日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年51号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2010年50号の感想と予想その3
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ジャンプSQ19秋号の感想
どうもみなさんこんばんわ。
3ヶ月に1度のSQ19の日がやってまいりましたよ。

今号もだいたい満足でしたが、
季刊ペースなのにひまスペ休載とか
中島先生どうした!? 何があった??

今回の読み切り陣はまー、
そこそこでした。


◆帝一の國
【シリアスなギャグ】
すげえ。
シリアスギャグここに極まれり。
開戦、とか最後のワンワン言うところとか
かなりの割合でギャグに傾いているのだけど、しかし
漫画の中の当人たちは至って真面目であり、
シリアスな言動を見て笑えるという何とも不思議な感覚。

それでいてメインの話もきっちり面白いという。
舞台設定が少年漫画ではまったく見ない状況なので、
先がほとんど読めないのも面白いですね。
ん? 前回もこんなこと書いたっけかな。


【コマ】
あとコマの描き方、並べ方が独特ですね。
他の作品みたいにコマとコマを白枠線で区切る形式じゃなく、
黒枠で囲われた一枚絵をページに何枚も貼り付けてる感じ。
氷室先輩が顔のどアップになったコマとか
フツーのジャンプじゃまず見られない奇抜な装飾が施されていたし。

鬼才とはこういう人の事を言うのか。


◆喜劇のヒロイン!
【魔法少女】
あれ? 面白いぞ。
1話目がさっぱり合わなかった自分としては
2話目、3話目がこんなに面白いことが不思議でしょうがない。

1話目はヒロインの子は別に変じゃなかったからかなあ。
おにんにんも邪ヶ芋さんも大概だったから面白かった。

いつも冷静な女王様がツボった。


◆1/11
【単行本発売】
ああよかった。19連載作品でもちゃんとコミックスは出るんだ。
にしても一足先に単行本発売とかカラーとか
本家SQに読み切り掲載とか、
その人気をちょっとでいいからコルレオニスに分けてくれ。


【イケメソ】
とあるサッカーイケメソが
方翼の瞬歩使いと試合を始めようとしていたころ、
こっちのイケメソはサッカーそのものを始めようとしていた。

あいかわらずエエ話を描いてくるのですが、
この漫画の向かう先はどこなんだろう。
このままオムニバス的に部員たちの話を描いていくのか、
ある程度やったところで試合なりなんなり別の展開に行くのか。

連作って書き方だと前者っぽいけど、
それだと主人公が主人公っぽくなくてなあ。


◆アグリッパ
【妹】
久保師匠の影に隠れているけど、
内水先生もなかなかのリョナリストだと思います。
サソリのころからそうだった。
カインで極まった。


【惨劇】
いや、単に内水先生は
スプラッタなシーンを描きたいだけかもしれませんな。


◆地球侵略! コルレオニス
【正体】
あれ? なんかまとめに入ってない?
もう正体ばらしちゃうの?
終わるのか? 終わってしまうのか!?

いやいや、単に地球防衛のみなさんじゃ相手にならんから
今度から海賊相手に戦うだけかもしれんけど。

予想よりだいぶ早かったとはいえ
正体明かすシーンはすごい良かったですけどね。


【パパ】
コルレオニスにしては何か物足りないと思ったら、
そうか、今回はパパが出てないからか。

そのぶん今回は看板類がはじけてたけど。
充血した目の「開眼」とか
エイリアンvsエディ・マーフィとか、
「核融合ラーメン」「対消滅ラーメン」とか。
それらを上回る900円のラーメンが気になる。


【地球防衛】
雲子さんの両親はなぜそんな名前をつけてしまったのか。
あだ名が「アレ」になっちゃうに決まってるじゃないですか。
ひょっとしたら名字なのかもしれないけど。

そんなことより式鬼指揮官と音声さん(仮)の
キャラ掘り下げ。
式鬼指揮官はわかってましたが、
集音マイク構えながらスケッチブックで採点する
音声さんも変な人ですな。
ちゅうか基本、変な人しかいませんな。


【兄者】
宇宙海賊ktkr!!
額には常時、アルがドーナツ使うときの紋章が浮かんでますね。
右半分ないですけど。

3号機はなんかファンネルみたいな
球型のビットを使って戦うっぽいですね。
完全にかませにされた姉上が不憫でなりませんが。

しかーし、ちょっと各人の記憶と時系列がこんがらがる。

フォルセティはソフィアが生きていたことを知らない。
つまりソフィアの帰還前にはもう帝国を出ていた。
よってソフィアもアルが生まれる前のフォルセティしか知らないはず。
しかしソフィアはフォルセティが
末弟アルを嫌っていることは知っていた。
フォルセティもアルとは面識がある。


つまり、
1:15年以上前
長男、フォルセティ、ソフィアの三人兄妹

2:15年~数年前(ソフィア行方不明に、アル誕生)
長男、フォルセティ、アルの三人兄弟

3:ここ最近(長男駆け落ち、フォルセティ海賊に、ソフィア帰還)
ソフィア、アルの二人姉弟

フォルセティが皇帝になりたがっていたのは1の頃。
2の頃にフォルセティがアルの事を嫌う。ソフィアは3以降に
そのことを話で聞く。
3でソフィアが帰還する前にフォルセティは海賊になってしまったので
ソフィアが生きていたことを知らない。

つー感じですか。


◆水使いのリンドウ
【ロボ】
1話目から話においてけぼり感をくらっていたのですが、
ロボットが出ただけで面白いと感じる
自分のこの感性どうなのよ。

最後にリンドウの専用機ができるような布石も描かれて、
ちょっと楽しみです。
生身の人間対ロボもいいけど
やっぱりロボット物っつったら
ロボ対ロボのドンパチですよね。
そっち方向への転換なら大歓迎です。


◆ウツマル
【掲載順】
目が根っことか笑ったんですけど、
なんぞこの掲載順。

スポンサーサイト

テーマ:ジャンプSQ. - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプSQ19感想 | 21:26 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/204-c76ec9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。