日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年15号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年14号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
FRAGILE さよなら月の廃墟 についての考察続編の続編
FRAGILEの考察について続き。
前の記事はコチラ

今回もコミック&攻略本から、
キャラ以外に関する設定とか
考察とかいろいろ。

コミックと攻略本資料集のネタバレですよ。




・操作性
って、これは考察でもなんでもないけど、
「操作性が悪い」「後ろをすぐに振り向けないのは不便」
みたいな批判がけっこうあるみたいなんだけど、
これは便利な操作方法を説明してないスタッフが悪いのだよね。

リモコンを画面に向けていないと、
スティックを倒した方向にセトを向けることができるし、
これとヌンチャクのカメラ位置リセットボタンを併用すれば
瞬時に後ろを向くことも簡単にできる。

このへんを説明書なりチュートリアルなりで
説明しておいてもらえたらもっと評価違ったと思うんだけど。
(自分が見落としてるだけかもしれないが)


・隠しらくがき
不思議なライトを使うと見える隠し落書きは、
ペンで書いたものではなく、
強い想い・叫びなどが残留思念として、
文字の形で壁に刻まれたもの。by攻略本。
普通に見ることができないのは恐らくこのため。

まあ、そう言われてみると、
「のん気に壁に書いてる場合じゃないだろ」
って内容のがいっぱいあるもんね。


・AI
フラジールにおけるAIとは、
「対話型インターフェースを備えた機械」の総称。by攻略本。
メインキャラのうち、セト、レン、チヨ以外は
全員このAIということになる。

もっと厳密に言うと、
クロウはより高機能な次世代型AI、
サイとシンは脳構造が結晶コンピュータにコピーされた、
True AI(TAI)と呼ばれる存在(から発生した思念体)。


・本編の描写方法
これはスタッフインタビューなどで既に明らかになっているが、
フラジールの本編は「セトの回想」である。

遊園地が常に夜に固定されていたり、
月の大きさがまちまちだったりするのは
セトの記憶が曖昧だったり、
そもそも覚えていなかったりするため。


・セトのその後
エンディング後、レンとも死別した後、
セトは本当に一人になってしまったのかというと、
そうではない。はず。

クロウと初めて会ったときのムービーに、
「世の中に~な奴はごまんといる」
「(クロウの秘密を)誰にも話していない」
というセリフがある。
ということは、少なくとも青年時のセトの周囲には
話し相手になるような人物が複数いて、
世界にも沢山の人が生きていることがわかっている様子。
別に一人ぼっちで寂しい最期を遂げたというわけではない。

エンディングで「本当に一人ぼっちになった」と言ったのは
オープニングでおじいさんが死んだときの
演出と同じにしたかったからだろう多分。


・クロウについて再考
前々回の記事でクロウは世界中から
光物を集めるためのロボットではないかと予想したが、
前の記事で書いたとおりクロウは
グラスケイジ後の人々をサポートするためのロボットだった。

こっからは攻略本でも明かされなかった部分を
考察もとい妄想してみる。

まず、なぜ遊園地にクロウを名乗るらくがきが複数あったのか。
考えられるのは、4人の異なるクロウがいるのか、
あるいは1人のクロウが、本に影響され、
様々に人称や字体を変えながら書いていったものなのか。
前々回の記事では前者だと予想したが、
攻略本を読んで、これはやはり前者が正しいと思った。

前述の通り、隠しらくがきはその人の想いが文字化したもの。
従って、そのらくがきの筆跡は指紋のように
その人物に固有のものだと考えられる。
遊園地の隠しらくがきは全て筆跡が異なっていたため、
これらはすべて別人の想いが文字化したものではと思うのだ。

で、次に、なぜ4人もの「クロウ」が
あの時期にいっせいに遊園地付近に出現したのか。
もちろん偶然なのだろうが、
ただの偶然にしてはあまりにもできすぎている。

たぶん、この4人は目的が同じだったのではないだろうか。
つまり、全員が記憶喪失で自分の生まれた場所に戻ろうとしていた。
その結果、研究所に近いあの遊園地に、
"偶然"、近い時期に4人のクロウが出没した、と。

そして最後に最も根本的な問題として、
なぜクロウ達は記憶を失い、かつ自分を人間だと思い込んだのか。
まあ、思い込んでいたのは俺様クロウだけかもしれないが。

もし複数のクロウが一度に記憶喪失になったのだとすれば、
原因はグラスケイジ以外に考えられない。
クロウはPFやアイテム屋よりも人間に近い
次世代型AIなので、グラスケイジから何らかの影響を受けて
記憶が消去されてしまった、のではないか。

クロウはザコ敵のロボットと違って
毛も服もある完成形なので、恐らくは
グラスケイジ発動時にはすでにどこかに出荷されていたのではないか。
それがグラスケイジで周囲の人間は死に絶え、
自身は記憶を失った。
そのため、写真と帰巣本能のようなものに従って研究所を目指した。

自分を人間だと思い込んだのは、
単に記憶を失ったそのときにはまだ周囲に人間が沢山いたから。

その割には俺様クロウ以外のクロウはまったく出てこないが。


・黄昏の塔での仲間達
最後の黄昏の塔を登っていく最中、
あるいは最終戦の途中に仲間達の声が聞こえてくる。
これは前述の情報などから考えるに、
彼らの残留思念・思念体がセトにくっついてきていて、
それらの声が青い石の効力で聞こえてきた、
ということで間違いないと思う。多分。

サイやシンのように、機械である結晶コンピュータからでも
思念体は発生するのだから、
同じく機械であるPFやクロウから思念体が生まれても
何ら問題はないはず。
元々思念体で登場したチヨは言わずもがな。

なんで黄昏の塔で初めて聞こえるのか、というのは
まあ演出の都合ということで。


・おじいさんについて
フラジールの感想・考察しているサイトでは
さんざん言われているが、結局のところ、

おじいさん=シン

なのかどうか?
これに対しての回答は、攻略本に書いてあります。
といっても、はっきりと答えが示されているわけではないけれども、
攻略本から得られる情報を総合すると
答えは一つしか考えられなくなるので。

つっても、自分の前回の記事で
けっこうな核心を突いてしまっているんだけど。
気になる人は攻略本を買ってみてください。
スポンサーサイト

テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム

| ゲーム関係 | 11:56 | トラックバック:0コメント:4
コメント
通りすがりにコメント失礼します
何か深いですねぇ…
2009.03.10 Tue 14:12 | URL | 通りすがり
コメントありがとうございます。
ゲーム中だとあんま出ないですが
意外と深いですコレ。
2009.03.10 Tue 23:49 | URL | 管理者
はじめまして、考察がすばらしかったので、コメントさせて下さい。
私は今日やっとフラジールクリアしました。
数日前に購入したのですが、なかなか売ってなくて、少し探すはめになりました(笑

特に序盤の雰囲気がいいゲームでしたね。
そして、最後の東京タワーも綺麗でした。
程よい余韻も残りました。

おじいさん=シンなのかどうか?
と言う問いの答えは、下記のサイトで断言されています。

http://news.dengeki.com/elem/000/000/148/148898/

これからも、サイト運営頑張ってください。
そして、このようなゲームを再びプレイできる日が来ることを
祈ってます。
2011.05.17 Tue 18:20 | URL | あす
Re: タイトルなし
あすさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> はじめまして、考察がすばらしかったので、コメントさせて下さい。
> 私は今日やっとフラジールクリアしました。
> 数日前に購入したのですが、なかなか売ってなくて、少し探すはめになりました(笑

はじめまして~
クリアおめでとうございますm(_ _)m
出荷もそんなに多くなかったみたいですし、
結構手に入りにくいものなんですねー。


> 特に序盤の雰囲気がいいゲームでしたね。
> そして、最後の東京タワーも綺麗でした。
> 程よい余韻も残りました。

いい雰囲気ゲーでしたよね。
東京タワーとか最高でした!
あの階段とかてっぺんから見える景色も最高で。
あすこからみえるすべての廃墟に行ってみたかった。


> おじいさん=シンなのかどうか?
> と言う問いの答えは、下記のサイトで断言されています。
>
> http://news.dengeki.com/elem/000/000/148/148898/
>
> これからも、サイト運営頑張ってください。
> そして、このようなゲームを再びプレイできる日が来ることを
> 祈ってます。

ありがとうございます。ゲーム記事は最近とんと書いてないですが頑張ります。
できれば続編とか作ってもらいたいんですが
難しいですかねぇ。

件のサイトは存じ上げておりました。ありがとうございます。
製作者の方の信念と言うか観念というかが見えて面白いですよね。


2011.05.18 Wed 20:19 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/28-41ed0c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。