日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年17号の感想と予想 | main | ジャンプ現連載陣の漫画家歴の長さについて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ONE PIECE新世界編でのセルフオマージュについて
61巻の表紙とかに代表されるアレのことですね。

基本的に妄想こじ付け記事80%です注意注意。


新世界編に入ってからというもの、
ONE PIECEはかつてやったのと同じ展開・シーンを盛り込む
セルフオマージュ(特に東の海時代)を多用している気がしたので
個人的にそうだと思うところを列挙してみた次第。

基本、こじ付けだよ。無理やりだよ。妄想だよ。



◆間違いなく尾田先生が狙ってやってる編
・598話のカラー扉 → 1話のカラー扉
・61巻の表紙 → 1巻の表紙
・「海賊王に 俺はなる」
・ゾロのガレオン斬り → ミホークのガレオン斬り

この4つは鉄板でしょう。
明らかに以前の展開を意識してますよね。


◆オマージュってか設定的に似るのは必然だよ編
・ホーディの矢武鮫 → アーロンの水かけ遊び

あえてアーロンと同じ技を使わせたのは尾田先生も
狙ってのことでしょうが、
同じ鮫の魚人なのだからこれはオマージュってよりは
似てて当然という感じですね。
なんなら鮫・ON・ダーツみたいな技もやっちゃっていいのよ。


◆偶然の可能性大だぜ編
・598話、ルスカイナの動物を睨んでビビらせるルフィ
 → 1話、近海の主をにらんで追い返すシャンクス

ンマー、こじ付けといわれるとその通りなんですが、
別にルフィが睨みを利かせるシーンは展開上は必要ないんで
あえてあのシーンを入れたことになんらかの意図があったのかなと。


・598話、酒場で偽一味の誘いを断るナミ
 →ジャヤでベラミー一味の誘いを断るナミ

これもまあ微妙なラインではありますが。
断り方もなんか似てますよね。


・ルフィ、しらほしに「お前嫌いだなー」
 →ルフィ、コビーに「お前嫌いだなー」

これってば結構、尾田先生も意識してるんじゃねーでしょうか。
台詞がほとんど同じですし。
ルフィが面と向かって嫌いといった人物なんて
この2人くらいでっせ。


・ウソップ、新魚人海賊団相手に臭い攻撃(ラフレシア)
 →ウソップ、アーロン一味相手に臭い攻撃(卵星)

これも強引ではあるんですが、しかし
ラフレシアもストーリー上なくても構わないのに
あえてこのシーン入れたところが怪しいなと思うわけでして。


・竜宮城でナミ消える。ルフィ・サンジ組とゾロ・ウソップ組に。
 →バラティエでナミ消える。ルフィ・サンジ組とゾロ・ウソップ組に。

これは特に強引ですねー。
単に各自の行動と組み分けが当時のそれと被ったというだけなんですが。
でもナミはどっちのときも
「アーロンの手配書or入れ墨」を見て単独行動始めたりと、
共通点はそこそこ多いのですが。


・ゾロ、ホーディ相手に一人で時間稼ぎ
 →ゾロ、アーロン相手に一人で時間稼ぎ

こじ付けですが、最大の違いは
今回はゾロってば一人で勝ってしまいそうな点です。


・ルフィ、縄で拘束された状態でデッケンにJETハンマー
 →ルフィ、網で拘束された状態でクリークにゴムゴムの大槌

この共通点を出したかったがために
ルフィを縄で縛ったんじゃないのかと深読みしてしまいたくなる。
直後に相手が立ち上がるところなんかも共通ですね。
これはホントーにこじ付けですが。


◆細かすぎて伝わらない編
・ブルックの歌の歌詞「バッ」 → ミスメリクリ
・同じく「ナッスィン」 → 盆暮れ

このへんはただの気にしすぎだと思われます。


・いい感じの棒

今も昔もチョッパーはお子様。




自分が気づいたのはこんなところでしょうか。
ひょっとしたら全部自分の気のせいかもしれませんが。

仮にセルフオマージュが行われているとして、
東の海編ではシロップ村(ウソップの村)のオマージュが
ここまで1つもありませんね。

なので、次週あたりで
・ESを飲んでゾロに斬られた傷がふさがるホーディ
 →ジャンゴの催眠術でゾロに斬られた傷がふさがるブチ

みたいなオマージュをやってくれるもんだと期待しております。


スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 23:28 | トラックバック:0コメント:6
コメント
セルフオマージュ
すごい面白い記事!
と、興奮してしまって初めてブログにコメントさせていただきます笑
ブログ、毎週見させていただいてたのですがご挨拶遅れてしまいました。
こういうの大好きです。テンション上がってしまいました。

偶然の可能性大だぜ編の中だと、
個人的には酒場で誘いを断るナミと「おれお前嫌いだなー」は、セルフオマージュの可能性大だぜ、だと思っています。
オマージュによってルフィとナミが変わってないなぁと思える素敵なシーンかなって。
他のも言われてみれば似てるなぁって、とても楽しかったです。

記事以外だと映画なのでアレですが“アーロンを倒して東の海を救ったゴムゴムの戦斧”と“シキを倒して東の海を救ったギガントトールアックス”がセルフオマージュかな?なんて思ってます。
あと上空1万メートルと海底1万メートルは…これは微妙か笑

他にも探してみたら面白そうですね!
デブに詰めの甘いゾロは私も期待したいです笑
2011.03.30 Wed 00:09 | URL | こに
この記事とは関係ないコメントなんですが すいません

以前、ブログ主さんが書かれた アダムとイブ の記事のなかに「血に染まる蛇」ってのがありますよね?

なんか ひっかかるなあ と思ってたら、
「血に染まる蛇」って、ドリーとブロギーが最後の最後に口にしてるんですよ!

「我らに突き通せぬものは『血に染まるヘビ』のみよ」

あまりに唐突で解釈できなかったセリフだったので、覚えてました

伏線であることは間違いなさそうですが
ブログ主さんの考察を踏まえると、「血に染まる蛇」=レッドライン
エルバフの最強の槍はレッドラインは突き通せない
ってなりますね

なんか腑に落ちないかんじが

エルバフにもポーネグリフあるんでしょうが、それが絡んでくるような話にならないですかね
2011.03.30 Wed 05:10 | URL | ミスター9
はじめまして。いつも興味深く記事を読んでいます。

・コビー、釣り船と海賊船を間違える
 →ゾロ、釣り船と海賊船を間違える

・ミホーク「ひまつぶし」
 →ゾロ「ひまだから釣りしてェ」

どうでしょうか?
2011.03.30 Wed 09:48 | URL | みゅー
Re: セルフオマージュ
こにさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
ついったではどうも~です。

> すごい面白い記事!
> と、興奮してしまって初めてブログにコメントさせていただきます笑
> ブログ、毎週見させていただいてたのですがご挨拶遅れてしまいました。
> こういうの大好きです。テンション上がってしまいました。

ありがとうございますぅm(_ _)m
やーやー、思いつき企画ばかりですが
楽しんでいただけて光栄であります(^^ゞ


> 偶然の可能性大だぜ編の中だと、
> 個人的には酒場で誘いを断るナミと「おれお前嫌いだなー」は、セルフオマージュの可能性大だぜ、だと思っています。
> オマージュによってルフィとナミが変わってないなぁと思える素敵なシーンかなって。
> 他のも言われてみれば似てるなぁって、とても楽しかったです。

コビーとしらほしのあれは絶対意識してますよね尾田先生!
いろいろあげてはみたんですが、
いったいどこまで意識してやってらっしゃるのか。


> 記事以外だと映画なのでアレですが“アーロンを倒して東の海を救ったゴムゴムの戦斧”と“シキを倒して東の海を救ったギガントトールアックス”がセルフオマージュかな?なんて思ってます。
> あと上空1万メートルと海底1万メートルは…これは微妙か笑
>
> 他にも探してみたら面白そうですね!
> デブに詰めの甘いゾロは私も期待したいです笑

ああー、同じ東の海決戦のトドメに
斧を使ったってのは意識してるかもですね。
1万つながりも意外とあるかもしれませんよ・・・!

きっとゾロは今回もとどめを刺しきれないはずw


2011.03.31 Thu 21:06 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ミスター9さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> この記事とは関係ないコメントなんですが すいません
>
> 以前、ブログ主さんが書かれた アダムとイブ の記事のなかに「血に染まる蛇」ってのがありますよね?
>
> なんか ひっかかるなあ と思ってたら、
> 「血に染まる蛇」って、ドリーとブロギーが最後の最後に口にしてるんですよ!
>
> 「我らに突き通せぬものは『血に染まるヘビ』のみよ」
>
> あまりに唐突で解釈できなかったセリフだったので、覚えてました
>
> 伏線であることは間違いなさそうですが
> ブログ主さんの考察を踏まえると、「血に染まる蛇」=レッドライン
> エルバフの最強の槍はレッドラインは突き通せない
> ってなりますね
>
> なんか腑に落ちないかんじが
>
> エルバフにもポーネグリフあるんでしょうが、それが絡んでくるような話にならないですかね

ああっと、ついったの短い文だったので
ちょっと勘違いさせてしまったかもです。

「血に染まる蛇」は旧約聖書ではなくて
もともとONE PIECEに出てきた言葉なのです。
おっしゃられるとおりドリーとブロギーが言ってた言葉ですね。

血に染まる蛇がレッドラインだとするなら、
それがわざわざ力の限界として例示されるくらいなので
エルバフはレッドラインの近くにあるのかもですね。

エルバフにポーネグリフ!
なるほど、考えたこともありませんでしたが、
かつて最強とうたわれた巨兵海賊団の本拠地なら
ポーネグリフを政府から隠すにはもってこいかもですね。
この展開には期待したいところです。

2011.03.31 Thu 21:28 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
みゅーさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> はじめまして。いつも興味深く記事を読んでいます。
>
> ・コビー、釣り船と海賊船を間違える
>  →ゾロ、釣り船と海賊船を間違える
>
> ・ミホーク「ひまつぶし」
>  →ゾロ「ひまだから釣りしてェ」
>
> どうでしょうか?

再びありがとうございます~m(_ _)m

おー、言われてみれば、ミホークもゾロもガレオンを斬った動機は
「ひまつぶし」
でしたね。

ゾロももう少し船を間違えたことに狼狽していれば
コビーっぽいと気づいたかもしれません。
まあ、ゾロには無理かもしれませんがw
2011.03.31 Thu 21:37 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/251-e25e0442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。