日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その3 | main | 週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
SQ19の表紙が恥ずかしいらしいので
書店で買うべきかどうか迷うpsychobindです。


微妙に作品名とか小タイトルの書き方かえてみた。


◆BLEACH
【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
The Starter 2
   ↓
スターター2

直球すぎて逆に面白かった。


【横ちん】
顔は微塵も覚えていないが、
一護のぼんやり回想でちらっと見えた横滑りは覚えてる。
たしかチャドに絡んで
「命より大事なもの」を捨てようとしてた人じゃなかったっけか。
あの横滑りはそこで見たよたしか。


【鰻屋】
そんなチャドさんが
コキャっとヤンキー共を片付けてくれたのだと思ったら
鰻屋のオバさんでした。
チャドさんェ・・・

鰻屋さんは母親モードになると
ものすごくオバさんっぽくなるなー。
帽子かぶってたときのがだいぶ若いぜよ。


【ガキんちょ】
うぜえ。

そして一護がフツーにガキの戯事を受け流していて感心した。
That's OTONAの対応だ。
ホントに高校生か。

今のジャンプ主人公で、
生意気なガキんちょから暴言はかれても
スルーしたり大人の対応ができたりしそうなのは、
あとはトリコくらいのものではなかろうか。
ナルトとか学崎はノータイムでぶん殴りに行きそうだし、
ツナとかリクオはただ凹んで、ボッスンはこれらの間をとったリアクションになりそう。
めだかはきっと上から目線性善説の流れになるし、
男鹿に至ってはマジで殺しかねない。

あ、ハデス先生なら大人な対応をしてくれそうだ。
たぶん結果は伴わないが。


【センス】
バクマン。で昔、
セリフのセンスがうんぬんって話をやってたけど、
師匠はホントにセリフのセンスと、
それをからめて状況を作る才能がハンパない。

横ちんの転勤話とか
言いたいことあるだろうけど→言えとは言ってねえ
の流れとか、
そしてラストの「鰻屋でもねえよ」とか。


◆バクマン。
【恋愛読切】
うーん。

なんかみんな面白くなさそうだぞ。
いくら恋愛縛りがあるとはいえ、
ジャンプでやる読み切りなのだから
そこはジャンプっぽい設定を下敷きにした話にしようぜ。

想定する読者は基本的に
「毎週ONE PIECEやNARUTOを楽しみにしている子供達」なのだから、
恋愛の駆け引きじゃなくって
設定の方を工夫しないと人気は取れないと思うのですよ。

いまのところ蒼樹さんのが一番ジャンプっぽいけど
中身は完全な少女マンガ風だし。
にーづま先生のは設定の詳細まではわかってないから、
多少、非現実的な要素が入ってれば面白くなりそう。
亜城木のは・・・
正直ジャンプ向けではないと思うが・・・
バトルにせんでもいいから
登場人物になにか特殊能力を持たせるか
異世界での話にするかしないと厳しいのでは。

というわけで
ベテランの新井先生に期待。


◆べるぜバブ
【出馬君】
悪魔本人でなくてその子孫かー。
そーゆーのもアリなのか。
そら読めんわ。

彼が関西弁なのは、
元々は関西の学校の生徒だったってわけね。
確かに、大学でならともかく、
関東圏の高校で関西弁の生徒が身近にいるってのは
あんまない状況ですよねえ。
この漫画で現実的に考えることに
どれだけの意味があるかはわからんが。

でー、出馬君の回想からすっと、
彼以外にも聖石矢魔には悪魔の子孫がいるらしいんだけど、
それはどなたさまのことでしょう。

静御前は悪魔のことを知らなかったみたいだし、
やっぱ梓かなー。
梓じゃねーのかなー。
もはや願望。


【花澤さん】
モブからすっかり準レギュラーへ昇格。
チェーンの人でもエアガンの人でもなく
この子を見物役に配置したってことはやっぱりあれか。
レッドテイルのモブ軍団も悪魔と契約すんのか。


◆めだかボックス
【「マイナス13組がもつ異常を過負荷と呼ぶのかと」】
各所で異常と過負荷の違いがよーわからんと
言われている気がしますが、
個人的見解では、両者はともに特殊能力を操れる体質のことですが、
異常が主に「長所・特徴」から発するものであるのに対し、
過負荷は「欠点」から発生するものである、
という違いでしょうか。

古い例えですが、
初期のドラゴンボールにバクテリアンってのがいたじゃないですか。
自らの悪臭を武器にして戦うやつ。

体臭がきつい、ってのは普通に考えて欠点なわけですが、
それを直すのではなく、むしろ逆に強化して
戦闘における武器として使用できるまでに昇華したのがバクテリアンです。

過負荷のみなさんも基本的にはそれと同じでしょう。
欠点を直さず、むしろ強化して
特殊能力と呼べるほどにまで昇華させたのが過負荷の異能というわけです。
作中に出てきた過負荷なら、
嘘つきを極めればオールフィクションに、
他人のトラウマを抉る行為を極めればスカーデッドに、
トイレに行っても手を洗わないという行為を極めればラフラフレシアに、
といったスンポーです。

「過負荷は異能を制御する気がない」
というのはその通りですね。
制御する気がないからこそ、欠点が特殊能力にまで発展するんですから。
清潔なバクテリアンはただのでかい人です。

「過負荷は完成させても無意味」
というのもそうですね。
いくら特殊能力になったとしても、
それらは他人を傷つけ、他人から嫌われる行為なわけで、
欠点であることには変わりないというわけです。
バクテリアンがいくら強かったとしても
友達にはなりたくないですよね。

名瀬さんの薬が効かなかったのは、
あの薬は異常の元となる長所・特徴を消す効果があるので
欠点に対してはそもそも効果がなかった、
とかですかね。


【古傷】
超インドアの名瀬さんに何が起きたら
あんな斗貴子さんみたいな位置に傷を負うのであろうか。



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:03 | トラックバック:0コメント:2
コメント
>BLEACH
>チャドさんェ・・・
第二の拳西さんと化してしまうのだろうか。

>師匠はホントにセリフのセンスと、
>それをからめて状況を作る才能がハンパない。
カッコいい…と思わされてしまうんですよね。
ジャンプで最もCOOLな作品。それがブリーチ。
でも、展開はスロー。そこが難点。でも、毎週楽しみに読んでしまうという。

>めだかボックス
>名瀬さんの薬が効かなかった
「記憶制御薬」とか使って欲しかったですね。
「過負荷」の能力は、当人の性格に依存してるところが強そうなので、
記憶を消せば、「スカーデッド」を無効化とまではいかなくとも
弱体化できたのでは…と思います。
2010.11.17 Wed 12:18 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >チャドさんェ・・・
> 第二の拳西さんと化してしまうのだろうか。

このまま登場しなかったら伝説になれますねw


> >師匠はホントにセリフのセンスと、
> >それをからめて状況を作る才能がハンパない。
> カッコいい…と思わされてしまうんですよね。
> ジャンプで最もCOOLな作品。それがブリーチ。
> でも、展開はスロー。そこが難点。でも、毎週楽しみに読んでしまうという。

本当に、かっこよさだけでいうなら
現ジャンプでもトップなのは間違いないですよね。
かっこよさを追求しすぎてペースが遅いのが難点ですね。


> >名瀬さんの薬が効かなかった
> 「記憶制御薬」とか使って欲しかったですね。
> 「過負荷」の能力は、当人の性格に依存してるところが強そうなので、
> 記憶を消せば、「スカーデッド」を無効化とまではいかなくとも
> 弱体化できたのでは…と思います。

そも、名瀬さん本人が
「異常を異常たらしめているのは性格」
という説の提唱者なわけですからねー。
過負荷もそうだというのなら
真っ先に記憶消すべきでしたね。
2010.11.20 Sat 11:29 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/201-4ea58f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。