日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

つぶやきまとめ:麦わらの一味で最も才能があるのはウソップだという話 | main | 週刊少年ジャンプ2011年30号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年30号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
今週の背表紙がジャンプ売上の低下に繋がっていかないか心配な
psychobindです。


こち亀はずいぶん前から読んでないんですが、
まだ特殊刑事課シリーズやってんのかなあ。
タイガー刑事くらいまでしか記憶にない。




◆リボーン
【今週のデイモンさん】
地の底から「おのれ!」と叫ぶシーンが
今週のジャンプのベストショットでした。

墓の下からアドバイスを送るトマを思い出したのだぜ。
サニーサイドアップ!


【他人の身体で!】
ツナさん、手加減しろとは言いませんが
それは骸さんのボディです。

あの眼どうなってんの?
骸ボディから生えてきてるの?
全ての眼からサニーサイドアップしてくれないかしら。






◆花咲一休
【知恵と力】
読切掲載時にさんざん「どうやって連載にすんだよ」
と言われたことへの回答がこれってことでしょう。

結局、少年漫画である以上は
アクション要素を取り入れなければ生きてはいけんわけです。
毎度毎度パズル的問答だけだと
ネタが尽きるのも飽きられるのも早いでしょうし。

しかしそこで主人公である一休を強くするのではなく、
相棒的キャラに「力」を担当させたのが
作者なりのこだわりでしょか。



【今週のお題】
まあ、そうはいっても
今週のお題の解き方はあんまりひねりがきいてなかったかなとは思いました。

「最初から狙っていた」ってとこはスゲーんですが、
弓矢を使う相手に対して天狐の眼を仕掛ける場所といったら
矢じりしかねーよなと。

凄いのは「一瞬で最後まで読み切ったこと」であって、
「目の付け所」自体はなんかフツーだったかなと。



【ヒキ】
この漫画は徹底して
お題の解決を次週に持ち越しませんね。

スムーズなのは良いことですが、
お題提示から解決まで1週でやってしまうと
読者が得られるカタルシスも低減してしまうかなと。

バクマン。みたいにヒキまくるのもアレですけど、
適度に次週に持ち越しするのは悪いことではないと思います。

バクマン。といえば、
現実のジャンプでPCPに一番近いのはこの一休かもしれませんね。
1話完結とか謎解き的要素とか。



【WINK(歌手)のメンバー】
の、あだ名のある方。

名前は意外にフツーでした。
もっと天狗っぽい仰々しい名前かと。

そんなさっちんはもちろん一休についてきますよね?
ここまでキャラ立てしといて今シリーズ限りとかなしよ。
こんなイケメンヒロインは
雨宮さん以来やでえ。

以前はカルマの力で母親を蘇らせるため、
とか予想してたけど、
どうも来週には黒煙病の黒幕が出てくるらしいので
母親の敵討ち、というのが同行理由になりそうかも。






◆めだかボックス
【しかも能力所有者】
てことは候補生5人は
特に能力を持たないけど悪平等=ぼくってことですか。

能力もちが悪平等=ぼくかと思ってたけど、
もう定義がわけわかめ。



【球磨川△】
「裸エプロン」
この一言だけで球磨川せんぱいは
すべての男性読者を味方につけた。

でも設定的に球磨川せんぱいは勝てないんだろうなあ。
何気に登場してから一度も勝ってないんですよね。

でもプラスシックスとかを叩きのめしたアレを勝利と換算してはいけないのだろうか。



【赤さん】
九州には赤って地名がありますの??

ところで赤さんの能力は何がどう広域殲滅型なのか。
広域を滅ぼそうとしたら地道に一人ずつ引っ掻いてまわらないといけないわけですが。

阿久根くんは赤さんは優しいからうんぬんと言ってたけど、
まるで優しくないのはどういうことなんだぜ。
二重人格?
悪平等=ぼくが発現してるときは人格変わる?

なんやかんやで球磨川せんぱいは負けるけど、
「優しい」赤さんが結局全員通してくれるとかそんな展開を予想。





◆BLEACH
【今週のサブタイトルをgopogle翻訳先生に訳してもらおうのコーナー】
Excite先生はリストラに遭いました。
試験的にやってみる。

Sheathebreaker

シースクランプブレーカ

くっ。
google先生いきなりダメか。

ちゅーかね、この単語は存在しません。
Sheatheとbreakerに分ければ何とか翻訳通ります。

Sheatheがちなみに「鞘に納める」。
これは冒頭の一心のことを指しているように見えますが・・・



【ブックオブジエンド】
記憶操作、正確には過去の記憶の操作。
まあだいたい予想されてた能力ではありました。

が、フルブリングは完成したら変化しないんじゃなかったんですか
銀城さん。

というわけでどうにも銀城さんの言葉を信じきれない。
銀城さんもすでに斬られてるんじゃねーのう?

あるいは、ただ今週の
「殺せるか?」の問いに対する答えを
一護に言わせたかっただけなのかもしれない。

なんか再び死神に戻るには
そーゆー覚悟が必要だとかなんとかでさ。
実はみんなグルで一護をだましてたとか。

そしたらマジで殺されかけたウリューさんが
ひたすら可哀想なんだけども。



【ウリューさん】
そんなウリューさんが出撃されました。

先週、月島さんはウリューさんだけは呼んでないんですよね。
チャドも織姫も呼んだのに。
いや、彼が入院してたからかもしれないですけど。

そんなわけでウリューさんだけは
まだ栞挟まれてないんじゃないかと期待してます。



【掲載順】
10周年記念イベントもあるし、
アニメも放送中だし、
単行本の50万部プロテクトもあるし、
打切りはないと思いますですのよ。

いや、実際50万部かどうかはわからんですけど、
2011年上半期でシリーズ売上190万部だから、
そのくらいいってるかなと。



【親父】
なんか光る刀を持って歩くあやしいオッサン2人。

一護に(フルブリングで)霊圧が戻ったことや
月島とやりあったこととかも
一心と浦原さんは気づいてるはずですよねえ。
ペスキスで。

だのにここまで干渉してこないのは、
やっぱすべての出来事は一心か浦原の掌の上で
踊らされてるに過ぎないのではなかろうかと。





◆エニグマ
【最後のパス】
なる。
8つめのパスの問題をどうするのかと思ってたら
うまいことやりましたね。

会長の報酬でなんとかするのかと思ってたけど、
たしかにゲームマスター側のキジグマなら
チートコード的なパスを持っててもおかしくないし。



【綺島】
オレ言ったぞ! 何回も言った!
「綺島は善玉」って!

まあ神海っちゃんは置いといて、
スミオと通信できたってことは
綺島はやはりスミオ達の味方であり、
アルやタケマルに近づいたのも彼らを守るためであり、
e-testで参加者を閉じ込めるのも
つまりは外にいる敵から参加者を守るため、
ってことでいいのでしょうかキジグマ先生。

そしてそれすなわち、
綺島と敵対していた弓河先生こそが敵だということですわね。



【エニグマ】
脚になんか鎖ついてるから、
ハイジャック犯として捕まった「未成年」
が正体候補としては一番怪しいですかね。

その未成年が、
真犯人を見つけ出せる才能を集めるために
開催していたのがe-test?

スミオ母もエニグマの存在を知っていたから、
エニグマの協力者の一人であるような気も。

なんとなく、エニグマって個人名であると同時に
組織名でもあるような気がするんですよね。なんとなく。





◆グリム
ほとんど感想書いてませんでしたが、
嫌いじゃなかったです。

人外キャラは大概濃くって良かったんですが、
人間キャラが相対的に薄かったかなーと。

太臓くらい人間キャラも壊れてるとなお良かったかも。




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:26 | トラックバック:0コメント:4
コメント
>めだかボックス

候補生5人がノーマルだってのは大分前に言及されてましたよ。
球磨川と戦ってるあたりだったような・・・

赤さんのスキルで広域殲滅するには治療法の見つかってない伝染病でも発症させればいいんじゃないでしょうか。
すごく後始末が厄介だと思いますが^^;
2011.07.05 Tue 22:12 | URL | 小瀬みらい
>◆花咲一休
>【知恵と力】
>読切掲載時にさんざん「どうやって連載にすんだよ」
>と言われたことへの回答がこれってことでしょう。
しかし、「とんち」というよりは「頭脳戦、能力バトル」に
なってしまいました。
そうなると、この漫画は一気に魅力が落ちますね。
演出が派手なわけでもなく、特に捻ってるわけでもなく、
敵の外見・能力もパッとしないので、果てしなく地味。
地味の代名詞であるPSYRENよりも地味と感じたので、
ある意味凄いw

>黒煙病の黒幕が出てくるらしい
この漫画、冒険モノの一種のわりには世界観に広がりを
感じないのが難。黒幕の登場で少しは世界の広さを
感じさせくれるかなぁ…。

>◆BLEACH
>【ブックオブジエンド】
能力を明かしたのが「銀城」というのがもうねw
この人の言葉は最初から信じられないので、
当てにできないんですよねぇ。

>銀城さんもすでに斬られてるんじゃねーのう?
味方のときに、こっそり斬られてる可能性大ですね。
かすっただけでもOUTなら、すでに先の対決で眉毛の上
あたりを斬られてますし。
雪雄のサーチの能力を「うっかり」忘れてたり、
月島を殺すように「誘導」してるように見えたり、
もう銀城さん真っ黒。

>【掲載順】
また一つ順位が下がりましたね。
しかし、10周年でこの有様とは…編集部も真っ青でしょうね。
とはいえ、贔屓せずに順位を落としてるあたりは
さすがアンケ絶対主義のジャンプですね。
ただ、同じ順位なら、打ち切られるのは新連載や中堅の漫画
なんだろうなぁ…。

>【親父】
>なんか光る刀を持って歩くあやしいオッサン2人。
親父が浦原を脅しながら、歩いているように見えましたw
しかし、この二人を思わせぶりにチョコチョコ出すのは
もはや害になりつつありますね。
この二人が空座町にいない状況にしておけば、
一護が銀城頼る展開ももう少し受け入れやすくなってただろうし、
月島の黒崎家襲来に対しても「無能親父なにしとんじゃコラァ」
にならなかったでしょう。

>◆エニグマ
>【最後のパス】
スミオの能力を利用しましたね。
さすが主人公、最後まで目立ちますなぁ。

>【綺島】
豹変ぶりが凄い多重人格っぽいなぁ…。
とりあえず、強引な手を使ってまでも
才能の持ち主を守りたかったみたいですね。

いよいよ、エニグマの謎・真意が明かされそうで
来週が楽しみです。

>◆グリム
戦国も下位だし、新連載生存は厳しいなぁ。
まぁ、マジコだけ生き残ってるので良しと
すべきなのか…。
2011.07.06 Wed 12:28 | URL | plto
Re: タイトルなし
小瀬みらいさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >めだかボックス
>
> 候補生5人がノーマルだってのは大分前に言及されてましたよ。
> 球磨川と戦ってるあたりだったような・・・

はい。
だもんで、善吉ちゃんのように
「安心院さんの能力を貸し渡されたノーマル」=「ぼく」
なのかなーと思ってたんですが、違うみたいでした。


> 赤さんのスキルで広域殲滅するには治療法の見つかってない伝染病でも発症させればいいんじゃないでしょうか。
> すごく後始末が厄介だと思いますが^^;

ああ、一人に伝染系の病気を発病させてしまえば
あとは芋づる式に被害が広がっていくというわけですね。
なるほど。



2011.07.06 Wed 20:34 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >◆花咲一休
> >【知恵と力】
> >読切掲載時にさんざん「どうやって連載にすんだよ」
> >と言われたことへの回答がこれってことでしょう。
> しかし、「とんち」というよりは「頭脳戦、能力バトル」に
> なってしまいました。
> そうなると、この漫画は一気に魅力が落ちますね。
> 演出が派手なわけでもなく、特に捻ってるわけでもなく、
> 敵の外見・能力もパッとしないので、果てしなく地味。
> 地味の代名詞であるPSYRENよりも地味と感じたので、
> ある意味凄いw

読切のときにはタイトルに「とんち」ってつけてたのに
連載になったらはずれたのはこういうことかもしれませんね。

まあ、「力」担当のさっちんが仲間になる(のハズだ)ことで
今後は
「荒事を伴うお題」にも対応できるようになったってことで、
お題のバリエーションが増えた、のだと理解しています今は。
結局、相手を倒すのではなく
「条件をクリアすれば勝ち」ってところは変わらないでしょうから。

今後ずっと荒事ばっかり続くようならアレかもしれませんが。
いやまあ荒事でも解決方法にとんちがきいてればいいんですが多分。

PSYRENとの最大の差は
能力よりもヒロインのサイコっぷりかもw


> >黒煙病の黒幕が出てくるらしい
> この漫画、冒険モノの一種のわりには世界観に広がりを
> 感じないのが難。黒幕の登場で少しは世界の広さを
> 感じさせくれるかなぁ…。

8話まできて、まだメインキャラ3人しかいませんもんね。
黒幕さんって2話にできた着物の娘では・・・


> >◆BLEACH
> >【ブックオブジエンド】
> 能力を明かしたのが「銀城」というのがもうねw
> この人の言葉は最初から信じられないので、
> 当てにできないんですよねぇ。

どうして名前に銀とつくBLEACHキャラは信用がならないのか。
銀城さんはどこまでいっても腹の底に一物もってそうで
怖いですね。


> >銀城さんもすでに斬られてるんじゃねーのう?
> 味方のときに、こっそり斬られてる可能性大ですね。
> かすっただけでもOUTなら、すでに先の対決で眉毛の上
> あたりを斬られてますし。
> 雪雄のサーチの能力を「うっかり」忘れてたり、
> 月島を殺すように「誘導」してるように見えたり、
> もう銀城さん真っ黒。

何より怖いのがこれですよね。
まさに
「いつからブックオブジエンドで斬られていないと錯覚していた?」
ですよ。


> >【掲載順】
> また一つ順位が下がりましたね。
> しかし、10周年でこの有様とは…編集部も真っ青でしょうね。
> とはいえ、贔屓せずに順位を落としてるあたりは
> さすがアンケ絶対主義のジャンプですね。
> ただ、同じ順位なら、打ち切られるのは新連載や中堅の漫画
> なんだろうなぁ…。

腐っても一時は看板を背負った漫画ですからね。
遊戯王が最後のシリーズだけ作者の好き勝手にできたみたいに、
BLEACHもある程度話をまとめられるまでは猶予期間貰えるんじゃないかと思います。


> >【親父】
> >なんか光る刀を持って歩くあやしいオッサン2人。
> 親父が浦原を脅しながら、歩いているように見えましたw
> しかし、この二人を思わせぶりにチョコチョコ出すのは
> もはや害になりつつありますね。
> この二人が空座町にいない状況にしておけば、
> 一護が銀城頼る展開ももう少し受け入れやすくなってただろうし、
> 月島の黒崎家襲来に対しても「無能親父なにしとんじゃコラァ」
> にならなかったでしょう。

やはりすべて親父と浦原さんの「計画通り!」
なんでしょうか。
オッサンらが死神の力を取り戻す準備をしている間、
銀城さんたちに頼んで一護にフルブリングを身につけさせておく、
とか。
そうでもなきゃ一心さんの汚名返上は不可能なような・・・


> >◆エニグマ
> >【最後のパス】
> スミオの能力を利用しましたね。
> さすが主人公、最後まで目立ちますなぁ。

なんやかんやで全部のパスに絡んでますからねw
さすが主人公。


> >【綺島】
> 豹変ぶりが凄い多重人格っぽいなぁ…。
> とりあえず、強引な手を使ってまでも
> 才能の持ち主を守りたかったみたいですね。
>
> いよいよ、エニグマの謎・真意が明かされそうで
> 来週が楽しみです。

ロッカー落ちてくるところで
綺麗な綺島略して綺麗島になってましたね。
仮に人格の一つがエニグマだとするなら
綺島も校舎からは脱出したはずですが・・・


> >◆グリム
> 戦国も下位だし、新連載生存は厳しいなぁ。
> まぁ、マジコだけ生き残ってるので良しと
> すべきなのか…。

ジャンプの新連載打ち切り率70%からすると、
4作始まって1作だけ生き残るってのは
まあ妥当な確率なんですよね。

ギャグ漫画で短期打切りくらうのは
なかなか再起難しいと思いますが頑張っていただきたい。


2011.07.06 Wed 21:12 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/283-a806a606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。