日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年38号の感想と予想の後編 | main | ジャンプSQ19夏号の感想の後編
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年38号の感想と予想の前編
どうもみなさんこんばんわ。
最近、日比谷が日番谷に見えて仕方がないpsychobindです。


背表紙は・・・この少ない情報量から推定するのは無理。

○Jキャラ特製バラエティグッズ
はいはい、PSYRENは最後までハブでした。
メルゼズクッションとかメルゼズざぶとんとか出せやクラァ。

でも今週の景品が一番豪華なんじゃ??
チョッパーとかエリザベスとかベル坊とかめっさ欲しいし、
螺旋丸も面白い。
新妻先生のアレ・・・って羽ペンじゃなかったのかよ!!

あとBLEACHはどう考えてもコンのぬいぐるみにすべきだっただろJK。


○BLEACH
-3行まとめ
奪われた乱菊の魂を藍染の崩玉から奪い返すために、
一人藍染の下につき戦っていたギン。志半ばで倒れた
彼の後を継ぐように、ついに一護が戦場に現れる。


-ギン
先週ちょろっとだけでてきましたけど、
正確な動機は
「乱菊が泣かなくても済むようにすること」
「とられたものを取り返すこと」だと。
乱菊さんは魂削られてもピンピンしてたし
今一事の深刻さが伝わってこないのだけど。
魂削られると寿命が短くなるとか?
あるいは髪が伸びて長飛丸にでもなってしまうのか。

ギンの一連の行動についての流れは恐らく
・乱菊の魂を取り戻す&復讐&治安維持のため藍染を狙う
            ↓
・藍染に取り入って機を伺っている際に、
 その実力、鏡花水月、崩玉について知る
            ↓
・ゆえにうかつに手が出せなくなる。
 少なくとも鏡花水月の弱点を知るのにうん十年。
            ↓
・機を見いだせないまま年月が過ぎ、現在の展開へ。
 最初は乱菊を守るために始めた行動だったはずが、
 自ら乱菊を傷つけることになってしまう。
            ↓
・これでは本末転倒。これ以上、藍染の下についていることはできない。
 暗殺決行。

そして今に至る、と。
別にギンは最初っから何十年もかけた暗殺計画を練っていたわけじゃなく、
鏡花水月のことも崩玉のことも知らぬまま暗殺を試みたら、
それらの条件をクリアするのに何十年もかかってしまったってことでしょう。

あとは魂を削られるのがどんだけやばいことなのかを作中で説明してくれれば
ギンの動機に関しての疑問はほぼなくなるかと思います。


-超好意的 「進化には恐怖が必要」論
一方、藍染様は謀反を企てていたギンをわざわざ自分のもとにおいていた理由として、
「進化には恐怖が必要」だからだと。

崩玉の特性を考えれば、これは実に理にかなっていると言えましょう。
崩玉とは使用者を「望む方向に導く力」。
ただし使用者がその目的に十分な才能・実力を秘めていた場合に限る。
故に、ギンを常に手元に置いておくことで、藍染様は
「いつ暗殺されるかわからない恐怖」に常に怯えることになります。
これを崩玉が感知すれば、藍染様の体は
「暗殺されても効かない体」へと進化することになります。

今週の回想から、藍染様は崩玉について、
かなり初期からその特性を知っていたことがうかがい知れるため、
自分の部下になったフリをして自分を殺そうとしているギンの存在は
まさにうってつけだったというわけでしょう。


-一護
最近のBLEACHはそこはかとなくPSYRENと被るので困る。

まあ、なんやかんや言われていますし
こないだも香ばしいニュースが流れてた師匠ですが、
しかしオサレセンスにかけては現在のジャンプでは
右に出るものがいないほどの実力者だと思います。
今週の一護とサブタイトルの登場のさせかたとかね。


-白伏
ところで、白伏ってなんすか??
教えてオサレな人。


○ONE PIECE
-3行まとめ
ナミ、ブルック、ロビン、フランキー、そしてウソップが、
各々の特技と現在の環境を利用して、
ルフィのメッセージに応えるべく「強く」なろうと動きはじめる。


-扉絵
もしもシリーズ。
エースが白ひげ海賊団の格好をしてる(ゴア王国を出た後)
のにルフィと一緒にいて、
かつサボが当時の格好のままで健在という。

何よりも注目すべきなのはエースの入れ墨ですかね。
「S」に×がついたあの文字がなくなってます。
やっぱりあれはサボのマークだったということなんですね。

エースが死んだ以上、もうあの入れ墨について
語れる人物もいなくなったと思っていたら、
こんなところで回答が示されるとは。

来週ももしもシリーズが続くとしたら
ゾロと成長したくいなの勝負とかかな。
まあ、扉絵なんて全部もしもシリーズだけどもさ。


-ナミ
についてはあまり進展なしというか、
パワーアップアイテムも前回出てきたときに示されてたし。

何気にウルージさんの上陸したあの島の伏線が回収されてたけど。


-ブルック
ニューシングルはたぶん、
ハラヘッターニャの人らに演奏して聞かせたあの曲だろうと思うので、
それで観客に乱闘を起こさせてその隙に逃げるのか、
はたまた単に手長族が
ブルックの音楽を気に入って和解するのか。

ブルックはただひたすらにいろんな効果を持つ曲を作曲しとけば
それで強くなると思うんだ。
FFでいうところの吟遊詩人の役。


-ロビン
今週の扉絵のせいで、
ロビンの世話をしてる彼が
あんまりサボっぽく見えなくなったんだけど、
それでもサボの行方に一番近いのはロビンかなやっぱり。

ドラゴンのところにいったら
どういう理屈で強くなれるのかイマイチだったけれども。


-フランキー
ツッコミ待ちのゴリラ大佐はおいといて、
いつのまにかルフィを名前で呼ぶようになってますねフランキー。
ルフィだけでなくて一味もずっと、
麦わらとかぐるぐるとか小娘とか呼んでたのに。

名前で呼んでたのはロビンとあと、ゾロだったか。

そんなことよりベガパンクの兵器とは
ロボット好きとしては心踊りますね。
ビームサーベルとか出ないかなー。


-ウソップン
このウソップンの反応を見るに、
ルフィのメッセージには明確に
「強くなれ」という意味が込められてたっぽいけど。
入れ墨がそうなのか16時点鐘がそうなのか。

ウソップンは伸びしろがかなりありそうなので
期待している。


-ゾロ
で、一人余ったゾロ。

ゾロだけ次週なのは、たぶんゾロだけメッセージを理解してないので、
ゾロの修業編と同時に
メッセージの謎解きをやるためでしょう。

だもんでメッセージについて予想するなら
今週がラストチャンスだと思うんだけど、
さっぱりワカンネ。


○NARUTO
-3行まとめ
ガイと鬼鮫、因縁の対決。
スパイ活動で得た情報を持ち逃亡を図る鬼鮫と追いつめるガイ。
2人の対決は互いに放った大技同士の激突へ。


-昼ドラ
どうせならタワシのコロッケでも飛ばしてほしかったが。

朝、昼ときて、夜は火のイメージと離れているから、
あと夕の技とかありそう。でも出す機会はなさそう。

この場はナルトのパワーアップのお披露目で決着するのは
確定的に明らかなので、
この昼ドラで鬼鮫がやられるはずもなく。
情報を持った鮫は昼ドラで仕留められたけど、
ガイ先生はそこで力尽きて、あとはナルト、ってえ展開だと予想。


○バクマン
-3行まとめ
難航の末、5話をかけたシリーズの流れを決めたシュージン。
ライバルの登場やそのライバルとの直接対決に加えて
暗号を使ったトラップで打倒、新妻・岩瀬なるか?


-えるしっているか
まっさきに「すな場」がめにはいったので
たてよみはすぐにわかった。

そうでなくてもこの大場小畑コンビは
デスノートというヒントを読者に与えてあるのだから。

でも「以下をとりあげて」という
タヌキの絵をヒントに「た」を抜くのと同レベルの暗号を囮にして
本命の縦読みを隠すってのはうまい作戦ですね。

それでも絶対、バクマン世界の読者には事前に気づかれてしまうと思うが。


-ラストのために全話があるべき
うん。バクマンではこーいう話が読みたかった。
どの作家も後の展開なんて考えずにその場のノリで話を決めているから、
もっと伏線バリバリの作品の作り方というかね。
そういうのを紹介してほしかった。


○いぬまるだしっ
-3行まとめ
ふとしくんがないことないことフカシまくって
野球チームと野球で対決する流れになったので
これまでのキャラオールスターでいざプレイボール。


-オールスター
こうしてみるとけっこうキャラいますねこの漫画。

というかイソノとナカジマを知っているなら
野球がどういうものかはだいたいわかるだろう竹千代・鳥居両名。


-NAKJIMA
ふとしくんの背中が、Aが抜けた「NAKJIMA」になっているのは
ミスなのかギャグなのかわかりかねる。
普通に「NAKAJIMA」と書くだけでギャグとしては成立するのに
さらに字を間違えたという高等テクなのか。




続きはまた明日。






スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:21 | トラックバック:1コメント:6
コメント
>フランキー
初対面で思いっきり対立したルフィとナミ以外のメンバーはみんな名前で呼んでるみたいです。
ああ見えて案外そのことを引きずってて、フランキー自身の中では気まずいままでいたのかもしれませんね。
2010.08.24 Tue 03:42 | URL | EARL
>BLEACH
>ところで、白伏ってなんすか??

wiki先生によると
「光に包んだ相手の意識を混濁させ一時的に昏睡状態に陥れる」
らしいです。

藍染は乱菊の霊圧が感じられない、みたいなこと
言ってた気がしますが、ギンは他の鬼道もかけたのかもしれないですね。

>最近のBLEACHはそこはかとなくPSYRENと被るので困る。

ものの見事に被ってましたね。
そのせいで、岩代先生と久保先生のセンスの差が露骨に…。
2010.08.24 Tue 14:08 | URL | plto
>ジャガーが連載終了するとは思わず、「ええ??」と声を上げてしまいました。10年間お疲れさまでした。
>ワンピ
扉絵を見て泣きそうになりました。
本編で見たかったなあ。3人の勇姿。

ワンピですが、次回で一区切りつくみたいです。
(ネタバレ)

40号から43号まで休載するらしいです><;
いつも確かな情報を提供してるサイトなのでほぼ間違い
ないでしょう。

一ヶ月もワンピ読めないのか(泣)
2010.08.24 Tue 21:50 | URL | mituki
Re: タイトルなし
EARLさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 初対面で思いっきり対立したルフィとナミ以外のメンバーはみんな名前で呼んでるみたいです。
> ああ見えて案外そのことを引きずってて、フランキー自身の中では気まずいままでいたのかもしれませんね。

直に仲直りしたウソップはともかく、
ルフィとナミにはやっぱり後ろ暗い所はあったんでしょうかね。
呼び方も一度呼び初めてしまうとなかなか変えられないもんですし。
2010.08.25 Wed 01:01 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> wiki先生によると
> 「光に包んだ相手の意識を混濁させ一時的に昏睡状態に陥れる」
> らしいです。
>
> 藍染は乱菊の霊圧が感じられない、みたいなこと
> 言ってた気がしますが、ギンは他の鬼道もかけたのかもしれないですね。

ありがとうございます。pltoさん含め、いろんな方々から情報いただきました。
やっぱ鬼道でしたか。

たしかに眠らせただけで霊圧まで消えるのは変なので、
まだなんか仕掛けてあったんですかね。
それとも、霊圧が消えることで有名なチャドさんの例からすると、
昏睡状態だと霊圧って感知できなくなるんですかね?


> ものの見事に被ってましたね。
> そのせいで、岩代先生と久保先生のセンスの差が露骨に…。

もう示し合わせたかのようなタイミングで被ってやがりましたね。
岩代先生はことオサレという分野において師匠と戦ってはいけませんね。
バットも持ったことがない茶道部か何かが甲子園優勝チームに挑むようなものです。
2010.08.25 Wed 01:10 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >ジャガーが連載終了するとは思わず、「ええ??」と声を上げてしまいました。10年間お疲れさまでした。
いやー、びっくりした人は多かったと思います。
10年もジャンプの殿を支えた作品ですから、これがなくなると
次週からなんかやもいえぬ違和感を覚えそうです。


> 扉絵を見て泣きそうになりました。
> 本編で見たかったなあ。3人の勇姿。
>
> ワンピですが、次回で一区切りつくみたいです。
> (ネタバレ)
>
> 40号から43号まで休載するらしいです><;
> いつも確かな情報を提供してるサイトなのでほぼ間違い
> ないでしょう。
>
> 一ヶ月もワンピ読めないのか(泣)

なんと!
1か月お休みですか。
戦争終了くらいに同じような噂が流れたことはありましたが・・・

これは、
いきなり仲間が全員そろった状態から再スタートとかもありそうですね。

2010.08.25 Wed 01:14 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/156-b3a9013a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
バクマン。 9 (ジャンプコミックス) |小畑 健
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)小畑 健集英社 刊発売日 2010-08-...
| どうなんでしょうか | 2010.08.29 Sun 17:25
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。