日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年2号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2011年1号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年1号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
PSYRENがなくなったら2回で感想終わったpsychobindです。


手塚賞の選考結果で
尾田先生と鳥山先生の総評が真逆だったのが気になった。
佳作の5本はどれも面白そう、なんだけど、
トレジャー賞と違ってこれはWEB掲載はされんのだよね。
残念。





◆エニグマ
【書き忘れ】
そういや前回書き忘れたことがあったんでこっちに。

スミオがマーケット内で夢日記を書こうとしているとき、
日記は左右のページどっちも白紙なんですよ。

で、スミオが「刀の動きを予知した日記」を栗須に見せたとき、
その予知は左のページに描いてあったんです。
そして夢日記は右→左の順でページが消費されていく。

つまりスミオは左ページの「刀の動き」の前にもう1つ、
日記の右ページを使って何かを予知してるはずなんです。
それがたぶん「写真の外の仲間が写真を見つける」
とかそんな内容だったんでしょう。


◆006
【読切】
ああ陸王の人か。
ずいぶん絵が上手くなったから気づかなかった。
ちなみに陸王はいつぞやの漫画賞で佳作とって
WEBで公開されてる読切ですよ。


【紙】
水鉄砲の水圧を調整して
即席ウォシュレットにすることはできなかったのかと。
調整間違えたら肛門が弾け飛ぶけど。


【内容】
スパイという題材を除けば、
まあテンプレにのっとった普通のお話でした。
七ツ道具はもっとうまくすれば
少年心を引き付けるグッドアイテムになったと思うのだがなあ。
残念。

特にけん玉。
こういう「玩具」であり、かつ
「誰でも持ってるわけじゃないが簡単に手に入るもの」
は得てして少年が興味を持ちやすい。
さらにけん玉は剣とか皿とか玉とかに
ギミックを仕込みやすいので、
少年たちが「欲しい!!」と思えるようなアイテムにできれば
評価も芳しくなるのではなかろうかと。

そういう意味では、PCPのストラップは
実に上手いアイテムだと思いました。
あれ商品化したら(バクマン世界で)絶対売れるべ。


◆バクマン。
【恋愛読切】
一人だけ扱いが悪すぎる新井先生ェ・・・
こんな扱いにするくらいなら
なぜ新井先生を参加させたし大場先生。

素直に一番ジャンプっぽい福田先生のが
一番面白そうです。
ややもするとタカヤになりそうなのがちと不安ですが。

しかし得意分野である蒼木先生が
優勝を掻っ攫っていきそうな気がする。
設定は一番面白そうだったし。


【にーづま先生】
そしてまさかのツマラン認定されたにーづま先生。
設定だけ明らかにされて
話がさっぱり読めない状況でつまらんと言われても
正直ピンと来ないです。

が、この作品を描きながら
「恋太は白鳥先生の作品です(キリッ」
とかいつもどおりの絶対予言をしていたにーづま先生が
不調であるとはとても思えない。

また、
この読切祭で亜城木がにーづま先生に勝ってしまうと、
本誌の連載で勝ったとき、
つまりPCPがクロウを越えたときのカタルシスが
半減してしまうんで、
亜城木は今回もやはりにーづま先生には負けると思うんですよね。

すると、単に恋愛ものをやる才能がにーづま先生にないだけか、
あるいはシュージンの目が節穴なのか。


◆べるぜバブ
【初代】
ちょ、姉ちゃん初代総長とか。
男鹿が強いのは血統的なものがあったということか。

しかし男鹿のかーちゃんは一般人にしか見えないし、
親父は論外だし。

いや、実は親父は権力に弱いだけで、
ARMSを生身で倒せるくらい強い忍術使いだったりしないだろうか。


【修業】
実は邦枝じいさんも悪魔に関わってそうな気がしなくもない。
出馬くんとこの古武術と同じ流れで。
どのみち男鹿だけじゃなくてメインキャラは
だいたいパワーアップすんだろうから、
邦枝じいさんも悪魔に対抗しうる存在だと話がスムーズにいくんだけどな。

関係ないけど花澤さんのキャラ立ち具合がパネエっす。


◆LIGHT WING
【オクレ兄さん】
スタミナ切れた曽我っちゃんが
キャシャリンみたいで笑った。


【アンブロークン及川】
恥ずかしすぎる二つ名を貰った及川君。
もはや十三組の験体名に匹敵するレベル。

でも持久力を「自分以外の選手が遅くなる」
という使い方にして
キングクリムゾン(対ブチャラティ)+シャイニングロード
的な特殊能力にしたのは斬新だと思いました。

ただそれで遅くなっているように描写されている選手が
「羽ばたいて空を飛ぼうとしている人」
にしか見えなくてやはり笑った。

これでこの漫画には
・覇気使い
・瞳術使い
・死神
・ノヴァ使い
・スタンド使い←New!!
・ギフト持ち←New!!
がいることが明らかになりました。
あと無我使いあたりは出てくる気がする。


【あの人】
ここまで呼び方が徹底されてるってことは、
実は「アノヒト」って名前なんじゃなかろうか。
鈴木阿野人とかそんなん。

右翼に対抗して左翼が生えてるのは、
まあありがちなパターンですね。
最終的には吏人と阿野人が和解して
両翼になるという展開も何となく見える。


◆ジャン魂G!
【日本一決定戦】
戦場カメラマンは流行にのった上に上手いと思った。

ところで流行ってるはずのあの戦場カメラマン、
いいとも増刊号以外で見かけないんですけど
どの番組みたらいるの?


【イニシャル魂】
あー。好きだったのになーこれ。
連載と1コーナーを同列に語るわけにもいかないが
PSYRENといいこれといい好きなものが次々と終わっていくなあ。



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:21 | トラックバック:0コメント:2
コメント
>LIGHT WING
>【あの人】
出てきましたねー。
順位が壊滅的なので、出る前に終わるかと冷や冷やしてました。
何となく、私立帝条のグリコの片割れに似ているような…。
「あの人」の超人サッカーが早くみたいですっ。
2010.12.08 Wed 12:07 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >LIGHT WING
> >【あの人】
> 出てきましたねー。
> 順位が壊滅的なので、出る前に終わるかと冷や冷やしてました。
> 何となく、私立帝条のグリコの片割れに似ているような…。
> 「あの人」の超人サッカーが早くみたいですっ。

いやあ、なんとか出てこれましたねあの人。
もはや私帝の2人がどんなんだったかも覚えてないんですがw、
似てるとしたら兄弟とかですかね。

あの人のサッカーには期待大ですね。
イケメソさんの能力がおよそ地味なものだったので、
あの人には瞬間移動とか相手の五感を奪うとかやっていただきたい。
2010.12.08 Wed 22:33 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/215-5d6baa21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。