日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYRENの時間軸設定について:最終回 | main | 週刊少年ジャンプ2011年13号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
つぶやきまとめ: PSYRENのサイキッカーをHUNTERxHUNTERの念系統に当てはめてみる
PSYREN最終巻&小説第二弾発売記念ということで、
少し前についったでつぶやいてた突拍子企画をまとめてみましたよ。

こちらからどーぞ。

最終巻発売後なので基本的にネタバレ有。
小説の感想とかはまた後日。



スポンサーサイト

テーマ:PSYREN─サイレン─ - ジャンル:アニメ・コミック

| PSYREN考察 | 00:12 | トラックバック:0コメント:2
コメント
すいません、めっちゃ長文ですw

>PSYREN最終巻&小説第二弾発売記念と
ついに発売されましたね。最終巻は色々とサプライズがありました。
ジャンプNEXTでの新作読み切りとか、おまけの岩代先生のつぶやき内容、
はっちゃけた碓氷さんやドルキさんとかw
「約束の涙争奪戦だ」→おまけラフ「ヒリューさんの哀愁漂う背中」
は小説とリンクしてて吹いた。
岩代先生ネット見てるんですね。あるいは、ファンレターの内容から
ドルキさんやヒリューさんが、ネタにされてるの知ってたとか。

>夜科アゲハさん
夜の俺は暴王だぜ! W宮さんたちに両肩外されてしまえ。
変化系は華がありますよね。暴王の多様なビジュアルは、
視覚的にインパクト大でした。ノヴァ発動時とか最高。

>朝河ヒリューさん
メモリの無駄遣い…ってヒソカに指摘されて、踊らされそう。
ドラゴンタクシーは、移動手段の乏しいPSYREN世界では貴重でしたが
習得が遅すぎて、活躍の出番がほとんどありませんでしたねぇ…。
あと、ヒリューさんの不幸は、ライズマスター・影虎の存在がいたこと。
さらに、億号と能力が被ってしまったこと。

>雨宮さん、アビスさん
アゲハが不得手な操作系+具現化系が得意とか、何という良妻たち。
しかも強化系もそこそこ(作中ドリフトでも上位)とか、バランス良い。

>望月朧さん
そういや、朧のキュアって自分自身の怪我は治療できないんですよね。
その点では、放出系に偏ってるのかな。しかし、何というリア充(小説)。
いや、飽きっぽいから常に不満足状態でもあるのでしょうか。

>霧崎カブトさん
作者の予定すら変えてしまう、正真正銘のチートキャラでしたね。
ヨヨのチキパラとか、もはや~系で説明するのが困難なので
特質系なんでしょうねぇ。

>同じくシャオくん
報われたシャオ。強化系も得意っぽいですが、
さすがにカイル以下でしょうかね。
操作系寄りなら、得意ではないはずですし。

>三宅君
1話ではPSIを使えないアゲハにやられてましたが、上司と同様
強化系は超・苦手だったのかな。あのタコ足はどんな能力だったのやら。

>億号
終盤のヒリューさんは、億号みたいに戦えたんだろうなぁ。
オルガゥスみたく、爪で地面抉ったり、尻尾で相手を弾き飛ばしたり
ドラゴンブレス(鬼哭砲)で吹き飛ばしたり…。

>シャイナ第4星将
よく考えたら、シャイナの空間破壊はミスラにも有効だった可能性大。
有効範囲にもよりますが、クァトネヴァスを消し去ることもできた気が…。
恐ろしい子。

>番外:スカージ編
高圧のバーストエネルギーを纏って云々は、当時ライズとの違いが
分かりにくかったですが、改めて考えるとモロにハンターの堅や流でしたね。

>ラン
U10の幼女たちを覚醒させて引き寄せる、という特殊な波動(フェロモン?)
も放出してますな。羨まし…じゃない、恐ろしい。
ジュナスが来なければ、カプリコも落とされていたかもしれない。
2011.03.05 Sat 12:47 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> すいません、めっちゃ長文ですw
>
> >PSYREN最終巻&小説第二弾発売記念と
> ついに発売されましたね。最終巻は色々とサプライズがありました。
> ジャンプNEXTでの新作読み切りとか、おまけの岩代先生のつぶやき内容、
> はっちゃけた碓氷さんやドルキさんとかw
> 「約束の涙争奪戦だ」→おまけラフ「ヒリューさんの哀愁漂う背中」
> は小説とリンクしてて吹いた。
> 岩代先生ネット見てるんですね。あるいは、ファンレターの内容から
> ドルキさんやヒリューさんが、ネタにされてるの知ってたとか。

発売されましたね~。
ネオ天草さんとかドルキさんと違って、
最後まではっちゃけた出番をもらえなかったヒリューさんは
相変わらずのヒリューさんでしたねw

岩代先生は、連載終わったのを契機にネットを覗いてみたんじゃないですかね。
連載中から見てたならさすがにドルキさんもうちょっと活躍してたはずw
違うベクトルでw

それにしてもドルキさん
「死んでスマンじゃないでしょうに!!」


> >夜科アゲハさん
> 夜の俺は暴王だぜ! W宮さんたちに両肩外されてしまえ。
> 変化系は華がありますよね。暴王の多様なビジュアルは、
> 視覚的にインパクト大でした。ノヴァ発動時とか最高。

久々にノヴァ暴王見ましたがやはりいいですね。
あのとても主人公とは思えないビジュアルと
技のバリエーション。流星乱打とか最高にかっこいい。

小説では終始、雨宮さんにボコられていただけでしたがw
まあリア充肩外れろってことで。


> >朝河ヒリューさん
> メモリの無駄遣い…ってヒソカに指摘されて、踊らされそう。
> ドラゴンタクシーは、移動手段の乏しいPSYREN世界では貴重でしたが
> 習得が遅すぎて、活躍の出番がほとんどありませんでしたねぇ…。
> あと、ヒリューさんの不幸は、ライズマスター・影虎の存在がいたこと。
> さらに、億号と能力が被ってしまったこと。

メモリと出番を無駄遣いした彼に幸あれ。
ホントに、もう少し早くタクシーに覚醒していれば
なんとでも活躍の場はあったんですけどねえ。
億号との龍虎対決とかもできそうだったのに。

何か、こう要素を並べていくと、
彼って本当に扱い悪いというか報われないというかですねえ。


> >雨宮さん、アビスさん
> アゲハが不得手な操作系+具現化系が得意とか、何という良妻たち。
> しかも強化系もそこそこ(作中ドリフトでも上位)とか、バランス良い。

そういえばうまいことお互いの足りないところを補い合ってますね。
真面目に相性いいのかもですねアゲ宮アビス。
強化系は相性的には遠いはずなのに
得意でも不思議じゃないのが雨宮さんの不思議なところ。


> >望月朧さん
> そういや、朧のキュアって自分自身の怪我は治療できないんですよね。
> その点では、放出系に偏ってるのかな。しかし、何というリア充(小説)。
> いや、飽きっぽいから常に不満足状態でもあるのでしょうか。

そいや、自分はダメって制限がありましたね朧。
あの制限って朧だけなんですかねえ。
キュアって自分の治癒能力を分け与える能力のはずなのに。

リア充すぎて逆にリア充だと感じられないタイプですね。
リア充すぎて松本さんのフラグにも気がつかないという・・・


> >霧崎カブトさん
> 作者の予定すら変えてしまう、正真正銘のチートキャラでしたね。
> ヨヨのチキパラとか、もはや~系で説明するのが困難なので
> 特質系なんでしょうねぇ。

いやー、あのツブヤキにはびっくりしましたね。
さらっととんでもないこと言ったで岩代先生!!w
ヨヨも他人には見えないから具現化ではなさそうですし、
運命操作系の特質系っすかねー。


> >同じくシャオくん
> 報われたシャオ。強化系も得意っぽいですが、
> さすがにカイル以下でしょうかね。
> 操作系寄りなら、得意ではないはずですし。

未来に続いて、現代でもハッピーエンドでめでたしめでたし。
PSYRENいじられ四天王の中では一番の成功者になりましたねミャオ君。
強化系ライズ+読心で格闘戦カイルと互角、って感じっすかねー。


> >三宅君
> 1話ではPSIを使えないアゲハにやられてましたが、上司と同様
> 強化系は超・苦手だったのかな。あのタコ足はどんな能力だったのやら。

vs雨宮さんを見るに、強化系としてはライズが愚鈍すぎますかねー。
しかし、龍を作ろうとしたヒリューさんの背景はわかるんですが
三宅君は何故タコ足を作ろうと思ったんでしょうか。
親友と「ミラクルオクトパス」みたいなコンビでも結成していたんでしょうか。


> >億号
> 終盤のヒリューさんは、億号みたいに戦えたんだろうなぁ。
> オルガゥスみたく、爪で地面抉ったり、尻尾で相手を弾き飛ばしたり
> ドラゴンブレス(鬼哭砲)で吹き飛ばしたり…。

あの龍の戦闘力をぜひとも見てみたかったですねえ。
そういえば億号は小説でもフォローなかったですけどどこいっちゃったんでしょうね。


> >シャイナ第4星将
> よく考えたら、シャイナの空間破壊はミスラにも有効だった可能性大。
> 有効範囲にもよりますが、クァトネヴァスを消し去ることもできた気が…。
> 恐ろしい子。

い、言われてみれば・・・
広範囲即死能力ですしミスラもネヴァスもあれで
始末できたかもですね。
テレポってかなり恐ろしい能力ですね本人も言ってましたけど。


> >番外:スカージ編
> 高圧のバーストエネルギーを纏って云々は、当時ライズとの違いが
> 分かりにくかったですが、改めて考えるとモロにハンターの堅や流でしたね。

単純な強化系による強化がライズ、
バーストエネルギーがオーラ移動の応用って感じですね。
基礎能力を極めた連中って意味ではさすがの戦闘集団だったってことですか。


> >ラン
> U10の幼女たちを覚醒させて引き寄せる、という特殊な波動(フェロモン?)
> も放出してますな。羨まし…じゃない、恐ろしい。
> ジュナスが来なければ、カプリコも落とされていたかもしれない。

ある種、特質系でしょうかw
しかし公式ロリコン確定とはw
何気にロリコン2人によるカプリコ争奪戦が行われていたわけですね。
2011.03.05 Sat 20:39 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/242-f28e44d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。