日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年09号の感想と予想 | main | シャンクスが腕を食われた件について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
いまさら神官の話
今日は神官の話。

ネット界隈では4神官の評価は
オーム≧シュラ>サトリ>ゲダツ
が一般的らしい。
この並びは試練の生存率の少なさでの並びでもある。

うっかりという明確な弱点があるゲダツはともかく、
サトリが低いのは負け方が情けなかったというのが
原因の一つだろうか。
その他、神官達が自分以外の神官を評して言ったセリフなども
上記のランキングの根拠にされていることもある。

しかし個人的には神官には差はないと思っている。
まあゲダツはちと危ないかもしれないが。

まず上記の「神官達が自分以外の神官を評して言ったセリフ」
なんかはあまり参考にならんと思う。
オームは「シュラごとき」
シュラは「俺一人の方がいい働きをする」
ゲダツは「(サトリに)未熟者め」「俺の沼こそ最上の試練」
サトリは早々に退場したためにこのようなセリフはないが、
神官はみな自分が4人の中で一番と思っている節があり、
他者を評したセリフをそのまま鵜呑みにすることはできない。

また、サトリを除く3人が乱闘をしてヤマに止められるシーンから、
オーム、シュラ、ゲダツは試練なしでの殴りあいなら
ほぼ互角だと考えられる。

その試練だが、生存率はあくまでも「生存」の割合である。
サトリが倒されたことが初の神官没落だったわけだから、
過去に神官を倒したものはいない。
神官を倒さずに試練を抜けるには逃げ出すしかない。
従って生存率とは「試練からの逃げ出しやすさ」を示しているといえる。
つまり、生存率は神官の実力と無関係ではなかろうが、
大筋は「試練の性質」によって決まるものなのではないか。

例えば、鉄の試練の白荊デスマッチは、物理的に逃げ道を無くしてしまうため、
発動されるとオームを倒さねば生き残れない。
一方、紐や玉の試練は(困難ではあろうが)逃げ道そのものは存在するため
神官を倒さずとも試練を抜けることは不可能ではない。
その差が生存率に現れているのではないか。
よって生存率を強さに直接結びつけるのも何か違う気がする。

ここまでまとめると
・試練なしならサトリ以外の3人は互角(サトリは不明)
・生存率や神官同士の評価は直接的には強さと結びつかない。

では実際の戦闘描写から見るとどうか。
オーム
・試練ありでチョッパー(ランブルなし、ダメージあり)に無傷の勝利。
・試練ありでゾロとほぼタイマン勝負。
 不意打ちじみた攻撃2発で一時的にゾロをダウンさせる。
 最後はゾロの技に力負けして敗北。

シュラ
・試練なしでチョッパー(ランブルの有無不明)を無傷で圧倒
・試練ありでガンフォールに勝利。試練なしだと押され気味。
・試練ありでワイパーの捨て身に敗北。

サトリ
・試練ありでサンジを不意打ちじみた攻撃2発で一時的にダウンさせる。
・試練ありでルフィ、ウソップの2人がかりを相手に無傷で圧倒。
 最後はルフィの運とアホさ加減とサンジのとどめに敗北。

ゲダツ
・試練ありでチョッパー(ランブルあり)を圧倒するが
 重傷を負わされ最後は自滅。

こうしてみると、オームとサトリにそこまでの差はないように思える。
空島の時点でもルフィ=ゾロだとして、オームもサトリも
ゾロ、ルフィにそれなりのダメージを与え、圧倒するも
最後の最後で逆転負け、というほぼ同等の戦績である。
むしろ、サトリはさらにウソップをも同時に相手をしていた事を踏まえれば
サトリのが上だとも言えなくはない。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 15:18 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/13-1b0dc023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。