日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

ルフィの起こした事件について | main | グラナの「生きる意味」について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年34号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。

ちょっと遅くなりすぎて、
後半の感想ほど投げやり気味でもうしわけないpsychobindです。


背表紙は、あれだっけ。
「十刃の番号が1~10だと誰か言ったか?」
の犯人でしたっけ。


○BLEACH
-千鶴
って、レズっ気のある子だっけ?
だとしたら自分は
この子のおかげでイニシアチブという単語の意味を覚えました。

いまいち一護のクラスメートの顔と名前と特徴が一致しない。
特に女子。

あとこち亀のおかげでイクスペンシブの意味を覚えました。


-超好意的「何しに来たの乱菊さん」論
何しに来たのか本気でわからないと各所で言われている乱菊さん。
しかし、乱菊さんが来たことは、
十刃と戦いはじめたころから師匠が考えていた展開であるので、
何か重要な意味があることは間違いないでしょう。

乱菊さんが登場したのは、決して師匠の思い付きなどではありません。
それは「アヨン」の存在から推察することができます。
なぜ師匠はアヨンなんてものを出したのか?
それは、
1:山じいの活躍の場を作ること
そして
2:雛森と乱菊さんを早々に退場させる必要があったから
です。

この2人は後々、重要な出番があるから、
早めに戦闘不能にして表舞台から消し、
かつすぐに治療を受けさせ、
しばらく話が進んでから復活させるよう仕向けたというわけです。

雛森の出番については言わずもがな。
そして乱菊さんの出番が、先週のあれだったと言うわけでしょう。


じゃああれは一体何の意味があったのか? ということなんですが。
そも、師匠はやろうと思えば先の十刃たちとの戦いの際に
ギンと乱菊さんを接触させることはできたんです。
しかし、アヨンという規格外な敵を使ってまで、それをさせなかった。
それは、この空座町に入ってからでないと2人を接触させてはならなかったから。

それは恐らく、ギンと乱菊さんの接触こそが、
ず~~~~っと言われ続けた「ギン裏切りフラグ」を成立させるための
最後の条件だったからでしょう。
それが、ギンが自ら乱菊さんを傷つけてしまったことなのか、
乱菊さんが自分の名ではなくイズルの名を使ってギンを問いただしたことなのか、
はわかりませんが。

とにかく、乱菊さんの存在こそがギンにとっての最後のトリガーであり、
それを引くのには十刃との闘いの時点では早すぎたと、いうわけでしょう。


-ギン
そしてついに煽り文にまで裏切りフラグを突っつかれたギン。

上でも書きましたけど、
いいかげん、そろそろ裏切るでしょう。
ねえ師匠。

だいたい、何で藍染様がギンを連れているのかってことですが、
ギンには何か藍染にとって必要な能力があるんだと思います。
たぶん、王族のところに行くには結果を破らなくてはいけなくて、
それには13kmの範囲を同時に攻撃するとか
マッハ500で攻撃しなきゃいけないとか、
そんな縛りがあるんでしょう。


○ONE PIECE
-扉絵
先週、もう青キジには絡む相手がいないんじゃないかと書いたけど、
そうか、おつるさんがいたか。
一瞬くれはに見えてしまったのはナイショ。


-ロビン
革命軍のバックアップがあるので
間違いなくルフィの元には辿り着けるであろうものの、
パワーアップのフラグが何も無い。
まあ、ロビンに関しては今のままでも十分すぎる気はするけども。

あとなんかサボっぽい人が何人か描かれたけど、
たぶんどれもサボではないと思う。
サボが革命軍にいたとして、明確にストーリーに絡むまで
顔は出さないと思うので。


-サンジ
26時間TVでさんまがバラティエ編でボロ泣きしたと明かした件について。

なんか、バラティエのコックらが
サンジを行かせるために下手な芝居をうったが、
その真相を実はサンジに聞かれてしまっていた所、
で号泣だったとか。
ってそこかよ!
「クソお世話になりました」じゃないのかよ!
いや、あそこもいいけれどもさ。

それはともかく健全な男に戻っていたサンジ。
良かった良かった。

漫画だけでアニメは見てない人のために説明しておくと、
別にサンジは少年誌では描けないあれやこれやをされて
オカマに目覚めたわけではないので、
まああっさり戻っても納得というか、そんな感じです。

つーか、仲間達の動向はアニメで補完されてる、
と思われてる方もいらっしゃるかと思いますが、
基本、アニメでは扉絵の内容を詳細にやっているだけであって、
アニメを見てなきゃわからない内容とかは出てないですよ。
せいぜい、ボーイン列島とかの設定が早めにわかるくらいです。


あとついでに。
いまいちピンと来なかったイワさんの強さが判明。
サンジを一方的にボコれる程だったとは。
ちょっと驚き。

まず、イワさんは元々レベル5の住人。
そして、ルフィはレベル4でマゼランに倒されたのに
わざわざレベル5にぶち込まれたことからして、
レベル5ってのはルフィ程度の強さの奴らが入れられるところ。
ギア発動時のルフィでレベル5なのだとしたらまあ、
サンジが手も足も出なくても納得、かな。


-革命軍
「幹部」がダブルクォーテーションで括られてるところから、
期待を抱かずにはいられない。
過去に登場した誰かが実は革命軍の幹部だったという展開に。

・・・と思ったけど、意外と候補がいないなあ。
ガイモンさん、トンジットさんはまず違うだろうし、
空島の連中もたぶん違う。
くれはとガレーラカンパニーの連中がせいぜい、かなあ。

となるとやっぱり、幹部サボの登場でしょうか。


-シャボンディ
もはや原型を留めていないバラサムはともかく、
くまさんは何しに来たんだろう。
バイブルを持っているからパシフィスタではなく本物なんだけど、
しかし本物なら政府の命令でしか動かないはず。

だから味方ではなさそうなんだけど、
かといって政府がわざわざサニー号を潰しに来るか? という。
新聞で報道されてるってことは、
ルフィの居場所はもう特定されたってことだから、
そこに直接くまを送り込めばいいのに。
なんで船の方から仕留めに来るのか。

何らかの方法で、自我がなくなっても
行動をある程度はコントロールできる術があった、とかかな。
ベガパンクがらみで。
そんでレイリーに話していた何がしかの関係で再びシャボンディに来た、と。

でもそしたらイワさんにマジレーザーはうたないか。


-NEWS
ビビの発言がルフィのしでかしたことを推測する一番のヒント。
「おしゃれ」って。
ともかく、この発言からして「七武海入り」ではなさそうですね。

おしゃれという発想が出てくるのはもちろん、
服装とかの「見た目」に関わる部分なんだけども、
しかしルフィがイメチェンしたくらいじゃNEWSになるわけもなく。

ひょっとしたら
「ルフィにそっくりな偽者の仕業」(=服装が違うのでおしゃれと勘違い)
かとも思ったけど、
シャッキーが「レイさんもモンキーちゃんに会えたみたい」
のセリフからすると、
新聞で報道されている内容はどうもレイリーの提案どおりの内容だったはず。
(でなきゃレイリーがルフィに会えたのだと判断できない)
からこれも違うなあ。

うーーむ・・・
とりあえず「おしゃれ」を無視して考えても、
先に魚人島に向かった、海軍船を襲った、ハンコックと結婚、
自主、インペルorマリンフォードへ向かうetc
いろいろ考えてはみるものの、
今週の展開でことごとく否定されていることばかり。

だめだ、ギブ。


-クロコダイル
「傷」ってのは間違いなく物理的なダメージのことではないでしょうな。
恐らくは「大事な人物を失ったこと」ではないかと。

ルフィの負った傷はエースの件で間違いないけども、
クロコダイルの傷とは何だろう。
その傷が癒えたことの「証拠」が「新世界に入る」ことだから、
過去に新世界でクロコダイルに起きた何か、がそれっぽいかも。
まあ、たぶん白ひげとの1戦でしょうが。


-バギー
一方こちらは至極、読み易い。

たぶん伝書バットは「七武海への勧誘」じゃないでしょうか。
海軍じゃなくて政府直々だしね。



○バクマン。
-正義の三肩
おお、これは面白そう。読んでみたい。
逆転裁判の逆バージョンみたいな感じかな?
つまり逆転検事か。
いやでもあれは裁判じゃないし。
てか主人公が刑事だったらイトノコの役ということになりはしまいか。


-GIRI
お、銀魂まだやってる。

GIRIが開始した号では、
1位がGIRIで4~7位までバクマンのオリジナル作品が占めてる。

すると、ONE PIECEが2位、NARUTOが3位だとして、
BLEACHとかリボーンとかが8位以下なんだなあバクマン世界だと。


-コラボ
これで安易に「TRAPのキャラをPCPに登場させよう!」
とかにならないといいが。


○Jキャラ特製Tシャツ
おいPSYRENのはどうした。
今こそオジキの親切Tシャツの出番だろうが。


-ONE PIECE
無難にカッコいい。しかし競争率高そう。

-NARUTO
これまたカッコいい。つかカッコよさなら一番だろうこれ。

-BLEACH
真ん中の崩玉はいいアイディア。
しかし右下の藍染様がすべてを台無しにしている。

-銀魂
たぶん警察呼ばれる。

-リボーン
これも無難にカッコいい。炎だから赤か。

-トリコ
うーん。これはちょっとどうだろうか。

-バクマン。
なんか重ね着すると汚れそうなシャツだ。

-SKET DANCE
ここは椿作Tシャツの出番だろうが。

-ぬらりひょんの孫
シンプルだがカッコいい。上になんか羽織って背面を隠せば
外で着れなくもないか。

-ジャガーさん
まあ、ジャガーさんのアレは穴なんですけどね。

-べるぜバブ
どう考えても背面にベル坊がおぶさってる絵を描くべきだった。

-黒子のバスケ
これは描き下ろしか??


あと、「この夏をJキャラTシャツで熱く過ごそうぜ!!」
とか言ってるくせに
「発送は11月中旬を予定しています」という罠。
なんという罠。


○動物園
-マント
「メシだ!!」
のコマ、ポポの前にマントをつけた少年がおるのだが、
この子はムササビなのかな? かな?
隣の扉絵にムササビおるし。
実はマントヒヒとか言わないよね。


-知多
一発変換できたことに驚き。
全国の知多さんごめんなさい。
・・・というネタを前もどこかでやったな。

しかし知識豊富なはずの華が
チーターに持久力がないことに気づかなかったのもおかしな話。


○奇怪とんち話 花咲一休
金未来杯の第一弾。

バクマン。で、期待されてるものがトップに来る、
と言われてたことがあったけど、
なかなかどうして面白かったです。

まず、「頓知」っつーあまり漫画ではみかけないものを
題材にしたのが新鮮だったこと。

冒頭の、掛け軸を埋めながらの「見つけられてはなりません」が、
それを埋めてる母親の気持ちと
後半のカルマのお題のダブルミーニングになっているような、
話としての構成の上手さ。

そして、登場人物全員のキャラが立っていて、
そしてその行動原理にすんなり共感できる。
特に一休。
そうなんですよね。よくよく考えてみれば、
「このはしわたるべからず」でも真ん中わたったから許されました、
なんてことになるわきゃないわけで、
頓知じゃ何も解決しないってのは誰もが一度は思うところ。
それを逆手にとってこーいう設定&人助けの動機に使うとは。


ただまあ、問題は、
キメとなる頓知に微妙に納得しづらい点があることなんだけど。
でも頓知ってのはそんなもんだから仕方ないのか。
屏風の虎をだせ、とか未だに納得いかないもの。


○SWOT
-ストレートは岩をも砕く
いや、鉛筆でコンクリ爆破する人にそれを言っても。


-なっくるぼんばぁ
なんだろうか、
この全力でこんにゃくを叩きつけられたような脱力感は。

すぎたん先生はマジでこれをやっているのか。笑うところなのか。


-「お前に天井が落ちるように計算して壁壊したんだよ」
長いセリフ大好きなすぎたん先生。

ここは、崩れた天井が落下し始める、という一瞬を切り取ったコマなので、
あんまり長いセリフを置くとその「一瞬感」が薄れてしまってマイナスになる。
もうちっと短くまとめようぜすぎたん先生。


-こやつたち
「こやつら」じゃないのか。

何にせよ、強そうな新キャラ続々投入はいいことです。

その昔、男坂という漫画で伝説的な打ち切りを食らった車田先生は、
次作の聖闘士星矢では
最初っから強い主人公、同格のライバル達、
さっさとトーナメント、1度闘ったら仲間、
という少年誌バトル物の王道展開を矢継ぎ早に繰り出すことで
見事に看板クラスに登りつめたという実績があります。

どっかで見たような王道展開でも、
それをどストレートに次々とやっていけば自然と人気はついてくるのです。

というわけでがんばってすぎたん先生。


○べるぜバブ
-畑山先輩
どっかで見たことあるやり取りだと思っていたら、
巻末コメントで思い出した。
ハムス田さんだ。


-握手
要君:右手出す
邦枝:左手出す
次のコマ:両者とも右手で握手成立


-審判
なんかこの人ウィスピーウッズみたい。
それだけ。


-オーバーヘッドキック
みんな呆気にとられた顔してるけど、
少なくともあんな高いトスを上げた夏目君はわかってただろ。

あとバレーって足もありなんじゃなかったっけ?
人を持ち上げるスカイラブもどきが駄目なの?


○ぬらりひょんの孫
-がしゃどくろ
よかった生きてた。
さすがに幹部クラスなのに描写カットでやられたりはしないか。

しかしすっかりアホの子。
世が世なら妖怪達をまとめる貴公子ジュニアだったというのに。


○いぬまるだしっ
-心の声
ルフィと並んで、
「心の声を一切使わない」主人公の筆頭だったいぬまるくんが
ついに今週で心の声を解禁。
やもいえぬ違和感を覚えました。
いやあれはただの小声だったのかも。


○PSYREN
-心鬼紅骨
何が何やらですが、絵を見ただけの情報だと、
このままだと雨宮さんの左腕が刀と一体化するという、
銀魂の歯医者みたいな展開になりそうなんですけど。

しかし雨宮さんはそれも似合いそうだから困る。


-飛っ殺仕事人
背後から音もなく忍び寄り、目を潰し、背骨をへし折る。
毎週のように新しい輝きを我々に見せてくれる
滅殺お仕置き人ことヒリューさん。
ついにセリフもなくなりました。


-サイレン
作品タイトルにもかかっているサイレンですが、
神経制御シグナルの発射の際に鳴るのが
その正体だったようですね。

警報、というところから考えるに、
あれはむしろWISE側の人物への警告になっていたんでしょうね。
通常、神経制御シグナルを発射するのは上空の膜が薄くなってきた時。
つまり膜が薄くなってるから太陽光が漏れてくるかもしれないぞ気をつけろ、
って意味なんでしょうかね。


ところで、シャイナあたりがクサカベ組のところに来るかと思ってたけど、
クサカベさんは1塔から全塔を支配できるから
どこの塔に潜んでるのかはWISE側からはわかんないんですよね。


-日輪
まあ、ここは予想通り。
グラナさんのサンアタックがあるかぎり、太陽光作戦は通じない。
でもって、ウラヌスがリタイアしたから、
これでカプリコがメーしてたあのでかいのが出てこられるわけです。

なので次はサラマンドラとの怪獣大決戦になりそうなんですが、
その前に潜入組みのターンかなー。


○ジャン魂G!
-日本一決定戦
No.14みたいに捻ってあるのが好きなんだけど
1位はとれないだろうなあ。


-プロジェクトA
その提灯アンコウはむしろエリートだろうて。



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 01:00 | トラックバック:0コメント:5
コメント
>BLEACH
>いいかげん、そろそろ裏切るでしょう。ねえ師匠。

本当にお話を進めて欲しいです、師匠。
今回なんて、車谷の始開「土鯰」が唯一の新情報ですよw

>PSYREN
>滅殺お仕置き人ことヒリューさん。

禁人種を腕力だけで引き千切るとは、ヒリューさんの「ライズ」は
なかなか侮れないレベルになりましたねぇ。
素手で禁人種の肉体を破壊できるのは、はっきり描写されたなかでは
シャオだけですから。

>警報、というところから考えるに、
>あれはむしろWISE側の人物への警告になっていたんでしょうね。

1st・2ndゲームでは、未来に転送されてすぐ鳴ってましたね。
あれは、新たなドリフトに対する、ネメシスQ主の配慮だったのかも。

>これでカプリコがメーしてたあのでかいのが出てこられるわけです。

一度太陽光に汚染されたところには、禁人種は入ってこられないので
何かの対策をしないと、カイルたちのところに立ち入った瞬間
苦しみだすマヌケな展開にw

>Jキャラ特製Tシャツ
>おいPSYRENのはどうした。
>今こそオジキの親切Tシャツの出番だろうが。

「FREEZE」Tシャツを着た、天戯とヒリューがあなたを見てます。
2010.07.27 Tue 11:29 | URL | plto
ルフィとハンコックが結婚とかだったりしてな
2010.07.27 Tue 17:01 | URL | 魔王
あ、結婚書いてあったか
2010.07.27 Tue 17:03 | URL | 魔王
ルフィのやらかしたことっていったいなんなんでしょうね。
さっぱりわからん。
ロビンが出会った兵士はサボだと思ったんだけどなあ?
違うかもしれないです。後々革命軍「幹部」としてでてくるかな。
イワさんってサンジを一方的にボコれる程強かったんですね。そのイワさんですら勝てなかったマゼランや赤犬って
凄いなと思いました。

麦わら一味が戦争に参加してなかったのは唯一の救いですね。あの場にいたら助からなかったかも
2010.07.27 Tue 20:40 | URL | mituki
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 本当にお話を進めて欲しいです、師匠。
> 今回なんて、車谷の始開「土鯰」が唯一の新情報ですよw

新情報がアフさんのみってのもあれですよねw

そんで土鯰ってあれですよね。
たしか2種類しか存在しないはずの「2対1組の斬魄刀」になっちゃってますよね。


> 禁人種を腕力だけで引き千切るとは、ヒリューさんの「ライズ」は
> なかなか侮れないレベルになりましたねぇ。
> 素手で禁人種の肉体を破壊できるのは、はっきり描写されたなかでは
> シャオだけですから。

おお。なるほど。
そう解釈するとなんかめっさ強そうですねドラゴン。


> 1st・2ndゲームでは、未来に転送されてすぐ鳴ってましたね。
> あれは、新たなドリフトに対する、ネメシスQ主の配慮だったのかも。

わざと禁人種たちの活動範囲が狭まるところを見計らって
スタートしてくれてたんですかね。


> 一度太陽光に汚染されたところには、禁人種は入ってこられないので
> 何かの対策をしないと、カイルたちのところに立ち入った瞬間
> 苦しみだすマヌケな展開にw
でも、カイル達の戦闘場所と首都との間には
まだかなりの距離があるみたいなんで、
汚染されなかった領域でバトってはくれませんかね。
カイル達も首都を攻めないと陽動にならないから
ずっと穴の真下にいるわけにもいかないですし。

ん?
つーかフレデリカが空に穴をあけまくれば
いくらグラナといえども対応できないのでは・・・?


> 「FREEZE」Tシャツを着た、天戯とヒリューがあなたを見てます。
ああ、そういえばPSYRENのネタTシャツはそっちが元祖でしたw


魔王さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> あ、結婚書いてあったか
先々週まではその線も大いにありだと思ってたんですけどねー。
結婚だとビビの「おしゃれ」がどうにも説明つかなくて。


mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ルフィのやらかしたことっていったいなんなんでしょうね。
> さっぱりわからん。

自分もあきらめかけてたんですがもう一回がんばってみました。
一個上の記事をごらんください。


> ロビンが出会った兵士はサボだと思ったんだけどなあ?
> 違うかもしれないです。後々革命軍「幹部」としてでてくるかな。

ガープがそうだったように、
サボもはっきり再登場するまでは顔は読者に見せない気がするんですよねー。
気がするだけなんですが。


> イワさんってサンジを一方的にボコれる程強かったんですね。そのイワさんですら勝てなかったマゼランや赤犬って
> 凄いなと思いました。
>
> 麦わら一味が戦争に参加してなかったのは唯一の救いですね。あの場にいたら助からなかったかも

黄猿やくま1人にすら歯が立たないわけですから、
一味があの戦争にいたらえらいことになってたでしょうね。

イワさんは存在がギャグなのでいまいち強さがわからナッシブルですよね。



2010.07.27 Tue 22:42 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/147-286b2590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。