日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

グラナの「生きる意味」について | main | 週刊少年ジャンプ2010年32号の感想と予想の続き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年33号の感想と予想
どうもみなさんこんにちわ。
意外と「ヘドが出るほど~」
の使い道が思いつかなかったpsychobindです。


背表紙はジャガーさんと愉快な仲間達。
ジャガーさんて確かまだ生きてるはずだから
まさかの援軍にきてくれないだろうか。

○金未来杯
もう6回目ですか。
前回は4作品と少なめだったけど、今回は5作品。

-花咲一休
どことなく絵柄がイトゥーみきお先生っぽい。
単純なバトル物ではなさそうなので
トップバッターにして一番期待できるかも。

そいやみきお先生はどこで何してんのかなー。
ロマンタジーノで連載しないのかなー。


-瞬間×ヒロイズム!
微妙にタカヤと被っているので
夜明けの炎神王にならないよう気をつけるのですよギルターボ。


-クロノマンション
クロノと名のつく作品に外れ無し、
という自分ルールに違わぬ作品になるかどうか。
設定だけ見るとけっこー期待できそう。


-宇宙卓球
ジャンプで卓球というと短期なイメージしかないのは
主にぷーやんのせい。
そしてこの作品はどっちかというとP2よりはぷーやんに近い気がする。


-戦国バショウ
この絵柄、どっかでみたんだけど、
どこだったかなあ。
これもなかなか期待できそうですね。


○ONE PIECE
-扉絵
ついに大将まで。
こりゃ次はガープとセンゴクか、あるいは青キジか。
つか今回青キジを出さないと、
絡ませられるキャラってガープを除いてもういないような。
スモーカーはもう使っちゃったし、
サウロは一応死んだことになってるし。


-ミホーク
そうきましたか。

しかし国が滅んでから住み着いたということは、
クライガナ王国で起きた事には関与してないようですね。

あの墓標は誰のもので誰が立てたのか。
7年前というと、エースが旅立った年だけど、
特に関係ないだろうなあ。

ちげーし。エースが旅立ったの3年前だし。
10-7=3で3と7を結びつけて覚えていたようです。

あと、ミホークは麦わらの一味に一目置いてるので、
ゾロを直接鍛えたりすることはなくても
一味に合流することくらいは手伝ってくれるんじゃないかな。
実際、船はくれたみたいだし。
つーかゾロは1人では間違いなく遭難する。

ペローナがモリアの安否を知りたがっているので、
シャボンディのあたりまでゾロと一緒に行くんじゃないのかなー。

ゾロ予想
レベルアップ:猿と特訓
帰還方法:ペローナと一緒に


-ナミ
まがりなりにも世話になった人たちから盗みを働くのは
ちょっとなあ・・・とも思うんですが。

しかし「空の科学は門外不出」というセリフからして、
ウェザリアの人らはそもそもナミに
何かを教えたりあげたりするつもりはまるでないようなので、
ナミもウェザーボールや気球について、1度頼んで断られたから
盗むという強硬手段に出たんでしょう。
頼めばなんとかなる可能性があるのに
いきなり盗みにかかるアホはおりませんからね。

そのへんは4ページしかないという都合で省かれたんでしょう。

ナミ予想
レベルアップ:天候の科学いろいろ
帰還方法:気球で下に降りてあとは何とかする


-フランキー
もはやバルジモアでは重罪人になってしまったので、
フランキーはこれ以上そこにとどまることができない。
つーか研究所が吹っ飛んだ以上、
砕氷船を手に入れる方法もまたなくなってしまったので、
バルジモアから脱出する方法もまたなくなってしまった。

ので、フランキーはあの大爆発で
別の島に吹っ飛ばされてるんじゃないのかなー。
一緒にベガパンクの発明なり設計図なりも吹っ飛ばされてて
それでパワーアップ的な。

フランキー予想
レベルアップ:ベガパンクの発明品?
帰還方法:爆発で吹っ飛ぶ


-ブルック
救いがたいなハラヘッターニャの人らは。

それはともかく、攫われたブルックの行き先は
1:人身売買の流れでシャボンディへ
2:手長族の母国でなんか音楽的なことを学ぶ

1だと速やかに目的地につけるけど何もパワーアップしない。
2だとパワーアップはできるが目的地に行く方法がさっぱり。

ブルック予想
レベルアップ:手長族の本国で音楽的な何かを?
帰還方法:人身売買?


-仲間達
とりあえず現状まとめ。

・順風満帆:チョッパー
・事態好転:ナミ
・状況悪化:ウソップ、ゾロ、ブルック
・生死不明:フランキー

さてこいつらどうしたものか。
スムーズに事態を納めたチョッパーマジ優秀。

特に、まったく解決の糸口すら掴めないのがウソップ。
なんかウソップだけ集合が遅れるとかありそうだなあ。


○トリコ
-へるスィー
絶対、たけしと同じ顔した店長が出てくると思ったのになあ。
不死身の。


-ベジタブルスカイ
リトルガーデン、ドラムときて次の舞台はスカイピアですね。
やはり同じ冒険主体の作品では舞台が被ることは致し方ないか。

そのうちアラバスタ(砂漠)と魚人島(海底)に
食材とりにいく話もあるだろうなー。


○トレジャー新人漫画賞
-準入選
17歳という若さにして準入選。
大型新人来る。

しかも題材が改造人間ですか。
ロボットとはまあ、ちょっと違うけど、
似たようなもんなので、
このままブラッシュアップして連載までいかないものかねー。

持論:ジャンプにはロボット漫画が足りない。


○バクマン。
-うるう年いれて2189日
いちいち細かい数字にして言い直す安之城舞がちょっとうざい。
おのれは乾先輩か。


-「見事な波縫い!!」
けっこう、シリアスに笑えるかもしれないと思った。
前後の流れにもよるけども、
真面目に大ゴマ使って描くことでも感心するシーンでもない気がするんだけど
それを本当にやってしまうと、確かにギャグになる。


-連載作品
どーでもいいことだけど、
バクマン世界の現連載作品を調べてみた。

まず現実と同じ作品は、
前回、編集部にポスターが貼ってあったので、
・ONE PIECE
・NARUTO
・BLEACH
・ぬらりひょんの孫

あと、たぶん終わってない
・こち亀

バクマンオリジナルは
・CROW
・+NATURAL
・ロードレーサーGIRI
・青葉の頃
・ラッコ11号
・True human
・正義の三肩
・NANDE!
・カタログ請求の神ジョン
・PCP

今週、描かれてた目次ページで巻頭カラーだった
・THE-銃-

これで16作品。全作品数は21作品なので
あと5作品あるはず。
・REBORN
・トリコ

が、現連載陣では堅いかな。
銀魂とかジャガーさんはなんか数年後には終わってそうで。
スケットPSYRENも危ないだろうし。

あと
・ハッスルミンA

はどうなったんだっけ? まだやってる?


○手塚賞・赤塚賞
ほう、葦原先生を載せないとはいい度胸だ。


○動物園
ごめん、逢魔ヶ刻って打つのがめんどくさい。

-ウワバミさん
ガラガラヘビじゃなくなっちゃったのか。
あのガラガラ笑いがよかったのに。


-イガラシさん
夜はジェントル、昼間は獣、歩く姿はマジアザラシ
なイガラシさんかわゆす。
1話ずつ使って動物達と華が仲良くなっていく方向性でいくのだろうか。
少なくとも3話目までは。
先週のアンケートにはバトル化とかラブコメ化みたいな選択肢もあったし、
3話までの人気次第かね。


○べるぜバブ
-スカットダンス天国
ボッスンさんスイッチさん何してはるんですか。


-超能力研究
アゲハさん何してはるんですか。


-アレックス君
うんこバッジはもう飽きたのだろうか。


-剃ってない人
あー、あれだ。
過去編で出てきた爪の人だ。霧谷だっけ?

たぶん、あの過去編の真実を三木に伝える役なんだろーなー。
恥将・古市君が、三木の行動が「逆恨み」だとわかっていながら
そのことを三木に伝えていないってことは、
何かしら古市の側からは伝えられない理由があるんでしょうから、
あの過去編の真実を知るものは霧谷しかおらんし。


○BLEACH
-松本さん
間違いなく、藍染様に殺されないように
ギンが遠くに連れ出して行動不能にしただけなんですが。
結局、話に進展はなかったなあ。

ただ、間違いなく裏切りフラグは着々と積み上げていってるので、
そろそろ神殺鎗で崩玉をぶっ刺してほしいなあ。
もうDEICIDEのタイトルは限界だよ師匠。


-たつき
ん?
たつきは松本さんのこと知らなかったんだっけ?
松本さんは転校生として現世にやってきていたから
当然知ってるものかと思ってたけど。

あるいはルキアのときのように記憶消されたんだっけか。
もはや記憶の彼方。


-ケイゴ
ペスキスが急に強化されたケイゴ。
都合よく水色を見つけたことといい、
対象の霊圧なりなんなりを感知できるのは間違いなさそう。

やっぱケイゴ、たつき、水色の3人は
何かの能力に目覚めているんだろうなあ。
ただ、今から戦力になるためには
チャド以上の激烈パワーアップが必要なんですけどどうなの師匠?


○SWOT
-闇暗氷
斬の終盤を彷彿とさせますね。
第三勢力を含めての乱戦ってのは
先の展開や勝者が読みづらいので大体の場合、面白くなります。

ただ、1作品の中でそう何度も使える展開じゃないので
使いどころが重要なわけです。

斬では打ち切り間際でこの展開に持っていったんで手遅れでしたが、
第3話目にしてコレをやるって所に
すぎたん先生の確かな成長を伺うことができます。


-「強い奴と闘うことだけが生き甲斐」
「バカだなソイツ」
ウラヌスちゃんDISってんのかコラ。


-相当な不良
すぎたん先生の中では「不良」=「手練」
みたいな意味で確定しているのですね。


-鉛筆ミサイル
いいですねこの文房具で闘う感じ。
やはり少年に受けるためにはバトルにも
特徴的な技なり何なりが必要ですからね。
あと三角定規手裏剣とか長定規ソードとか修正液目潰しとか期待。


○PSYREN
-ウラヌスちゃん
学崎にDISられてご機嫌斜めなウラヌスちゃんですが、
さすが第三星将。アイスジャベリンまじかっけー。
マテハイ3段重ねを貫通とか、
これが1段すら突破できない第七星将との差か・・・

1人で闘うことにこだわっているので、
カイル相手にデルボロとか出てくるかと思ったけどなさそうですね。


-ミスラ
かがり火さんことミスラさん。やっぱり元老院でした。
「弱った体」「いい体してるね」
から、なんとなーく
「ミスラがマリーの体乗っ取り」なんて展開を千年万華鏡した。


-グラナ
「外の世界を見たい」
それが「闘い」の他にもう一つあった、グラナの生きる意味。

現代でならわかるけど、
このサイレン世界でもそれが生きる意味と言うのは?
「理想の世界」を見たいわけではないようだし、
すでに世界は滅んでしまってみるべきところもなくなってしまったというのに。

いろいろ考えていくと、
「外の世界(現代)が見たい」=「滅んだ世界を元に戻したい」
というわけで、滅ぶ前の自分が見たかった世界を取り戻したい、
つまり平べったく言うと弥勒への反逆フラグじゃねーのかなー。


-PSYRENは打ち切りなのかどうか問題
まだだ、まだ終わらんよ。

ここ最近のが打ち切り決定による巻きの展開だとしても、
それでもまだスピードが遅すぎる。
この後、未来で星将とかオドロとかいろいろと決着をつけた上で、
さらに現代で
・祭、影虎の行方
・武智刑事
・約束の涙
・カブトの宝くじ

と回収しないといけない伏線は山のようにあるので、
戦闘は全部ダイジェストでやるくらいの勢いじゃないと、とても全部は無理ですよ。

アゲハが雨宮さんに告白したのだって、
人間関係をまとめにいったというよりは、
アゲハ黒化あるいはアビス覚醒のためのお膳立てでしょう。
なにより、アゲハは今になって急に行動に移したわけじゃなく、
4th終了後からず~~~っと雨宮さんとイチャイチャしてたじゃないですか。


○ジャン魂G!
-日本一決定戦結果発表
おお、ヤスオエンペラーさんのが1位ですね。
自分の目に狂いはなかった。


-ピーナッツマン
なんか今回はちょっと飛躍しすぎだなあ。
2話の続きが見たかった。


○ジャガーさん
あれ、なんかマジモード?
終わるの??


-ガケから落ちたキャラはたいがい生きてる
ですよねー。
あと爆発に巻き込まれたキャラと
乗ってる船が沈没したキャラも大概生きてます。
そういえば最近その2つに同時に遭遇したキャラがいたような・・・

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 16:02 | トラックバック:0コメント:8
コメント
>BLEACH
>松本さん
久保先生、引っ張りすぎw
ギンに何かしらの思惑があるのは分かりきってるのに、
また曖昧な描写で済ませるとか…。人気がある作品は羨ましいですな。


>PSYREN
>ウラヌスちゃん
>1人で闘うことにこだわっているので
ジュナスかグラナが加勢すれば、一瞬で決着つくじゃん
と言うツッコミを避けるために、岩代先生は上手く理由をつけました。
グリゴリ実験体の内面を語らせる役を、
ウラヌスに割り振ったのもこれまたナイス。
ウラヌスのキャラを掘り下げる、良い展開だったと思います。

>「ミスラがマリーの体乗っ取り」なんて展開を千年万華鏡した。
前回、朱鳥の口から「思念体」なる単語が出てきたので、
ミスラが「精神エネルギー的な何か」のような気がしてきました。

>PSYRENは打ち切りなのかどうか問題
未来に関しては、展開がどうのと言う人が多いんですが、
考えてみると、未来でやることってもうないんですよね。
今更、サイレンゲームを繰り返してもマンネリ化するだけですし、
塔攻略で情報入手も、ヒリューさんがコマ外でやってくれました。

となると、首都潜入で天戯なりミスラなりの真意を語らせるしか
盛り上がる展開はないんじゃないかと。
しかも、現状「根」とWISEとの戦力差を考えると、
ここでWISE打倒はありえないし。
…やっぱり、「巻き」に入ってるとは思えないなぁ。
2010.07.18 Sun 18:34 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 久保先生、引っ張りすぎw
> ギンに何かしらの思惑があるのは分かりきってるのに、
> また曖昧な描写で済ませるとか…。人気がある作品は羨ましいですな。

もうちょっと核心を突いた情報を出して欲しかったですよね。
まあ、確かにギンは実際に行動に移すまでは、
藍染様への裏切りの意思は表に出してはいけないのですけどもね。

今回の松本さん参加による進展は、
藍染様とギンを別行動させたことと、
松本さんのネックレス的なあれをギンが持っていった?
ようにも見えるとこですかね。血でよくわかんなくなってますけど。


> ジュナスかグラナが加勢すれば、一瞬で決着つくじゃん
> と言うツッコミを避けるために、岩代先生は上手く理由をつけました。
> グリゴリ実験体の内面を語らせる役を、
> ウラヌスに割り振ったのもこれまたナイス。
> ウラヌスのキャラを掘り下げる、良い展開だったと思います。

強すぎるキャラというのは、得てして使いにくいものなので、
そいつらの参戦をさけつつウラヌスちゃんの内面を掘り下げる、
さらにはグラナさんの内面にまで踏み込むなど、
1石3鳥の見事な展開でしたね。


> 前回、朱鳥の口から「思念体」なる単語が出てきたので、
> ミスラが「精神エネルギー的な何か」のような気がしてきました。

なるほど。
完全にPSIエネルギーと一体化した的な存在とか、ありそうですね。
未来で登場したときに急に体が発育していたのは、
そういう体になりたいと思念体ミスラさんが望んで見た目を作り変えたからか、
あるいはそういう「体」を乗っ取ったからか。


> 未来に関しては、展開がどうのと言う人が多いんですが、
> 考えてみると、未来でやることってもうないんですよね。
> 今更、サイレンゲームを繰り返してもマンネリ化するだけですし、
> 塔攻略で情報入手も、ヒリューさんがコマ外でやってくれました。
>
> となると、首都潜入で天戯なりミスラなりの真意を語らせるしか
> 盛り上がる展開はないんじゃないかと。
> しかも、現状「根」とWISEとの戦力差を考えると、
> ここでWISE打倒はありえないし。
> …やっぱり、「巻き」に入ってるとは思えないなぁ。

そういえばそうですね。
もう未来ではWISEの面々からくらいしか情報は得られそうにないですし、
アゲハ達は普通の禁人種では相手にならないくらい強くなってますから
おのずと星将たちが対戦相手になりますし。
首都突入って、まさにこれしかないって展開ですね。

現代だとまだいっぱいイベント残ってるですけどねー。
2010.07.18 Sun 19:07 | URL | psychobind
 >バクマン。世界における連載陣について
「トリコ」はバクマン15話にでてきた赤マルジャンプの表紙でした。(「この世は金と知恵」と、「CROW」が載っている赤マルです)
 ついでに、その赤マルの背表紙がリボーンっぽいです。 作中世界から見れば結構昔のことなのですが、まだまだ主力として活躍していそうですね。

 でも現在(2010)のトリコを見るに、割とサクサクフルコースのメニューが決定しているので、現在の看板勢のような長期連載にならないのでは・・・とも思います。30巻くらい(5~6年)で完結、みたいな。そうなると、作中世界の2014年(?)には既に大団円に向かっている頃でしょう。
 まぁ、そこまでやれば充分長いだろうし、ダラダラと引き延ばされても作品の面白さが損なわれることも事実。

 >第六回金未来杯
どの面子も最近の赤マルおよびジャンプnextに掲載された新人ですね。花咲一休と宇宙卓球は同名の読み切りを出しており、アンケートでは上位に入ったのでしょう。
 読んだ感触としてはどちらも面白かったですよ。
 瞬間×ヒロイズム!とクロノマンションの作者(作画)は美麗な絵が武器になるでしょう。以下に瞬間×ヒロイズム!の作者が17歳の時に投稿した読み切りがあります。
 
 2009年 第21回 JUMPトレジャー新人漫画賞 佳作
なまくら Shra Pnel~小夜の花風~
http://www.shonenjump.com/j/manga-shou/treasure/comics/0903.html

今年の金未来杯はどれも期待できそうです。願わくば、名前通り金色の未来を作者にも読者にももたらしてくれるといいのですが・・・
 
2010.07.18 Sun 20:42 | URL | n
Re: タイトルなし
nさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 「トリコ」はバクマン15話にでてきた赤マルジャンプの表紙でした。(「この世は金と知恵」と、「CROW」が載っている赤マルです)
>  ついでに、その赤マルの背表紙がリボーンっぽいです。 作中世界から見れば結構昔のことなのですが、まだまだ主力として活躍していそうですね。
>
>  でも現在(2010)のトリコを見るに、割とサクサクフルコースのメニューが決定しているので、現在の看板勢のような長期連載にならないのでは・・・とも思います。30巻くらい(5~6年)で完結、みたいな。そうなると、作中世界の2014年(?)には既に大団円に向かっている頃でしょう。
>  まぁ、そこまでやれば充分長いだろうし、ダラダラと引き延ばされても作品の面白さが損なわれることも事実。

おお、情報ありがとうございます。
確かにトリコは現在の看板級と比べるとかなりスムーズに進んでいますね。
メインキャラを完全にトリコと小松に絞っているからでしょうかね。
あまりバトルでインフレさせずにスマートに物語を締めるのが一番いいとは思うのですが、
さすがにNARUTOやBLEACHも2014年には最終局面だろう(と思いたい)んで、
看板が抜ける穴を埋めるために連載延長、となる可能性を否定できないのが
痛いところですね。

あいや、あの世界ではCROWがあるから大丈夫なのか??


> どの面子も最近の赤マルおよびジャンプnextに掲載された新人ですね。花咲一休と宇宙卓球は同名の読み切りを出しており、アンケートでは上位に入ったのでしょう。
>  読んだ感触としてはどちらも面白かったですよ。
>  瞬間×ヒロイズム!とクロノマンションの作者(作画)は美麗な絵が武器になるでしょう。以下に瞬間×ヒロイズム!の作者が17歳の時に投稿した読み切りがあります。
>  
>  2009年 第21回 JUMPトレジャー新人漫画賞 佳作
> なまくら Shra Pnel~小夜の花風~
> http://www.shonenjump.com/j/manga-shou/treasure/comics/0903.html
>
> 今年の金未来杯はどれも期待できそうです。願わくば、名前通り金色の未来を作者にも読者にももたらしてくれるといいのですが・・・

こちらも情報ありがとうございます。
今回は5作品も出るってことは、
それだけ粒ぞろいの候補作たちだったってことなんでしょうね。

ヒロイズムの人は・・・これで17歳とか、とんでもないですな。
今回のは多少絵柄が変わってるみたいですが、
確かにこれだけのものが描けるなら相当な武器になりますね。

金未来出身者からようやくアニメ化クラスがポツポツ出始めたんで、
彼らにも次世代を担えるよう頑張ってもらいたいですね。

2010.07.18 Sun 22:04 | URL | psychobind
どうも
感想お疲れ様です。

>グラナ-「外の世界」

※グラナの言う『外の世界』ってのは
タイトルや
だったら何の為に生きる…今…こんなに変わり果てた世界で俺を繋いでいるものは一体何だ…付近の台詞的に
弥勒の創り出す世界かそれ以外の世界(ミスラ?)もしくは両者によって齎される世界のことなんじゃないでしょうか?
理想の世界なんざどうだっていい…という発言は
細かいこと(内容)はどうでも良い。とりあえずW・I・S・E(弥勒かミスラか両者)によって齎される世界が見たかったんだ的な
最後にグラナが言ったグリゴリの檻の中でというのはウラヌスが言った呪縛?的なモノを指してるんじゃないでしょうか?

>PSYRENが打ち切りかそうでないのかという問題

自分も同意ですね。展開の早さもいつも通りですし。(スカージ戦が長すぎたくらい)
首都も予定調和。
アゲハ告白も後に何かしらあって悲劇(離別)が起こるフラグだと思ってます。
スカージ戦+掲載順+告白が相俟ってサイレンヤバイと感じる人がいるんでしょうかね?
確かに最近の掲載位置は、ヤバイと思いますが打ち切りの方は心配してませんね(今の時点では)
それよりも噂や憶測でアンケに悪い影響が出ないかの方が心配です。
2010.07.20 Tue 17:54 | URL | 界師
Re: どうも
界師さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ※グラナの言う『外の世界』ってのは
> タイトルや
> だったら何の為に生きる…今…こんなに変わり果てた世界で俺を繋いでいるものは一体何だ…付近の台詞的に
> 弥勒の創り出す世界かそれ以外の世界(ミスラ?)もしくは両者によって齎される世界のことなんじゃないでしょうか?
> 理想の世界なんざどうだっていい…という発言は
> 細かいこと(内容)はどうでも良い。とりあえずW・I・S・E(弥勒かミスラか両者)によって齎される世界が見たかったんだ的な
> 最後にグラナが言ったグリゴリの檻の中でというのはウラヌスが言った呪縛?的なモノを指してるんじゃないでしょうか?

う~~ん。やっぱこのグラナのセリフは解釈が難しいですよね。

個人的に思うに、グラナが
「見たかったんだ」をどのような意味で言ったかによるんじゃないかと。

「俺が本当にやりたかったのは○○だったんだ!」という意味合いでの
「見たかったんだ」だとしたら、
「外の世界」はおっしゃられるとおり、
たぶんこれからWISEが作ろうとしている何かのことを指しているのでしょう。

一方で、ただの過去形としての「見たかったんだ」だとすると、
それは「グラナが実験体時代に初めて思った人間らしいこと」
ということで、「外の世界」もやっぱりそのままの意味なのだと思います。
この場合、グリゴリの檻、も本当にそのままの意味になりますね。

ただ、気になるのは、前者だった場合、
「理想の世界なんざ"どうでもいい"」とは言わない気がするんですよ。
仮にもその世界を見るのが生きる意味なのに、
「どんなものでもかまわない」ならともかく
「どうでもいい」だとちょっと突き放しすぎというか、
本当に興味がないような言い回しなので。

ん~、ちょっと今もまだ考えがまとまりそうでまとまらないです。


> 自分も同意ですね。展開の早さもいつも通りですし。(スカージ戦が長すぎたくらい)
> 首都も予定調和。
> アゲハ告白も後に何かしらあって悲劇(離別)が起こるフラグだと思ってます。
> スカージ戦+掲載順+告白が相俟ってサイレンヤバイと感じる人がいるんでしょうかね?
> 確かに最近の掲載位置は、ヤバイと思いますが打ち切りの方は心配してませんね(今の時点では)
> それよりも噂や憶測でアンケに悪い影響が出ないかの方が心配です。

ですよね~。

アゲハも雨宮さんも黒化フラグありますし、
告白は悲劇を引き立てるための前フリに過ぎない気がします。

あと、最近はジャンプの掲載順そのものが信用できないというか。
PSYRENじゃありませんけど、黒子のバスケが
黄瀬vs青峰戦のアンケート反映なのに
ドベ入りってのがどうも腑に落ちないので。

今の順位も単に小説の表紙とか挿絵を描くために
入稿が遅れてるとかではないんですかねー。
2010.07.20 Tue 22:31 | URL | psychobind
おいおい
予想的中おめでとうございます。ボインゴの漫画にも描かれてたな
ちなみに私のブログの元にお祝いのコメントが2件(寂)ww
2010.07.22 Thu 15:58 | URL | ヤスオエンペラー
Re: おいおい
ヤスオエンペラーさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
そして1位おめでとうございますm(_ _)m

> 予想的中おめでとうございます。ボインゴの漫画にも描かれてたな
> ちなみに私のブログの元にお祝いのコメントが2件(寂)ww

前述のとーりイラスト化されると一層引き立ちますね。
これからもがんばってください。
2010.07.22 Thu 19:42 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/144-5c932b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。