日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年46号の感想と予想その2 | main | ONE PIECE人物相関図Ver4.0
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年46号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
今週もいくつかに分割して感想書きますpsychobindです。

あと掲載順じゃなくて思いついた順に書きます。


背表紙はバラガン様と愉快な仲間たち+1。
右にいるのは砕蜂with雷光鞭かな。
ここにきて死神勢がまたしてもか。



○ONE PIECE
-めちゃイケコラボ企画
右にも書いてますが、
こないだのめちゃイケで尾田先生が
めちゃイケメンバーの似顔絵ポスターを描いておられました。

つーか尾田先生うめえ。

矢部=ルフィはまあ、リーダーというか仕切り役で。
加藤=ゾロは、本人がファンだと公言しているのと、
映画で一度ゾロの相手役の声優をやっていた繋がりで。
雛形=ナミ、紗理奈=ロビンは顔の造形が似ているかどうか?
武田=サンジはまあ、一番色男だし。
濱口=チョッパーは知能レベルが。
有野課長=ブルックは、背え高いし、一回病気でダウンしてるから
病弱=細い、なイメージから。
光浦=ウソップはメガネ≒ゴーグル繋がり。
そして
大久保=フランキーはどうみても余りものです本当にありがとうございました。


-チョッパー
獣型でけえ!!
この分だと、人型もランブル形態も
かなり風変わりしてそう。
一味で一番でかいのはアーマードフランキーかと思ったけど、
意外と人型チョッパーかも。

そんでまたウソップの使い方が見事ですね。
そげ=ウソップだと気づいてないチョッパーにとっては、
ウソップだけがまだ「見損なってない仲間」ですから。


-ルフィ
ンマー、
チョッパーと同じくそげキングの変装を見破れず、
かつフォクシーの変装とは呼べない代物まで見抜けないルフィですから、
偽物に会ったら勘違いするであろうことはなんとなーくわかっておりました。

偽ルフィに一度あったときは、
さすがに自分自身なので勘違いしなかったと。

あとあと、
シャボンディの人らはなんであんまり似てない偽一味を
本物だと思い込んでるんだよ、
的なご意見が散見されますが、
いやあ、2年たてばあんなもんでしょう。
現実にも、数年前にとった免許証の写真とは
別人としか思えない人っているでしょう。
それが知人ならともかく、
まったくの赤の他人ならば尚更の事。


-フランキー
読者の皆様方がうずうずしていたであろうツッコミ所に
回答していただきました。

Q:毛は?
A:鼻押すと生えるよ。

Q:大工仕事どうすんの?
A:ちっちゃい手生えるよ。

アタッチメントで手付け替えかと思いきや、
生えるのかよ。一本取られたよ。

ちうか今回の毛のギミックのためだけに
坊主で登場したんかよ。
・・・とも思えないので、
あの毛は武器として使えるもんだと思いたい。
髪の毛針とか。
怒髪天突拳とか。


-ブルック
バレた。
昔の手配書まで絡めてくるとは思わなんだけど。

歌の力、というのはやはり、
吟遊詩人をジョブマスターしたとみていいのかね。


-生存確認
本物の麦わらの一味が生存確認された暁には、
ぜひメンバーにゆかりのある面々とか
ビビとかの反応を描いてもらいたいです。

特にラブーン。
「鼻唄のブルック」が生きていて、
かつ麦わらの一味と一緒に旅しているとか知ったら、
彼はいったいどうなってしまうのか。
嬉しさのあまりレッドラインをぶち破ってしまってもおかしくないのではないか。


○黒子のバスケ
-バニシングドライブ
ボールは最も注目される物体だから、持っていると消えることができない、
という緑間君の説明が正しければ、
バニシングドライブとは、自分の背後にボールを隠して、
相手の視界からボールが消えた隙にミスディレクションして
そのままドリブルで抜き去るという技じゃないかと予想。

つまり会場の観客からは
ただのフツーのドライブにしか見えないということですが。


○金未来杯結果発表
一休ktkr!!

個人的な意見ですが、
今回の金未来杯はやはりこの作品がずば抜けていたかと思います。

連載は無理、という意見も多いですが、
そもそも受賞作で連載しないといけない決まりはないですからね。
このコンビの別作品なら期待できそうです。


○LIGHT WING
-瞬間移動
なんでだよw
何でゴール直前のボールを
一瞬前までペナルティエリアギリギリにいた奴がクリアできるんだ。
瞬間移動か?


-右翼眼
吏人は吏人で、その走力跳力に続いて、
今度はフィールドの選手に敵味方問わず「右翼眼」を伝染させるとか
どんな血継限界だよ。


-その他
他にも、なぜか吏人と今泉君の会話がフィールドの全員に聞こえてるし、
今泉君はいちいちメルゼズ化するし、
最終的にはなんかオーラだか電光だかよくわからんものバチバチさせてるし。
ああもうツッコミだしたら止まらない。
なんだこの漫画。

でも嫌いじゃない。


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 01:23 | トラックバック:0コメント:3
コメント
>ルフィ
チョッパーのときも思ったんですが、彼らは見抜けないのではなくて、信じてるのではないでしょうか?
一応、チョッパーもルフィも偽者と本物が、なんとなく違うと感じています。
その上で、偽ルフィとルフィが会ったときを思い出すと、偽ルフィは自分を四億の賞金首とは言いましたが、「麦わらのルフィ」とは名乗っていなかったと思います。
うろ覚えですが。
そして、今回は騙されたルフィですが、もし、偽一味たちが仲間内でも「麦わらの一味」を騙っていたとしたら、ルフィはそれを信じるのではないでしょうか?
描写が無いので絶対の自信はありませんが、どうでしょうか?
2010.10.19 Tue 03:04 | URL |
>LIGHT WING
瞬間移動→瞬歩→ブリーチ
右翼眼→血継限界→ナルト

今泉のプレッシャーは、一部で「覇王色の覇気」と言われているので
この作品には看板漫画のオマージュがてんこ盛りです。
個人的に、この作者の絵はブリーチを連想させるので、
プレッシャーは「霊圧」としか思えませんでしたが。

>ああもうツッコミだしたら止まらない。なんだこの漫画。
>でも嫌いじゃない。
そうなんですよね、何故か嫌いになれない。
正直、サッカーである必要はないんじゃないかと
思ってしまいますが、面白いんですよねぇ。
回を重ねても、全くパワーが落ちないのが好印象です。
2010.10.20 Wed 12:23 | URL | plto
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m


> チョッパーのときも思ったんですが、彼らは見抜けないのではなくて、信じてるのではないでしょうか?
> 一応、チョッパーもルフィも偽者と本物が、なんとなく違うと感じています。
> その上で、偽ルフィとルフィが会ったときを思い出すと、偽ルフィは自分を四億の賞金首とは言いましたが、「麦わらのルフィ」とは名乗っていなかったと思います。
> うろ覚えですが。
> そして、今回は騙されたルフィですが、もし、偽一味たちが仲間内でも「麦わらの一味」を騙っていたとしたら、ルフィはそれを信じるのではないでしょうか?
> 描写が無いので絶対の自信はありませんが、どうでしょうか?

ルフィとチョッパーの2人は
一味の中でも特に純粋で騙されやすいですからねー。
そこそこ似ている姿で麦わらの一味を名乗られたら
間違いなく信じてしまうでしょうね。

ただ、ルフィもチョッパーも偽一味に名乗られたのではなく
勝手に見た目で本物だと判断してついていったみたいですが。

偽ルフィは確かに名乗っていませんでした。
それどころか周囲のモブたちですら
麦わらのルフィという名を出してはいませんでしたね。

あのときのルフィにとってみたら
「なんか自分に似た格好の奴がいるなあ」
くらいにしか思ってなかったんでしょうね。

ルフィは、いまんとこ見た目でしか判断していないので、
偽一味が麦わらの一味を自称しているだけなら
たぶん信じてしまうでしょうね。
ただ、偽ルフィがやったような蛮行を行えば
瞬時に見破られてしまうとも思います。


pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 瞬間移動→瞬歩→ブリーチ
> 右翼眼→血継限界→ナルト
>
> 今泉のプレッシャーは、一部で「覇王色の覇気」と言われているので
> この作品には看板漫画のオマージュがてんこ盛りです。
> 個人的に、この作者の絵はブリーチを連想させるので、
> プレッシャーは「霊圧」としか思えませんでしたが。

なるほど。
現連載陣の主人公たちを集めてサッカーさせたら
こんな感じになるんでしょうねw
そのうちボールを指のフォークで突き刺すキーパーとか
赤ん坊背負ったままプレーする選手とか出てきそうです。


> そうなんですよね、何故か嫌いになれない。
> 正直、サッカーである必要はないんじゃないかと
> 思ってしまいますが、面白いんですよねぇ。
> 回を重ねても、全くパワーが落ちないのが好印象です。

言われてみれば、サッカーじゃないといけない展開がどこにもないですねw
ああ、でも100vs1をやるにはサッカーくらい広いコートが必要かも。

毎回何かしら突き抜けた展開がありますからね。
100vs1とかゴールふっとばしとかメルゼズ今泉とか。
ぜひこのまま突っ走っていってほしいですね。





2010.10.22 Fri 21:16 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/177-2187d295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。