日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年40号の感想と予想 | main | ONE PIECEと和製RPGは似ているという話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
PSYREN another call 1 紅蓮の聖誕
小説版買ったよー。

というわけなのですが
真面目な感想は苦手なので他のサイレンブロガーさんにお任せするとして
野暮なツッコミと考察というか予想してばっかりの記事です。


SOW先生はヒリューさんとシャオ君の扱いをよくわかっていらっしゃる。

○表紙
中身で大した活躍がなかったかわりに
13巻と小説の両方で表紙に出てるシャオ君。
つか13巻の内容ではむしろメイン張ってますですが。


○キスしてほしい?
-今日はいい天気だな
SOW先生はヒリューさんの扱いを実によくわかっている。
そう、こういう
卒業アルバムの集合写真を欠席したやつみたいな扱いこそがヒリューさんだ。
今日はいい天気だな。


-時系列
おや。
今週の本編での
「アゲハと1日デート以降たまにはアタシにも体を貸してくれること」
から、
てっきり5thから帰還した後の話だと思っていたのだけれど。
5thに行く前、遊坂と戦った後の話みたいですね。

「ドキドキ」の回の直前か、
あるいはその途中に挿入される話っぽいですね。
確かに、今から5th後の状態を語ってしまうと、
今の展開に緊張感がなくなるというか、
少なくともアゲハと雨宮さんが無事帰還できたことが確定してしまいますからね。


-アビス
ところで最大の問題は、
アビスさんは普通にアゲハのことを「夜科」とも呼ぶっつーことである。
今週も呼んでたしね。
「夜科のことが大スキー」
「夜科にHなこともするからね」

単にまだ設定が固まってないだけだろうか。


○闘う侠
影虎さんの話がまさかこんなに長いとは。


-モンブラン超大好き!!
そんなでかく表示するセリフでもないだろうにw


-アズミ
何・・・だと・・・!?

ここでまさかの前作コラボとか。
漢字とか名字こそ違うけど車に轢かれて死んだとか。
明らかにアズミですやねこれ。


-黒滝
どーせアズミ出しちゃったなら
この人も名前黒天とかにしてもよかったんじゃね?

今回のこのanother call 1には
そこはかとなくジャンプネタが散りばめられているのですが、
(でかいババアとか何・・・だと・・・?とか)
指弾、そして五行爆華は
どうみてもフィンガーフレアボムズです本当にありがとうございました。


-「敵が自分の能力の限定条件を教えてくれるわけない」
「三文小説じゃあるまいし」と書いてはいるけど、
明らかにジャンプ連載作品達を意識してる気がするw


○紅蓮の聖誕
-複雑な家庭環境
シャオも、マリーも、カイルも・・・
って、ヴァンは?
特に複雑ではないのか彼は。

まあ、他人に害をなす可能性のある能力を持った他メンバーとは違って、
ヴァンの場合は益しかもたらさないから、
どっちかってーとイアンのように
力を利用しようとする輩に群がられて、
親が身を案じてエルモアんとこに預けたとかそんなんなのかなー。


○終わらない詩
-ジュナスの報告
01号の捜索に「時間がかかるようだ」って
伝聞的言い回しをするってことは、
この時点ですでにミスラと組んでいるようですね。
01号捜索中のミスラの言葉を伝えただけだと。

しかしミスラもテレパスで直接話せばいいのに。


-射場
さんを生かしておいた理由は、
なんか真実半分、虚偽半分って気がするなあ。
心のどこかで「射場を殺さなくてもいい理由」を探していて、
それで考え付いたそれっぽい理由をこじつけているだけのような。

グリゴリ実験体とはいえ、元々は普通に感情のあった人間なのだから
自分でもよくわからないうちに
射場に対する情が湧いてきてしまっているのではなかろうかと。


-「04号までの行方はわからなかった」
ん?
したらば08号と09号の行方はわかったのか?
いや、07号の行方もわかってないことからして
「行方を調べたのが04号までで、そのいずれも消息不明」
ってことかな。


-07号
で、その07号。

ジュナスが「07号の行方も探すか?」と聞いているから
グリゴリ壊滅のときに弥勒は07号と会えなかったのかとも思ったけど、
それはやっぱりおかしいよなあ。

射場さんの回想で、弥勒のグリゴリ脱走時に07号の姿が描かれているから、
07号はあのときグリゴリにいたことは間違いない。
そして弥勒が
ジュナスを連れ出しているのに07号を連れ出そうとしないわけがない。

弥勒はジュナスの提案を受けて
「それに――いや、捜すだけ時間の無駄だ」
と、何かを言いかけてから提案を拒絶しているから、
やっぱりグリゴリ脱走時に弥勒は07号と会っているんだと思う。

「時間の無駄」ときっぱり言い切るということは、
07号を見つけることは不可能であるか、みつけても仲間にはならないことが
弥勒にはわかっているということ。
しかし弥勒にとっては、07号についての情報といえば
孤児院で暮らしていたころの記憶しかないわけで、
そのころの情報のみから上記のように断言できるわけがない。

だから、弥勒は直接07号に会って、勧誘し、
そんで断られたんでしょう。
グリゴリを壊滅させたあの日に。


○Van's Diary
ヴァンはメインを張るよりも
こーいう脇役エキストラ的な企画の方が活きてくるのです。
にしてもこんな腹黒だったなんて・・・!
未来ヴァンの言った「昔から変わってない」ってのは本当だったのか。

それはそれとして、
この日記は、フブキがエルモア邸にいることからして、
最新の5thの歴史を綴ったものであるようです。

そして気になること。
アゲハ達が消えてから、「もう帰ってこない」と判断するには
少なくとも4thのときの行方不明期間と
同等以上の時間が経過する必要があるでしょう。
だいたい数週間ってとこでしょうか。

で、それだけの時間が経過した後に、
祭先生と影虎さんの存在がまだ確認されているわけですよ。
とすると
「祭と影虎はサイレンドリフトになって5thに参加しているから行方不明」
という可能性はほぼ0になったと言っていいかと思います。
少なくとも祭先生達は5th開始から数週間は現代にいたわけですから。


あと、10月某日に約束の涙が落下する、
つーこっちゃ、まだまだ現代では時間が余ってることになりますが
どうするんだろう。
5thから帰還したとて、3ヶ月もあったらゲームが5、6回はできちゃうし。
そんなに未来に行くとも思えないので、
今回の5thであらかた未来のことに片を付けてしまったので
しばらく召集がかからなくなるとか。そんで3か月後に年代ジャンプ。

スポンサーサイト

テーマ:PSYREN─サイレン─ - ジャンル:アニメ・コミック

| PSYREN考察 | 12:21 | トラックバック:0コメント:5
コメント
>小説版買ったよー。

ピンナップのアーノルド・ヒリューネッガーに吹きましたw
原作と違和感がほとんど無く、予想以上に良い出来だったなー
という印象です。しかし、シャオは13巻と小説の表紙とで
でしゃばり過ぎじゃなかろーか。小説ではアレな扱いでしたが。

>黒滝
>指弾、そして五行爆華は
>どうみてもフィンガーフレアボムズです本当にありがとうございました。

指弾は戸愚呂(弟)が使っていたのが印象深いですねw
何気に、別の概念で体系化されたPSI使いが出てきたのが嬉しいです…が
中国系キャラは「ネタ・かませ」にされるのが、ある種のお約束です。
黒滝はまぁまぁ頑張りましたが、祭先生の前には赤ん坊扱いでしたな。

>今回のこのanother call 1には
>そこはかとなくジャンプネタが散りばめられているのですが、

「キスしてほしい?」で、錯乱状態の雨宮さんが「春には再開するよ」
とか何とか言ってましたが、元ネタ何でしょうねアレ。
一瞬、冨樫先生のハンターかと思いましたが。

>Van's Diary
>最新の5thの歴史を綴ったものであるようです。
>アゲハ達が消えてから、「もう帰ってこない」と判断するには
>少なくとも4thのときの行方不明期間と
>同等以上の時間が経過する必要があるでしょう。
>だいたい数週間ってとこでしょうか。
>で、それだけの時間が経過した後に、
>祭先生と影虎さんの存在がまだ確認されているわけですよ。

ところが、CALL112でエルモアが雨宮さんに
「お前と時を同じくして消えた」
と言っていて、
「あの夏、夜雲祭は雹堂影虎と共に姿をくらまし、そのまま行方不明」
と続けて言ってたんですよね…。
ひょっとして、コミックスでは修正されてるのかな?

「時を同じくして」と言うのが、「夏」と言う時期を意味してるなら
日記の内容も本編と矛盾はしない…と思う。
2010.09.04 Sat 13:39 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ピンナップのアーノルド・ヒリューネッガーに吹きましたw
> 原作と違和感がほとんど無く、予想以上に良い出来だったなー
> という印象です。しかし、シャオは13巻と小説の表紙とで
> でしゃばり過ぎじゃなかろーか。小説ではアレな扱いでしたが。

ミャオ君は小説内での出番がヴァンをしばいただけだったので
せめてもの両先生の償いでしょうか<表紙出演。

ヒリューさんにいたってはもうあそこしか出番がなかったので
相当気合い(ストレングス)入れてたんでしょうね。
あんなにムキムキだったっけか彼。


> 指弾は戸愚呂(弟)が使っていたのが印象深いですねw
> 何気に、別の概念で体系化されたPSI使いが出てきたのが嬉しいです…が
> 中国系キャラは「ネタ・かませ」にされるのが、ある種のお約束です。
> 黒滝はまぁまぁ頑張りましたが、祭先生の前には赤ん坊扱いでしたな。

ああ中華系サイキッカーに幸あれ。
指弾は弾いて飛ばすタイプの飛び道具だったらモロだったんですけどねー。
どっちかというと霊丸でした。


> 「キスしてほしい?」で、錯乱状態の雨宮さんが「春には再開するよ」
> とか何とか言ってましたが、元ネタ何でしょうねアレ。
> 一瞬、冨樫先生のハンターかと思いましたが。

アレは自分もよくわかんなかったです。
なんなんでしょうねアレ??
SOW先生が冨樫休暇の長さを知っているのもおかしな話。


> ところが、CALL112でエルモアが雨宮さんに
> 「お前と時を同じくして消えた」
> と言っていて、
> 「あの夏、夜雲祭は雹堂影虎と共に姿をくらまし、そのまま行方不明」
> と続けて言ってたんですよね…。
> ひょっとして、コミックスでは修正されてるのかな?
>
> 「時を同じくして」と言うのが、「夏」と言う時期を意味してるなら
> 日記の内容も本編と矛盾はしない…と思う。

たぶん、そーいうことなんではないですかね。
つまり、アゲハ達が5thに飛んだ時期ではなくて、
「もうアゲハ達は戻ってこないと判断した時期」と
「祭、影虎が行方をくらませた時期」が同じだったということでは。
2010.09.04 Sat 21:54 | URL | psychobind
どうも
感想お疲れ様です。

小説今日買って読みましたよ~
にしても小説にもアンケートあるんですね(笑)

>ヒリューさんの扱いをわかってらっしゃる

ですよね~

>ジャンプネタ
まさかジャンプネタが散りばめられてるとは思いもしませんでした(笑)


あと祭と影虎について個人的に考えてみたんですが

※七月某日
アゲハ、雨宮、カブト行方不明
この日祭が影虎を連れ
アゲハ達に会いにエルモア邸へ行きエルモアからアゲハ達がサイレン世界へ行った事を聞く
ここまで(~何を言っているのかわからなかった。)は同日かなぁ?と思いました(それからしばらくしてという言葉があるので)

『あいつらは……私たちはなにもしてやれなかったのか……』という台詞は数週間後の祭の台詞ではなく
アゲハ達が消えた後(同日)アゲハ達に会う為にエルモア邸を訪れた祭が呟いた台詞ではないでしょうか?

アゲハ達がサイレン世界に行く前に何もしてやれなかった的な感じですかね?
2010.09.04 Sat 23:13 | URL | 界師
僕も、PSYRENの小説と13巻読みました!!
おもしろかったですよね!!

トラックバックお願いします!!
2010.09.19 Sun 16:21 | URL | PSYRENをアニメ化しよう
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 僕も、PSYRENの小説と13巻読みました!!
> おもしろかったですよね!!
>
> トラックバックお願いします!!

小説は思った以上に原作に近い形でキャラ達が動いていて
良かったと思います。

トラックバックはもう全然自由に貼っていただいたかまわないですよ~
2010.09.20 Mon 00:03 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/159-e31df66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。