日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年44号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2010年43号の感想と予想の前編
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年43号の感想と予想の後編
どうもみなさんこんばんわ。
今日は今日とて忙しいpsychobindです。
結局昨日よりアップ遅いし・・・


夜科アゲハさんが2代目「お前は何を言っているんだ」
を襲名したことを心より祝福申し上げ奉り候。

前半はこちらから。



○エニグマ
-3行まとめ
モトの能力は「消える」こと。その力を恐れるモトは使用を拒否するが、
スミオの説得を受け、写真の邪魔な男を「消す」ことに成功。
そして別行動していた3人の元に向かうも、そこには無数の手形が。


-人生目標「死ぬまで無事」
こんなところにナカーマ発見。
このまま骨折も入院もせずに人生を終えたい。

あとはさまぁ~ずの大竹とかが仲間ですね。


-エニグマ
の能力は「夢を現実にする能力」じゃないかなあ。
寝ながら見る方の夢ね。

こんな状況を作り出せるのも、
参加者の望みを叶えられるのも
それなら納得できる。

ただ能力の制約として、どっかの誰かみたいに
視力を失ったり寿命が縮まったりしそうだけど。


-手形
このe-testにおける敵は影だけのはずなので、
この手形は室内に入れない影のものではないはず。

可能性は
1:栗須リョウ
2:会長
のどっちかかなあ。

パスワードを取得したことで、
写真内の栗須が這い出してきたとか。
なんか笑ってたし。
写真はアル組が持ってたはずだしね。

あるいは影に飲まれてクリーチャーと化した会長とか。
でもまだ会長の再登場は早いと思うので
前者かなあ。


○べるぜバブ
-3行まとめ
新教師・早乙女は東条の目標としていたあの男。
ゼブルブラストで開いた次元の穴を塞ぐため、早乙女はスペルの力を解放するが、
それを感知し現れたヒルダが早乙女へと剣を向ける。


-次元の穴
よーするに、ゼブルブラストの際、
石矢魔のよーに校舎崩壊させないために
破壊力は最小限に抑えたが、その「抑えた力」を
どっかに逃がさないといけなかったので、
無理やりそのへんの空間に逃がした結果、空間を破壊して次元に穴が開いてしまった、と。
ベル坊がそれを無意識にやってのけたということかな。


-ベヘモット
「の手の者か?」
ではなく
「の手の者か・・・」
なので、早乙女が契約した悪魔とは
ベヘモットさん家の悪魔なんでしょう。
スペルの形で判別できるんかな。

魔界に行ったときに出てきた怪しげな人達。
そして魔王に対しての抵抗勢力がいることから、
ベヘモットがその急先鋒だしょうか。

でも、早乙女と契約した悪魔は
聖石矢魔に潜んでいるやつとは別物のはずなので、
まだ話はまとまりそうにないですね。
つーか早乙女がベヘモット側とも思えないし。


○動物園
-3行まとめ
イガラシ奪還のため、水族館へと向かう一行。
そのころ水族館の幹部達は定例会議中。館長・イサナは
不用意な一言を放ったフカを一撃の下に始末する冷酷な男であった。


-幹部さんたちの名前
サカマタ:シャチの別名。
フカ:鮫の別名。
カイゾウ:セイウチ(海象)の音読み。
ドーラク:かに道楽。
鉄火マキ:言わずもがな。
イッカク:まんま。
デビルフィッシュ:タコの別名。

後半になるにつれネーミングがテキトーになってゆく気が。
あと鉄火マキはアンパンマンに同名キャラがいたよーな。


-対戦?
フカが消えたので
人数的にはタイマンでもピッタリいきそうだけど、
なんかこの漫画はそんなことする雰囲気じゃないのと、
残してきた重量系2匹にも活躍の場はありそうなので
単純なマッチメークにはならんのではないかな。
鉄火マキとか動きたがってるから
動物園までぶっ飛んでいったりするんじゃなかろうか。


○PSYREN

-3行まとめ
グリゴリ壊滅の日、決別していた弥勒と07号。アゲハのカードから
現れた07号へ攻撃を加え、さらにはアゲハとの絆が羨ましいとまで言う弥勒。
その言葉にぶちギレたアゲハは暴王の黒いノヴァを発動させる。


-暴王相殺
弥勒が咄嗟に放ったバースト>>>越えられない壁>>>>バースト波動の極致


-07号
いつか予想したとーり、
07号はやはりグリゴリ壊滅の時点で
弥勒とは袂を分かったようですね。

「正真正銘の化け物」というのは、いくら異能な力を持っていようとも
それでも07号はまだ人間であるのに対して、
弥勒は人間であることをそもそもやめてしまおうとしている。
っつー解釈で、
やはり弥勒とミスラのテレパス、ならびに
ミスラの本当の狙いまで見抜いていたんでしょう07号は。


-目的
「世界は蘇る」
そう弥勒はいいました。
あの生命の釜で何をするのかと思っていましたが、
一度ウロボロスによって滅びた世界を
あの生命を使って蘇らせる、
というのが弥勒の最終計画らしいですね。

非サイキッカーやそれにまつわる社会その他を絶滅させた上で、
世界を再び再生させる。
確かに、生命の樹・美を世界規模でぶちかませば
荒廃したサイレン世界でも蘇るやもしれません。

で、ミスラはといえばその生命エネルギーを
ウロボロスで横取りしてしまうとか考えてるんでしょうかな。


-ノヴァゲハ
「これを使えばPSIの力を失う」とか言われても
驚かないくらいのアゲハ変身。
アビスさんがトンファーもって目覚めたコマが
激しくデジャブだぜ。
主人公もヒロインも情緒不安定な漫画ってどういうことなの・・・

そんなノヴァゲハ改めアビハさんは、
これで闇落ちイベントは消化したとみてよろしいのか。
もっと絶望的な状況での黒化を期待していたけど
まあ、仕方ないのかな今の進行速度だと。

祭先生の言葉を信じるなら、
アビハさんを元に戻せるのは
ミラクル朝河による飛龍の拳しかないはずなので、
弥勒を倒してはい元通り、とはいかんのでしょうなあ。


-キレる若者
アゲハさんが唐突にキレたと言われておりますが、
これはまあ上記の進行速度の都合もあったでしょう。
もっとゆっくり進められたなら
違う理由でブチ切れていたかもしれないです。

が、今週の弥勒を見ていると、
アゲハがブチ切れる理由もなんとなくわからなくもない、
そんな気がするのです。

弥勒は、ジャンプの他作品の悪役と比べると、
どうも違う。何というか、浅い。

大事な者との「絆」と言うが、
ONE PIECEのアーロンと同胞たち、
またはNARUTOのサスケとイタチなどと比べると、明らかに違う。
絆のために体を張ったり、
時には道を踏み外してしまったりする、そんなものではない。
絆を欲しがるくせに、手に入らないとわかれば平気で壊そうとする、
その程度のものでしかない。

アゲハのことを「憎い」と言うが、
BLEACHの藍染の霊王に対する感情や
REBORNのシモンファミリーのボンゴレに対する感情とは明らかに違う。
長きにわたる因縁も、壮絶な過去があったわけでもない。
ただ、姉と仲良くしているのが気に食わない、羨ましいという
嫉妬に類する感情でしかない。

他の漫画の言葉を借りるなら、
弥勒は力を持った子供、
あるいは
自分が悪だと気が付いていない最もどす黒い悪、
そんな感じがします。
中身は子供のまま、力と年齢だけを与えてしまった結果がこれかと。

もちろん、弥勒の過去は同情に値しますし
世界を滅ぼすという選択を取ってしまったのも分からなくはない。
だからこそアゲハは
世界を滅ぼされたり、殺されかけたり、仲間を傷つけられたり、
家族を攫われたりとさんざん「ムカつく」ことをされてきながらも、
弥勒にも「過去」という同情できる余地があるから
それらを必死に飲み込んでようやく弥勒の元に辿り着いたのに、
いざ着いてみたら
「お前、姉さんと仲いいからムカつく」
って言われたらそりゃあ、
「お前は何を言っているんだ」
と言いたくもなりますよ。
こっちがどれだけお前にムカつくことをされてきたと思っているんだと。

ここで、弥勒が人間に対する恨みをつらつらと述べたり、
あるいはグラナのように戦いを欲するだけだったなら
アゲハもブチ切れたりはしなかったでしょう。


○ジャン魂G!
-ピーナッツマン
結局、伝説の第一話を超えることはできなかったか。
無音で意味不明なのがいいところなので
セリフや効果音は極力抑えて
できるだけ1コマで落とすのがいいんじゃないかと。

でもCHIBAはボーボボみたいで良かった。




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:42 | トラックバック:0コメント:6
コメント
>エニグマ
>エニグマの能力は「夢を現実にする能力」じゃないかなあ。
>寝ながら見る方の夢ね。
携帯電話の栗須の顔が不気味に笑うとか、そもそもそれ以前に
携帯で撮った写真で「黒服を消したら隠れていた栗須の名前判明」とか
どう考えてもあり得ない事態なので、それっぽいですよねー。

>手形
追加で…
3:新種の影
4:誰かの才能が発動した

「扉を開けて侵入してくる『影』」とかがいたら、面白いかなぁと。
あと「部屋に侵入できない」の記述はないので「扉が開いてたら侵入」
してくるのかもしれません。

で、それによって危機感を覚えた誰かが、「才能」を発動させたとか。
超個人的に願望としては、ひいなの才能発動であって欲しい。
手形の大きさ的に、タケマルやアルではなく、ひいなっぽいので。
不気味な手形も可愛く見えますよね!

余談ですが、ひいなって唇の左下に「ほくろ」があるんですよ。
で、1話に出てきた看護婦サンも同じ位置に「ほくろ」がありました。
二人は姉妹? 母娘? もしそうなら、スミオも後で驚くだろうなぁと。
しかし、スミオの守備範囲は何歳から何歳なんだろうか?
独身なら50以上も可ッ。可愛ければ5歳以下でも――。

>PSYREN
>弥勒が咄嗟に放ったバースト>>>越えられない壁>>>>バースト波動の極致
ドルキ「俺のイクスプロジアはバースト波動の極致!!」
弥勒&星将一同( ´,_ゝ`)プッ

>やはり弥勒とミスラのテレパス、ならびに
>ミスラの本当の狙いまで見抜いていたんでしょう07号は。
「真実が知りたい」などと言っていた、07号ですが
本当の目的は何だったんでしょうね?
そう言えば、ドリフトを使って宿してきた公衆電話の力の使用目的…。
ヒリューさんや武智の伏線ともども、きっちり回収…して欲しい。

>アゲハさんが唐突にキレたと言われておりますが、
あんまり「唐突」とは思わなかったんですよね。
キレる前に07号とのやり取りがあって、
そこで「アゲハは07号の弟・弥勒への思いを知る」→
「フブキと自分の関係を連想して怒りが収まる」→
「姉の思いに気づきもしない、自己中全開の弥勒」→
「お前は何を言っているんだ(激怒)」
って流れだったので。

>弥勒にも「過去」という同情できる余地があるから
>それらを必死に飲み込んでようやく弥勒の元に辿り着いたのに、
>いざ着いてみたら「お前、姉さんと仲いいからムカつく」~
>こっちがどれだけお前にムカつくことをされてきたと思っているんだと。

同情の余地すらない、弥勒の身勝手な言動を見せつけられましたからね。
グラナも言ってましたが、どこまでも自分…なんですよね弥勒は。
アゲハ・朧も自分中心ではありますが、身内や他人への情はありますから。
2010.09.29 Wed 14:14 | URL | plto
アゲハの「お前は何を言っているんだ」が藍染さんにも言っているように思ってしまった
藍染さんのポジティブシンキングっぷりは異常です
2010.09.29 Wed 22:16 | URL | yha
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 携帯電話の栗須の顔が不気味に笑うとか、そもそもそれ以前に
> 携帯で撮った写真で「黒服を消したら隠れていた栗須の名前判明」とか
> どう考えてもあり得ない事態なので、それっぽいですよねー。

ですよねー。
スミオとかモトの能力は「○○ができる」だけなのに、
それらと比べてエニグマのそれが異常に万能で何でもアリなので、
こんな能力っぽいんですよねー。

あと、全員寝てたときに召集されたってのもありますし。


> 追加で…
> 3:新種の影
> 4:誰かの才能が発動した
>
> 「扉を開けて侵入してくる『影』」とかがいたら、面白いかなぁと。
> あと「部屋に侵入できない」の記述はないので「扉が開いてたら侵入」
> してくるのかもしれません。
>
> で、それによって危機感を覚えた誰かが、「才能」を発動させたとか。
> 超個人的に願望としては、ひいなの才能発動であって欲しい。
> 手形の大きさ的に、タケマルやアルではなく、ひいなっぽいので。
> 不気味な手形も可愛く見えますよね!

確かに、影は「廊下を徘徊している」って説明されてるだけで、
扉の開いてる部屋に入ってこない保証はないですね。
影が一種類しかいないという説明もないですし。

誰かの才能、という線は自分も考えました。
手形は、言われてみれば男のものとしては小さ目なので
ひいな、かと思いきや、
アルが女の子という可能性が・・・w

ちなみに、タケマル先輩は常にポケットに手を突っ込んでいて、
たまに見せても手に包帯が巻いてあったりと、
メンバーの中では一番「手を隠している」人物なので、
タケマル先輩の線も大いにありうるかもしれません。

あと手形って全部左手ですね。


> 余談ですが、ひいなって唇の左下に「ほくろ」があるんですよ。
> で、1話に出てきた看護婦サンも同じ位置に「ほくろ」がありました。
> 二人は姉妹? 母娘? もしそうなら、スミオも後で驚くだろうなぁと。
> しかし、スミオの守備範囲は何歳から何歳なんだろうか?
> 独身なら50以上も可ッ。可愛ければ5歳以下でも――。

おお! よくぞ気づきましたねこんな細かいところ!
見た目的には親子っぽいですが、年の離れた姉妹でも通じますかね。
スミオは言い方は悪いですが
性別さえ♂でなければオールオッケーだったり・・・w


> ドルキ「俺のイクスプロジアはバースト波動の極致!!」
> 弥勒&星将一同( ´,_ゝ`)プッ

彼は最終的にどこまで株を落とすのであろうか。


> 「真実が知りたい」などと言っていた、07号ですが
> 本当の目的は何だったんでしょうね?
> そう言えば、ドリフトを使って宿してきた公衆電話の力の使用目的…。
> ヒリューさんや武智の伏線ともども、きっちり回収…して欲しい。

精神世界?でアゲハに聞かせたあの音声こそが本音だったのだとすれば、
まず現代において「真犯人」を見つけること、
そして未来でその真犯人に対して何かをすることが真の目的っぽいです。

公衆電話の力ですが、たぶんあのネットワークを通じて
07号が直接PSIを送り込むんじゃないでしょうか。
首都かあるいは弥勒に。
弥勒に会うことだけが目的なら、テレカを首都に運ばせればそれで済むので、
たぶん07号と首都が「繋がる」のが重要なんだと思います。


> あんまり「唐突」とは思わなかったんですよね。
> キレる前に07号とのやり取りがあって、
> そこで「アゲハは07号の弟・弥勒への思いを知る」→
> 「フブキと自分の関係を連想して怒りが収まる」→
> 「姉の思いに気づきもしない、自己中全開の弥勒」→
> 「お前は何を言っているんだ(激怒)」
> って流れだったので。

自分も各所で言われてるほどには
唐突感は受けませんでした。
命がけで姉を救いに来たアゲハと、あっさり姉を殺そうとした弥勒。
姉弟という関係性を投影しこそすれば、
アゲハの憤りも幾許であったかわかろうというものですね。


> 同情の余地すらない、弥勒の身勝手な言動を見せつけられましたからね。
> グラナも言ってましたが、どこまでも自分…なんですよね弥勒は。
> アゲハ・朧も自分中心ではありますが、身内や他人への情はありますから。

ロクな教育も受けさせず、
ただPSIの能力だけが肥大化した結果がこれだよですからね。
そういう意味ではこの自分中心の考え方すらも
グリゴリの弊害だったと言えなくもないかもですが・・・

アゲハは、自分の中にある欲求や衝動を、うまいこと
トラブルバスターという形で他者のために使っていましたから、
本当に自分の事しか考えてない行動については
激しく怒りを覚えるのかもしれないですね。

思えば、アゲハは07号に対しても、
初めて会ったときはブチ切れてましたしね。
勝手な都合で罪のない人々を何人も犠牲にした、って。
2010.09.29 Wed 22:35 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
yhaさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> アゲハの「お前は何を言っているんだ」が藍染さんにも言っているように思ってしまった
> 藍染さんのポジティブシンキングっぷりは異常です

アゲハのあのコマはかなり応用性が高そうですw
刀が消えたことを「自分にはもう必要ないからだよ!」とか、
もはや見事としか言いようがないポジティブっぷりでしたね。
自分も見習わなくては。

2010.09.29 Wed 22:38 | URL | psychobind
あんまり関係ないですが黒ヒゲの人の倍生きたってどういう意味でしょうね
黒ヒゲ38歳でしたし
2010.09.30 Thu 05:31 | URL |
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> あんまり関係ないですが黒ヒゲの人の倍生きたってどういう意味でしょうね
> 黒ヒゲ38歳でしたし

エースが20歳ですんで、
「俺の(約)2倍生きている」という意味が
今のところは一番それっぽいんじゃないですかねー。

巷で言われている黒ひげ3人説とかあるんで
まだまだこれからの展開で変わっていきそうですが。

2010.09.30 Thu 22:41 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/169-b17377c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。