日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年20・21合併号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2011年19号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
七武海パクリ疑惑についての続きみたいなもの?
本当は4月馬鹿の日に上げようと思っていたのですが
間に合わず放置。
そして今に至る。

ネタなので肩の力を抜いてお読みください。
くれぐれも
「○○は□□のパクリだ」
とか言いたいわけじゃないのでご注意。





以前書いた
七武海パクリ疑惑の続きみたいなもんです。
箇条書きマジックを使ったこじつけで
遊んでみようのコーナー。


以下に示しますのは、
ロマンシングサガ2に登場した七英雄という敵集団と、
「とある少年漫画」に登場した「とある敵集団」の類似点をまとめたものです。

nana_wise.png



どうでしょう?
似てますね。そっくりですね。瓜二つですね。

両者とも、
念動力と太陽光を使うリーダーは水氷系能力者と知り合いで、
剣技と高熱を使う剣士は紅一点と仲が良く、
後は強化を繰り返すパワーバカと
やられても蘇る即死能力者、奇襲が得意な頭脳派、
で構成されていて、
目的は復讐。時間が経つと強くなっていて、
さらにかつての同志だった女性が
主人公側に肩入れしているという。

メンバーの特徴のみならず
集団としての目的や敵対者まで似ているという
この類似っぷり。


さて、じゃあ正解発表。
まあ、うちのブログで取り合げる作品なんで
だいたい見当はついている方もいらっしゃるかと思いますが、
「とある少年漫画」とは「PSYREN」、
「とある敵集団」とは「星将」でした。
メンバーの特徴は上から順に
グラナ、ジュナス、カプリコ、ウラヌス、ドルキ、ヴィーゴ、シャイナ
でした。

PSYRENとロマサガ2、両方を知っている人は
PSYRENを読んでいる最中に
「これは七英雄のパクリだ!!」
とか思ったでしょうか?
思わないですよね。

それもそのはず。
七英雄は7人で完結してますけども、
星将にはさらに上に「元老院」という存在があって、
星将はその下部組織という位置づけだからでしょうかね。

ここがまさに箇条書きマジックのキモであって、
「似てない情報を書く必要がない」
んですよ。
似てるところだけ抜き出して書けばいいんだから、
そりゃあ似てると思いますよっつー話です。

他、シャイナとかかなり無理やり類似点を挙げてますしね。
真相はもちろん作者にしかわからんことですが、
たぶん七英雄と星将にはなんら関係はないでしょう。


パクッたパクッてないの証拠にはなりませんが、
全然にてないものでも箇条書きを使えば
それなりに似ているように見せられるという一例でした。



で、話はがらっと変わって、
七英雄とONE PIECEの七武海について。
実際パクリかどうかはともかく
「こうした方がもっと似てるように見えるんじゃねーの?」
と思ってメンバー同士の組み合わせを変えてみたのがこちら。

組み合わせ変える前のコピペも一応載せときます。
「ロマンシング・サガ2」の七英雄
ノエル       天才剣士。七英雄で最も紳士的な人物
ワグナス     古代人探索のためヤウダ国の支配をもくろむ。
ボクオーン    傀儡師。人形を操り戦う。
ダンターグ    暴れん坊。己の体を強化改造することに熱心。
スービエ     海の覇者。海中で戦う。
クジンシー    相手の力の源(LP)を盗む。
ロックブーケ  七英雄の紅一点。相手を魅了する技を使う。

「ワンピース」の七武海
ミホーク     最強の剣士。七武海で最も紳士的な人物。
クロコダイル   古代兵器探索のためアラバスタ国支配をもくろむ。
ドフラミンゴ   他人を操る能力を持つ 。
くま         暴君くま。パシフィスタという改造人間。
ジンベエ     魚人族の長。海中で驚異的な強さ。
モリア       相手の力の源(影)を盗む。
ハンコック    七武海の紅一点。相手を魅了し石化させる。

                 ↓

nana_shichi.png



クロコダイル=ワグナスとするより
クジンシーと結びつけた方が何かと共通点多いよ。
正直、クロコダイルとワグナスは似てなさすぎる。
能力は全然一致しないし、
古代の何某やら国攻めやらは
他の七英雄メンバーもやってることだから、これを根拠に
クロコダイル=ワグナスとするのは弱い。

元々クジンシーに似てると言われてたモリアは
代わりにダンターグと。
ダンターグがモンスターと同化するのを無理やり「強化改造」
なんて苦しい言い回しにしてくまと結びつけるよりも、
実際に体内に相手の力(影)を取り込んでパワーアップする
モリアのが似ている相手としてふさわしいのでは。

余ったくまは同じく余ったワグナスと。
無理やり共通点並べてみましたが、
正直、ワグナスって七武海の誰とも似てねーですよ。


巷で噂されているように
クロコダイルが元は女だった、ということであれば
話は変わってきますが(ワグナスには性別変化という特徴あり)、
今の段階では
メンバー間の対応をどう組み替えたとしてもワグナスって余ります。
似てないです。

早いとこ
クロコダイルの弱みがなんなのかを明らかにしてほしいところ。
個人的意見ですが、
クロコダイルが元女だったなら
七武海各人の設定を七英雄を参考に作った可能性は高いと思います。
しかし元女でないなら
七武海=七英雄というのは
単に箇条書きマジックのなせる業というだけの話でしょう。



スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 12:15 | トラックバック:0コメント:4
コメント
>どうでしょう?
>似てますね。そっくりですね。瓜二つですね。
ほぼ一致ですね、吹いたw
箇条書きマジックは素晴らしい。
これを使えば、一護とアゲハでも似たようなことができそう。
2011.04.23 Sat 14:56 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >どうでしょう?
> >似てますね。そっくりですね。瓜二つですね。
> ほぼ一致ですね、吹いたw
> 箇条書きマジックは素晴らしい。
> これを使えば、一護とアゲハでも似たようなことができそう。

一護とアゲハだと、
黒い必殺技持ってたり、
ガタイがよくて防御力には定評があるけど
出番には恵まれない仲間がいるとか、
いろいろ共通点ありそうですねw


2011.04.24 Sun 22:04 | URL | psychobind
この箇条書きマジックを多用してパクリだなんだと騒ぐ人って多いですよね

だいたい集団だったらリーダー格は絶対必要だし紅一点も大概入れますよね
ユーベルブラッドのなんかもそんな感じですし
七英雄ですし
七の付く集団って割と多いですし
もう七味唐辛子団とかでもいいんじゃないですかね?
2011.04.25 Mon 21:25 | URL |
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> この箇条書きマジックを多用してパクリだなんだと騒ぐ人って多いですよね
>
> だいたい集団だったらリーダー格は絶対必要だし紅一点も大概入れますよね
> ユーベルブラッドのなんかもそんな感じですし
> 七英雄ですし
> 七の付く集団って割と多いですし
> もう七味唐辛子団とかでもいいんじゃないですかね?

リーダーとか紅一点とか剣士とかっては
被らない方が難しいポジションですしねー。
そこを突いたら半分くらいのメンバーはそれっぽく当てはまってしまいます。

自分、ユーベルブラッドという作品は知らなかったのですが、
七英雄という名前の集団って他にもいたんですねー。
へー。
調べてみたら面白いかも。


2011.04.27 Wed 19:18 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/258-c6593c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。