日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYRENの時間軸設定について | main | 週刊少年ジャンプ2009年09号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ10号の感想と予想
・ONE PIECE
とりあえず予定調和的に盆暮れが登場。
となるとやはりダズはレベル4なのか。

そして、ガープはすでに海軍本部に戻っている。
これで敵が一人減った代わりに
4人の「獄卒獣」なる敵がいるらしい。
1人はあのミノタウロスみたいな奴で、あと3人はあんなのがいるということに。

この辺はまあ上手い設定かも。
バギーやMr3は能力が戦闘以外にも役に立つけど、
ダズのスパスパは戦闘以外に役立つとは思えないし、
盆暮れのマネマネも囚人服しかない現状では役に立たなさそう。
この2人の見せ場のために戦闘の相手を用意したということなのかな。

・ナルト
なんか1部のころの戦闘に戻ってきた気がする。

しかしつくづく分身・変化・変わり身って便利というか凶悪な忍術だと思った。
敵組織の親玉クラスの強者でも、
目の前の相手・武器が本物なのか変化した別人なのか影分身なのか見分けられないんだから。

ザオリク閻魔様を使うペインも変化で別のペインに化けていれば
狙われずにすんだろうに。

・PSYREN
チルドレンの中で一人だけセリフがなくて2コマしか登場してなくても
ヴァンかわいいよヴァン。

まあ、カイル生きてるよね。
そしてその左頬に傷が残った。
これはチルドレン、少なくともカイルの生存フラグがたったか。

わざわざ傷跡なんてものを残したのは、
未来で「左頬に傷がある人物」が出てきたらそれがカイルだと
読者が予想できるように。
で、読者がそう予想できるためには
カイルは決起集会で死んでてはいけない。
なんてことを予想もとい妄想した。

そしてDVDの内容が書き換わるってのはまた面白そうな展開。
ちょっとあとで別記事で書いてみよう。

・ネウロ
今回のネウロが言った、
「弥子をいびると魔力を放出する」というセリフ。
これはどーも嘘臭い。

というのも、今回のラストで吾代が助けに来たのが
「打ち合わせどおり」
ということは、ネウロはシックス&イレブンとの戦いからは
最初っから逃げるつもりだったということになる。

そして今回ラストのシックスのセリフ
「奴の今の話…(略)…ここで止めを…(略)」
つまりシックスは「ネウロが弥子によって魔力回復できる」
という話を聞いたことによって追撃を決めている。

つまり、弥子についてのあの説明はネウロの罠。
あのセリフで魔力回復の手段があるとシックスに伝え、
弥子を庇い続けることでその話を信用させ、
打ち合わせどおりに吾代の車で逃走。
するとシックスはせっかく与えたダメージを回復されないうちに
止めを刺そうとして追いかけてくる。
そしてネウロにとって都合のいい「どこか」に誘い込んで逆襲。

という作戦ではないのかね。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:09 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/16-b11563a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。