日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年12号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2011年11号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年12号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
ガスの関係で一昨日は水風呂だったpsychobindです。
トミーロッドさんと同じくらいシバリングしてた気がする。


ついったの方
でもこまごましたこと書いてますんでよろしゅう。

◆メルヘン王子グリム
【巻頭カラー32P】
やはりギャグだからページ数は少な目。
こないだまでやってた読み切り枠は
実質2作品分のページ数を使っていたから、

読み切り枠(2作品分)+LIGHT WING+ジャガー枠(ギャグ)

で、やはり今期の打ち切りはもうなしでしょうか。


【設定】
読み切りんときは完全なギャグでしたが、
連載にあたり「童話のキャラを呼び出す」
っつー便利設定を付け加えてきましたね。

いわゆる藤子Fメソッドにも行けますし、
ジャンプらしくバトル方面にも行けそうな。
この漫画でバトルしてもボーボボみたいのにしかならんでしょうけど。


【羽根】
そうか。どうも人間離れしてると思ったら、
吏人はメルヘン人だったのか。


◆バクマン。
【ラブ太&ピース】
どうにも、この作品は
リリエンタールのことを暗示しているように思えてしまう。

「終わるマンガを決める方が難しい」
うん。そうだ。きっとそうだ。
思えばあのころのジャンプは下位作品まで
打ち切るのがもったいない作品ばっかりだった気がする。


【平丸劇場】
この人も息長いですよね。
たぶんにーづま先生より出番多いでしょうもう。
このネガティブっぷりが他人とは思えない。


【潰す】
どうやって?
と言われれば、まあ、七峰作品と同じような流れの
長期シリーズを始めるとかでしょうか。
同じような話が2つあれば
自然と面白い方に人気が流れてもう片方が打ち切りになるという。
黒子とフープじゃないけれど。

しかし七峰君は亜城木がどうこうよりも
盛大に自爆してくれるものと期待しています。


◆ONE PIECE
【扉絵】
おい編集。
ダダンが何やってるのか宣伝文でまったく見えないだろうが。

まあそんなわけで予想通りダダン一家のみなさまでした。
新聞の切り抜きとルフィのコスプレしたりして、
すっかり麦わらファンクラブになっとりますね。

次はやはりコウシロウか。


【シャボン】
さてさて、今週でよくわからなくなったんですがね。
なんでメガロは竜宮城から出ていけたのだろうかと?

フカボシたちでも竜宮城のシャボンガードは突破できないというのに、
なぜメガロはあっさりスルー?

というのは多分、シャボンの性質が内と外で違うからでしょうね。

そもそも、なぜシャボンガードが突破できないのかといったら、
魚人島の周囲に張られていた二重シャボンに
サニー号が突っ込んだ時と同じで、
「外からシャボンに突っ込むとコーティングを持っていかれる」
からでしょう。

シャボンを浮き輪のようにして空を飛ぶのはメガロ他がやっていますが、
ああやってシャボンガードに突っ込むと浮き輪もガードに吸収されて、
中へは入れずに落下してしまう。
それこそサニー号のように猛スピードの慣性で突っ切るしかないわけで。

一方、シャボンの内から外に出る分には、
コーティングを持っていかれることはないようです。
というのはバタ足コーティングでサニー号の外に出られた
麦わら3強が証明しています。

つまりまとめると、
・シャボンに外から突っ込むと、コーティングや浮き輪が吸収されてしまい、
 中まで侵入することができない。
・シャボンの内から外にでる場合には、吸収されることがないので
 普通に出ることができる。

ってことではないでしょうか。
もちろん、デッケンの斧のように
シャボン以外の推進力を持つ物に対しては
シャボンガードは無意味なわけですね。

こんなこと気にしてるの自分くらいだろうなー。


【ブルック】
久しぶりに見ましたわ。
鼻唄三丁矢筈斬り。ストロングワールド以来ですか。

背後から襲われたときに
「スピン!!」って躱したとこがそれっぽいです。
そのあと何もしてないのにそいつ斬られて倒れてるし。


【ハチ】
なんか登場するたびにボコボコにされてませんか。

尾田先生がいつからハチを再登場させるつもりだったのかはわかりませんが、
アーロン一味の中だとハチだけは
ココヤシ村の住人を傷つけたり敵意を向けたりしたことがないんですよね。実は。
サンジを狙った攻撃でノジコを巻き込みかけましたが、そのくらい。
シャボンディで再登場したときに読者からの反感が少なくなるように、
と当時から計算していたとでもいうのでしょうかこの尾田先生は。

ナミがハチをわりとあっさり許したのもそのあたりがあってのことでしょうか。
これがクロオビならそうはいかなかったでしょうしねえ。


【オトヒメ】
竜宮城、そして王はいても王妃は不在。

これらからオトヒメ王妃の存在には先週までの時点で気づいていても良かったというのに、
何故気づかなかった400年2週間…!!

さて、10年前に暗殺されたそうですが、
今から10年前ってことは、第一部(2年前)では「8年前」だったってことですね。
そして第一部で8年前といえば何でしょう?
そうですね、
「アーロンがココヤシ村にやってきた」のが8年前でしたね。

つーこっちゃ、魚人海賊団が分裂したのは
この暗殺事件が引き金になったとみてほぼ間違いないでしょう。

王妃が暗殺されたのもその理想が原因だったっぽいですから、
恐らく王妃は「人間と魚人・人魚との共存」みたいなことを理想として掲げていて、
故にいつだったか言われていた「闇夜の裁き」を受けたんじゃないでしょうかね。
白昼だけど。

穏健派の最先方が倒れたことによって、
強硬派が幅を利かせて統制が取れなくなり、ジンベエ派とアーロン派で分裂したとか、そんなん?


【表紙ジャック】
今週の雑誌はなかなかジャックしてますね。
マーガレットのプレゼントだけ浮きすぎ。


【今後】
今から予想しておくと、
魚人島編のラスボスはホーディでもデッケンでもなく
兄助だと思います。

魚人島に害をなす人間をルフィがぶっとばして、
強硬派の面々とも和解?してめでたしめでたし。みたいな。





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:56 | トラックバック:0コメント:16
コメント
バンダーデッケンって腕が4本あったりしませんかねぇ?
足も4本ですしそれに肩のあのいびつな膨らみが凄く気になります。

ラスボスがホーディでもデッケンでも無いって線は私もアリかなって思ってました。
ただ兄助もまともに戦ったら覇気使いのルフィの敵ではなさそうなんですよね・・(汗
2011.02.21 Mon 23:16 | URL | 小瀬みらい
モリアが好き過ぎてどうしていいかわかりません
DX王下七武海のモリアを毎日眺めてます
でも個人的にはルフィと対峙したときの壁にもたれかかったモリアの大きめのフィギュアが欲しいです
あと、ペローナは早くモリアの所に帰ってあげて欲しいです
2011.02.21 Mon 23:24 | URL |
しらほし姫が、白雪姫だとしたら海の森で、毒リンゴを食べ、ルフィの毒に耐性ある血を供血して魚人と人間は和解すると予想します。これでルフィに毒は効かない、フィッシャータイガーの死、サンジの鼻血のくだりが繋がるような気がします。
2011.02.22 Tue 00:46 | URL | とち
シャボンが内から外に出るならコーティングなどを持ってかれないっていうのは
気付きませんでした
今後生かされるのかはわかりませんが・・・・・
2011.02.22 Tue 10:30 | URL | 観客
ナミをアーロンパークに連れて行ったのはハチだったと思うんですけど。
2011.02.22 Tue 18:02 | URL | ロッジャー
フィッシャー・タイガーが死んだのも、オトヒメ王妃関連ですかね?
奴隷解放家と穏健派が人間に殺されれば、タカ派の言葉が強くなりますしね。
2011.02.23 Wed 00:25 | URL | 度々
Re: タイトルなし
小瀬みらいさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> バンダーデッケンって腕が4本あったりしませんかねぇ?
> 足も4本ですしそれに肩のあのいびつな膨らみが凄く気になります。

おお!
確かにデッケンの肩ってなんか膨らんでますね。
これは怪しい。
同時に狙えるのは2つまで、
と思わせておいての隠していた両腕発動、ありえそうな気がします。
ってかもうそうとしか考えられませんw


> ラスボスがホーディでもデッケンでも無いって線は私もアリかなって思ってました。
> ただ兄助もまともに戦ったら覇気使いのルフィの敵ではなさそうなんですよね・・(汗

自然系である以上は、デッケンもホーディも
まともに戦っては兄助に勝てないはずなので、
力関係としてはありえなくはないと思うんですよねー。

おっしゃられるとおり今のルフィなら兄助なぞ敵ではないんですが、
修業後一発目のボスってことで
結構あっさり片づけてしまってもいいのかもしれません、
とか思ったり。

2011.02.23 Wed 19:52 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> モリアが好き過ぎてどうしていいかわかりません
> DX王下七武海のモリアを毎日眺めてます
> でも個人的にはルフィと対峙したときの壁にもたれかかったモリアの大きめのフィギュアが欲しいです
> あと、ペローナは早くモリアの所に帰ってあげて欲しいです

モリアさんは今後間違いなく再登場するはずですので
今から期待値をあげておきましょう!
モリアさんはもともと人形っぽいだけに
フィギュアとかにするとよく映えそうですねー。

ペローナには扉絵連載「モリア様を探して三千里」
をひそかに期待しています。
2011.02.23 Wed 19:54 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
とちさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> しらほし姫が、白雪姫だとしたら海の森で、毒リンゴを食べ、ルフィの毒に耐性ある血を供血して魚人と人間は和解すると予想します。これでルフィに毒は効かない、フィッシャータイガーの死、サンジの鼻血のくだりが繋がるような気がします。
なるほどー。
人間→人魚・魚人への輸血で和解、
これは面白い展開ですね。ってかすごくありえそう。
ルフィなら何の躊躇もなくやりそうですしね。
2011.02.23 Wed 19:57 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
観客さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> シャボンが内から外に出るならコーティングなどを持ってかれないっていうのは
> 気付きませんでした
> 今後生かされるのかはわかりませんが・・・・・

そうですねー。
自分もこれが今後どう活かされるのか、
そもそも作中で触れられるのかすら見当つきませんですw
2011.02.23 Wed 19:58 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ロッジャーさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ナミをアーロンパークに連れて行ったのはハチだったと思うんですけど。
そうですね。ナミを連れて行ったこともありました。
ただまあ、
直接ナミにけがをさせたわけではないですし、
ゲンゾウを斬り刻んだクロオビとかに比べたら
読者からの嫌悪感は全然なかっただろうなーという。
2011.02.23 Wed 20:02 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
度々さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> フィッシャー・タイガーが死んだのも、オトヒメ王妃関連ですかね?
> 奴隷解放家と穏健派が人間に殺されれば、タカ派の言葉が強くなりますしね。

彼が死んだタイミングも、
年代的には重なってても問題ないですね。
まったくの無関係、ということはおそらくないでしょうね。

人間よりだったタイガーとオトヒメが人間が原因で死んだのなら、
それこそタカ派・強硬派の活動は暴動ものだったでしょうねえ。
人間と魚人の間だけでなく、
魚人たちの間にすら亀裂を作ってしまった大事件だったんでしょうか。

2011.02.23 Wed 20:11 | URL | psychobind
はじめまして、旧型といいます。
エニグマが始まった頃から、いつも的確すぐる感想ブログ、楽しく読ませていただいてますw
損得勘定がイミフすぎたので、解説、大変ありがたかったです。
>バクマン
七峰君は結果的に
>盛大に自爆
するような気はするんですが、ちょっと論点がズレているような気もします。

この漫画はいつだって、『面白ければいいんだ。面白い者が勝つ』(このシーン何度引用されたことかw)がテーマなので、もっと純粋に、『素人の思いつき(ワンアイデア制)つまんねーよ』が投票結果から丸裸になる、のではないかと。

やり方がバレてモラリストに叩かれるとか、裏切り者にバラされるとかの運営面で堕ちると、やり方自体は悪くないことになってしまうと思うのです。

どうでもいいですが、七峰君が段々夜神さんみたいな顔するようになってきたんですがw
2011.02.25 Fri 18:35 | URL | 旧型
Re: タイトルなし
旧型さん
はじめましてー。
コメントありがとうございますm(_ _)m

> はじめまして、旧型といいます。
> エニグマが始まった頃から、いつも的確すぐる感想ブログ、楽しく読ませていただいてますw
> 損得勘定がイミフすぎたので、解説、大変ありがたかったです。

やーやー、ありがとうございます。
損得勘定は難しいというかわかりづらいですよねー。
運とツキの違いとかけkっこー説明不足で。
うちの記事が助けになったのなら幸いでございます。


> >バクマン
> 七峰君は結果的に
> >盛大に自爆
> するような気はするんですが、ちょっと論点がズレているような気もします。
>
> この漫画はいつだって、『面白ければいいんだ。面白い者が勝つ』(このシーン何度引用されたことかw)がテーマなので、もっと純粋に、『素人の思いつき(ワンアイデア制)つまんねーよ』が投票結果から丸裸になる、のではないかと。
>
> やり方がバレてモラリストに叩かれるとか、裏切り者にバラされるとかの運営面で堕ちると、やり方自体は悪くないことになってしまうと思うのです。
>
> どうでもいいですが、七峰君が段々夜神さんみたいな顔するようになってきたんですがw

確かに、編集長の言うことが正しいのなら、
どんな作り方をした作品であっても面白ければオッケーってことになりますよね。
バクマン。がそのルールを貫き通すのなら、
単純に「似た作品」であるPCPとのアンケート勝負で大敗するってところが
バクマン。らしい落としどころですね。

七峰自爆が結末だと、今週で亜城木が切った啖呵は
何だったのかってなっちゃいますしねえw

ただ、多人数からアイディアを募るって方法自体は、
そんな悪くないとは思ってます。
だから
「運営で失敗したなら方法自体は悪くない」
というよりは
「悪くない方法だけど絶対に運営が成り立たないから無理」
って感じの意見でした自分は。

昔、新人つぶしのトンパさん(というか冨樫先生)が言っていた
「多人数での相談は時間がたっぷりあって初めて有効な手段」
ってことだと思うんですよ。
準備時間が自由にとれる読み切りでなら有効な手段なんですが、
週刊連載となると、どうしても意見がまとめきれずに
空中分解してしまうと。

でも亜城木とか服部さんとかの反応を見てると
手法自体がダメダメだよ、って感じですねー。


悪~い顔してましたよね七峰くんw
しかしあの夜神フェイスは間違いなく敗北フラグですねw

2011.02.26 Sat 17:45 | URL | psychobind
はじめましてです。

オトヒメ王妃やったのって誰でしょうか?
自分はデッケンの親とかかと思ったんですが・・・
世代を考えるとアーロンがいた頃はホーディやデッケンはガキだったってことなんで。
あと、ヒョウゾウがその頃なにをしてたのか気になります。
2011.02.27 Sun 17:16 | URL | たまご@
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> はじめましてです。
>
> オトヒメ王妃やったのって誰でしょうか?
> 自分はデッケンの親とかかと思ったんですが・・・
> 世代を考えるとアーロンがいた頃はホーディやデッケンはガキだったってことなんで。
> あと、ヒョウゾウがその頃なにをしてたのか気になります。

デッケンの親はまだ情報が少ないですが、
息子と同じようにオトヒメにストーカー行為を働いていたのなら
十分にありえそうですね。

ホーディは10年前はガキだったみたいですが、
デッケンはそのころは子供ではなかったみたいですよ。
アーロンに勧誘されたらしいですから。
故にデッケン本人が手を下したってことも可能性としてはありえますが・・・

ヒョウゾウも怪しいですねえ。
本人に動機はなくとも殺し屋なんで
金さえ積まれれば暗殺でもなんでもやるでしょうし。
問題は依頼人が誰かってことになりますけど。

さすがに人間が魚人島で暗殺を行えるとは思えないので、
暗殺犯は魚人か、
あるいは人間がヒョウゾウとかに依頼して暗殺した、
とかになりますかね。
2011.02.27 Sun 18:48 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/237-7862f6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。