日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年33号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2010年32号の感想と予想の序盤
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年32号の感想と予想の続き
どうもみなさんこんばんわ。
「ヘドが出るほど○○だわぁ!!」は
間違いなく流行ると思うpsychobindです。


背表紙はリサ。
次は十刃? あるいはまだ出てない隊長?

前半・・・つーかONE PIECEのみの感想はコチラ
とか言いつつ今回の記事でもONE PIECE感想の続きやってます。





○逢魔ヶ刻動物園
-椎名
能力は高いが我が儘・自己中・やりたい放題。

こーゆーキャラで成功したのはネウロとかヒル魔とかいますけど、
ややもすると読者から嫌われるだけの存在になってしまいがちなので
扱いが難しいですやね。

赤星とかキックスメガミックスはこれで失敗した気がする。


-動物
ガラガラ笑うウワバミさんは覚えてる。
読み切りの時も書いたけど、デザインが秀逸だよね。
猛禽類とかライオンとか王道の動物はストレートに、
カバとかゾウとか色物は一風変わった感じに、
しかし一目で元の動物が何なのかわかるデザイン。

新人でこれはけっこー凄いことなのではないでしょか。

あと動物たちの名前。
・イガラシ→アザラシと「ラシ」繋がり
・ポポ→カバの英語名Hippopotamusから
・梅村→音読みすると「バイソン」

ウワバミさんは言わずもがな。
ところで肝心の椎名の名の由来がわからんのだがなんなんだろう。


○ONE PIECE
-シャボンディでの一件
ニョン婆はなぜニョン婆なのか。
ニョが口癖だからなのか。
さすがに「グロ婆」とは呼べないからか。

そんなことより、
くまが革命軍幹部だと正式にカミングアウトし、
レイリーがルフィを追って来れたのもそのくまのおかげだったわけなんですが、
気にかかることが一つ。
なんでくまは「飛ばした方角」しか教えなかったのか?

ペローナをちゃんと希望通りの土地に飛ばした以上、
くまが「旅行先」をコントロールできることは確実。
旅行先がわかっているのなら、レイリーにそれを直接教えればよかったのでは?
わざわざ方角だけ、なんてことはせずに。

あるいは、ニキュニキュによる「旅行」は
オートモードとマニュアルモードがあるんだろか。
マニュアルはくまが狙ったところに飛ばすことができて、
オートはその方角の一番近い島に向かって自動的に飛んでいく、とか。
オートで飛ばしたとしたら、くま本人にも行き先がどこかわからない、と。


-あられもない推察
しかし、海軍の中でただ一人、
このあられもない解答に辿り着ける人物が一人だけいます。

そいつこそはスモーカー准将。
ハンコックはスモーカーとやりあった際に、
「よくもわらわの愛しい人を~」とはっきり言い放っているので、
スモーカーだけは

ハンコックはルフィに惚れている
→ルフィに協力している可能性
→だとすればインペルの一件も辻妻が会う
→現在もハンコックに匿われているのではないか

という思考に辿り着ける。もし女ヶ島が危機にさらされるとしたら
スモーカーの手によるものではないかね。


-ウソップン
ボーイン列島の正体については
アニメで先に出てましたね。
やっぱりアニメスタッフは、仲間達の飛んだ島の設定は
尾田先生から教えてもらっているようですね。

あとパァンとなって対象に絡み付く、
ヘラクレスンの謎の飛び道具も健在。
これがウソップンの新兵器になるのであろうか。

ウソップンは集合遅れそうですね。


-たぬきち
一方こちらは既にミッションコンプリート。

たぬきちと鳥と住民の仲良くなりっぷりがハンパない。
グランドライン外だから一番時間かかるかと思いきや、
意外とたぬきちが集合一番手になるのか。

そういやたぬきちよ、お前さん、「宝」はどうした??
トリノ王国は「宝島」と呼ばれていたはずで、
まちがいなくたぬきちのパワーアップに関わってくると思っていたのだが。


○バクマン。
-岩瀬さん
実際、今のジャンプにもこういう「編集と2人で話を考える」
作家っているのかなあ。
サンデー・マガジンには原作:担当編集って例はいくつかあるし、
昔のジャンプは編集の口出しが凄かったらしいけど。
幽遊白書とか。

1人でストーリーまで考えて、それで結果を出すのが一番だけど、
新人のうちは編集にストーリーにまで口を出してもらう方が
いいのかもしれないですな。
その昔、中島諭宇樹先生というお方が切法師という連載をやっていましてな。
週刊連載がきつすぎて、最初に考えていたストーリー以外の方向に
持って行くだけの余裕がなかったそうです。


なので、新人のうちは編集に「第二の原作」になってもらうのもまあ、
悪くはないんじゃないかと。

中島先生はジャンプSQ19でひまスペを絶賛連載中ですよ。


○SWOT
-すぎたん節
もう、今週はすぎたん先生の真骨頂が炸裂しまくりです。

「パンチなら~ワンパンで沈む」は何か頭痛が痛いし、
「そこそこの不良」ってなんか「悪になりきれない半端な不良」みたいだし、
極めつけに「ヘドが出るほど動きの先が読みやすいわぁ!!」。

読みやすい、というのは学崎にとっては歓迎すべき出来事なはずなのに、
嫌悪感を表す「ヘドが出る」で修飾してしまっているから、
真逆の言葉を2つ繋げた何とも珍妙な日本語が誕生してしまっている。

学崎は普段から
「虫酸が走るほど簡単だわぁ!」
「腹綿が煮え繰り返るほど面白いわぁ!」

とか言ってるのだろーか。覚えたての言葉を無理に使おうとして失敗している子供にしか見えない。


-ローライズロンリーコーモリ
まさか再登場するとは。
すぎたん先生もキャラの再利用という新たな技を身につけていたわけですね。

まあ、今週出たのはいいけど、
来週以降は本当にフェードアウトしてそうな。


-巻末コメント
すぎたん先生が喫煙者だと知って、
ヒーローショーでヒーローの中身を偶然見てしまった子供みたいな気分になった。


○BLEACH
師匠は本当にDEICIDE好きねえ。

-助っ人
ドン観音寺・・・だと・・・?

まあそれ自体はいいのだけど、
親父殿はまさか本当に無策で1時間消費するつもりなのではあるまいな。
今回の助っ人が親父か浦原の策じゃないかと思ってただけに。

あと「かんおんじ」なんだ。
「かんのんじ」だと思ってた。


-松本さん
実は今週の話って、読み飛ばしても話繋がるね。
いつのまにか面白いおっさんが1人増えてるだけで特に問題ない。

そんなことより松本さん。
ギンの裏切りフラグを回収するにはまさにここしかないタイミングなわけですが。
「DEICIDE(神殺し)」のサブタイトルはギンが神殺鎗を使った回から始まって、
そして今の今までずっとこれのまま。
DEICIDEを始めたのがギンなら、終わらせるのもギンにするつもりなのかな師匠は。
いいかげんこのサブタイトル終わらせないと、
単行本が1巻まるまるDEICIDEで埋め尽くされてしまうし。


○べるぜバブ
-冥鶯殺
めいおう≒冥王≒魔王 ということで、
この技は魔界の王族への反抗勢力が使う技のような気がする。

もちろん、聖石矢魔に入り込んでる悪魔が一枚かんでるわけで。


-今後
冥鶯殺の自爆制度が明らかになったことで、

男鹿と三木、再戦
     ↓
なんやかんやで奥義発動
     ↓
三木、拳ぼろぼろでもう二度と戦えない体に
     ↓
男鹿、黒幕にブチ切れ

という流れが見えた。


○PSYREN
-最近の流れ
なんか話をたたみにかかっているのではないか、
というような意見を目にするんですが、
首都に突入するのは現代の時点ですでにわかってたことだし、
星将を増やしたのだって今回の全面戦争のためだろうし、
そこまで急ぎ足な印象は受けないのですがねー。自分は。
むしろまだ予定調和な気がする。

もし本当に巻きが入ってるんだったら、
今週のアツアツな2人のやり取りとかは省いて、
もう修行終わったことにしてソッコーで戦争おっぱじめるでしょ。


-今週のドラゴン
ドラゴンタクシーから朝賀急便にクラスチェンジしたヒリューさん。

いや、なんか何気にもの凄いことやってないかい??
車を持ち上げるアラレちゃんのごとき怪力なんだが、
4thで別れたヒリューさんはこんなに力持ちだったろうか。

モーニングドラゴンを召喚できるようになったんだから、
何らかの方法でパワーアップをしたんだと思うけど、
まさかイルミナではあるまいし。
そのパワーアップ方法が「現代に持ち帰りたい情報」なのか?
いや、だったら根のみんなにも教えるよなあ。

あと、クサカベさんですらカイル達とうちとけてるのに
結局知り合いとしか喋ってないヒリューさんはきっと人見知り。


-「ほっほー」
このときのフレデリカが今週のジャンプの中で一番可愛い。
異論は認めない。

ちなみに二番目は振り向きながらルフィを見ているサンダーソニア様。
異論は認める。

フレデリカブトでフラグ立てるのはいいんだけど、
現代でカブトが手を出すと犯罪だし、
かといって未来だと最終的に会えなくなることは確定的だから、
どのみち成立することはないのであろうな。


-ウラヌス第三星将ちゃん
やはりというか、この火vs氷のマッチアップ。

エルモアウッドは第二星将であるジュナスに手も足も出ないくらいだから、
第三星将のウラヌスちゃんとは多少は戦いの形になっても
やっぱ勝つのは難しいんじゃないかなあ。

今回は星将何人かに被害は出るかもだけど、
ここでWISE全滅というのはたぶんないでしょう。


○メタリカメタルカ&少年疾駆
ん~。
やばいですね。
銀魂作戦※をやってしまうとは
そうとう最初の数話のアンケートが悪かったようですね。
両方ともスロースターターだったからなあ。

※銀魂作戦
連載開始当初、アンケ低迷で打ち切りの危機だった銀魂が
単行本の1巻、2巻に読切を収録することで
早めに&巻数多く発売できるようにしたという作戦。
ちなみに銀魂はアンケの盛り返しと単行本の売れ行きで息を吹き返し
今に至る。


○ジャン魂G!
-ザリパイ
つーかザリパイのはお題が難しい。
お題のコマがすでに多少ボケちゃってるから、
オチのコマが引き立ちにくいし、内容を広げにくい。

次回のネタ振りも・・・なんかやっぱボケ入ってるなあ・・・


-文字ネタ
もうEXILEの時代ではなくなったんだなあ・・・





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:00 | トラックバック:0コメント:3
コメント
はじめまして。
いつもpsychobindさんの鋭い考察に感心させられます。


椎名は『因幡の白兎』が元なんじゃないでしょうか。
イナばのシろうさぎ→イナシ→シイナ→椎名


ジャン魂は完全にEXILEの時代は終わってマツコ・デラックスからねづっちの時代へと移り変わってるようですね。
2010.07.14 Wed 02:55 | URL | カの字
>PSYREN
>最近の流れ
>むしろまだ予定調和な気がする。
同じ意見です。不安がってる人は心配しすぎですね。
首都潜入の伏線もCALL109で張られてましたし、
パラレルワールドの設定から、現代での決着は
未来で決着がついたあとになりますし。

まぁ、もう少し人気があれば、今回の塔攻略をじっくり描いたり
世界観を広げるサイドストーリーを展開してるんでしょうけど
本筋だけであれば、現在のPSYRENの速度が普通だろうと思います。

>今週のドラゴン
ドラゴン運送に吹いてスルーしてましたが、ヒリューさんは
「ライズ」も「バースト」もかなりパワーアップしてますよね。
4000mダイブのときは、羽ばたくこともできなかったのに
一ヶ月も経たないうちに、ドラゴン召喚。…すげー。
影虎も死にかけて強くなったので、ヒリューさんもそうなのかな?

>フレデリカブトでフラグ立てるのはいいんだけど、
>現代でカブトが手を出すと犯罪だし、
>かといって未来だと最終的に会えなくなることは確定的
未来でフーに好かれても、現代のフーには何も影響しない。カブト不憫。
しかし、カブトがどれだけフーのこと気に入ってるのか不明ですから、
不憫なのは逆にフーかもしれませんね。
2010.07.14 Wed 12:56 | URL | plto
Re: タイトルなし
カの字さん
はじめましてー コメントありがとうございますm(_ _)m
お褒めに預かり光栄でございます。


> 椎名は『因幡の白兎』が元なんじゃないでしょうか。
> イナばのシろうさぎ→イナシ→シイナ→椎名

おお、なるほど!
お恥ずかしながら因幡の白兎を知らなかった私ですが
神話ですか。化兎がきっかけの椎名の名前としてはぴったりですかね。


> ジャン魂は完全にEXILEの時代は終わってマツコ・デラックスからねづっちの時代へと移り変わってるようですね。
EXILEにはここらでテコ入れとして
新メンバーを10人くらい入れてもらわないといけませんね。


pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 同じ意見です。不安がってる人は心配しすぎですね。
> 首都潜入の伏線もCALL109で張られてましたし、
> パラレルワールドの設定から、現代での決着は
> 未来で決着がついたあとになりますし。
>
> まぁ、もう少し人気があれば、今回の塔攻略をじっくり描いたり
> 世界観を広げるサイドストーリーを展開してるんでしょうけど
> 本筋だけであれば、現在のPSYRENの速度が普通だろうと思います。

ですよねー。
確かに掲載順もアレですし最終決戦的な煽りでしたけど、
まだまだ大丈夫でしょう。2ndの終盤あたりに比べたら軽い軽い。

しかし確かに、この速さもいいところではあるんですが、
もっとじっくり脇キャラの動向とか描いてくれてもとは思いますね。
ヒリューさんと根の交流とか。


> ドラゴン運送に吹いてスルーしてましたが、ヒリューさんは
> 「ライズ」も「バースト」もかなりパワーアップしてますよね。
> 4000mダイブのときは、羽ばたくこともできなかったのに
> 一ヶ月も経たないうちに、ドラゴン召喚。…すげー。
> 影虎も死にかけて強くなったので、ヒリューさんもそうなのかな?

おお、なるほど。
そういえばサイキッカーはサイヤ人みたいな設定ありましたね。
カブトもなんか瀕死から復活したらヨヨに目覚めましたし。

ジュナスにぬっころされかけたミャオ君も
意外にパワーアップしてたりして。


> 未来でフーに好かれても、現代のフーには何も影響しない。カブト不憫。
> しかし、カブトがどれだけフーのこと気に入ってるのか不明ですから、
> 不憫なのは逆にフーかもしれませんね。
ですね。
カブトは4thではマリーの方に飛び掛ってましたし。

それにカブトは最悪、現代に帰ってから10年待てば、
年の差さえ気にしなければなんとかなりますけど、
未来フレデリカの方はどうにもなりませんからねえ。

この2人のお別れが一番切なさそうな気がする。
2010.07.14 Wed 21:44 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/143-4078b447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。