日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その2 | main | アーロンはジンベエと肩を並べた発言について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
ボトルタイプのガムの包み紙が
ガムの総数よりも圧倒的に少ないことに憤りを覚えるpsychobindです。


背表紙は織姫とかたつきとかケイゴとかの
3年生バージョン?
たつきの髪型から察するに。

○レベルE
クラフト隊長の声がぴったりすぎる。
この世においては爆発と空気に匹敵するぐらい相性がいいはず。
隊長と子安ボイスは。
スタッフGJ!


○ONE PIECE
うーん、ONE PIECEなのに書くことがあんまりないぞ。

-モーム
考えてみりゃ、いつまでも東の海にいる必要はないわけだし、
そりゃ故郷に帰ってきますよね。

にしても懐かしいキャラだ。
無理だとは思うけど、
他のアーロン一味の再登場も期待してしまうなあ。


-クジラ
ラブーンを思い涙するブルックと、
白ひげの名を呼ぶルフィ。

死んだ白ひげがクジラに生まれ変わった・・・
なんてことを考える男でもないし
単に白クジラを見てのインスピレーションかなんかか。


-カリブー
ONE PIECEにしちゃ珍しい、外道で非道な殺人狂だと思ってたら、
今週で急にへたれた件。

サンジが普通に蹴れていたのは
たぶんカリブーが能力を使っていないからだと思うので
この蹴りだけでは
まだ自然系か否かの判断はできないですね。

しかし、1対9はまずいが
1人ずつなら何とかなる、と思っているあたりが
また不思議なところで。
自然系なら攻撃が効かないのだから
相手が何人だろうと普通に戦いそうなもので、
「1対9はまずい」という発想がまず出てこないと思う。

カリブーが覇気の存在を知っていて、
かつルフィが覇気使いだということまで知っている、
ってのも都合よすぎるしなあ。
仮にそうだとしても
「ルフィさえなんとかすれば」
という思考になるのが普通であり、
9人相手はまずいって考えには至らないでしょうし。

なんかカリブーの能力は
あくまで限定的な条件下でのみ攻撃を飲み込んで無効化できるという、
自然系に間違われやすい超人系のような気がしてきた。


-クラーケン
まだなんかあるのかよさっさと魚人島いけよ、
とお考えの方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、
ゆめゆめ油断することなかれ。
すでに魚人島編は始まっておるのです。

いまさらこんなクラーケンなんてものを
ルフィ達の障害物として配置する意味はありません。
ではなぜ尾田先生はこんなことをしたかといえば、
魚人島編を始めるにあたって
「ここ最近、魚人島まで海賊が辿り着けない理由」
が必要だったからでしょう。

クラーケンがあそこに巣食いだしてから、
魚人島まで行けた海賊船は一隻もないはずです。
白ひげの加護を失ったために
海賊に荒らされ放題だったはずの魚人島ですが、
クラーケンのおかげでここ最近の魚人島は
平和になっていることでしょう。

つまりルフィ達が魚人島に辿り着いたときには
海賊に荒らされていない平和な魚人島を拝むことができるというわけです。
(あるいは海賊に荒らされてから、復興を始めている魚人島か。)
平和な、あるいはそれに近い状態の魚人島を見せるために
海賊を魚人島に行かせない必要があったので、
あのクラーケンが神(尾田先生)によって配置されたというわけです。

それはつまり、逆に言えばジンベエ1人では
魚人島を守りきることはできんということでしょうね。
クラーケンが来るまでの魚人島は
けっこうひどいことになっていたのかもしれません。


-休載
次号のONE PIECEは都合により休載いたします。
代わりに「重装思春機兵ティーンエイザー」をお楽しみください。

・・・何気に赤塚賞受賞作ですぜこれ。


○エニグマ
-アル=栗須?
ははーん。
読めた。読めました。

まー、栗須がアルの中の人じゃないのは
明らかですよね。
栗須は制服姿でしたが、バイトのときに制服の上から
着ぐるみを着るわけないし。
栗須が今まで着ぐるみを着ていたというなら、
それを脱いだときには
私服(それも薄手の)じゃないとおかしい。

故に栗須はアルが脱ぎ捨てた着ぐるみを利用しただけでしょう。
そんで栗須=アルでないとしたら、
その栗須はどこから出てきたのかという話になりますが、
たぶん会長を捕まえた影、
あいつが栗須だったんでしょう。

影とは恐らく、「鬼ごっこ」のようなもので、
影になってしまった人間が誰か別の人を捕まえれば、
「捕まった人物も影になる」んじゃなくて
「その人物に「影」の成分が移動する」
のではないかと。
つまり影に捕まっても影が増えるのではなく、
影の中の人が入れ代わるだけで
影の総数は増えない、と。

で、テスト開始時から「影」として校内にいた栗須は、
会長を捕まえたことによって
「影の役割」が会長に移動して、普通の人間に戻った。
そんで今、アルになりすまして全員を出し抜き、
一人で脱出しようとしている、と。


-栗須豹変
バッジからすると、やはり栗須は生徒会で、
恐らく会長の先輩にあたる人。

あんな歪んだ性格になってしまったのは、
影の影響と、あとは
栗須は恐らく前回のe-testの参加者で、
そのとき他の参加者に騙されて
校内に取り残されることになったからでしょうね。

ついでに、焼却炉内の会長を見てゲラゲラしていた人も、
会長の知り合いっぽかったんで栗須でしょう。

そんとき言ってた
「動きやすくなった」ってのは
影が会長に移ったことを言っていたわけでしょう。


-アル
で、本物のアルはどこに?

ヒントは恐らく、トイレにあります。
スミオ達は今週、アルを探すために
当たり前のように男子便所に行っています。

が、水沢アルが男だと誰か言ったか・・・?

つまりアルの中身は女子便所にいます。
ファスナーが壊れてるってのは何らかの理由でついた嘘で、
トイレに行くために着ぐるみを脱いで廊下に放置しておいたところを
栗須に利用された、ってところじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:39 | トラックバック:0コメント:10
コメント
前から思っていたのですが、エニグマの登場人物は
男→カタカナ
女→ひらがな

なので、やっぱり水沢アルも男なのではないですかね?
2010.11.16 Tue 10:29 | URL |
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 前から思っていたのですが、エニグマの登場人物は
> 男→カタカナ
> 女→ひらがな
>
> なので、やっぱり水沢アルも男なのではないですかね?

うーむ、確かに今のところ、名前に男女の法則性があるようなんですが、
しかしそれすらも作者のひっかけではないかと疑ってしまいます。
「性別不明」なキャラが登場する漫画に
名前で性別を判断できる法則を導入するかなあ、と思ってしまいまして。
むしろアルを男だと思わせたいがための罠かもしれないと。

2010.11.16 Tue 23:20 | URL | psychobind
>レベルE
レベルEのアニメ化は、最高のサプライズでしたねぇ。
原作の内容は、色々とヤバイ表現が満載なので
アニメはマイルドな仕上がりになりそうですが、それでも楽しみです。

>エニグマ
>まー、栗須がアルの中の人じゃないのは
>明らかですよね。
ええ、当然です。アルは女子高生のはずなのでw
…仮に「アル=栗須」なら、スミオたちが戻って来る前に
屋上から脱出してたでしょうし。

>「捕まった人物も影になる」んじゃなくて
>「その人物に「影」の成分が移動する」
>のではないかと。
会長も「鬼ごっこ」とか言ってましたし、その可能性は大ですね。
ただ、7話で「アルに『影』が迫っている」ような描写もあったり、
校内の外を歩いていた「黒いシミに覆われていた三人」など、
「影」については、まだスッキリしないところが多いですね。

>栗須豹変
同意見です。
そう言えば、栗須はどこまで現状を把握しているのでしょうか?

・アルは、スミオたちの前できぐるみを脱いだことが無い
・スミオたちは、会長を救出した

この二つを知らずに、スミオたちの前に姿を現したとは
考えくいですが…(行き当たりばったり過ぎますからね)
もし「把握している」とするなら、
どうやって知ったのか…が気になります。
栗須も「才能」を持っていて、その「才能」で知ったのか
エニグマに教えて貰ったのか。

>つまりアルの中身は女子便所にいます。
テスト開始から8時間も経過してるのて、我慢の限界だったでしょうねw
食事を持って行って、用を足すついでにガッツリ補給したのでは。
2010.11.17 Wed 12:17 | URL | plto
エニグマは第一話の時点では超期待してたんですが、最近の展開を見てるとまともに考察・予想出来るほどちゃんと練りこまれてるのか不安になってます、正直(汗

今回のアルのシーンにしても「実際のきぐるみの構造なんて知らない」なんて人が大半でしょうから描写も適当なんでしょうけど、それにしたって中が綿むき出しだし(仮にジャンパーの内側がそうなってたと想像してもらうと分かり易いんですが、綿が服につくわ洗えないわ大変なことになります)、壊れてて開かないといってたファスナーもそもそもついてないし、頭が外れるならファスナー関係ないのにそこや指摘されてた制服の件に関しても誰一人気がつかないとかはちょっと・・・・

特殊能力や脱出や推理(?)って要素は好きなので、せめて脱出完了あたりで「モヤモヤしてた違和感も複線として回収されてスッキリ~」思わせてくれたらいいんですが・・
2010.11.17 Wed 15:38 | URL | みらい
ワンピ
「いや、あれは白ひげのおっさーん」になんだかせつない
気持ちになりました。そういえばルフィって白ひげが死んだことをしってるんでしょうか??あのとき気絶してたから
しってるわけないのですが。魚人島でジンベエあたりから
きくのでしょうかね?!

ルフィたちがエースのことを口にしていないのも地味に
気になってたり(汗)ジンベエとの再開で悲しみがぶりかえさなきゃいいのですが。
2010.11.18 Thu 21:54 | URL | mituki
そういえば白ひげは動物系のクジラだとかな説もありましたな
それはさておきカリブーは自分の体の中に何かを埋める事ができる超人系の能力者だと思いますよ
自然系は能力の発動もクソもなくそれ自体になるみたいですし

あと聞きたいんですが…
サンジがまだ完璧に仲間になってないとかたまに聞くんですがどういう事ですか?
仲間に入る時、〇人目ってタイトルになるからっつってもサンジん時ちゃんとそんなタイトルになってましたし…

……?
2010.11.19 Fri 19:00 | URL |
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> レベルEのアニメ化は、最高のサプライズでしたねぇ。
> 原作の内容は、色々とヤバイ表現が満載なので
> アニメはマイルドな仕上がりになりそうですが、それでも楽しみです。

カニバリズムとかそのままでは放送できなさそうですよね。
ゼフの足も変更されたし。
何にせよ放送が楽しみです。


> >まー、栗須がアルの中の人じゃないのは
> >明らかですよね。
> ええ、当然です。アルは女子高生のはずなのでw
> …仮に「アル=栗須」なら、スミオたちが戻って来る前に
> 屋上から脱出してたでしょうし。

ですよねw 女子高生希望ー。
そーいや、アルの中の人は
少なくとも最初のパスは知ってるんですもんね。
仲間のフリするよりさっさと出るべきですよね。


> >「捕まった人物も影になる」んじゃなくて
> >「その人物に「影」の成分が移動する」
> >のではないかと。
> 会長も「鬼ごっこ」とか言ってましたし、その可能性は大ですね。
> ただ、7話で「アルに『影』が迫っている」ような描写もあったり、
> 校内の外を歩いていた「黒いシミに覆われていた三人」など、
> 「影」については、まだスッキリしないところが多いですね。

まだまだ謎だらけですねー。
あの3人は栗須と同じ写真に写っていたってことは、
やっぱり前回のtestで脱出に失敗して
影化したまま、エニグマに操られているとかですかね。


> >栗須豹変
> 同意見です。
> そう言えば、栗須はどこまで現状を把握しているのでしょうか?
>
> ・アルは、スミオたちの前できぐるみを脱いだことが無い
> ・スミオたちは、会長を救出した
>
> この二つを知らずに、スミオたちの前に姿を現したとは
> 考えくいですが…(行き当たりばったり過ぎますからね)
> もし「把握している」とするなら、
> どうやって知ったのか…が気になります。
> 栗須も「才能」を持っていて、その「才能」で知ったのか
> エニグマに教えて貰ったのか。

才能もエニグマ情報もどっちもありそうですね。
現状のスミオたちの状態を知ってないと
栗須は姿を現せないはずですからねー。
個人的には栗須の才能だと面白そうな気がします。


> >つまりアルの中身は女子便所にいます。
> テスト開始から8時間も経過してるのて、我慢の限界だったでしょうねw
> 食事を持って行って、用を足すついでにガッツリ補給したのでは。

いくらなんでもずっと着ぐるみのままってのはムリがありますよねw
むしろよく8時間も耐えたw
なるほど、トイレだけでなく食事もとってそうですね確かに。

2010.11.20 Sat 10:58 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
みらいさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> エニグマは第一話の時点では超期待してたんですが、最近の展開を見てるとまともに考察・予想出来るほどちゃんと練りこまれてるのか不安になってます、正直(汗
>
> 今回のアルのシーンにしても「実際のきぐるみの構造なんて知らない」なんて人が大半でしょうから描写も適当なんでしょうけど、それにしたって中が綿むき出しだし(仮にジャンパーの内側がそうなってたと想像してもらうと分かり易いんですが、綿が服につくわ洗えないわ大変なことになります)、壊れてて開かないといってたファスナーもそもそもついてないし、頭が外れるならファスナー関係ないのにそこや指摘されてた制服の件に関しても誰一人気がつかないとかはちょっと・・・・

たしかに、ここ最近は「展開のためにキャラが動いている」感じが強いですね。
アルの着ぐるみにしても中の人にしても
もうちょっと読者の考えるであろう疑問点について触れてほしかった。
綿はたしかに、言われてみたらそうですね。
栗須さんもっと綿まみれになってなきゃいかんw


> 特殊能力や脱出や推理(?)って要素は好きなので、せめて脱出完了あたりで「モヤモヤしてた違和感も複線として回収されてスッキリ~」思わせてくれたらいいんですが・・
まだ謎の方が多い状態なんで、
これからの展開に期待ですね。
スミオの未来を知っているとは思えない行動は
もうどうしようもなさそうですが・・・
2010.11.20 Sat 11:55 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピ
> 「いや、あれは白ひげのおっさーん」になんだかせつない
> 気持ちになりました。そういえばルフィって白ひげが死んだことをしってるんでしょうか??あのとき気絶してたから
> しってるわけないのですが。魚人島でジンベエあたりから
> きくのでしょうかね?!
>
> ルフィたちがエースのことを口にしていないのも地味に
> 気になってたり(汗)ジンベエとの再開で悲しみがぶりかえさなきゃいいのですが。

たしかにルフィは白ひげの最期を見てはいないんですが、
1年半もレイリーと一緒にいたので
たぶん事の顛末は聞いてるんじゃないですかね。

エースのことは、2年前のことなので
みんな再開の喜びの方が勝っていて
まだ聞こうという雰囲気にならないんじゃないですかねー。
ジンベエとか戦争当事者との再会で思い出すことはありそうですね。

今のルフィたちならきっと乗り越えてくれると思います。
2010.11.20 Sat 12:41 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m


> そういえば白ひげは動物系のクジラだとかな説もありましたな
> それはさておきカリブーは自分の体の中に何かを埋める事ができる超人系の能力者だと思いますよ
> 自然系は能力の発動もクソもなくそれ自体になるみたいですし

クジラ説もありましたね。どっかの水族館の館長みたいですな。

カリブーはたしかに、自然系というより超人系っぽいですね。
そもそも自然系なら縛ることすらできないはずですし。
砲弾もおっしゃるとおり、貫通せずに体に埋まってましたしね。


> あと聞きたいんですが…
> サンジがまだ完璧に仲間になってないとかたまに聞くんですがどういう事ですか?
> 仲間に入る時、〇人目ってタイトルになるからっつってもサンジん時ちゃんとそんなタイトルになってましたし…
>
> ……?

お、自分はそれ初耳ですね。
チョッパーやロビンならわかるんですが、
サンジは登場の法則も○人目の法則も満たしてるんで
もう完全に仲間入りしてると思いますけどねえ。
2010.11.20 Sat 12:46 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/199-32c25268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。