日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年52号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2010年51号の感想と予想その3
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年52号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
最終回は増ページになるような気がしていたが
そんなことはなかったpsychobindです。

田村先生よう。
あんたがいの一番に師匠(オサレの方ではない)にコメントしなくてどうするのさ。
というわけでPSYREN完結記念に
その1からPSYREN感想でいきます。


背表紙は吟醸じゃなかった銀城さん。

あれ。
次の背表紙はリボーンだとどっかで聞いた気がするんだけどなー。
こち亀かい。

◆PSYREN
色々と語りたいことはあるけれど、
まずは
岩代先生3年間お疲れ様でした。
次回作も、できれば小説第二弾とかも期待してます。


【未来】
半年もたったんなら、
誰か07号にもっといい服着せてやろうぜ。

そんなことはともかく、
弥勒とグラナのメガンテによりネヴァスは地球外に追放。
予想はされていましたが、
まあこれが一番綺麗な落し所ですね。
さんざんグラナを怪物だと描写しといたおかげで
個人的にはネヴァスをぶっ飛ばせても
ぜんぜん違和感はなかったですし。

というか、グラナは最初っから
ドリフト達が倒すべき敵ではなく、
「未来のネヴァスを打ち倒す」ためのキャラとして作られていたんでしょうね。


【現代】
ヒリューさんの台詞は犠牲になったのだ・・・

武智さんの出番も犠牲になったのだ・・・

実の弟を苗字で呼ぶフブキ姉ちゃんェ・・・

未来の描写と合わせて、これでだいたい
登場人物オールスターですかね。
ネオ天草様を除く。

そして1年半も学校を休んでしまったので
間違いなく2留しているアゲハに幸あれ。


【繋がる】
未来の07号がアゲハと通信できたのは、
アゲハが体に取り込んだテレホンカードの力が
まだわずかに残っていたから、とかでしょうかね。

未来の07号が今からネメシスを過去に飛ばしても
「世界を救ったアゲハ」に接触することはできないけど、
アゲハがテレカの力を体内に残したまま時間軸が分岐してしまったから、
そのテレカを通じてなら
次元を隔てた世界とも通信ができるってことでしょうか。

あれですね。
アバン先生がなんちゃらの粉で
異世界から帰って来れたのと同じです。


【07号】
あれ。
弥勒さん助けてなかったのかよ。

まー、WISEは滅んだと理解されてる今、
下手に動いてまた国から狙われたりしないように
機を伺っていたのかもしれませんが。


【当初の予定】
終盤の加速展開で、岩代先生が考えていた
当初の展開から変わってしまったであろうことはやっぱり残念です。

この話はあとで別記事にて詳しく書くつもりですが、
恐らく当初の予定では「幻の6thゲーム」まであったと思います。

つか、正確には
漫画で描かれた5thゲームは
岩代先生の最初の構想にあった5thと6thを
ごちゃまぜにして再構築したものだと思います。

本来なら5thでの首都侵入作戦は
WISE、ドリフト両陣営とも痛み分けで終わって、
その後いったん現代に戻り、
しかる後に最後の6thゲームで最終決戦だったんじゃないかと。

だってさあ、
どっかで1回現代編を挟まないと
武智さんの出る幕がないじゃないのさ。
あんなに堂々と自己紹介したってのに。


【まとめ】
ちょうど3年ぴったりの連載、お疲れ様でした。

自分、この漫画は特に
伏線とか世界設定とかを
自由に予想・考察して楽しめるとこが好きで、
本格的にハマったのもオジキのDVDに
エルモアウッドが出てきたとこらへんからでした。
あのあたりから時間軸関係とかいろいろ考察可能になりましたからね。
そのくせエルモアウッドが
WISEの正体だった、とか勘違いしてたりしたけど。

そして、最後まで描き切れた、とはいえ、
終盤がえらく駆け足になってしまったのは
やはり一種の打ち切りなわけで。

敗因、は考えても仕方ないんですけど、
やっぱり「最初から読まないと話がわからない」
からだったんじゃないかなと。

自分はむしろそんな伏線バリバリなとこが好きだったわけですが、
しかしこれはつまり
・連載が続けば続くほど新規読者が手を出しづらくなる。
・PSYRENはもう2年以上も続いている。

ゆえに

・PSYRENはこれ以上続けても新規読者の獲得は望めない。

という編集部の判断があったのかなと。
アニメ化とかすればまた違ったのかもですが、
伏線多用の話づくりはオリジナルストーリーが挟みにくいので
アニメ化もしづらいという、ね。

でもこんな逆風の中、よくぞ3年も続いてくれたと思います。
つか完結した今こそアニメ化のチャンスですよTVの人!!

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 20:30 | トラックバック:0コメント:6
コメント
何はともあれ、岩代先生お疲れ様と言いたい。
良い最終回でした。次回作も期待してます。

>本格的にハマったのもオジキのDVDに
>エルモアウッドが出てきたとこらへんからでした

自分もその頃ですね。
初期はほとんど雨宮さんのキャラクターを楽しみに読んでましたが
オジキのシェルターで断片的な情報が提示され始めてから
ストーリー自体への興味と期待が一気に高まりまして。


>未来の描写と合わせて、これでだいたい
>登場人物オールスターですかね。
>ネオ天草様を除く。

未来キャラ集合のコマ(ここ、泣けます)に太河と億号がいないか探してみたけど見つからず・・・残念。


>【07号】
>あれ。
>弥勒さん助けてなかったのかよ。

弥勒さんが救出しているであろうという大方の予想を裏切る展開でしたが
とても良い締めだったと思いますです。

これから
アゲハ-雨宮さん-アビス-07号、そしてアゲハに先を越されてしまったシスコン弥勒さんによる
ハチャメチャな5角関係が始まるのだった・・・・完
2010.11.30 Tue 22:48 | URL | めそ
岩代先生、お疲れ様でした。
>PSYREN
>田村先生よう。
>あんたがいの一番に師匠(オサレの方ではない)
>にコメントしなくてどうするのさ。
まさかの篠原先生から、お疲れコメントとは…。
あと何人の作家がお疲れコメント出すのだろうか。
とりあえず、次週田村先生は確定ですよねっ!

>【未来】
>弥勒とグラナのメガンテによりネヴァスは地球外に追放。
グラナの格を落とさずに描いてきたのが、効いてますね。
弥勒だけだと、かなりご都合的な印象を受けただろうと思います。
岩代先生のうまさが光ったシーン。

>【現代】
>ヒリューさんの台詞は犠牲になったのだ・・・
台詞があるのはカブトだけとか…イジメでしょこれw

>【07号】
>あれ。弥勒さん助けてなかったのかよ
これは私も思いました。再び政府から狙われないため、
大人しくしてるのだと思いますが、それ以前に
07号の創り上げた「PSYREN」と関わりが深いのは、アゲハたちです。
二人が07号を救う方が、しっくりくるなぁ…という感じです。

>【当初の予定】
>どっかで1回現代編を挟まないと
>武智さんの出る幕がないじゃないのさ。
岩代先生が、考えなしに登場させたとは思えませんからね。
WISE加入前のドルキさんやシャイナさんあたりも、
絡んできた気がするんですよねー…。小説第二弾…これに賭けるしかっ。

>【まとめ】
>自分、この漫画は特に
>伏線とか世界設定とかを
>自由に予想・考察して楽しめるとこが好きで、
岩代先生は伏線をキチッと生かしてくるので、考察のし甲斐がありました。
久々に1話読みましたが、07号が「喋る羊の夢を見たことがある」と
質問してるのを見て驚きましたね。どこまで考えて連載始めたんだろう。

>敗因、は考えても仕方ないんですけど、
>やっぱり「最初から読まないと話がわからない」
>からだったんじゃないかなと。
コマの中で、キャラが何してるのか分からなかった…
という弱点もありますよね。あとセンス。
オシャレでカッコ良い演出、キャラデザインが出来ていたら、
もう少し人気出てた気がします。

とはいえ、1話から比べると「オシャレでカッコ良い」は
格段に進歩しています。アゲハなんか、もはや別人ですよ。
コミックの表紙も段々、センス良くなってきて
今月発売の14巻(amazon)の表紙も、かなりイケてる。
勝ち組・ロリ王ジュナスさんが真ん中で、誰が主人公だよ状態。
(アゲハさん、ちっちゃすぎですw)
2010.12.01 Wed 11:25 | URL | plto
どうも
>田村先生よう。
う~んwwwwこれは篠原先生が凄いんじゃないですかね?
お疲れ様コメはタイミング的にたいてい遅れてですし次がお疲れ様コメのタイミングなんですよね。
交流あったとしてもサイレン終わるんだよ(打ち切り)とかわざわざ伝えないでしょうし。

>あれ。弥勒さん助けてなかったのかよ。
台詞的に弥勒は改心したわけでもない気がします。
今の自分では07号には受け入れられないと考え迎えに行かなかったんじゃないでしょうか?
改心したならそもそもサイキッカーの国なんて必要ないですし仲間になるつもりはないとも言ってますし。
弥勒は
今は世界を滅ぼすのはやめ草の王冠(サイキッカーの国)を
しかし人間の行いによっては再び…的な感じのポジションだと思います。
2010.12.01 Wed 23:53 | URL | 界師
Re: タイトルなし
めそさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 何はともあれ、岩代先生お疲れ様と言いたい。
> 良い最終回でした。次回作も期待してます。

岩代先生には次もぜひ頑張っていただきたいですね。
ひょっとしたらSQとかになるかもですが。


> >本格的にハマったのもオジキのDVDに
> >エルモアウッドが出てきたとこらへんからでした
>
> 自分もその頃ですね。
> 初期はほとんど雨宮さんのキャラクターを楽しみに読んでましたが
> オジキのシェルターで断片的な情報が提示され始めてから
> ストーリー自体への興味と期待が一気に高まりまして。

あのへんから少しずつ情報が開示されてきて、
考える楽しみができてきましたよね。
ぶっとんだキャラ達と合わせて
PSYRENの魅力の一つだったと思います。


> >未来の描写と合わせて、これでだいたい
> >登場人物オールスターですかね。
> >ネオ天草様を除く。
>
> 未来キャラ集合のコマ(ここ、泣けます)に太河と億号がいないか探してみたけど見つからず・・・残念。

ああ、そういえば彼らがどこにもいなかったですね。
生きているのか死んでいるのか。
そもそもネオ天草って全滅したんでしたっけか?
上層部がやられただけならまだあるいは。


> >【07号】
> >あれ。
> >弥勒さん助けてなかったのかよ。
>
> 弥勒さんが救出しているであろうという大方の予想を裏切る展開でしたが
> とても良い締めだったと思いますです。
>
> これから
> アゲハ-雨宮さん-アビス-07号、そしてアゲハに先を越されてしまったシスコン弥勒さんによる
> ハチャメチャな5角関係が始まるのだった・・・・完

現代マリーとシャオもいれれば7角関係のできあがりw
モテモテすぎだろアゲハさんェ。

最後に現代弥勒さんたちの顔も見たかったですが、
綺麗にまとめてくれましたね。
できれば小説とか単行本加筆で
あの最終回の話も見てみたいですねー。

2010.12.02 Thu 21:34 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 岩代先生、お疲れ様でした。
> >PSYREN
> >田村先生よう。
> >あんたがいの一番に師匠(オサレの方ではない)
> >にコメントしなくてどうするのさ。
> まさかの篠原先生から、お疲れコメントとは…。
> あと何人の作家がお疲れコメント出すのだろうか。
> とりあえず、次週田村先生は確定ですよねっ!

田村先生が次週もコメントなしだったらちょっと苦情ものですねw

その田村先生が、文化祭のときに
PSYRENとスケットからキャラを借りていたので、
岩代-田村-篠原
のラインでつながりがあるのかもしれませんね。


> >【未来】
> >弥勒とグラナのメガンテによりネヴァスは地球外に追放。
> グラナの格を落とさずに描いてきたのが、効いてますね。
> 弥勒だけだと、かなりご都合的な印象を受けただろうと思います。
> 岩代先生のうまさが光ったシーン。

結局、グラナを戦闘力で上回る輩はいませんでしたからねー。
ラスボス2人や祭先生でさえ。
ちゃんとグラナの使い方を考えての話運びだったんでしょうねー。


> >【現代】
> >ヒリューさんの台詞は犠牲になったのだ・・・
> 台詞があるのはカブトだけとか…イジメでしょこれw

姿が描かれただけ、
武智さんよりはマシと考えるしかw


> >【07号】
> >あれ。弥勒さん助けてなかったのかよ
> これは私も思いました。再び政府から狙われないため、
> 大人しくしてるのだと思いますが、それ以前に
> 07号の創り上げた「PSYREN」と関わりが深いのは、アゲハたちです。
> 二人が07号を救う方が、しっくりくるなぁ…という感じです。

たしかに今までの関わりでいっても
物語の締め的に考えても、アゲハ達が助け出す方がふさわしいですね。
ページ数からいってもあそこで弥勒さん乱入さす余裕もなかったでしょうし。
姉弟の再開は単行本加筆か小説に期待しますか。


> >【当初の予定】
> >どっかで1回現代編を挟まないと
> >武智さんの出る幕がないじゃないのさ。
> 岩代先生が、考えなしに登場させたとは思えませんからね。
> WISE加入前のドルキさんやシャイナさんあたりも、
> 絡んできた気がするんですよねー…。小説第二弾…これに賭けるしかっ。

恐らく、5thと6thの間の現代で
そのあたりの話をやるつもりだったんでしょうねー。
ドルキさんらがWISEに加入して、そんでWISEが早めに都市破壊始めて、
アゲハがそれを止めに入って、武智さんがそれを追いかけて。
ここも小説に期待ですね。


> >【まとめ】
> >自分、この漫画は特に
> >伏線とか世界設定とかを
> >自由に予想・考察して楽しめるとこが好きで、
> 岩代先生は伏線をキチッと生かしてくるので、考察のし甲斐がありました。
> 久々に1話読みましたが、07号が「喋る羊の夢を見たことがある」と
> 質問してるのを見て驚きましたね。どこまで考えて連載始めたんだろう。

な!?
これは気づきませんでした。>喋る羊の夢
連載前にラストまでだいたいの話は考えてあるだろうと思ってましたが、
まさかこんな細かいところまで・・・


> >敗因、は考えても仕方ないんですけど、
> >やっぱり「最初から読まないと話がわからない」
> >からだったんじゃないかなと。
> コマの中で、キャラが何してるのか分からなかった…
> という弱点もありますよね。あとセンス。
> オシャレでカッコ良い演出、キャラデザインが出来ていたら、
> もう少し人気出てた気がします。
>
> とはいえ、1話から比べると「オシャレでカッコ良い」は
> 格段に進歩しています。アゲハなんか、もはや別人ですよ。
> コミックの表紙も段々、センス良くなってきて
> 今月発売の14巻(amazon)の表紙も、かなりイケてる。
> 勝ち組・ロリ王ジュナスさんが真ん中で、誰が主人公だよ状態。
> (アゲハさん、ちっちゃすぎですw)

師匠と足して二で割ったらちょうどいい、とかよく言われますよね。
ビジュアル的なところでのハンデも少なからずあったのでしょうか。

ロリコンこじらせて生き残ったジュナスさん、
もう完全に主役扱いですねw
単行本は初期の白バックに二、三人の表紙と比べると
かなり凝ってきてますよね。
前のはそれはそれで雰囲気出てたんですが
やっぱり店頭で目立たなかったのかなー。
2010.12.02 Thu 21:52 | URL | psychobind
Re: どうも
界師さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >田村先生よう。
> う~んwwwwこれは篠原先生が凄いんじゃないですかね?
> お疲れ様コメはタイミング的にたいてい遅れてですし次がお疲れ様コメのタイミングなんですよね。
> 交流あったとしてもサイレン終わるんだよ(打ち切り)とかわざわざ伝えないでしょうし。

いやー、でもバクマンが正しいとしての話ですが、
編集会議の結果はけっこう作家に伝わってそうな気がするんですよねー。
師匠の漫画が巻きに入ってたら田村先生が編集から
伝え聞いてないのも変かなーと。

でもあそこのコメントってタイミング間違えるとえらいことになるので
確実にお疲れコメント出せるようになるまで待ってるのかもですね。
たぶん来週やってくれるでしょう。


> >あれ。弥勒さん助けてなかったのかよ。
> 台詞的に弥勒は改心したわけでもない気がします。
> 今の自分では07号には受け入れられないと考え迎えに行かなかったんじゃないでしょうか?
> 改心したならそもそもサイキッカーの国なんて必要ないですし仲間になるつもりはないとも言ってますし。
> 弥勒は
> 今は世界を滅ぼすのはやめ草の王冠(サイキッカーの国)を
> しかし人間の行いによっては再び…的な感じのポジションだと思います。

弥勒は敵でなくなっただけで悪でないとは言い難い状況ですからねー。
改心しているわけではないと自分も思います。

でも07号が弥勒を拒んだ最大の理由が解消された上に、
07号は普通の生活を営んでいるわけではなく
いまだに水槽の中に閉じ込められているわけですから、
弟として一刻も早く助けに行くのが普通かなと思ってまして。

まー、単にアゲハのテレカから
現代の07号の居場所が特定できなかっただけかもしれませんね。


2010.12.02 Thu 22:01 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/209-f054bae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。