうにない。
それに元々アゲハはWISEの首都に潜入する気だったんだし、
その明確な動機として仲間が連れ去られるってのはありそうな気がする。

カイルの勝利がほぼ確定だとすると、残る敵はジュナス組とオドだけ。
ジュナス組はマリーの位置からは遠いので、
マリーを連れ去るとしたらオドでしょうかね。


-ジュナス
え、えーっと・・・
隣の人は誰???

1:スカージの残りメンバー
2:再生ドルキさん
3:03号
4:かがり火さん
5:ヴィーゴの本体

思いつく限り上げてみたけどどれも当たっている気がしない。
特に3,4の新キャラ組なんて、
わざわざ未来で見た目を変えるなら
最初っから現代でそーゆーデザインで出しとけばよかったんだし。
1あたりが一番可能性あるかなあ。


○トレジャー新人漫画賞
ち・・・違う・・・
雨宮さんの真の魅力はこんなもんじゃない!

もっと
教えてあ──…げ…ないッ、とか
誰がイカレ女よこのトカゲ、とか
この際逮捕とかどうでもいいでしょ?、とか
腕一本もーらった、とか。


○LOCK ON!
-現代での名前:猿渡さん
「きみは ゆくえふめいになっていた ドルキ じゃないか」

現代でのドルキさんの生存が確認されました。
手下と仲良く動物園に遊びに来ていたようです。


-内容
ところで。
この作品は今まで正直スルー気味だったんですが、
ここ最近になって面白くなってきた気がします。

絵とかコマ割とかも改善されてきた気がするし、
キャラ立ちは最初から良かったしね。
相変わらず必要以上にでかいコマがある気もするけど。


○黒子のバスケ
-人気投票
ふっ。
予想通り緑間君は上位でしたか。
でも3Pで大人気かと思いきやコロコロ鉛筆が大人気だった罠。


-細かいところ
試合についてはツッコミどころがないので。

・1ページ5コマ目の桐皇の監督が畏を発動している件。

・主人公出演3コマ。うち黄瀬君のスタンドとしてのが1コマ。

・「ここで勝負が決まる」のコマの火神の後ろにいる客がチョビ髭に見える件。


○バクマン。
-多数決
やっぱり。

匿名性がないから、「やっぱり後で変える」ってのがまかり通ってしまうし、
副編の言うとおり、4対3なんて微妙な差で決めるのもおかしい。
そもそも母数が少なすぎるんだから。

編集長はHUNTER×HUNTERを1巻から読み直してくるように。


-港浦さん
NATURALは実質、服部原作なわけだから、
編集を代えてしまったらもう全然話が繋がらなくなってしまうのでは?
服部さんが伏線とか考えてたらその辺も港浦さんに引継ぎしないと。

でも堅物の岩瀬さんにI LOVE ギャグな港浦さんなら
意外と補い合ってうまいこといくのかもしれない。
これで「港浦さんのせいでNATURALの人気が落ちて完全犯罪クラブが生き残り」
とかだと本当に港浦さんがポンコツになっちゃうもんなあ。


○HUNTER×HUNTER
-休載
ついにお休みか。
だいぶ長いことお疲れ様でした。

前回は会長vs王ってところで中断したので展開もわかりやすかったけど、
正直今週の展開のまま何ヶ月もあいたら
話を憶えていられる自信がないのだぜ。


○保健室の死神
-コンプレックス
宗方の伸君にシンパシーを感じずにはいられない。
ジーパン裾上げせずに穿くのが夢とか・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

身長ってのは、外見コンプレックスの中では最も"重い"んですよ。
だって後天的にどうしようもないんだもの。

体重はもちろん、筋肉とかだって本人が努力すればどうにかなる。
顔や体型、スタイルは基本的に変わらないけど、
最悪、金さえあれば手術という最終手段もある。
髪もまたしかり。

でも、身長だけはどうしようもない。
せいぜいシークレットブーツで数センチ稼ぐくらいで、
根本的に解決できる方法は1つとしてない。

成長期に理想の身長に達しなかったらもうそれで終わり。
足りない身長を伸ばす方法も、伸びすぎた身長を縮める方法もない。
背が低い人はたいてい気にして牛乳を飲みまくってるので、
牛乳を飲むだけで背が伸びるならこの世にチビなんていない。

そういう意味では、
最も自分の力ではどうしようもないコンプレックスを背負いながら
病魔にも頼らず頑張ってる伸君はとても偉いと思います。


あ、あと妹の方は「量」と名づけた両親が悪い気がしなくもない。


○ジャン魂G!
-日本一決定戦
No5と8が好きです。


-フキダマシイ
今回も全体的に面白いですね。
カラオケと2→3が特に。


-どうかしてるぜ!!
豚については自分も長いことそう思っていた。
その店が扱っている食材の動物をキャラクターとして出すのはどうなんだろう。
何か悲しくなる。


-ランキング
カスガイガーは今週1ネタだけですね。
がんがれ超がんがれ。

あとこいなさん150突破おめ。






スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:48 | トラックバック:0コメント:7
コメント
>PSYREN
>アゴさん(脳細胞の無駄なので名前は覚えない)は
>結局何のために出てきたのか。
>まあそれを言うならネッカも同じか。瞬殺だったし。
今のところ、アッシュが一番良い働きをしましたね。
スカージとしての実力も見せ、ぶち切れながらも策を立て、
カブトの良い見せ場を作ってから散ってくれましたので。

>-ジュナス え、えーっと・・・隣の人は誰???
>5:ヴィーゴの本体
シャオも参戦するようなので、案外ヴィーゴかも。
2010.06.01 Tue 13:12 | URL | plto
>ワンピ
凄い展開になってますね、ドラゴン&イワさまが登場するとは思いませんでした。今回の過去編は今までの回想と
違って先がぜんぜんわかりません。

>サボ革命軍入り
私もそう思います。でもルフィは戦争中「エースはたった
一人の兄弟」って言ってたからなあ。
今も生存してたらこんな事言うのかしら??

1 ルフィとエースはサボが生きてることを知らない。

2サボ父が火事にかきこまれて死んだと言った。

3 本当に死亡 現実は非常である。
のどれかでしょうか?!
2010.06.01 Tue 19:59 | URL | miruki
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 今のところ、アッシュが一番良い働きをしましたね。
> スカージとしての実力も見せ、ぶち切れながらも策を立て、
> カブトの良い見せ場を作ってから散ってくれましたので。

ですねー。
いまのところキャラと能力が一番引き立ってたと思います。
あとはリーダーのデルボロさんにも
リーダーらしい活躍を期待したいところ。


> シャオも参戦するようなので、案外ヴィーゴかも。
そしたらシャオが倒したアレは
フリークドールで作った偽者的な奴なんですかね。
しかしヴィーゴさん生きてたら生きてたで
真っ先にマリーのとこに向かいそうで怖い。


mirukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ワンピ
> 凄い展開になってますね、ドラゴン&イワさまが登場するとは思いませんでした。今回の過去編は今までの回想と
> 違って先がぜんぜんわかりません。

ですよねえ。
まさかドラゴン出てくるとは。


> >サボ革命軍入り
> 私もそう思います。でもルフィは戦争中「エースはたった
> 一人の兄弟」って言ってたからなあ。
> 今も生存してたらこんな事言うのかしら??
>
> 1 ルフィとエースはサボが生きてることを知らない。
>
> 2サボ父が火事にかきこまれて死んだと言った。
>
> 3 本当に死亡 現実は非常である。
> のどれかでしょうか?!

あるとしたら1番が可能性高いですかねー。
ルフィとエースが自分のことを引きずらないように
死んだように見せかけたとか。
あるいは同じ動機で、サボが兄弟の縁を切ったのかも。


2010.06.01 Tue 22:13 | URL | psychobind
色んな人の評価を見ようと検索したら見つかりました。初めましてNo5の人です。この度はどうもありがとうございます
一様過去にも掲載されたことがあります(すごく過去形)
2010.06.02 Wed 17:40 | URL | ヤスオエンペラー
Re: タイトルなし
ヤスオエンペラーさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
おお、ご本人様からコメントいただけるとは。

> 色んな人の評価を見ようと検索したら見つかりました。初めましてNo5の人です。この度はどうもありがとうございます
> 一様過去にも掲載されたことがあります(すごく過去形)

どういたしまして。
あのネタは特に絵にしたら映えそうでしたね。
次も頑張ってくだされ。
2010.06.02 Wed 21:53 | URL | psychobind
メタリカメタルカの「デリケートっていうよりデカケーツ」
「虫か!!ほいで無視か!!」
がうまく無さ過ぎて読めなかった
2010.06.05 Sat 20:17 | URL | 魔王
Re: タイトルなし
魔王さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> メタリカメタルカの「デリケートっていうよりデカケーツ」
> 「虫か!!ほいで無視か!!」
> がうまく無さ過ぎて読めなかった

一応、作者自身も
「(うまいこと)言おうとするな」=「言おうとして失敗してる」
と書いてるってことはそんなにうまくないことは自覚してるんでしょうね。

まあ、それにしても、
デカケーツは駄洒落のレベルでしたけどね。
低年齢層狙いならあんまり上手すぎること言われても
逆効果なんだとは思いますが。
2010.06.05 Sat 23:19 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/129-826f0c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。