日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年36・37合併号の感想と予想っていうかONE PIECE感想 | main | 週刊少年ジャンプ2010年35号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
賢い犬リリエンタール単行本4巻について
とうとうリリエンタールも最終巻ですねえ。

敵にも味方にも日々のストレスで荒んだ心にも優しいが
虫にだけは優しくない
リリエンタール4巻は犬絶賛発売中ですぞ。

例によって、
各話感想は当時のジャンプ感想で書いてるので、
その他雑多なことをメインに。


○表紙
予想通りの黄色。
そしてだいたいオールスターズ。

表紙に出られなかった組織のみなさんは
裏表紙の返しにいらっしゃいます。

そして背景は日野家!
やっぱ最後はこれですよね。


○作者近影
けっこうどころか大好きでした。
ありがとう葦原先生。


○にぎやかなおうち&カナリーナ編
-光彦
フィナンシェって何ぞや。
wikipediaより
「フィナンシェ(仏: financier)またはフリアン(friand )とは、
フランス起源のバターケーキや焼き菓子の一種。」

とことんごった煮世界ですなちょんまげ騎士。
とりあえずカナリーナ様から紫色のフィナンシェが送られてきて
なんかの悪事と勘違いする光彦。
まで妄想した。


-馬
連載のときから、なぜかこの話では
馬の顔が一度も描かれなかったことが不思議でした。
葦原先生は実は馬が苦手説浮上。


-カナリーナ様
そりゃあバティ編集じゃなくてもお気にいるというものです。
ネクタイのカナリーナ様もいいですね。
何だこれは。学園コスプレか。

そしてめでたく名前をいただいた目が死んでるきつねことコンフォニー。
彼もいいキャラしてますよね。さくらと気が合いそう。
カナリーナ様はコンフォニーに対しては基本、標準語で喋るのに、
「凄く好きみたいではないか」のとこだけ魔女口調だったのが地味に気になる。


○しろいくろふく~みんなのいえ編
-SOUND ONLY
016さまの音声ファイルに
本当に「016 SHINDO」とつけてるシュバインさん。

しかし残念なことに、オペレーターの人までSOUND ONLYに。
もう一回あのオペレーターのお姉さんに出番が欲しかった・・・


-山彦
セクハラされたカナリーナ様かわゆす。
主人がセクハラされたというのに無表情すぎやしないかコンフォニー。
そして作品中での唯一の出番がセクハラとか、哀れなり山彦・・・
暗躍エピソードも見てみたかったですなあ。


-描きやすいキャラクターランキング
ごむぞう、納得すぎる第一位。そりゃあね。
そして意外に描きにくいねこさん。
マリーはどのへんに入るのだろう。白いから描きやすそうな気が。
それと光彦&カナリーナ様もだいぶ描きにくい部類に入ると思うのだが。


-ぐらさんず
2人には悪いが、なんてどうでもいい情報w
Dクラスの給料で弟達の学費がまかなえるのかジョー。


-料理がうまいランキング
まさかの大健闘うさみ。
母が大学勤めとかまた意味深な設定を・・・
日野・母の友人だったりするのであろうか。

そして2位てつこ。
まあ、サバイバル体験者なわけだし、
料理はできるはずだよね考えてみれば。

オリガはカカトできゅうりとか斬りそう。
つーかまず好き嫌いをなくせ。

貫禄のオチ担当カナリーナ様。
なんか今巻は大活躍じゃありませんか。


-うでっぷしが強いランキング
戦闘能力では光彦はごむぞうを上回るはずなので、
これは本当に単純な腕力のランキングなんでしょうな。

まあ、
LLLつええ! とか、
紳士よええ! とか、
銃の有無で筋力まで増減するアキラとか、いろいろあるでしょうが、
何よりも驚きなのはこのランキングが「男キャラ限定」だということ。

つまり・・・
ごむぞうは「オス」だったんだよ!!!
宇宙ねこは「メス」だったんだよ!!!

な、なんだって~!? >Ω ΩΩ

でもねこさんは料理ランキングにも載ってなかったので
無性別かもしれませんが。


-人畜無害
量産型藍染様(仮)と取っ組み合いのバトルを繰り広げているので、
言うほど無害でもないですね。


-まじん
描き下ろし追加ページその1。
じゅんぱくめがみへのクラスチェンジから
魔人拳法のフィニッシュブローまで。


-ボス
描き下ろし追加ページその2。
シュバインさんとボスの最後のやりとり。
連載版でのあっさりした感じも良かったんですが、
こう深く描写されるのもそれはそれでいいですね。
若シュバインさんかっこよす。


-その後
描き下ろし追加ページその3。
本当に組織の一員になってしまったねこさんとか、
本当にスカウトされたさくらとか、
連載が続いていれば1つの話になったであろうネタが
惜しげもなく放出されて、なんというか、
うれしいような悲しいような。


-買い物
てつこの服装からすると、この買い物から
3巻の表紙に繋がるようですね。


○エピローグ
ええ話や・・・
というのは置いといて、最大の謎は
LLLは正装までもがローライズだったのかということである。
うまいこと下半身が描写されてないのでわかりませんが。


-居候ズ
何気にありそうでなかったマリーとごむぞうのコンビ。
この2人でお留守番する話が読みたかった。


-卒業式
なぜ卒業式の来賓にモヒカンとかヒゲロンゲがいるのだw


-てつ子
てつこの名前は
「日野 てつ子」でした。鉄子でも徹子でもなかった。



○残った謎
結局、最後まで明かされなかった謎達について。

-おじいさん
とは何者なのか。
普通に日野兄妹の祖父なのか、
それとも「道場を営んでる老人」のことをおじいさんと呼んでるだけか。

これはたぶん、前者だと思います。
超人てつこがわざわざ稽古に行くということは、
つまりおじいさんはてつこよりも強いはずであり、
そして日野家と血縁の無い赤の他人が
てつこよりも強いというのはなかなかに考えにくい。本当の祖父だったら、てつこを上回る超人でも
なんら不思議はないですからね。

つーわけで「おじいさん」は本当の祖父、
しかも父方の方の祖父だったんだと思います。


-日野両親
は、まあ、最後まで登場しないことで、
逆にキャラとして成立してたと思います。
なのでこれはこれでいい気がする。
仮に連載続いてたとしても、たぶん登場はしなかったと思うから。


-ヨーロッパ支部の任務
紳士組のこれが実は「封印されてたRD-0の奪取」
じゃないかと予想されていましたが、
自分も意外とコレが正解なんじゃないかという気がしてきました。

時系列的には、まず
・ヨーロッパ支部を悩ませた事件
が起こり、
・数年がかりで誰も達成できなかった
わけです。
そしてこのとき
・シュバインさんはすでに日本にいた
日本にいる=日本の管理官に就任、とはならないけれど、
もし仮にそうだとするなら、
・シュバインさんがボスと最後に会ったのは管理官就任のとき
であり、そのときのボスは老人だったんだから、
つまり
・ヨーロッパ支部の事件解決の前は、まだボスはRD-0を手に入れていない
そして
・紳士組が事件を終わらせる

この事件がRD-0がらみだったのなら、
うまいこと話が繋がりますし、
遊んでばかりいたはずの紳士組が
なぜか温泉アジト地下3Fの部屋を与えられていたり
といった特別待遇も納得できます。

それになにより、
「何かを生み出す」ことにしか使えなかったRDの力を、
「生み出したものを打ち消す」という
これまでにない方向に使用できたということもあります。

なぜ紳士にだけこんなことができたのか?
というのは長くなりそうなのでいずれ別記事にするとして、
こんなことができる紳士でもなければRD-0の封印は解けなかったんじゃないかと。
RD-1を「生命を与える」なんてとんでもない方法で隠してきた研究者らが、
RD-0をただ普通に隠していただけとは思えない。
それこそRD-0の力を利用した「封印」だったんじゃないかと思われるわけで、
それが解けるのは「打ち消す」ことができる紳士だけなんじゃないかと。

それでも、紳士はRD-0を見たことは無かったようなので、
封印を解いただけなのかもしれないですがね。


-RD-0
そんなRD-0。リリエンタールの尻尾に同化しましたが
それが結局なんだったのか。

元々はRD-0と1は一対の物体で、それを切り離して使用した結果、
・RD-0:ガタがきてヒビだらけ
・RD-1:力をうまくコントロールできない
となっていましたんで、
まずはリリエンタールにガタがくる可能性はなくなったんでしょう。
そんでもって、元通り一対の存在に戻ったことで
力の制御ができるようになったんじゃないでしょうか。
要は、力が暴発しなくなり、出したいときだけ出せるようになったと。

エピローグで半年も経過しているのに、
日野家の住人が1人も増えてないところを見るに、そんな気が。
まあ、単に
エピローグで新キャラ出してられないってのが最大の理由ではありましょうが。


○ラストカット
春永姉弟の位置やてつこのアイスなど微妙な違いはありますが、
これは3巻の表紙と同じ構図ですね。

そして復学おめでとうてつ子。


○あとがき
お疲れ様でした。
タイプが違おうがなんだろうが
いつまでも新作・次回作・続編を待ち続けます。

ところでマネージャーのこまさんは一体何をする人だったんでしょう?
アシスタントとはまた違うんだろうし、
キツネの名前つけただけでは。


スポンサーサイト

テーマ:賢い犬リリエンタール - ジャンル:アニメ・コミック

| リリエンタール考察 | 00:04 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/150-65b937e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。