日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年30号の感想と予想の前半 | main | 週刊少年ジャンプ2010年29号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
超好意的 「サボの出航」論
サボについて少々。
超好意的モードで書きます。
ONE PIECEについてはいつも超好意的ですけど。




サボの船が撃沈された件について、
「天竜人が来る日に」
「海賊旗を掲げて」
出向したのがあまりにも迂闊だという意見を多く見かけるのですが、
これはサボの育った環境を鑑みれば致し方ないことかと。

まず、天竜人のことについてですが、
これはサボが天竜人について詳しく知らなかったんでしょう。
そう考えるのが一番しっくり来ます。

サボは何年もゴミ山でアウトロー生活をしていて
世間のことに対する一般教養はなかったわけですし、
実際、アウトローとして何十年も生きてきたダダンが
天竜人のことを知らなかったんですから
サボが知らなくてもなんら不思議はありません。

サボが高町に連れ戻されてからなら
天竜人について学ぶ機会はあったかもしれませんが、
そも天竜人に取り入ろうと考えてる高町の人間は、
サボに「天竜人がどれだけ偉いか」は教えても
「天竜人がどれだけヤバいか」は教えるわけもないでしょう。

よってからに、サボが天竜人が来る日でも構わず出港してしまったのは、
天竜人がどれだけヤバい奴らか知らなかったからというのが最も単純な回答であり、
かつ、そうだったとしても不思議はない状況だったんですから、妥当な説ではないでしょうか。

だとしても、あえて式典の最中に出港する理由にはなりませんが、
これは式典の最中が最も警備が手薄になって船を盗みやすくなる、とか、
あるいはただサボが船出を決心した日がたまたま式典の日だったかとかでしょう。
天竜人の詳細を知らなかったのなら、
式典があるからといって船出を中止する理由にはならないし。


そして海賊旗の件ですが、確かに常識で考えれば、
天竜人じゃなくても貴族の前で海賊旗を掲げていれば
危険視されて攻撃されるのは当たり前ですし、
そこは自業自得と捉えられても仕方ないことかもしれません。

でもですね、サボの場合はちょっと「環境」が違ったんですよ。
だってサボの父親は貴族でありながら海賊と癒着してたのだから。
サボは王族・貴族が海賊(ブルージャム)と持ちつ持たれつで仲良くやっている例を
知っているし、目の当たりにして体験してもいる。
だから一般人の「常識」とサボの「常識」にはちょっとズレがあるんですよ。
一般人にとっては、海賊は貴族に害をなす悪だけど、
サボの見た貴族と海賊の関係は「ビジネスパートナー」だったんだもの。

天竜人の船に遭遇してしまった際に、サボは海賊旗を一時的に外すべきだったのかもしれません。
が、しかし父親という実例により、
「貴族にとっての海賊はそんなに悪いものじゃない」という概念が
深層心理のどこかにあったであろうサボは
わざわざ旗を外してまで海賊であることを隠す必要もない、
と考えてしまったんではないでしょか。

・・・と、言うかですね、
「海賊旗を掲げていたら攻撃されて当然」
というのはもちろんその通りなんですが、
サボが攻撃されたのは海賊だったからではないでしょう。

ジャルマック聖は「私の船の前を横切った」というのを
「何より」とつけて強調しているし、
実際、
シャボンディ諸島では億越えの超新星たちがいっぱいいたのに、
天竜人は「海賊だから」という理由で攻撃してはいないですし。

天竜人は海賊だろうが普通の人だろうが関係なく、
自分の気に入らない奴を攻撃しているだけでしょう。
ジャルマック聖が「海賊旗を掲げたら何者だろうと海賊」
と言ったのは、その前に部下が言った
「船には子供が」というセリフを受けてのもの。
つまり、
「子供にも容赦しない理由」という意味合いのが強く
「攻撃をしかけたそもそもの理由」を説明したセリフではないでしょう。

仮にサボが海賊旗を掲げていなかったら
ジャルマック聖は横切った船を見逃したかというと、んなことないでしょうし。

スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 10:48 | トラックバック:0コメント:2
コメント
 式典の日に船を出した一番大きな理由は船が盗みやすいからでしょうね。町中の人が天竜人の出迎えをしていたようですし、実際その中に漁船の持ち主も居たようですから。

 というか、もしサボが天竜人の脅威を知りえたとしても、この好機を見送って次の機会を待つなんて本人にしてみれば酷な話ですよね、実際。
2010.06.27 Sun 16:24 | URL | ジョニィ
Re: タイトルなし
ジョニィさん
コメントありがとうごますm(_ _)m


>  式典の日に船を出した一番大きな理由は船が盗みやすいからでしょうね。町中の人が天竜人の出迎えをしていたようですし、実際その中に漁船の持ち主も居たようですから。
ですよね。
言われてみれば確かに、漁船の人が群集にいたってことは
その間は盗み放題だったってことですものね。


>  というか、もしサボが天竜人の脅威を知りえたとしても、この好機を見送って次の機会を待つなんて本人にしてみれば酷な話ですよね、実際。
これもそうですよね。
船を手に入れるチャンスでもありましたし、
サボにしてみれば染まってしまう前に一刻も早く抜け出したかったはずですし。
それに、自由を求めて国を出ようとしているのに、
「すごく偉い貴族がくるから出航は延期しよう」
なんて不自由なスタートを切るのもおかしな話ですからね。
2010.06.27 Sun 20:40 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/136-91c5aa98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。