日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYREN人物相関図 Ver3.0 | main | 週刊少年ジャンプ2010年30号の感想と予想の後半
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
賢い犬リリエンタール 単行本3巻について
リリエンタールの3巻かったよー。


なんかナツコミのなんとやらでコースター貰った。
ブルックだった。
うむ、なかなかイイ!


○表紙
春永姉弟に兄上。そして緑。
4巻はメインキャラ全員集合で黄色表紙かなー。
リリエンタールの色だし。
黒服の人達+黒表紙というのもあるかもだけど
最終巻が黒いのはなんかイヤ。

そして2巻のLLLがそうだったように、
裏表紙の返しにいるゆきもカメラ目線になっていますな。


そして今思った。
てつこのHard Puncherの肩についてる刺繍?は
どうやら瓦割りをイメージしているようですな。たぶん。

そして今また思った。
なんで今週のジャンプのONE PIECEで
ルフィが着てた服のデザインの意味を一生懸命考えてしまったのかって、
そうだ、このマンガがあったからじゃないか。


○人物紹介
Team Gentlemenとか追加。
顔絵は2巻の設定紹介で使われてたやつですな。

サングラス組はSunglassesって複数形でチーム名なのに、
なんで紳士組はTeamなんだろうと思ったら、
Gentlemenはすでに複数形だからなのね。


○まじん編5、6話
-ごむぞう
表情に気を使わなくていい、とのことですが
まじんの攻撃を避けたり防いだりするときは
きっちり凛々しい顔になってるごむぞうかわいいよごむぞう。

ごむぞう主役の話も読みたかったなー。


-まじん編
については過去にさんざん書いたのでそちらとかこちらとかを。

これがうさみ最後の出番なのであった。


-てつこ
ちょ、綺麗なてつこが可愛すぎて辛い人生も生きていける。
何これどこのお嬢様。
まだ目が座ってるから
連載終了からそんなに時間たってないころのてつこだろうけど。


○あたらしいおへや
-時期
ねこの誕生日や、ジャンプのおまけでついてきたカレンダーからすると、
今はどうも夏休み中らしいのだが、
みんな暑そうな格好してるなあ。兄上もゆきもさくらも。


-023
特許使用料で生計を立てている・・・だと・・・!?

さすがにそれだけでは足りないから働きに出てるんだろうけど、
それにしたって何という天才。

まあ、マジツッコミすると、
生計立てられるほどの特許使用料を得られるってことは、
世のメカ系企業が軒並み金を払ってでも使いたくなる技術と言うことであり、
技術系会社として有名な神堂グループがその特許の存在を知らんわけがない
(特許は他社の技術と被って訴訟沙汰にならないよう、
企業は頻繁に同系列の企業の特許をチェックしている)。
総帥である016が知らないとも考えにくい。

かつ特許出願には出願人の名前とか所在地とか書く必要があるので、
やろうと思えば016は兄上の行方などパソコン1台で突き止められる。

あるいは、「日野博士が打った手」とやらでどーにかしたんだろうか。
住所偽造しても特許出願できる機械とか。


○フライヤー号
-フライヤー号
リリエンタールのスカーフと同じトーンが貼られてたので
赤いのかと漠然に思ってましたが、水色っぽいですな。


-なじみの工場
十中八九、この工場が兄上のアルバイト先なんでしょうが、
何やってるんだろう。
ちなみに兄上は完成品をばらしたり組み立てたりするのは超スピードですが、
部品から作ったり壊れたものを直したりするのは普通みたいですな。


-アイス
「ラクトアイス BARM-バーム-」
いやまあ、書いてあったので読んだまでです。


-ゆき
美形。
確かに紳士は「美しいお嬢さん」と呼んでいたけれども。
あれか、
同じクラスの男子とかスーパーソニック山彦とかに言い寄られる
ロマンス展開でも用意してあったというのか。


-アキラ
まさかの1話使い捨てキャラだった・・・だと・・・!?

そういえば確かに。
自分の記憶が確かならば、ジャンプ掲載時、
3話の次回予告がすでに「お隣さんと騒動を巻き起こす!?」
だったんですよ。
このお隣さんはもちろん春永姉弟のことだから、
つまり、当初は4話目からもう幽霊船編に入る予定だったわけです。
すてきなおくりもの、と、かわいそうな黒ふく、は
とりあえず初期の構想にはなかった話だったんでしょう。

ちなみに3,4,5話と3連続で次回予告が「お隣さんと~」だった気がします。
そんなに幽霊船やりたかったのか服部編集。

あとアキラの宇宙服がグラサンズ001。


-宇宙ねこ
宇宙ねこのくせに宇宙服がないと宇宙に出られないというのか。


○016編
-龍之介
保健室の本好くんに似てるよね。


-オリガ
好き嫌い多い。
さすがいいとこの娘。

愛しの016さまはトマトを頑張って克服中だというのに。


-描き直し
ジャンプ掲載時は「荒れた原稿ですいません」と葦原先生は言っていたけど、
てつこがワイヤー投げるとことか、
オリガのコンカッセを捌くとことか、けっこう描き直されてますなやっぱり。
もうジャンプ手元にないので確認はできないけど。


○読切
-ちょんまげ騎士
読みきりでもこれをやっていたということは正直失念しておりました。
掲載時に1回読んだっきりだったんで。

そしてこれ時代劇だったのかよ。


-リリエンタール(5)
連載より1歳年老いているな。
犬の1年は人の7年だとかうんたらかんたら。


-ゆるせないとき「おもてへでろ」
これは覚えてた。
使う機会がなかったのが悔やまれる、と思っていた当時。


-双眼鏡
あなたはどこの催眠術師ですか。

そして催眠スプレーを構えたときのLLLが
連載時のどのシーンよりもかっこいい件について。


-「犬が2本足で歩いてましたぜ」
恐ろしいほどのLLLっぽくなさを感じた。
LLLは「ぜ」なんて言わないんだ。そんな語尾は紳士的じゃないんだ。


-連載と読切
紳士がRD-1の正体を知らずに奪いにくるとか、
いしのゆかのおへやとか、そのお部屋回想への入り方とか、
連載に通じる部分がいろいろ見受けられますな。


○帯
-カナリーナ様
よりにもよって一番気を抜いてたシーンをすっぱ抜かれたカナリーナ様。
次巻にはカナリーナ様についての葦原先生のコメントも載るかなあ。


-描き下ろし
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(。  )━(A。 )━(。A。)━━━!!!

ああ、こんなにもイヤッッホォォォオオォオウ!
したい気分になったのは初めてです。

まるまる1話分というのはそのままの意味でしょうな。
残り話数は8話なので、
全部収録してもまだ4巻にはまだ1話分空きがある。
だから20ページ程度で後日談的お話かな。

予想
1:日野夫妻登場でなんやかんや。
2:みんなで温泉アジトに遊びに行ってなんやかんや。
3:いしのゆかのおへやでリリがやりたがっていたことを次から次に消化。
4:1話まるまる「ちょんまげ騎士」
5:てつこ、学校に行く。

まあ、無難に2だと思う。









スポンサーサイト

テーマ:賢い犬リリエンタール - ジャンル:アニメ・コミック

| リリエンタール考察 | 22:59 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/139-9e0a7da1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。