日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年32号の感想と予想の続き | main | 週刊少年ジャンプ2010年31号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年32号の感想と予想の序盤
どうもみなさんこんばんわ。
ちょっとびっくりするくらい時間ないので
ONE PIECE以外全部後回しにしますpsychobindです。

てかONE PIECEも内容全部は書ききらんので
後半の記事に回すと思います。



○ONE PIECE
-扉絵
クロッカスさん、すっかり油断した肉体になっているなあ。
いや、0話んときもこんなもんだったか?

後ろに見えるは夜空と月か何かかとおもいきや、
ラブーンじゃないですか。


-レイリー
そして扉絵に引き続き出演のレイリーさん。

強いとは思ってたけど、「大型」を仕留められるって
どんだけなのさこの人。
他の連載作品ほどインフレは感じさせないこの作品ですが、
今週はひしひしとインフレの波を感じました。

ちなみに、「凪の帯なんて海王類を倒して渡ればいいじゃん」
的な意見をお見受けすることがありますが、
凪の帯を渡ることができないのは「大型」がいるからです。

大型は島レベル(リトルガーデン並)の大きさで、
今週の話があるまで、
ドリー・ブロギー以外に作中で倒した奴がおらんかった程。

それを人間サイズのレイリーが沈めたわけですから、
まあインフレしてるなーと思った次第。

あとレイリーは海で遭難してハチに助けられたはずなんだけど、
どう考えても自力で家まで帰れただろと言わざるを得ない。


-九蛇
マリージョアから逃げ出したのだから、
確かに成程、ボア姉妹と、
マリージョアに近いシャボンディに住んでるレイリーに
面識があってもおかしくはない。

おまけにニョン婆まで。
てことは、ニョン婆が惚れた相手というのは
ロジャー海賊団の誰かか?


-提案
さてさて。
今週ラストのたぬきちのリアクションからすると、
レイリーの提案というのはまたまた新聞沙汰になるよーなことらしい。

そもそも、シャボンディで起きたことを「繰り返さない」ためには、
1:敵を物ともしないほど強くなる。
2:敵を物ともしないほど強い仲間を見つける。
3:敵から狙われないようにする。

の三択じゃないかと。
1番はまあ、それができりゃあ誰も苦労しない訳で。
覇気の修行で強くなる、という線もあるけど
それで新聞沙汰になりはしない。

2番はつまりレイリーが一時的にでも同行してくれる、とか。
ただ、レイリー復帰は新聞沙汰になるかもだけど、
たぬきちが噴飯するようなことじゃない。

3番なら、七武海に入るということ。
これで少なくとも海軍からは狙われなくなる。
ちょうど欠員いっぱいでてるし。
ハンコック経由で政府にも連絡できるだろうし。

ただ、ルフィがそれを承諾するかどうかと、
政府がそれを認めるかという疑問はある。
麦わらの一味は政府にケンカ売った海賊なわけで、
それを七武海入りさすというのは世間体的にまずいんじゃないかと。

とはいえ、たぬきちのリアクションは
この七武海入り説が一番しっくりくるんだよなあ。


-鳥
なんかサウスバードに似てると思った。
ちょうどトリノ王国もサウスブルーだし?

そうだとしたら、
追い出した人間ってのはシャンディアなのか「敵意」なのか。



ONE PIECEの続きと他の漫画はまた後程の記事で。

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:55 | トラックバック:0コメント:2
コメント
最後のチョッパーの驚きはルフィの懸賞金のつり上げのような気がする
読んだ時に何となくそう思った
根拠は無い
2010.07.13 Tue 11:11 | URL | gray
Re: タイトルなし
grayさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 最後のチョッパーの驚きはルフィの懸賞金のつり上げのような気がする
> 読んだ時に何となくそう思った
> 根拠は無い

懸賞金のことなら新聞で報じられてもおかしくないですし、
ありうるとは思います。
が、正直なところ、すでに3度も経験しているイベントなので、
来週へのヒキとしては弱いので自分は違うかなあと。


2010.07.13 Tue 23:03 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/142-535a1615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。