日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年52号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2010年51号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年51号の感想と予想その3
どうもみなさんこんばんわ。

背表紙シリーズっていつまで続けるんだろうと
ふと疑問に思ったpsychobindです。

BLEACHが終わったら次はリボーンだっけか?
さらにその次は銀魂あたり?
でもさすがに銀魂はそのころには終わってそうな気が。

ONE PIECE15周年のときに
またONE PIECE背表紙に戻って
以後繰り返し、な気もする。


◆ティーンエイザー
ロボット物に対しては
無条件で3割増の評価をしてしまう自分ですが、
さすがにギャグはその限りではなかったです。

とはいえ、なかなか面白かったです。
「ONE PIECEの代わりがコレ」
という目で見るととたんに厳しい評価になりそうですが。


◆PSYREN
【ミサイル】
能力で逃げられるシャイナ、ヴィーゴはいい。
バーストが移動にも防御にも使えて、
ライズも強いウラヌスもまあいい。

・・・ドルキさん死んだ?


【WISE】
当然だけど最後まで和解はせず。
サイキッカーの国を作るとか言ってたけど、
次週でその詳細が語られる感じですかね。

あと、アゲハの旅の記憶を読んだことで、
弥勒は現在の07号の居場所を知ったはずだけど
やっぱ助けに行くのかな。
姉弟は和解したよーなもんだから
助けに行かない理由のがないくらいだし。


【サイキッカー迫害】
サイキッカー迫害気運が高まっている今のままじゃ
とてもハッピーエンドにはできないので、
たぶん武智さんあたりが
射場さんの遺品からグリゴリの実態を知って、
それをマスコミに公表したりして
サイキッカーへの風当たりは多少和らいでいるのではないでしょうか。

武智さんが活躍できるチャンスは
もはやここしかない・・・!!


【次週】
たぶん最終回。
果たしてアゲハは死んでしまったのか?
ヒリューさんに出番はあるのか?
武智さんにも出番はあるのか?

こうご期待。


◆SWOT
残念ながら打ち切り。

カクゴとかガリ勉設定の意味のなさとか
いろいろ敗因はありそうだけど、
結局のところ「キャラ」が一番大きな原因でしょうかねえ。

学崎も闇暗も倒藤も斬島も、
みんな外見が違うだけで中身はみんな一緒っていうか。
特に学崎と闇暗はほとんど一緒。

斬島もせっかく「女好き」というキャラにしたのに、
学崎とか倒藤とかも結局色気に弱いから
普通よりちょっと女好き、という印象しかない。
そこはもっと、サンジや古市くらい周囲との差を付けないと
キャラとして成立しないんですよ。

画力も上がってきたし
長台詞もなくなってきたので、
次はキャラを磨いてがんばりましょうすぎたん先生。

◆ジャン魂G!
担当編集交代の巻。

いつも思うがジャン魂の編集って何やってんだろ仕事。
連載漫画と違って打ち合わせも何もないだろうし。

あとどうせならイラスト担当のきくちゃんも出そうぜ。
きくどんコンビ復活といこうぜ。
スポンサーサイト
| ジャンプ感想 | 19:06 | トラックバック:1コメント:4
コメント
PSYRENは残り1話だけで一体どれだけ描かれますかねぇ・・・
おそらくアゲハと雨宮さんのドラマの決着がかなりの割合を占めるでしょうから、その他の現代キャラのその後を描くの大変ですよ。
そして、果たしてサイレン世界側の顛末はどうなるのか。
本当に破滅ENDならフレデリカの復活もマルコの活躍もランの決死の覚悟も全く描く必要は無かった筈。

ところで結局ミスラの背景はよく分からなかったですね。
何が原因で暴挙に走ったのか、あの僕っ娘は。

クァト・ネヴァスさんはミスラのような惑星への導き手を求めて
強烈なテレパシーを発しながら約束の涙を宇宙の四方八方に無数にばらまいてるんでしょうか?
そうでもしないとPSY能力を持った知的生命体の住む惑星を発見する確率なんてとてつもなく低いはず。
その辺りの詳しいメカニズムもあまり説明されなかったので脳内補完するしかないんですよね。

NEXT補完や単行本での加筆があればと思うんですが難しいのかなぁ・・・
2010.11.25 Thu 22:19 | URL | めそ
Re: タイトルなし
めそさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> PSYRENは残り1話だけで一体どれだけ描かれますかねぇ・・・
> おそらくアゲハと雨宮さんのドラマの決着がかなりの割合を占めるでしょうから、その他の現代キャラのその後を描くの大変ですよ。
> そして、果たしてサイレン世界側の顛末はどうなるのか。
> 本当に破滅ENDならフレデリカの復活もマルコの活躍もランの決死の覚悟も全く描く必要は無かった筈。

最後なんで増ページとかにしてくれればいいんですけどねえ。
やはり最後1話だけでは情報を詰め込むのが難しそうです。
サイレン世界は何とかなっているか、
それとも今から何とかしに行くんだと思うんですけどねー。
どちらにしろしっかりと描写は欲しい所ですね。


> ところで結局ミスラの背景はよく分からなかったですね。
> 何が原因で暴挙に走ったのか、あの僕っ娘は。
>
> クァト・ネヴァスさんはミスラのような惑星への導き手を求めて
> 強烈なテレパシーを発しながら約束の涙を宇宙の四方八方に無数にばらまいてるんでしょうか?
> そうでもしないとPSY能力を持った知的生命体の住む惑星を発見する確率なんてとてつもなく低いはず。
> その辺りの詳しいメカニズムもあまり説明されなかったので脳内補完するしかないんですよね。

ミスラの背景事情がおざなりになってしまったのも
残念なところですね。もう少し時間があれば・・・

ネヴァスはテレパシーをまずばらまいて、
反応があった星に対して約束の涙を放出してるんじゃないですかねえ。
そもそもテレパシーが
光速を超えるスピードで伝わらないと無理な話なんですが。


> NEXT補完や単行本での加筆があればと思うんですが難しいのかなぁ・・・
3年続いた作品ですし、
なんらかの補填待遇はあってもいいと思うんですけどねえ。
小説はおそらく第二弾があるはずなので
そこでやってくれるかもしれません。
2010.11.25 Thu 23:12 | URL | psychobind
>PSYREN
>【ミサイル】
ミスラ「ま、まだだ…細切れになってもまだ再生できr」
と思っていたかどうかは分かりませんが、これで完全消滅ですね。
自衛隊グッジョブ!
そして、一人だけ汗かいてるドルキさんw

>当然だけど最後まで和解はせず。
これなら、弥勒の心変わり(ミスラに頼らない)も納得できますね。
弥勒の選んだ新たな道の結末…次回は数年単位で時間が飛ぶのかも。
弥勒の国でも、ドルキさんは「地域警備」なのか?
ウラヌスちゃんはジュナスに絡む日々を送っているのか?

>サイキッカー迫害気運が高まっている今のままじゃ
>とてもハッピーエンドにはできない
アゲハや弥勒とは思惑の違う、政府・マスコミ・世論が
きっちり機能してるのがサイレンですからねー。
金と人脈があるエルモアですら、政府の監視下に置かれてましたし。
アゲハたちに平穏な日常は戻ってくるのだろうか…?
武智さん…たぶん、独力で捜査してたとは思いますが…
小説第二弾が出るなら、誰かと絡めてエピソード希望。

>たぶん最終回。
物語のメインを描ききってくれたのが大きいですね。
前作はホント、いかにも打ち切りな終わり方でしたから。
まぁ、しっかり描いてくれたからこそ、逆にこちらも欲が出てきて
もう少し読みたいなー、細かな伏線の回収をして欲しいなー
などと思ってしまいますが…。
とりあえず、ヒリューさんに出番はあるはず。
朧のその後も気になるし。
2010.11.26 Fri 12:10 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >PSYREN
> >【ミサイル】
> ミスラ「ま、まだだ…細切れになってもまだ再生できr」
> と思っていたかどうかは分かりませんが、これで完全消滅ですね。
> 自衛隊グッジョブ!
> そして、一人だけ汗かいてるドルキさんw

確かにあれでミスラが死んだかどうかはわかんないですからね。
証拠もすべて吹き飛んで、自衛隊GJ!!

ドルキさんはりっぱに最後の活躍(醜態)をしてくれましたね。


> >当然だけど最後まで和解はせず。
> これなら、弥勒の心変わり(ミスラに頼らない)も納得できますね。
> 弥勒の選んだ新たな道の結末…次回は数年単位で時間が飛ぶのかも。
> 弥勒の国でも、ドルキさんは「地域警備」なのか?
> ウラヌスちゃんはジュナスに絡む日々を送っているのか?

年代ジャンプはありそうですね。
っていうかやってほしい。
留年した雨宮さんたちを見るのはどうも忍びないw

まあドルキさんの立ち位置はそこしかないですよね。
ネオ天草(笑)でいうところの友親ポジ。
星将制度ができる前に未来が変わってしまったので、
ウラヌスちゃんは本来の目的通りグラナに突っかかっていそうですね。
いや、グラナ、ジュナス、カプリコ、ウラヌスで四角関係勃発か!?


> >サイキッカー迫害気運が高まっている今のままじゃ
> >とてもハッピーエンドにはできない
> アゲハや弥勒とは思惑の違う、政府・マスコミ・世論が
> きっちり機能してるのがサイレンですからねー。
> 金と人脈があるエルモアですら、政府の監視下に置かれてましたし。
> アゲハたちに平穏な日常は戻ってくるのだろうか…?
> 武智さん…たぶん、独力で捜査してたとは思いますが…
> 小説第二弾が出るなら、誰かと絡めてエピソード希望。

武智さんは犠牲になったのだ・・・
早回し展開の犠牲に・・・

武智さんががんばるかはともかく、
エルモアウッドの子供たちが普通に生活を送れるくらいの
世界にはなっていてほしい所ですね。

小説第二弾は
武智・碓氷のオッサンコンビに期待ですね。


> >たぶん最終回。
> 物語のメインを描ききってくれたのが大きいですね。
> 前作はホント、いかにも打ち切りな終わり方でしたから。
> まぁ、しっかり描いてくれたからこそ、逆にこちらも欲が出てきて
> もう少し読みたいなー、細かな伏線の回収をして欲しいなー
> などと思ってしまいますが…。
> とりあえず、ヒリューさんに出番はあるはず。
> 朧のその後も気になるし。

駆け足でしたが結末までしっかり描いてくれましたからね。
WISEとドリフト達が一つ屋根の下で
ワイワイやって最終回というのもありえたかもしれないかと思うと。

ヒリューさんも朧も、みんな次回でうまいこと
折り合いつけてくれるといいですね。

2010.11.26 Fri 21:27 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/205-232e3179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
【感想】WJ No.3.4
 毎度おなじみ、週刊少年ジャンプ感想のコ~ナ~! 今週発売のジャンプ新年3・4合併号の感想です。 ↓No.3・4感想リンク(→過去の感想) トリコ ...
| おとなのじゆうちょう | 2010.12.20 Mon 11:30
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。