日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年25号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2011年24号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年24号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
最近のお嬢様は動きすぎだと思うpsychobindです。

これを書いている今現在、まだめだかの暗号解けていないのだぜ。
ぬーん、来週までになんとか自力で解きたい・・・


◆バクマン。
【終わらせる権利】
作中で「PCPを終わらせる気か?」
という推測が出たので、
終わらせる作品はPCPではありませんねきっと。

にーづま先生の真意は
「特に終わらせる権利など使う気はない」

「CROWを終わらせる」
のどっちかでしょうか。

CROWを終わらせて新しい連載を立ち上げる、
なんてことはにーづま先生はしないとは思いますが。


【亜城木夢叶】
しかしなあ。
言ってることはわからんでもないが、
今度はシュージンの方がぶっ倒れて入院とかになったらどうすんのさ。

小説書いた人の助けを借りる、ってのを拒否するのはまだしも、
1週休むってのは別に拒否らなくてもいいじゃろうて。
体調が悪いときは休んで悪循環からの脱出に努める。
まして、一度体調不良で長期休載やらかした作家ならなおさら。

ほんで、これで根性論・精神論で
シュージンがスランプ脱出したらちょいと拍子抜けなので
ちゃんと何某か納得のいく理由づけが欲しいなあ。
「昔のように」書こうとするからいけないのであって、
まったく「新しい方向性」を目指すとかなんとか。


◆べるぜバブ
【コピー】
先週コピー使ってないことを指摘した途端にこれだよ!!


【スーパーミルクタイム】
ドーピングはまあ置いといて、
紋章が予想以上に使い勝手良くてびっくり。
足場みたいな使い方もできるのね。

普通に空飛んだりするより
よっぽど個性的な空中戦になるのでいいと思います。

まあ、ラストで「普通に空飛んで」ましたけどね。
あれもうシンクロっつーか融合してますよね。
羽根とかおしゃぶりとか。

あと、ナーガの実力がよくわからんうちに
ドーピング始めちゃったから、
はたしてこれ使わないと勝てなかったのか?
と思ってしまう。


【5分】
時間切れになるまえに東条が出てきて止めるとか
そんなんかと予想しておきます。


◆黒子のバスケ
【シミュレーション】
一時期ジャンプで流行った幻術の波が
とうとうスポーツ漫画にまで浸食してきたのかと思った。
いやでもキセキの世代なら
鏡花水月や写輪眼くらい使いこなしても不思議はない。
気がする。


【不可侵のシュート】
縮地か。縮地なのか。
一歩でまたぐという動作で前後に動くから
瞬間移動しているように見えるというアレか。

そのうち日向が
相手チームの監督にボール投げつけたりしませんように。


◆エニグマ
【綺島】
どストレートすぎるのでかえって怪しい綺島=エニグマなのか問題。

自分は以前も書きましたが、
綺島はエニグマだけどエニグマは悪者じゃない、
って展開を推しておきます。

てか「会談は脱出後」って台詞からも
綺島=エニグマ、少なくともエニグマ側の人物ってのは
確定的ですよね。

「影のための街」ってのも、
test参加者を閉じ込めてるってよりは
ちゃんとした生活基盤を与えてやってるみたいな印象うけますし。


【本番】
「一度きりの本番」とはどういうことか?

今までのe-testはつまり、本番のためのテストだったってことで、
そして今この状況になって初めて「本番」になったと。

歴代参加者の中で、スミオ達が初めて最後のパスまで到達したから?
あるいは、
しげるの才能を確認できたから?

綺島の反応を見るに、後者っぽい気がします。
以下、妄想タイム。

そもそも、「あの日」にしげるが才能を使って何かをしでかした。
そこから「すべて」が始まったのだと綺島は言う。
恐らくはこのe-testが始まったのも。

てことは、e-testとは、
そもそもしげるを探し出すために始められたことだったのでは。
正確には、
「あの日に使用された才能」を持つ人物を探すため。

エニグマは才能を持つ人物をe-testで自分の世界に集め、
その中から目的の才能を持つ人物がいないかどうかを
チェックしていた。
そして今回、見事に「しげる」が当たりだったので、
今回のe-testはテストではなく「本番」になったと。

で、しげるが何をやらかしたのかと考えると、
真っ先に思いつくのはやはり、「ハイジャック」でしょうかねえ。


◆BLEACH
【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
LOADING TO LIE
      ↓
横たわるためにロードすること。

ただの怠け者じゃないっすか先生。

このLIEを「嘘」と訳すか「横たわる」と訳すかで
だいぶ印象が変わってきますね。
嘘ならラストの親父達のやりとりに、
横たわるなら「何度も怪我する」のあたりにかかってきそうなんですが
上手い訳も見つからないのでスルー。

ちなみに英語繋がりで、
「YOU DIE」じゃなくて「YOU DIED」じゃね?


【親父】
浦原さんが何回も確認するってことは、親父としての結論は
「将来を奪う」ってことですね。
つまりもう死神にはさせんと。

でも一護は力を失って久しいわけだし、
今さらになって親父が動くってのはやはり月島とか銀城とかの
動きに関係あるのか。
ただ準備に長い時間かかったってだけかもしれないけど。

つーか親父とか浦原さんは月島の存在に気付いてるんかなー。
銀城は浦原さんのことを知ってるみたいだけど。

あとあと、銀城たちはフルブリングの力を一護に与えることで
一護の死神の力を復活させようとしてるけど、
それができるのは「死神と人間のハーフ」だけだから、
親父が死神の力を取り戻したのはそれとは別の方法なんですよね。

つまり失った死神の力を取り戻す方法は2種類以上あって、
今、親父達が潰そうとしてる方法と一護が選んだ方法は別物ってことですかいな。


【織姫】
とりあえず今どこにいるかもわからないジャッキーさんから治してあげて!!


◆トレジャー新人漫画賞
今回の審査員は西尾先生。
だからなのかいつもより個性的な作品が集まってるような気がします。


【無題】
佳作をとったこの作品。
最初はタイトル付け忘れてんのかと思いましたが
中身を見て納得。
この内容で「作品タイトルなし」ってのは演出としてアリですね。

まったく「無難」とは正反対の方向性で
とにかく先を読ませない、でも続きを読みたくなる、
不思議と言うか「異質」な作品でした。

ただ台詞とかが小さくて今一読みにくいのが欠点ですが、
まあこれは媒体の問題で仕方ない。


【西尾先生】
とにかく候補者を全員褒めている西尾先生のコメントは
一見の価値あり。
西尾先生が「来週のジャンプに載せるべき」とまで言った
零能力者ゼロ、も気になる。


◆ジャン魂G!
【フキダマシイ】
ちょっとメタ的視点の2ネタが両方とも4Pで面白かったです。
あとメモリーカードのも。


【プロジェクトA】
千利休が今週のMVPで。
ってガイガーさんじゃありませんか。





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:11 | トラックバック:0コメント:8
コメント
今更ですが…
はじめまして。
毎週楽しく読ませていただいております。
今更で申し訳ないのですが、こちらのブログのタイトルと管理人さんのお名前は何とお読みするのでしょうか?
気になってめだかさんの暗号解きに集中できないので、どうかよろしくお願いします。(5分で解けた人っているんでしょうかね。)
2011.05.24 Tue 23:23 | URL | サイ10
>◆バクマン。
>ほんで、これで根性論・精神論で
>シュージンがスランプ脱出したらちょいと拍子抜け
ジャンプらしく、努力・根性の精神論で復活する気配が濃厚なり。
この漫画の最大の違和感は、現実を舞台にしながら
ジャンプ(ファンタジー)の王道展開をやってしまうことなんですよね。

今回でも、本来ならもっと服部と協力すべきなんですが
なぜか、主人公二人だけで解決しようとしてますし。

しかし、秋人のメンタル弱体化させるの早すぎでは…。
今ひとつ納得できないのは、いきなり腰の引けた原作を
出したことですねぇ。せめて、編集側に「これは過激すぎる
、模倣犯で問題になったことだし、もう少し抑えて」という展開が
1-2度あったら、秋人のスランプも説得力あるんですが。
そもそも、PCP連載することを決めた以上、こんなの想定できてた
はずでしょう。新人じゃあるまいし、と思ってしまった。

>◆エニグマ
>「一度きりの本番」とはどういうことか?
>しげるの才能を確認できたから?
最初、そう思ったんですが、それなら「本番」をやる必要は
ないんですよね。しげるだけ現実に戻して、「e-test」終了でOK。
スミオは精神的に自滅寸前だったし、背後から「影」も迫ってたので
放置しておけば良かったはずです。

なのに、綺島はスミオの前に姿を現して、うまくスミオを煽り
「本番」に挑戦させましたからね。
どうも、綺島というかエニグマが、最も期待してるのは
スミオだという気がします。

>◆BLEACH
>【親父】
>浦原さんが何回も確認するってことは、親父としての結論は
>「将来を奪う」ってことですね。
「人間としての将来」な気がします。
一護の死神の力は、崩玉を手にした藍染ですら「次元が違う」と
言わしめた圧倒的な力なので、0番隊が目をつけているとか。
死神の力を失ったので放っているが、もし力を取り戻したら
即刻、隊に引き入れるつもりだったりして。
0番隊の人って、霊王の住む空間から出てきませんよね基本的に。
しかし、親父さんの死神時代の役職は何だったのだろうか。
個人的に、あれほどの実力なら0番隊に在籍してた
過去があっても不思議ではない気がします。
2011.05.25 Wed 12:39 | URL | plto
先週のべるぜの親宣言、会話噛み合ってなかったですね

べるぜは連れ帰って人間はえんおーが滅ぼす→べる坊は人間を滅ぼさねーぜ!!

話を聞け
2011.05.25 Wed 13:31 | URL |
Re: 今更ですが…
サイ10さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> はじめまして。
> 毎週楽しく読ませていただいております。
> 今更で申し訳ないのですが、こちらのブログのタイトルと管理人さんのお名前は何とお読みするのでしょうか?
> 気になってめだかさんの暗号解きに集中できないので、どうかよろしくお願いします。(5分で解けた人っているんでしょうかね。)

はじめまして~。

自分でも「たぶんみんな読めてないんだろうな」
とは思いつつ放置していましたw
ブログタイトルの方は漢字一文字で「つらつら」と読みます。
名前はサイコバインドですね。

以後、お見知りおきをm(_ _)m

2011.05.25 Wed 19:38 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >◆バクマン。
> >ほんで、これで根性論・精神論で
> >シュージンがスランプ脱出したらちょいと拍子抜け
> ジャンプらしく、努力・根性の精神論で復活する気配が濃厚なり。
> この漫画の最大の違和感は、現実を舞台にしながら
> ジャンプ(ファンタジー)の王道展開をやってしまうことなんですよね。
>
> 今回でも、本来ならもっと服部と協力すべきなんですが
> なぜか、主人公二人だけで解決しようとしてますし。

今週ラストまで、復活のヒントらしきものも何もない状態でしたし、
やっぱ根性論ですかねー。

まあ今回の場合、シュージンが勝手に一人でハマりこんでただけなので、
精神的に吹っ切れて復活、というのもなくはないのかもですが・・・

服部さん、読み切り作品とか書いてるときは
いろいろアイディア提供してくれたりしてたんですけどねー。
推理小説大量に送りつけてきたり。
もう作家が新人でなくなってしまうと、
逆に下手に口出しできない感じになってしまうんでしょうか。


> しかし、秋人のメンタル弱体化させるの早すぎでは…。
> 今ひとつ納得できないのは、いきなり腰の引けた原作を
> 出したことですねぇ。せめて、編集側に「これは過激すぎる
> 、模倣犯で問題になったことだし、もう少し抑えて」という展開が
> 1-2度あったら、秋人のスランプも説得力あるんですが。
> そもそも、PCP連載することを決めた以上、こんなの想定できてた
> はずでしょう。新人じゃあるまいし、と思ってしまった。

シュージンも前回そんなこと言ってましたよねー。
むしろ過激なの作る気でやるって。
結局有言不実行でしたが。

亜城木は新人ではないですが長期連載の経験もないので、
連載が長期にわたるにつれて、
連載開始当初にあった覚悟が次第に薄れて・忘れていったのかもしれませんね。


> >◆エニグマ
> >「一度きりの本番」とはどういうことか?
> >しげるの才能を確認できたから?
> 最初、そう思ったんですが、それなら「本番」をやる必要は
> ないんですよね。しげるだけ現実に戻して、「e-test」終了でOK。
> スミオは精神的に自滅寸前だったし、背後から「影」も迫ってたので
> 放置しておけば良かったはずです。
>
> なのに、綺島はスミオの前に姿を現して、うまくスミオを煽り
> 「本番」に挑戦させましたからね。
> どうも、綺島というかエニグマが、最も期待してるのは
> スミオだという気がします。

スミオは今回のtestで唯一、
才能を進化させた人物なので、
エニグマも目を付けているのかもですね。

そも、当初のエニグマの目的は
「全員そろってtestをクリアできる逸材」を探すことだったんですよね。
testを続行しているのはそっちの目的を達成するためなのかと。

なんでしょう。リボーンの白蘭様で例えると、
白蘭=エニグマ
ユニ=しげる
真六弔花=test参加者

みたいな感じじゃないかなと。
むしろわかりにくいかw


> >◆BLEACH
> >【親父】
> >浦原さんが何回も確認するってことは、親父としての結論は
> >「将来を奪う」ってことですね。
> 「人間としての将来」な気がします。
> 一護の死神の力は、崩玉を手にした藍染ですら「次元が違う」と
> 言わしめた圧倒的な力なので、0番隊が目をつけているとか。
> 死神の力を失ったので放っているが、もし力を取り戻したら
> 即刻、隊に引き入れるつもりだったりして。
> 0番隊の人って、霊王の住む空間から出てきませんよね基本的に。
> しかし、親父さんの死神時代の役職は何だったのだろうか。
> 個人的に、あれほどの実力なら0番隊に在籍してた
> 過去があっても不思議ではない気がします。


ああ、なるほど。
「人間としての将来」ってことも考えられますね。
むしろそっちの方がしっくりくるかも。
そしたら今一護がやってる努力がけっこう無駄なことになりかねませんねw

王族特務の人達ですね。
彼らとんでもねー連中だという話だけはよく聞くんですが
いっこうに出てきませんねえ。
たぶん次のシリーズの敵になるであろうとは思いますが。

親父は平子の時代の隊長にもいなかったので、
王族特務だったとすると納得できる展開ですね。
2011.05.25 Wed 20:10 | URL | psychobind
スッキリ!
お返事ありがとうございました。
この事は吉影にとっての「康一くんが靴下を裏がえしにはいている事」くらい私にとって気になってしょうがなかったので、すっきり致しました。
ありがとうございました。
2011.05.25 Wed 22:23 | URL | サイ10
Re: スッキリ!
サイ10さん

> お返事ありがとうございました。
> この事は吉影にとっての「康一くんが靴下を裏がえしにはいている事」くらい私にとって気になってしょうがなかったので、すっきり致しました。
> ありがとうございました。

どういたしまして~
元旦の朝に洗い立てのパンツはいたような気持になっていただけたら幸いです。

2011.05.27 Fri 21:07 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
返信遅くなってもうしわけないですm(_ _)m


> 先週のべるぜの親宣言、会話噛み合ってなかったですね
>
> べるぜは連れ帰って人間はえんおーが滅ぼす→べる坊は人間を滅ぼさねーぜ!!
>
> 話を聞け

確かに。
言われてみれば話かみ合ってないですねw
焔王も自分が止める、とかならわかるんですが。


2011.05.28 Sat 10:52 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/268-8c32af0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。