日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年14号の感想と予想その2 | main | PSYRENの時間軸設定について:最終回
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年14号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
ONE PIECEが休みなので記事あげるのも遅いpsychobindです。

ONE PIECEがないから内容も短めですねきっと。
あとchibi-artsの蛇姫様が可愛すぎる。


◆戦国ARMORS
【主人公】
設定としては面白いんですが、
しかし読み切り昇格作品の悲しさか、
読み切り時から読んでた読者には正体バレバレなんですよね。

とはいえやはり、
明智くんをあえて善玉の主人公に据えるってのは
初見の人を引き付けるいい設定ではないでしょうか。


【タイトル】
ところでこれに突っ込んでいいものかどうか。

wikipediaによると、
戦国時代とは織田信長が室町幕府を終わらせるまでで、
そんでもって

安土桃山時代(あづちももやまじだい)とは、日本の歴史において、織田信長と豊臣秀吉が全国政権を握っていた時代である。

・・・つまり、
この漫画は
「戦国ARMORS」
ではなく
「安土桃山ARMORS」だったんだよ!!

Ω ΩΩ<な、なんだ(ry


【ソドム】
漢字はめんどい。

つまり戦国?日本を舞台にした武装錬金というわけですね。
しかも主人公の武装錬金がピーキーガリバーという。
何という自分得展開。

一番好きな武装錬金はピーキーガリバーです。
でかい手ってロマンがあるよね。


【人気】
とれるかなあ。

少年漫画として、人気出そうな要素はけっこう取り込まれています。

1:五大ソドム、のように「数量限定の最強武器(あるいは敵)」という
  少年心をくすぐる設定。
2:特殊技能(この漫画の場合はソドム)にモチーフ(武具)あり。
3:史実の人物を中心にしたストーリー。
4:戦闘開始時や必殺技時に「丹田呼応」「摂死○仟度」
 みたいな決め台詞がある。

などなど。
1は言わずもがな。最近NARUTOで忍刀七忍衆とかいましたしね。
アレ別に最強じゃなかったけど。

2はまー、同じ武具モチーフの武装錬金が成功したとはいえないんで
微妙ですけど。モチーフないよりはあった方がよろしい。

3はメインターゲットの小中学生が「日本史」を習ったときにこそ生きてくる。
「でも明智って本当は裏切ってなかったんだぜ」
みたいな話する小学生絶対いるもん。

4は中二心をくすぐる要素としては十分すぎます。
これらの台詞がかっこいいかどうかは意見の分かれるところでしょうが。

まとめると、あとライバルとか敵とかの扱いをしっかりすれば
なかなかいい線いくんじゃないでしょうかこれ。


◆バクマン。
【中井さん】
安西先生みたいに太った中井さんに対しては、
たぶんいろんな感想サイト様で
安西先生のあの名言が言われていると思うので
自分が特に言うこともないんですが、
あえて言うとすれば
Gu-GU-ガンモにも似てきたな中井さん。

とりあえず七峰君への反逆フラグは立ったようで、
着々と破滅に近づいている七峰君がちょっと可哀想ではある。
高級マンション借りて、
アシ14人も雇って、ピザ頼みまくって、
これで10週打ち切りだったらマジで死ねるでしょ。


【2位】
有意義の評価がいいのか悪いのかを決めるには、まず
1位の作品がなんだったのかということを
知らなければならないと思うのであるが。

例えば、有意義がどんないい出来だったとしても、
その裏で
メリー号が燃えてたり
成長したエルモアウッドが助けにきたりしてたら
そりゃー1位は獲れねーよと思うわけでしてね。


◆NARUTO
【ヒジキ野郎】
デイダラんときもそうでしたが、
やっぱりここが納得できないところで、
ヒジキさんってば、EDO転生じゃなかったら
これでもう心臓1個失ってるわけじゃないですか。

暁レベルの忍が、普通の上忍の攻撃をボコボコ食らうのは
なんか説得力に欠けるんですよね。
やっぱり「不死身になると注意力が落ちるものなんですね」
ってことなんでしょーか。


【芭蕉扇】
ものすげーわかりづらかったんですが、
最初の方のページで、
水場に飛び降りたテンテンが見つけたのが芭蕉扇ってことですよね?

何かこの戦争編に入ってから
隣接するコマに全然繋がりがないことが多くて、
情報を拾いきれないことが多々あります。
岸本先生しっかり!!


【水月&重吾】
こいつらどうやって参戦するのかなー。
誰かの口寄せに巻き込まれて一緒に召喚された、
とかじゃないと距離的に不可能だと思うんですが。
水月の兄弟対決もだけど、
重吾vs君麻呂はぜひやっていただきたい。


◆magico
【ポイズンクッキング】
もはや定番を通り越して様式美と化しつつある
ポイズンクッキングネタを
一ひねりして見せてきたのは面白かったです。

ヒロインのポイズンクッキング
       ↓
舌がバカなので大丈夫
       ↓
代わりに料理作る
       ↓
舌がバカなのでやはりポイズンクッキング
       ↓
ヒロイン死亡

普通なら主人公がヒロインに殺されるはずが
被害者と加害者が逆転しているという。

ところで料理なんかせずに
1話のときみたいに料理を召喚したらいいんじゃね?

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:29 | トラックバック:0コメント:2
コメント
>◆戦国ARMORS
>明智くんをあえて善玉の主人公に据えるってのは
>初見の人を引き付けるいい設定ではないでしょうか。
悪役が多いですからねぇ。最近だと、「天上天下」とか。

「安土桃山ARMORS」は語呂があまりにもアレなんで没ったんでしょうねw
でも、ギャグ漫画だったら有りかもしれないぞ。

>【人気】
>とれるかなあ。
追加項目で、「6:おしゃれかどうか」も必要ですよねー。
正直、その観点で見ると相当ダs(ry…w
読み切りのときに比べれば、大分洗練されたとは思いますが、
どうもなぁ…サイレンがおいでおいでしてるようなセンス。
あとは絵の見やすさ。これもまだまだ難がありますね。
ドイソル、マジコと比べると見にくく、光秀の必殺技で敵をぶち倒す
シーンとか何かよく分からんでゲソ。うむむ…人気、厳しそう。

>◆バクマン。
>【中井さん】
大場先生の巧妙な手口。中井さんのピッツァ姿を見せて、
七峰サイドのイメージを悪化させ、読者に「負けてほしい」と思わせているッ!

>着々と破滅に近づいている七峰君
中井さんの暴食が気になるなぁ。何か、体調崩して入院しそう。
絵に関しては中井さんに頼りきってるから、それが原因で
「絵が崩れる・荒れる」→「人気低下」→「打ち切り」とかなったりして。
アドバイザー50人に嘘吐いてるし、どこから崩れてもおかしくないという。

>◆magico
>被害者と加害者が逆転しているという。
振り返ってみると、珍しいパターン。
大抵、カワイイヒロインの料理が毒薬で、男ども昇天が定番ですが、
マジコは捻ってるんですね。

シオンとエマがいちゃいちゃしてるシーンが大半だった気がしますが、
「魔女結婚儀」の「収集」「儀礼」の設定、地図に広がる膨大な数の儀式
などなど、良い感じにファンタジーRPGっぽくなってきました。
タイトルの「g」と同じマークが地図上にあったりするので、
岩本先生は事前に先のことまで考えて連載開始したのかも?
と期待してたり。
2011.03.09 Wed 13:00 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >◆戦国ARMORS
> >明智くんをあえて善玉の主人公に据えるってのは
> >初見の人を引き付けるいい設定ではないでしょうか。
> 悪役が多いですからねぇ。最近だと、「天上天下」とか。
>
> 「安土桃山ARMORS」は語呂があまりにもアレなんで没ったんでしょうねw
> でも、ギャグ漫画だったら有りかもしれないぞ。

SQあたりで増田先生がやりそうなノリですねw

明智君が悪役多いのはやっぱり仕方ないですねー。
信長も悪役は多いけど、秀吉が悪役なのはそんなにない気がするなあ。


> >【人気】
> >とれるかなあ。
> 追加項目で、「6:おしゃれかどうか」も必要ですよねー。
> 正直、その観点で見ると相当ダs(ry…w
> 読み切りのときに比べれば、大分洗練されたとは思いますが、
> どうもなぁ…サイレンがおいでおいでしてるようなセンス。
> あとは絵の見やすさ。これもまだまだ難がありますね。
> ドイソル、マジコと比べると見にくく、光秀の必殺技で敵をぶち倒す
> シーンとか何かよく分からんでゲソ。うむむ…人気、厳しそう。

たしかに新連載の中では一番線が多くてごちゃごちゃしてますね。
インタビューによると読みやすさを意識しているそうですが。

センスについては弁護のしようもないんですが、
最後の掌底を食らった敵が目と口から光を放ってたのは
なんだか笑いましたw
違う意味でのセンスはあるかもしれない。


> >◆バクマン。
> >【中井さん】
> 大場先生の巧妙な手口。中井さんのピッツァ姿を見せて、
> 七峰サイドのイメージを悪化させ、読者に「負けてほしい」と思わせているッ!

なんだかどんどんはまり込んで行ってますよね。
悪い方に悪い方に。


> >着々と破滅に近づいている七峰君
> 中井さんの暴食が気になるなぁ。何か、体調崩して入院しそう。
> 絵に関しては中井さんに頼りきってるから、それが原因で
> 「絵が崩れる・荒れる」→「人気低下」→「打ち切り」とかなったりして。
> アドバイザー50人に嘘吐いてるし、どこから崩れてもおかしくないという。

確かに、1人に頼りっきりだと、
いざその人がいなくなったときに仕事が成り立たなくなりますよね。
中井さんが離反したり入院したりしたら
かなり致命的なことになりそうな。

あと嘘もかなり致命的な事件になりそう。
このまま人気が上がらないのに50人には「アンケはとれてる」
と言い続けたらいつか嘘がばれて袋叩きにあいますよね七峰君。


> >◆magico
> >被害者と加害者が逆転しているという。
> 振り返ってみると、珍しいパターン。
> 大抵、カワイイヒロインの料理が毒薬で、男ども昇天が定番ですが、
> マジコは捻ってるんですね。

ポイズンクッキングの使い手は大抵舌もおかしいんですが、
エマは料理下手なのに舌はまともというレアケースですね。


> シオンとエマがいちゃいちゃしてるシーンが大半だった気がしますが、
> 「魔女結婚儀」の「収集」「儀礼」の設定、地図に広がる膨大な数の儀式
> などなど、良い感じにファンタジーRPGっぽくなってきました。
> タイトルの「g」と同じマークが地図上にあったりするので、
> 岩本先生は事前に先のことまで考えて連載開始したのかも?
> と期待してたり。

1話目では具体的な目標が見えてきませんでしたが、
2話目でぐっとRPGっぽくなりましたね。
自然にバトルにも持ってけますしなかなかいい設定では。

おお、タイトルのgの骸骨っぽいのがでっかく描いてありますね確かに。
あすこがゴールだったりするんでしょうか。
!とか?とかもあったりして
色々先の事も考えつつも、
てこ入れでいろいろできそうなマスも作ってある感じですね。

あと最初の指輪のマスからは3方向に進めるんですが、
宝石とキスと後一つなんじゃろう。
2011.03.09 Wed 21:21 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/244-f3238b8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。