日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

悪魔の実の能力は遺伝するのか否かについて | main | 週刊少年ジャンプ2011年20・21合併号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年20・21合併号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
今のメイドはステルスになっているのかいないのか気になるpsychobindです。


巻末の編集コメント
「サクラコさんご結婚おめでとう」
の相手の名前がアゲハじゃなかったことにちょっとがっかり。
このコメント自体妄言だったようですが。


◆表紙
一番いい笑顔・・・・・・・・・ベル坊
お前ら真面目にやれ・・・2列目真ん中の3人
普段と何も変わらん・・・・リボーン
目が合うと石化します・・・ハデス先生
???・・・・・・・・・・・・・・・グリム

意外と表情に乏しいいぬまるくんはどうするのかと思ったら
そうきましたか。


◆べるぜバブ
【アニメ】
やっと東条の登場ですか。
オープニングを見る限りでは
聖石矢魔編の情報は全く出てないので、
東条と戦って終わりか、
新シリーズ始まるころにまたオープニング変わるのか。


【アランドロン】
ついさっきまでバリ散してたのに
もう着替えて男鹿のお出迎えとか忙しい男ですね。

今にして思えば
マンションにアランドロンがいたのは
バリサンの仕込みだったんでしょうか。

でもこのおっさんが今ここにいるってことは
東条と邦枝はどうやってここまで来るのよ。
いや、東条は空でもなんでも飛んできそうだけど。


◆エニグマ
最近の突っ込まれ具合にいささかいたたまれなくなったので。

【超好意的「巻き戻し能力」論】
まず、壁のどこか1点に皮を張り付ければ
壁伝いに巻き戻し能力が伝搬するのは
モニタ部屋での一件で証明済み。

モニタ部屋では「モニタすべてを巻き戻せ」と
タケマルが命令していたから、全モニタが巻き戻った。
つまりタケマルの意志で効果範囲を決められるのだから、
「壁と天井のモリを巻き戻せ」と命令していたなら
床からのモリに効果がないのも道理。

モリが飛んできてから皮を出したんじゃ遅すぎるから、
皮は橋に登った時にはすでに仕掛けてあったはず。
モリのトラップがあるにも関わらず
スミオ達が躊躇なく進んでいったのは、
既にタケマルが皮を飛ばしたのを知っていたからだとすれば
うまく説明がつけられる。

また、だとすれば皮は
「モリがまだ発射台に装着されていた」時点で
すでに壁に貼りついていたことになる。
つまり壁と天井の「全てのモリと発射台」が
最初っからタケマルの支配下にあったわけで、
発射された後のモリにまで巻き戻し能力が及ぶのも
これなら説明がつく。


【超好意的「なぜか主人公にいい所を任せる」論】
タケマルが言っていたように、
リアルタイムで予知ができるからというのが理由としてまず1つ。

そして2つ目。
才能による役割分担と、男女の身体能力差を考えれば
リフトに飛び移る役の候補は
スミオ、タケマル、会長、モト
の4人に絞られる。

しかし会長は影化の恐れがあるため
精神的に負荷のかかる状況に放り出すのは得策ではない。
モトはヘタレなのでダメ。
タケマルは才能を使うたびに負傷するのと、
狭い足場に飛び移るのには
ガタイの大きい彼は向いていない。

と、いうわけで
消去法的にもスミオが適役なのであろうと。


【しげる】
ぬ・・・
しげる=エニグマ側論者としてはこれは痛い展開。

やはり屋上のときに近くにいたエニグマは
綺島先生が現実から
e-testの世界にやってきたってことだろうか。

あるいは綺島先生のみ、
現実の学校で行った行動がe-testの世界にも
干渉するとか。
現実で扉の鍵を閉めると
e-testの学校でも鍵がしまる、みたいな。


◆黒子のバスケ
【桐皇】
あいかわらず監督がイケメンやでえ。


【トーナメント】
黄、青、黒、紫が左半分、
赤、緑が右半分。

つーわけで非常に残念ではありますが
緑間君は赤司君のカマセで確定でしょうね。

逆に言えば緑間君は赤と当たる準決勝までは負けないでしょう。
赤が決勝前に負けることはありえないから、
「緑間を倒した伏兵が!」
みたいな展開にする意味がないし。
どうせ赤には勝てないんだから。

青はこの試合で消えるとして、
黒と紫が当たるのが準々決勝。
2,3回戦の黒の相手はただのザコ校だとしても、
準決勝の相手が気になりますね。

黄はすでに本編中で大きな試合を2回やってるので、
またここで黄vs黒になるとは思えないし。
かといって黄が準決勝に出てこないのであれば、
それを負かした伏兵がいるわけであり。

無冠の五将の残り三人が
1つに集まったチームとかだと面白そうだけど。

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:34 | トラックバック:0コメント:4
コメント
>◆表紙
銀さん勘弁して下さい。

>◆エニグマ
>最近の突っ込まれ具合にいささかいたたまれなくなったので。
アルが支えている屋上のフェンスは、どうしても擁護できない。
あのバランスで、前フェンスが水平方向にピタッとしてる!
アルは「支えてる」だけで「掴んでる」わけじゃないんだが…。

ところで、NEXTの情報がちらほら出てますねー。
http://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/wj_next.html
ジャンプの公式ページでは、岩代先生の読み切りの先行画像が公開っ。
表紙のカラーで不安になったけど、先行画像見る限りでは
レベルアップしてるようにも思える。
2011.04.27 Wed 17:00 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m
遅くなって申し訳ない。


> >◆表紙
> 銀さん勘弁して下さい。

笑顔と言っていいのかすら微妙なラインですねw


> >◆エニグマ
> >最近の突っ込まれ具合にいささかいたたまれなくなったので。
> アルが支えている屋上のフェンスは、どうしても擁護できない。
> あのバランスで、前フェンスが水平方向にピタッとしてる!
> アルは「支えてる」だけで「掴んでる」わけじゃないんだが…。

あれはまあ・・・どうなってんでしょうねw

常識的に考えてあの支え方ではフェンスを固定できないことは
編集も作者もわかってると思うので、
何か理屈はあると思うんですが・・・

あるいは「月の住人」ってのは
身体能力のみのことではなくて
本当に重力操作できるとかかもしれませんね。
つーかそうとでも考えないと説明がつかないですねw


> ところで、NEXTの情報がちらほら出てますねー。
> http://www.shonenjump.com/j/weeklyshonenjump/wj_next.html
> ジャンプの公式ページでは、岩代先生の読み切りの先行画像が公開っ。
> 表紙のカラーで不安になったけど、先行画像見る限りでは
> レベルアップしてるようにも思える。

おお、ありがとうございます。

雰囲気的にはみえるっぽいですが
絵柄としてはPSYRENチックな感じですね。

神とか悪魔とかそーいうジャンルの方々が集まって
わいわいやる感じの作品みたいですねー。
左3人のモチーフはなんとなく予想できますが
ハイゾノとくろとはまるっきり人間態なのでまるでわかりませんな。
2011.04.28 Thu 19:30 | URL | psychobind
ひさしぶりにコメントします。

黒子のトーナメント表はあまりにも変というか、青がシードじゃないのが不思議すぎます(笑)
特別枠は別とかのわりに赤は第1シードでなぜか京都代表が第3シードにいるし、紫が第2シードだし、名前も出てない高校が第4シード。青→2回戦→紫て組み合わせはアンケ取れてないからと邪推しますね・・・。
2011.04.28 Thu 20:30 | URL | らら
Re: タイトルなし
ららさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ひさしぶりにコメントします。
>
> 黒子のトーナメント表はあまりにも変というか、青がシードじゃないのが不思議すぎます(笑)
> 特別枠は別とかのわりに赤は第1シードでなぜか京都代表が第3シードにいるし、紫が第2シードだし、名前も出てない高校が第4シード。青→2回戦→紫て組み合わせはアンケ取れてないからと邪推しますね・・・。

ですよねえ。
現実のウインターカップも特別枠2校はフツーにシードにされてますし。
話というか作者の都合が透けて見えてしまいますね。

まあ、この作品でそういうことがあるのは今に始まったことじゃないですけどね。
2011.04.29 Fri 14:51 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/260-f5e5206d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。