日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年7号の感想と予想その1 | main | ロジャーとラフテルとリオ・ポーネグリフについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年5・6合併号の感想と予想
どうもみなさんこんにちわ。
しぶんぎ座流星群を見ようと思ったら
めっちゃ空が曇っていたpsychobindです。


正月休みにかこつけてのんびり感想。







◆ONE PIECE
【扉絵】
フェアリーヴァースを眺める麦わらの一味とキツネとタヌキ。
あと蜂。

舞っているなんかキラキラしたものは、
サンジが傘さしてるから雪かなんかかと思いきや、
ウソップが網で捕獲してるから蛍の類かとも思ったり。

つまり解説がないとよくわからん。
以前は編集の人がハシラに扉絵の解説いれてくれてたんだけどなー。
今の編集はコミックスの宣伝ばかりでつまらん。


【集英社表紙ジャック】
ところでここで一つ恐ろしい事実を。

次号の予告にONE PIECEの名前がありません。
今話の最終頁にこそ次号休載の文字はありませんが、
次号休載じゃね!?

表紙ジャックは面白い企画だとは思うけど
そのために本編が休載になるのならやめてくれと言わざるを得ない。


【ワールドコレクタブルフィギュア】
4月の豪華さ加減が穏やかじゃないですね。
ロジャー時代の伝説級の面々+ドラム編とか。

あと6月にはクロコダイルを入れてよクロコ~。


【ジンベエ】
魚人海賊団はもう政府に狙われる立場になったために
魚人島にいると逆に迷惑をかけてしまうってことでしょうかね。

とりあえず新魚人海賊団ともネプチューン軍とも
敵対はしていないようで何より。

伝言はおそらくアーロンについてのなんやかんやでしょうかね。


【ネプチューン軍】
全員「人魚」ってこたー、
リュウグウ王国ならびにネプチューン軍は人魚たちの集団で、
新魚人海賊団と相いれないのはその辺が原因でしょうかね。
3兄弟は上半身裸ですがどこにも太陽のマークはないので
奴隷経験も海賊経験もなさそうですし。

ただ、アンモナイツはどう見ても人魚ではないんですが
あいつら何なんでしょ。サイバイマンみたいなもん?

ちなみにハモンドの横にいるタコも人魚っぽいですけど。
下半身が魚的だから。

とりあえずルフィ達と敵対はしていないっぽいですが、
わざわざ戦闘ができそうなキャラを3人も出してきたのは気にかかりますな。
後々やっぱりルフィ達の敵にまわってしまうのではないかと。

ンマー、チャカペルとかシャンディアとか、
戦闘可能キャラなのにルフィ達と戦わずに終わった人らはいっぱいいるから
まだ何とも言えませんか。


【サンジ】
連載再開してからの執拗な鼻血押しは
単なるギャグではなく今回の展開への前準備だったわけですね。

鼻血の形が人魚になっているのが芸コマ。


【新魚人海賊団】
「人間を嫌う者たち」ってのが誰の事を指しているのか。
新魚人海賊団のことを指しているのかそれとも別なのか。
これ以上勢力を増やしても話が複雑になりすぎるので
前者であってもらいたいものですが。

あと、地味に気になったんですが、
ハモンド達3人の中で、
あのタコ剣士だけはJET銃を受けても
倒れずに持ちこたえてますね。

軟体だから打撃が効かないのか、
あるいは、ルフィから攻撃されたシーンを見ると
刀でJET銃を受け止めているように見えなくもないですが。

そしてボスの名「ホーディ・ジョーンズ」。
以前から各所で言われてましたが
名前からしてホオジロザメの魚人に間違いなさそうですね。


【バンダーデッケン】
ところで読者からすでに存在を忘れられかけていそうな
幽霊船の方々ですが、
新魚人海賊団がクラーケンをけしかけて
魚人島にやってくる人間の船を潰させていたにもかかわらず、
クラーケンの存在をしらず、
それどころかワダツミと戦わせようとしたバンダーデッケンは
少なくとも新魚人海賊団に与するものではないようです。

かといってネプチューン軍とかかわりがあるとも思えないですし、
あいつら本当に何なんでしょう。
魚人島編が終わって次のシリーズで活躍するんでしょか。


◆NARUTO
【血継限界】
灼遁は火+水ですかねえ。
爆遁は火+土だったっけか。
いや、火土は熔遁がすでにあったし違うか。
火+風か?

まだ出てきてない属性の組み合わせはいっぱいありそうですが
火+雷とかめっさ強そうな気がする。


【首切り包丁】
大した武器のように扱われておきながら
大した活躍もなく折られてしまった首切り包丁が好きです。
願わくばこの戦いで
包丁の大した武器っぷりを見せつけてくれると嬉しいのですが。
でもやっぱり折られているので
大した活躍はできなさげ。


◆バクマン。
【トレジャー新人漫画賞審査員】
おー。
ようやくこの展開に持ってきてくれましたか。
にーづま先生が一回やってたけど、
審査の内情とか知りたかったのでもっと詳しく突っ込んでほしい所。

「完全漫画党」とかいかにもジャンプ編集が考えそうなタイトル。
そのPMPの内容ですが

その1:
大切なのは当然読んで面白い漫画であること。

その2:
雰囲気を壊さない程度に○○○○。
○○○ず、そのかい○○○○○○。

その3:
話の「山場」がボケないようにイベントの数を
1週に2個くらいまでにして
「山場」と「ヒキ」を中心に話を組み立てる。    

こんな感じ?
1~3ぜんぶ推測ですが、
すんません。その2はさっぱりわからん。
「そのかい」って何だ。

あとその3は連載作家へのアドバイスであって
読み切りを書くときには役に立たん気がする。


【シンジツの教室】
エニグマにそっくりってツッコミが
誰よりも早く作中で言われていて笑った。
大場先生もわかってやってるんだな。

しかし面白そうな内容ではありますね。
エニグマとデスノートとバトルロワイヤルを混ぜたような。

しかし、シュージンはさっさと邪道バトルやるべきと
タントのころから思っていた身としては
ようやく気づいたかと言わざるを得ない。

あとこの作者は誰なのかと。
まったく名前すら出てないってことは
既存キャラの誰かかと疑ってしまうけど
亜城木の2人が絵に見覚えがないってことは
無難に新キャラかな。


◆BLEACH
【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
Excite先生も仕事始めです。

The Soul Pantheism
      ↓
精神汎神論

まとも!
しかしそもそも汎神論ってなんやねんと。
wikipedia先生曰く


【完現術】
つまりウリューさんを仕留めた奴もこれの使い手ってことで、
銀城の仲間だという可能性が非常に高いわけで。
全部銀城さんの掌の上っちうわけですか。

一心が死神の力を取り戻したのは浦原さんのおかげなはずなんで、
完現術で死神の力が戻るというのなら
浦原さんと銀城さんは結局は裏で繋がっているということですか。


【チャド】
チャドさんktkr。
別に深い理由とかそんなんなくて
ただのアルバイトで銀城のとこにいるんじゃないかと予想。


◆べるぜバブ
【アニメ】
ONE PIECE以外の作品のアニメは見てないんですが
これはちょっと見てみようかと思ってます。


【石を割る】
人間をコンクリにめり込ませる男鹿なら
あのくらいの岩なら割れて当然みたいな印象なんですが。
無理なの?
この世界の人間の戦闘能力がどの程度のものか今一わからんぜ。

邦枝さんとか薙刀から衝撃波飛ばしたり
コンクリを木刀で斬りさいたりすんだけど
それでも無理なん?


◆エニグマ
【栗須】
栗須がパス入力の仕組みを知らなかった件は
結局うやむやになってしまった。

まあ大した事ではないからいーんですが。
影化すると記憶があいまいになるという設定で
なんとでも逃げられそうだし。


【アル】
やっとアルの安否に言及されました。
いやまあ、詳細は何もわかってないんですが。

着ぐるみ故に「正体不明」というキャラクターだったアルの
物語的役目が「栗須が一向に紛れ込むため」だったのなら、
すでに役目は終えているので
「アルの正体はエニグマでした」
とかになってもおかしくないです。
したら着ぐるみにまつわる矛盾点も
だいたいは解消されるでしょうし。

個人的には「アルは女性」説を推したいのですが。


◆信魂さんいらっしゃい
大石先生は本当に上手くなったなあと。
設定とか話の構成とかオチとか、
ギャグ漫画から1つ進んでコメディ漫画として
かなりのレベルにあるんじゃないですかこれ。

※ギャグ漫画とコメディ漫画の違いについては
 スクエニのねこに聞いてください。

ギャグ漫画家がギャグ漫画を2本ヒットさせるのは至難の業だけど
ギャグ出身者が次回作でシリアス路線にいって
ヒットするのはままあるんですよね。
鳥山先生とかガモウ先生とかしまぶーとか。

大石先生も次回作にはシリアスorコメディ路線で
やってみたらいいんじゃないでしょか。


◆LIGHT WING
【瞳術】
どうもこの漫画のシリアスなシーンで
つい笑ってしまう癖がついてしまったようで、
チームメイトがみんな心亜の目になってたシーンで
思わず吹いてしまったんですがしかし、
過去編としてはなかなk面白かったです。

ユーシが物理的に壊されるような最悪の事態にはなりませんでしたし、
あれならまた再起してユーシは出てくるだろうし
吏人と心亜の因縁もよくわかりましたし。

でもヴェリタスユースのAチームは
別に過去のチームメイトたちってわけじゃないみたいだなあ。
そこだけ残念。







スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 16:05 | トラックバック:1コメント:8
コメント
あけましておめでとうございます。

>ONE PIECE
>【サンジ】
大量出血で大惨事…こんなギャグでピンチかよ…とゲンナリしたのですが、
その後、人間と魚人の確執に話を持っていってビックリ。
「ギャグ→シリアス」の振幅が激しすぎ。でも、良い展開だと思いました。
ワンピースは重い話を、誤魔化さずに入れてくれるので好きです。

>NARUTO
>【首切り包丁】
ザブザが初登場した時に語られた設定、「霧の忍刀七人衆」。
その存在が凄い気になっていたので、前任者たちとはいえ、
全員登場してくれたのは嬉しかったです。

>BLEACH
>【完現術】
>つまりウリューさんを仕留めた奴もこれの使い手ってことで、
>銀城の仲間だという可能性が非常に高いわけで。
銀城はもう、藍染ポジションですね。
そんな怪しげな男に、ホイホイ付いてきた一護って…。

>【チャド】
>チャドさんktkr。
どんな修羅場潜ったら、十代でこんな渋い顔になれるんだw
チャドが銀城一派と付き合ってるのも、銀城の思惑っぽいですねぇ。
一護に警戒されたときのために、友人から落としにかかったとか。
…でもまぁ、単なるバイトの可能性高いよね。久保先生のことだし。

>エニグマ
>【アル】
扉絵でたびたび描かれる、銃を持ったアルの姿…。
何の「才能」の持ち主なんでしょうね?
タケマルとしげるの「才能」も控えているし…。
まぁ、タケマルは「炎使い」の可能性もありますが。

>LIGHT WING
>過去編としてはなかなk面白かったです。
心亜の掘り下げとして、かなり効果的だったと思います。
ユーシが物理的に破壊されなかったのは、心亜の性質が
精神系に偏っているからでしょうか。
洗脳のスキルが半端ないですよね、あの時点で小学生だったのに。
2011.01.04 Tue 19:53 | URL | plto
ONE PIECE 扉絵
今回の扉絵非常に気に入っています。

ところでゾロの秋水の鞘に下緒が付いてますが前からありました?
2011.01.04 Tue 20:31 | URL | コロコ
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> あけましておめでとうございます。
おおっと、新年のあいさつをわすれておりました。
あけおめですm(_ _)m


> >ONE PIECE
> >【サンジ】
> 大量出血で大惨事…こんなギャグでピンチかよ…とゲンナリしたのですが、
> その後、人間と魚人の確執に話を持っていってビックリ。
> 「ギャグ→シリアス」の振幅が激しすぎ。でも、良い展開だと思いました。
> ワンピースは重い話を、誤魔化さずに入れてくれるので好きです。

ギャグ展開でピンチにしたのは、
一味が全員パワーアップした直後だったんで
あんまり敵にやられてピンチ、みたいな展開に
しにくかったせいかもしれませんね。

ワンピは少年漫画の王道でありながら、
少年漫画らしくない奴隷とか差別とかバンバンいれてきますからね~。
単純娯楽でありながら社会問題にも触れてくる
隙のなさはさすがの看板横綱相撲です。


> >NARUTO
> >【首切り包丁】
> ザブザが初登場した時に語られた設定、「霧の忍刀七人衆」。
> その存在が凄い気になっていたので、前任者たちとはいえ、
> 全員登場してくれたのは嬉しかったです。

自分も地味にうれしかったですね。
鬼鮫が登場してからしばらく次が出てこなかったんで、
七忍衆が全員出ることなんてないんだろうなって思ってたんで
こんな形で見ることができるとは。

ぜひ首斬り包丁だけでなくて
7本すべての刀を登場させてほしい所です。


>BLEACH
> >【完現術】
> >つまりウリューさんを仕留めた奴もこれの使い手ってことで、
> >銀城の仲間だという可能性が非常に高いわけで。
> 銀城はもう、藍染ポジションですね。
> そんな怪しげな男に、ホイホイ付いてきた一護って…。

ひょっとしたら銀城が犯人かも、
って考えがわずかでも一護に浮かんでいれば、
とおもってしまうんですよね。
すべてを見ている読者の視点だからなんでしょうけども。


> >【チャド】
> >チャドさんktkr。
> どんな修羅場潜ったら、十代でこんな渋い顔になれるんだw
> チャドが銀城一派と付き合ってるのも、銀城の思惑っぽいですねぇ。
> 一護に警戒されたときのために、友人から落としにかかったとか。
> …でもまぁ、単なるバイトの可能性高いよね。久保先生のことだし。

シバタにもおっさん言われてましたし、
ヒゲなんかはやしてもう完全に見た目は30台ですね。
真面目な話、チャドって人間と虚の混血とかで
実はけっこう歳いってるなんてことありそうな気がします。

たしか数話前に、チャドは時給のいい危険なバイトしてる
みたいなこと言われてたんで
それをそのまま回収するならバイト先は
銀城さんとこってことになりますよね。


> >エニグマ
> >【アル】
> 扉絵でたびたび描かれる、銃を持ったアルの姿…。
> 何の「才能」の持ち主なんでしょうね?
> タケマルとしげるの「才能」も控えているし…。
> まぁ、タケマルは「炎使い」の可能性もありますが。

そういやしげるの存在をすっかり忘れてました。
彼女は結局なんなんでしょうね。
本当に無才能なのか、本人すら気づいていないのか、
はたまたこれから目覚めるのか。


> >LIGHT WING
> >過去編としてはなかなk面白かったです。
> 心亜の掘り下げとして、かなり効果的だったと思います。
> ユーシが物理的に破壊されなかったのは、心亜の性質が
> 精神系に偏っているからでしょうか。
> 洗脳のスキルが半端ないですよね、あの時点で小学生だったのに。

小学生から周囲の人間を洗脳するとか、
教祖になれる才能ありますね。サッカーやってる場合じゃない。

洗脳が効かない吏人には技術で戦うしかないですが
心亜の技がどんなもんかにも期待ですね。

2011.01.04 Tue 22:05 | URL | psychobind
Re: ONE PIECE 扉絵
コロコさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 今回の扉絵非常に気に入っています。
>
> ところでゾロの秋水の鞘に下緒が付いてますが前からありました?

扉絵はすごい尾田節のきいたいい絵でしたね。

ゾロの秋水は、第二部開始時点から鞘が変更になったみたいですよ。
十字架の装飾がついたやつになってるようです。

2011.01.04 Tue 22:08 | URL | psychobind
あけましておめでとうございます♪
・JET銃を持ちこたえるタコ剣士

ホントだ、気がつきませんでしたー。

初登場時から
「このタコ、伝説の剣士? まさかね(くすっ)」
とか、あちこちで言われていたので気にも止めていませんでしたが、
やっぱ彼がゾロのライバルに!?

思わずじーっとじーっと見ていたらだんだん、
「能ある鷹は爪を隠すタイプの、老練の剣士」
に思えてきました(笑)

わんぴ、次号予告に載ってませんよねー。
でも休載時には本編の最後にお断りがあるはずなのにそれもなく…どっちなんだ~。

サンジくんには本当に、
バラティエを出たときの気持ちを思いだして欲しい~
と、心から願うよちえより…もう去勢しかないんじゃ…(ひどい・笑)
2011.01.06 Thu 21:03 | URL | よちえ
Re: あけましておめでとうございます♪
よちえさん
あけましておめでとうございますm(_ _)m


> ・JET銃を持ちこたえるタコ剣士
>
> ホントだ、気がつきませんでしたー。
>
> 初登場時から
> 「このタコ、伝説の剣士? まさかね(くすっ)」
> とか、あちこちで言われていたので気にも止めていませんでしたが、
> やっぱ彼がゾロのライバルに!?
>
> 思わずじーっとじーっと見ていたらだんだん、
> 「能ある鷹は爪を隠すタイプの、老練の剣士」
> に思えてきました(笑)

他2人と違って雑魚っぽくないんですよねなんか。
普段はのんだくれているけど
やるときはやるタイプのタコかもしれませんね。

ハチは刀の本数=強さみたいな発言をしていたので、
こやつも本気になったら
両手+全足で刀を振るうのかもしれないですね。


> わんぴ、次号予告に載ってませんよねー。
> でも休載時には本編の最後にお断りがあるはずなのにそれもなく…どっちなんだ~。

ただでさえ合併号なのに
これでさらに休載とかなったら最悪ですね。
都合3週間待ちになるなんて。


> サンジくんには本当に、
> バラティエを出たときの気持ちを思いだして欲しい~
> と、心から願うよちえより…もう去勢しかないんじゃ…(ひどい・笑)

去勢はさすがに可哀想なので
一時的にイワさんに性転換してもらうってことで一つw
料理がスイーツ専門になるのが問題ですが。
2011.01.08 Sat 16:28 | URL | psychobind
合併号の上、次回休載……

松本大洋先生との対談を読むと、週間連載が体力的に厳しいそうです。
気づけば、尾田先生も30後半。
ジャンプの中でも年上に属するんじゃないでしょうか?
それを思えば、フランキーというロボキャラを出したのも、尾田先生が自身のパワーを見極めてしまったのかもしれません。
初期からのファンとしては、せめて見切ってはいないことを願うばかりです。

>バンダーデッケン
こいつらが魚人(もしくは、海中で活動できる生き物)だとして、その上新魚人海賊団でもリュウグウでも、ましてや政府とも関係無いとしたら、残りのクルーはおそらくここにいるでしょうね。たぶん。
今までのストーリー運びを振り返れば、最低2グループ以上に分けてから話が進んでます。
物事を一面的に見せてるようで見せてない、尾田先生の十八番です。
そしてルフィ側にリュウグウの三強が来て、魚人たちから差別を受けた以上、もう一方には別の面を見せるはず。
バンダーデッケンと敵対はまだしてないので、会話しててもおかしくは無いでしょう。
(とか書きつつ、魚人島に暮らす人間の所にいたら恥ずかしい。いや、むしろ差別を目にしてる人間の方にいるのが、展開として自然だ)
とにかく、話の流れとしては、一味は「離れ離れ」になったんじゃなくて、「分かれて」行動してる、と言いたいんですよ。僕は。
感想を巡ってると、離れ離れになったと誤解してる人がいるけど、当の本人たちが気楽にしてるんだから、これは「いつもの冒険」と受け取れると思うのです。
なんというか、もう少しルフィたちを信頼してほしいです。

長々と失礼しました。
2011.01.14 Fri 04:50 | URL | 度々
Re: タイトルなし
度々さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 合併号の上、次回休載……
>
> 松本大洋先生との対談を読むと、週間連載が体力的に厳しいそうです。
> 気づけば、尾田先生も30後半。
> ジャンプの中でも年上に属するんじゃないでしょうか?
> それを思えば、フランキーというロボキャラを出したのも、尾田先生が自身のパワーを見極めてしまったのかもしれません。
> 初期からのファンとしては、せめて見切ってはいないことを願うばかりです。

休載の件ですが、あまりに心配だったもので
ちょっと某所で確認してみたところ、
ちゃんと来週も掲載されているみたいです。よかったよかった。

うーむ。
さしもの尾田先生も年齢にはかなわないのですねやはり。
生き物はすべて自分で描くなんてハードワーク続きですから
週刊連載はやっぱ厳しいのでしょうかねー。
なんとか体にだけは気を付けていただきたいです。

そういえばSBSとかの印象で子供っぽく感じますけど、
ジャンプの中ではもうベテランの域に達してるんですよね。
尾田先生より上なのは秋元先生、大場先生、小畑先生くらいでしょうか。


> >バンダーデッケン
> こいつらが魚人(もしくは、海中で活動できる生き物)だとして、その上新魚人海賊団でもリュウグウでも、ましてや政府とも関係無いとしたら、残りのクルーはおそらくここにいるでしょうね。たぶん。
> 今までのストーリー運びを振り返れば、最低2グループ以上に分けてから話が進んでます。
> 物事を一面的に見せてるようで見せてない、尾田先生の十八番です。
> そしてルフィ側にリュウグウの三強が来て、魚人たちから差別を受けた以上、もう一方には別の面を見せるはず。
> バンダーデッケンと敵対はまだしてないので、会話しててもおかしくは無いでしょう。
> (とか書きつつ、魚人島に暮らす人間の所にいたら恥ずかしい。いや、むしろ差別を目にしてる人間の方にいるのが、展開として自然だ)

第一印象悪いけど実はイイ人、ってのは
ONE PIECEではよくあることですからね。
魚人島の勢力があらかたルフィ側に登場している今、
デッケンさんが介入してくるのもありかもしれません。


> とにかく、話の流れとしては、一味は「離れ離れ」になったんじゃなくて、「分かれて」行動してる、と言いたいんですよ。僕は。
> 感想を巡ってると、離れ離れになったと誤解してる人がいるけど、当の本人たちが気楽にしてるんだから、これは「いつもの冒険」と受け取れると思うのです。
> なんというか、もう少しルフィたちを信頼してほしいです。
>
> 長々と失礼しました。

実は、アーロンパーク以降、
ルフィ達が二手に別れなかったシリーズってないんですよね。
だからおっしゃられる通り、
いつも通りの展開なんですよねいわば。

一味離散の後だからまたか、って意見が多いのでしょうかねー。
2011.01.15 Sat 12:21 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/223-94b675eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
べるぜバブ 9巻
この漫画は
| マンガ情報サイト | 2011.01.05 Wed 15:02
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。