日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年9号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2011年8号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年9号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
久々にONE PIECE感想が長くなりすぎたので
その1はONE PIECEのみでいきますpsychobindです。

久保せんせー
お久しBLEACH。

◆ONE PIECE
【助けたサメに連れられて】
というサブタイトルなのに
カラー扉でサメと戦っているとはこれいかに。


【表紙ジャック】
ONE PIECE成分すくねっ!

尾田先生が全雑誌分書き下ろすのは
さすがに無理だと思ってたので、
こーいう形になったのはまあ歓迎すべきところでしょうか。

プレゼントのSQ作家陣のお風呂ポスターは
明らかに一人だけ発注ミスってはいませんか?
いませんか。


【愛読誌はモアなんです】
号泣しながら言うことかw


【ビブルスコープ】
おお。
これは面白い企画。

ただヒントがちょっと具体的すぎて
探す楽しみが少なくなってるかも。
もーちょっと控えめなヒントでもよかったんじゃないかなー。
例えばロビンのだったら、
「初めてデレシシと笑った」の
「初めて」はいらんかったんじゃないか。

そして当たるのが複製原画・・・だと・・・!?

名ゼリフと名シーンは何が違うんだろ。
セリフメインか状況メインかの違いかな。

読者がシーンやセリフを指定することはできんようですが、
勝手に欲しい原画ランキング
名ゼリフ編
1:死んでごめんじゃないでしょうに
2:人はいつ死ぬと思う?
3:彼は元気ですか

ええ、ブルック大好きです。


名シーン編
1:ビンクスの酒見開き
2:仲間の印
3:海賊前線移動中

「泣き」シーンでなく「燃え」シーンとしては
ルフィとキッドどローが並んで立つあのシーンが
かなりよろしいですね。


【兄助】
ドロドロじゃなくてヌマヌマでしたか。

ンマー、とにかく樽から出れたわけですが、
これからどう動くか。
単独で第四勢力となるか、
あるいは新魚人海賊団と組むか。

しかしクラーケンが新魚人海賊団の子飼いだったってことは、
兄助にとってはジョーンズらは弟と部下の仇なわけで、
手を組むと言うのはちょっと考えにくいかも。
兄助もクラーケンと新魚人海賊団との関係性は聞いてたはずだし。

しかも自然系である兄助が相手では、
ジョーンズ達は
いくらESを飲みあさろうとも絶対に勝てないわけなんですよね。
フツーならば。

しかしここは魚人島。
周囲にいくらでも海があるので
能力者相手ならなんとでも手の打ちようはあるのかも。

あとヒョウゾウは意外と自然系斬りできたりするかも。


【メガロ】
なーんだ。
ちゃんとシャボンつけてた。

人魚姫のペットってことで、
特に自分が前回したような深読みには
関係してなさ気ですな。


【アダムとイヴ】
ウソップが言ってましたけど、関係ないわけないですよね。

そもそもアダムとイブってのは、
イブが"蛇"に唆されて"善悪の知識の実"を食べてしまい、
追放されるってぇ話です。

さてさて、
ONE PIECEではアダムとイブが大樹であり、
そして善悪の知識の"実"なるものとの関連性。
これらからちょっとした妄想ができますね。

善悪の知識の実 = 悪魔の実
宝樹アダム、陽樹イブ = 悪魔の実の成る樹

みたいな。

ついで"蛇"にも注目してみましょう。
ONE PIECEで蛇と言って思い出すのはなんでしょう。
そうですね、
「血に染まる蛇」ですね。

ドリーとブロギーでも貫けないというこの蛇は
レッドラインのことを指しているのではないかと昔から予想されています。
もしもこの予想が当たっていたとしましょう。
今週の説明から、陽樹イブは
レッドラインに生えていることがわかります。
つまり、旧約聖書と同じように、
"イブ"と"蛇"は密接な関係にあるということです。

いやまあ、だからどうしたってわけでもないんですが。
思いついたので。


【大臣】
右大臣の言うことにゃ、
「国の情勢」
「城に不安」

これらは多分、ジョーンズらが企てている
クーデターのことを示していると見て間違いないでしょう。

護衛なしで下界に下りられないのは
新魚人海賊団に教われる可能性があるため。


【人魚姫】
尾田栄一郎の場合に限り常に最も意外な展開を想定しろ。
ヤツは必ずその少し斜め上を行く。

ハンコックのときに絶世の美女ネタはやっちゃってるから
人魚姫にはどうオチをつけるのかと思いきや、
巨人魚とか!

元ネタのジンベエザメがかなり巨大であるジンベエでも
まだ常識的な大きさだったのに、
ビッグキスとはいったいどれほどの魚だというのか。

姫を体を踏んだら「ポニョ」という音がするのは
姫が魚の子だからですかそうですか。

それはそうと、気になるのは姫の部屋の扉に突き刺さっていた
剣とか斧とかモーニングスターとかですね。

あれは誰が突き刺したのかというと、

候補1:新魚人海賊団
やつらが城に攻め入ってきて、
姫の部屋を開けようと攻撃を仕掛けたってのが一番わかりやすいです。

が、これは多分違うでしょう。
つーのはあの武器たちがまだ「刺さったまま」だから。
敵勢力の武器が扉に突き刺さってたら、速攻で抜いて処分するでしょう。
姫を怖がらせてはいけないのだったらなおのこと。


候補2:ネプチューン軍
泣いて暴れるしらほし姫を部屋に押し戻すべく
やむなく武器を使用したとか。

しかしこの場合、姫は部屋に「閉じ込められてる」
という形になるので、扉に鍵がかかっていないはずがありません。
ルフィがフツーに扉を開けていたのでこれも違うでしょう。


候補3:しらほし姫本人
大臣、王、姫本人に言動から推測するに、
姫はおそらく極度の怖がりで、
かつ暴れると誰にも止めることができない。

姫はちょっとしたことで「命を狙われている」と思い込み、
泣いて暴れだすため、
あの扉の武器はしらほし姫自身が振り回して突き刺したもの。

とかどうでしょう。


【御伽噺】
ところで。

今回の魚人島編のモチーフに浦島太郎があることは
メラメラの実を見るよりも明らかですが、
何か他にも御伽噺からのモチーフがあるような気がしませんか。

「人魚姫」はもちろんそうなんですが、
姫の名前はどっちかってーと「白雪姫」に近いですよね。
そんで白雪姫といえば、
「"魔法の鏡を使う王妃"に"毒りんご"を食わされ
"7人の小人"と"王子"に助けられる」
まあざっくり言うとこんな話ですよね。

で、ですよ。
姫の部屋に料理を運んでいた兵士いますよね。
あいつ怪しくありませんか?
姫の部屋の周囲をうろちょろしている部外者を放置するばかりか
「・・・」という意味深な沈黙を残して去っていくとか。

例えばもし、あの料理に"毒"が仕込んであったらどうでしょう。
あの兵士は暗殺目的で忍び込んだ敵勢力で、
毒に耐性のあるルフィが先に料理を平らげてしまったので
事なきを得る、とか。
まあ、つまり白雪姫に対する毒りんごですよね。

他にも
魔法の鏡の王妃≒マダム・シャーリー
7人の小人≒メダカ5兄弟
王子≒王子
とか、けっこーこじつけられるじゃないですか。
例えばシャーリーが最初から敵側だったとしたら、
あの占いの結果も
ルフィを陥れるため、と理由づけできるというものです。



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:56 | トラックバック:0コメント:6
コメント
巨美女とか・・・
時代のニーズに敏感な漫画家だな。
ネプチューンとか王子とかジョーンズとか、みんなデケェな!と思ってましたけど、
いやぁ、なんてことない普通の大きさでした。

>シャーリー
そういえば、彼女はサメの人魚ですね。
幹部だったとしても、納得かな?
2011.01.31 Mon 23:26 | URL | 度々
Re: タイトルなし
度々さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 巨美女とか・・・
> 時代のニーズに敏感な漫画家だな。
> ネプチューンとか王子とかジョーンズとか、みんなデケェな!と思ってましたけど、
> いやぁ、なんてことない普通の大きさでした。

いやしかし尾田先生の引き出しと
チャレンジングスピリットには脱帽するばかりですね。

姫を見てしまうと、他の連中はいかにでかいといっても
可愛いもんですよね。
姫を上回れそうなのはクジラの魚人くらいでしょうかね。


> >シャーリー
> そういえば、彼女はサメの人魚ですね。
> 幹部だったとしても、納得かな?

お、言われてみればそうですね。
マダムも鮫でした。
本当に幹部だったりしたら個人的にうれしいw
2011.02.02 Wed 21:02 | URL | psychobind
ワンピ
人魚姫、でかーい!!こんなに大きいとは(汗)
他のサイトでも言われてましたが、ナミ似ですねえ。
これは彼女が人魚姫と間違われて攫われるフラグではと勘ぐってしまいますね。

黒子
こんなに怒ってる主人公にびっくりしてしまいました。
と同時に誠凜に勝利フラグがたったかな?!

青峰の「元相棒のことなら知ってる」と言わんばかりの
セリフもいいですね。
火神はまだまだ黒子を理解してないんだろうなあ。
2011.02.02 Wed 22:31 | URL | mituki
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピ
> 人魚姫、でかーい!!こんなに大きいとは(汗)
> 他のサイトでも言われてましたが、ナミ似ですねえ。
> これは彼女が人魚姫と間違われて攫われるフラグではと勘ぐってしまいますね。

そういえば古い伏線ですが、
アーロンパーク編ではナミは人魚じゃないかとか言われてたこともありましたね。
まさかここにきての伏線回収とあいなるのでしょうか。


> 黒子
> こんなに怒ってる主人公にびっくりしてしまいました。
> と同時に誠凜に勝利フラグがたったかな?!
>
> 青峰の「元相棒のことなら知ってる」と言わんばかりの
> セリフもいいですね。
> 火神はまだまだ黒子を理解してないんだろうなあ。

普段はあんまり感情を出さない黒子ですが、
さすがにスポーツマンらしからぬ言動、それも先輩に対しての暴挙となれば
ブチ切れさるをえないようですね。
ラフプレー高校が叩きのめされるのはもはや少年漫画のお約束。

青峰君も黒子のバスケを否定しておきながら、
なんやかんやでまだまだ信頼というか信用というかは
揺らいでいないところが垣間見えますね。
考えてみたら、火神よかずっと付き合い長いんでしたね。
2011.02.02 Wed 22:52 | URL | psychobind
イヤイヤイヤ、大変に濃ゆい内容でしたね~とても楽しかったです(^^)

ビブルスコープ、女子供にはこの程度でよろしいのではないでしょうか(私、これだけのヒントをいただいても面倒でした・笑)
ちなみにうちのちびども(小中学生)
「ビブルスコープ?何ソレ」
とか言ってます~編集の方の苦労が偲ばれます(-_-;)

王様が護衛なしでお出かけ、
は、どんな国でもまあ非常識なのでしょうが、
しらほし姫のことといい、
思ったよりも竜宮城は、夢のお城ではないのですね。

王子たちは強いそうですが、
ネプチューン王は武力をもたない王様なのでしょうか。

あんなんでもホントはすっげえ強かったりしたら、
何より私(王様の大ファン)が喜びます(笑)

2011.02.03 Thu 22:40 | URL | よちえ
Re: タイトルなし
よちえさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> イヤイヤイヤ、大変に濃ゆい内容でしたね~とても楽しかったです(^^)
>
> ビブルスコープ、女子供にはこの程度でよろしいのではないでしょうか(私、これだけのヒントをいただいても面倒でした・笑)
> ちなみにうちのちびども(小中学生)
> 「ビブルスコープ?何ソレ」
> とか言ってます~編集の方の苦労が偲ばれます(-_-;)

毎週のように密度の高い展開が続きますね~

言われてみればお子様たちにはちょっと難しい企画ですね
ビブルスコープ。
簡単すぎるくらいでちょうどよいのかもですね。
商品もちょっと大人向け、というかマニア向けですし。


> 王様が護衛なしでお出かけ、
> は、どんな国でもまあ非常識なのでしょうが、
> しらほし姫のことといい、
> 思ったよりも竜宮城は、夢のお城ではないのですね。

飲んで騒いでの浦島的楽園ではなさそうですよね。
王様はお気楽ですが社会情勢はなかなかに予断を許さなそーな状況でしょうか。


> 王子たちは強いそうですが、
> ネプチューン王は武力をもたない王様なのでしょうか。
>
> あんなんでもホントはすっげえ強かったりしたら、
> 何より私(王様の大ファン)が喜びます(笑)

いやー、間違いなく強いでしょう王様w
同じくじゃーもん好きとしましては
根拠はまったくないんですがそんな感じしますw

あの巨体でクジラにのりながら矛を振り回してくれる・・・ハズ。


2011.02.04 Fri 20:48 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/229-3713c5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。