日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

16号感想 | main | てすと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
15号感想
初めての記事は感想と予想でも書いてみる。

舞シリーズともバトルには特殊な展開を持ってくる尾田氏。
今回は巷でも予想されていたとおり
「1度決まったかに見せた対戦相手を変更」
ということにしたらしい。

今週号でどうやらナミとチョッパーは対戦相手が決定。
すると残りの面子はどうなるのか、
少々予想してみたい。

まずゾロはそのままカクと戦闘を続行すると思われる。
というのも、カクが剣術使いだということと、
パウリーと交わした
「てめえらクビだと」を伝える約束があるから。
このセリフはゾロが勝利した後に発するものと思われるが、
ガレーラに潜入していた3人のうち、
カリファはナミと、ルッチはルフィと戦うだろうから
もう「クビ」を伝えられるのはカクしかいない。

残るはサンジ、そげ、フランキー。
ここで、逆に対戦相手のほうから考えると、
一番絞りやすいのはスパンダム。
サンジやそげよりも、過去の因縁が深いフランキーこそが
スパンダムをぶっ飛ばすに相応しい。

残りは道力で考えると
サンジvsジャブラ
そげvsフクロウ
が妥当か。特にフクロウはそげと相性よさそうだ。

で、上記のとおりだとして、今後の展開はどうなるのか。
サンジ、ゾロ、そげが戦闘不能なので、
次の展開はナミとチョッパーの戦闘終了後と思われる。

カリファが倒れれば、おそらくサンジは元に戻るはず。
戦闘後、ナミ・チョ・サンジの3人はどうするか?
カリファの鍵が2番なら話は早いが、もしそうでなくとも
まったく抵抗できないゾロそげを救うために
誰かは救援に向かうはず。適任はもちろんサンジ。
残りの面子はフクロウ探しか、ルフィに鍵を届けるのか。
あるいはチョッパーはサンジの道案内か。

ここで、もしカリファの鍵がハズレだと、
2番の鍵はフクロウが持っている事になり、
フクロウを倒さねばゾロそげは参戦できない。
これだと上記の対戦カードが狂うのと、
サンジが1対2になる恐れが。

なので2番の鍵を持っているのはたぶんカリファ。
それをサンジが届けてゾロサンジvsカクジャブラ。
1人だけ優勢だったフランキーは
これから燃料切れやらフクロウの特技やらでピンチに。
そげは残った1人のフクロウを探しに行きフランキーと交代。
だと思うが細かい状況まではわかりかねる。

フランキーには
「風来砲で向こう岸までいけた」発言がすでにあるので
フランキーはコーラを補充、風来砲で正義の門まで飛ぶ。
んでvsスパンダ。

さあさ当たるかどうか。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| 未分類 | 00:13 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/2-33613b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。