日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年40号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2011年39号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年40号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
まだ夏の終わりかけだというのに
もう40号かよ! と思うpsychobindです。


ぶっちゃけ、ジャンプに限らず
雑誌類ってなんで実際の暦と号数を合わせてこないんでしょうね。
新年1発目のを1号にしたらとってもわかりやすいのに。






◆先週のジャンプ感想ブログ人気度チェック

突然新コーナー。

ジャンプ本誌とジャンプ感想ブログとで、
各作品の人気に違いがあるのは周知の通り。

本誌で人気の作品が、感想ブログではそうでもなかったり、
逆に感想ブログでよく取り上げられる作品が
本誌では打ち切り候補になっていたり。

であるならば、雑誌内人気と比較して
感想ブログ内の人気ってどうなのよ、ってのを
実際に調べてみればいいじゃない。


調べ方
・googleブログ検索を使用、ヒット数の多い作品順にランキング
・検索ワード「ジャンプ 感想 ○○(作品タイトル)」
・更新が一週間以内、に限定
・タイトルはできるだけ作品の正式名称を使用
・ただしこち亀は正式名称が長すぎるので「こち亀」を使用
・「ONE PIECE」「SKET DANCE」のように間にスペースが入る作品の場合は
 カタカナ表記「ワンピース」「スケットダンス」で代用
・調査日は毎週日曜日の夜中
・HUNTERxHUNTERは参考結果
 1:不定期連載のため
 2:作品タイトルの「×」が検索ワードとして使いづらく、
   「ハンター」or「HUNTER」で代用しているため

ンマー、まとめると、
「googleブログ検索でのヒット数を人気と読み替えるよ」
ってことですね。

タイトル名だけでしか検索してないので、
実際この結果には好評も悪評も両方含まれています。

ですがまあ、
「好きの反対は嫌いではなく"無関心"である」説を採用して
この調べ方でやっていってみます。

もっといいやり方あったら途中で変えるかもですが。


さて、前置きはこの辺にして先週(9/5~9/11)づけのランキング

順位 作品名 ヒット数
1位 ワンピ 3,120
2位 銀魂 2,410
3位 ブリーチ 1,530
4位 HxH 1,310
5位 ナルト 1,240
6位 ぬら孫 985
7位 スケット 862
8位 リボーン 736
9位 トリコ 645
10位 めだか 624
11位 べるぜ 485
12位 クロガネ 422
13位 こち亀 363
14位 マジコ 317
15位 ST&RS 284
16位 エニグマ 218
17位 黒子 200
18位 針栖川 199
19位 いぬまる 166
20位 バクマン。 0



まあ、1位は当然として、
2位の銀魂が意外っちゃ意外ですね。
看板作品のどれかが持っていくかと思ったけど。

掲載順はアレでもみんなからの注目度は高いBLEACH、
逆にまだまだブログ界隈ではそんな注目されてないトリコ。

たぶん悪評入りまくりなクロガネは新連載補正で
注目度はそこそこ。
針栖川やいぬまるだしっは正式タイトルの書きにくさが
ヒット数をいくばくか減らしているかもしれません。
いぬまるだしっの「っ」まで書いてるところってあんまりない気がするし。
バクマン。は休載なので0です。


とりあえずー、毎週続けて行ってみようかと思います。
特に調べずに始めちゃったけど、
こういうことってもうやってるところあるんかしら???





◆ONE PIECE

【扉絵】
ユバのみなさま。
完全にオアシスの町として復活したようですね。
トトおじさんはリバウンドしてないようでなにより。

反乱軍の人らとカッパ、それにコーザ。
環境大臣ってこたー、コーザは王宮勤めなわけで、
毎日王宮に出入りしてるわけで、
ビビとも毎日キャッキャウフフなわけで。

次回登場したときは肩書が「国王」に変わってるかもしれませぬ。


【シャボン】
入り口になんか向かわずにシャボンを突っ切ればいいじゃん、
とお思いのアナタ。

シャボングッズでは魚人島の二重コーティングシャボンを突き破れないのですよ。
クードバーストで魚人島に突っ込んだサニー号と同じことになります。

ちょっとした補足でした。


【ルフィ】
本当なら、海に弱いルフィをノアに向かわせることは悪手なんですが、
それでも読者や登場人物に「仕方ない」
と思わせてしまうのがルフィクオリティ。あるいは覇王色の資質。

あと、敵であるホーディさんが
いまいちルフィの脅威になっていないことも一因ですかね。

これがホーディさんが
「ルフィが地上戦で手こずる相手」だったりしたら、
さすがにサンジやジンベエあたりが止めてたかもしれませんし。

身とプライドを削って
話の整合性に貢献してくれる男、ホーディ。


【YOISHOW】
と書かれた服を着た人魚がどっかにいます。
探してみましょう。
ヒントは・・・書かなくてもわかりますよね。

ここで魚人島の住人達が矢武鮫でやられたのは、
単にお涙ちょうだいストーリーではなく、
「逃げられない住人」という存在を作るためでしょうね。

後述しますが、デッケンのコントロールを失い
ノアは魚人島に落下してくると思われます。
が、最悪でも住人がみな逃げ出せば
被害は建物と土地だけで済みます。

そこで、今さっき怪我したばかりで動けない「重傷者」
を作っておくと、
その人らを見捨てて逃げるわけにはいかんので
もう「ノアを止める」という方向にいくしかないわけで。


【デッケン】
一度、島ごと皆殺しにしようとしておきながら
気さくにホーディに話し掛けるとか
やっぱりこのヒトの頭はネジが数本ぶっ飛んでおる。
それとも単にバカなだけか。

普通に考えたら「復讐」されるってわかるよなあ。

デッケンさんはONE PIECEだし死なないにしても、
最低でも気絶することは確定的。

能力者が意識を失うと能力はどうなるか?

このへんはONE PIECE愛好家の間では
長年にわたって考察されてきた深いテーマであったりします。

動物系はだいたい気絶しても元に戻りませんが、
さらに長い時間が経過すると人間態に戻る様子(ドルトン、ルッチ)。

自然系は気絶すると絶対防御能力が発動しなくなるようです(クロコ)。

超人系は、ゴムゴムのような身体変化系なら気絶してても効果は消えず。
任意発動系はいろいろ種類がありますが、
何かを「生み出す」タイプは気絶しても
生み出されたものは消えないようです(ドルドル)。
一方、何かを「操作する」タイプは、
気絶するとその効力まで失われます(フワフワ)。

マトマトは一番最後のフワフワと同じタイプでしょうから、
デッケンが気を失えばノアもしらほしへのホーミングをやめ、
重力の赴くままに真下に落下していくでしょう。

このままだと竜宮城に直撃するコースですね。
その前にノアを止めるか、
竜宮城は壊れるけど島に落ちる前に止めるか。

どうやって止めるか、は、
たぶんしらほしの「大型海王類召喚」で。


【兄助】
しらほしが海に出た以上、
もはやしらほしの誘拐なぞ不可能となってしまったわけですが。
ノアがおっこってくるゴタゴタにまぎれて誘拐すんのかな。





◆バクマン。

【牙をむく七峰】
ちょっとだけ「牙を剥くジュナス」のネタを思い出したんだ。
ちょっとだけ。

今になって思えば、
最初の七峰パパに金せびるシーンで
「ジャンプで一番の"漫画家"になる」って言ってたんだよなあ。

最初っから七峰くんの目的は
自分自身をプロデュースすることにある、と気づくべきだった。
ぱんちらが「短期集中連載」なんて
ジャンプとしてはほぼありえない待遇になってたのもおかしかったし。

七峰作戦としては
・まず高齢作家で16人のネーム力をテストする。
            ↓
・実力が十分だとわかったら自分のためにネームを作らせる。
            ↓
・ネーム力テストに使った読切作品は、
 会社のことを明らかにしていないのでどのみち連載には持っていけない。
            ↓
・会社の存在を明らかにし、かつ七峰自身が描いた作品で連載。
            ↓
・会社の実力を編集部に認めさせ、公式にプロデュース可能な立場を作る。
            ↓
・あとは今までどおり、自分+他作家のネームを会社で作っていく。

という流れですかね。

しかしこの展開まで読んでいたとか
どんなエスパーだよにーづま先生。


【東先生】
川口たろう = ガモウ先生
東先生 = 小畑先生

なのだとしたら、
川口たろうが書き溜めたネームを
東先生が清書して連載に、というのも面白いかもしれない。

死神が落としたノートで探偵と戦う話とかさ。

ネームを使うのは亜城木でもいいかも。
「向こうが16人で作るネームなら
こっちは川口たろうが作ったネームで対抗だ!」
みたいな。


【自分が描いたもの】
ゆーても、それ本当に「描いてる」だけだからね。

シンジツの教室とかのころはまだ、
七峰くん本人もネタだしに参加してたし、
集まったネタをどう漫画にするかってところに
七峰くんの腕が反映されていた。

今回の会社のやりかただと、
七峰くんは完全な作画マシーンになるわけでして、
はたしてそれでもって「亜城木に勝った」と思えるのか。





◆クロガネ

【夢】
ケバいのであんたは小町の中から出るなとあれほど。

自由に夢の中に入ってこれるなら、
黒金くんはうかつにエロい夢とか見られないですね。
プライバシーのかけらもありゃしない。


【新キャラ】
さっそくライバル(部内)キャラを出してくるとは
なかなか展開巻いてますね。
これで2話を
「入部のために先輩に認めてもらう」
で使ってしまうようなら正直打切りコースだったと思います。

この葉桜くんは1話のカラー扉にいた人ですね。
他にカラー扉に書かれていた人は3人。

1人は主将で、もう一人はたぶん女子。
最後の1人ですが、
髪型からするとこいつが「ヒーロー」君か、
あるいは「未登場の剣道部の先輩部員」のどっちかですね。
制服同じっぽいし後者かな?

未登場って書いたけど、
先輩部員はすでに後ろ姿だけなら
回想シーンでちょっとだけ写ってるし。


【超好意的クロガネ論】
ひっさびさにー。

そもそも目がいいだけで都大会優勝者の剣かわせるのかよ?
だったらサッカーボールも止められるだろ?
みたいな意見をよく目にします。

が、少なくとも今週の葉桜くんの剣に関しては、
もともと彼は「切っ先で衣服だけを掠める」という
かなりギリギリのラインを狙ってきているので、
ちょっとでも体をずらせればそれで剣はかわせるのです。

サッカーボールは、かわすことも捌くことも受け流すことも許されないため、
パワーで止めるしかありませんが、
そのパワーが黒金くんにいはないのです。

反射神経もないんじゃないの?
というのはその通りですが、そこは逆転の発想です。

もし超人的な視力に加えて反射神経までよかったら、
見聞色の覇気のごとく
あらゆる攻撃にカウンターを入れて終いのはずです。

反射神経が人並以下だからこそ、
相手の動きがスローに見える目を持ちながらも、
攻撃をギリギリで捌くか、「置いておく」式カウンターしかできないのです。

つまり、黒金くんは
自分に向かってくるものを
横や後ろに受け流すのは得意だけど前に跳ね返すのは苦手、
ってことですね。


【果たし状】
え?
何これ。わからん。さっぱりわからん。

葉桜くんが知らぬ間に黒金鞄に忍ばせといたの?
でもそしたら葉桜君は
常に果たし状を持ち歩く時代錯誤な人斬りみたいな人間になっちゃうし。

さゆりが勝手に捏造した果たし状を鞄に入れておいたとか?
これなら辻褄は合うし、動機もまあ理解できる。
問題は誰と戦わせるかだけど。
2回も怪我人葉桜とやらせるとは思えないし。






そんなんで感想その1は終了。
続きはまた明日Пока~


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:28 | トラックバック:0コメント:8
コメント
黒子
黒子のバスケ・・・個人的には好きな作品なんですけど、新連載のクロガネが絶好調という事もあり、ますます苦しい立場に追いやられそうですね。 
クロガネ・・・現代版六三四の剣って感じですね。
2011.09.13 Tue 00:42 | URL | 隆明
兄助
はじめまして。
毎回このブログを読んでカリブーの存在を思い出してますw

ふと思ったのですが、兄助の能力でノア吸収できたりしないんですかね?(流石にデカ過ぎ?)
まぁ出来たとしてどこでやるかがネックなんですけど。
(海中は論外。魚人島内だとノア到達時点でシャボン割れちゃうから無理。)

思いつきだけで書き込んでみたので、戯言と思って流してくださいw
2011.09.13 Tue 09:25 | URL | U1
◆ONE PIECE
>ビビとも毎日キャッキャウフフなわけで。
コーザが王様になる前に、ビビのお腹の中にベイビーができたりなんかしてw

>身とプライドを削って
>話の整合性に貢献してくれる男、ホーディ。
水中で調子に乗ったホーディさんカワイイ。

>【デッケン】
>一度、島ごと皆殺しにしようとしておきながら
>気さくにホーディに話し掛けるとか
キチガイすぎるw 何気に狂気に溢れてますなぁ…。

>【兄助】
島がドタバタしてるうちに、船奪って脱出したほうがいいんでは。

◆クロガネ
>【夢】
そういや、今回のカラー貰った漫画では、カラーページがおっぱい祭りでした。
残念ながら、さゆりさんの乳が一番微妙でしたが…。

しかし、この漫画はホント見所がさゆり(人形憑依Ver)しか…。
この段階で絵が微妙に不安定だし、どうも打ち切り臭が…。

>続きはまた明日Пока~
またCカラーですってね。次こそマルカだペロペロ。
2011.09.13 Tue 12:39 | URL | plto
ホーディさんは魚人島をノアでぶっ潰そうとしてる
ということでいいんですかね。
思い通りにならないから死ね!
な考え方はデッケンさんとそっくりじゃないですか。
仲良くすればいいのに。

兄助は本気で忘れられていそうで恐ろしいです。
いや、尾田先生のことですからそんなことはないと思いますが。
アーロン編をなぞるならば
ネズミのごとく全て片付いた後でちょっかいをかけてくるんでしょうか。
ただルフィたちが兄助を瞬殺してしまうと
自然系(笑)になってしまうので
それは避けてほしいですねえ。



あと、これは本編全く関係ない話なのですが
ウルージさんが空の者との友好の証として
(ちょうど2年前のジンベエさんのような立場で)
七武海に加入しているという夢をみました。
夢ではガン・フォールがピエールに乗って
颯爽と世界会議に参加していました。
TD=トーンダイアルでは? ?という
ここを含めた感想サイト様たちの
予想から派生したものかと思われます。

魚人島編も楽しくなってきたのですが
自分はやはり2年の間に
世界で何が起こったのかを
早く知りたいんだなーと思いました。


2011.09.13 Tue 14:28 | URL | 一休
Re: 黒子
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 黒子のバスケ・・・個人的には好きな作品なんですけど、新連載のクロガネが絶好調という事もあり、ますます苦しい立場に追いやられそうですね。 
青峰戦が終わって、次の紫とか赤との戦いで
どこまで巻き返せるかですねー。

> クロガネ・・・現代版六三四の剣って感じですね。
本格的な試合展開に入るのを期待です。
2011.09.14 Wed 21:12 | URL | psychobind
Re: 兄助
U1さん
はじめましてー
コメントありがとうございますm(_ _)m


> はじめまして。
> 毎回このブログを読んでカリブーの存在を思い出してますw

兄助を皆の記憶から消さぬよう頑張ってますw


> ふと思ったのですが、兄助の能力でノア吸収できたりしないんですかね?(流石にデカ過ぎ?)
> まぁ出来たとしてどこでやるかがネックなんですけど。
> (海中は論外。魚人島内だとノア到達時点でシャボン割れちゃうから無理。)
>
> 思いつきだけで書き込んでみたので、戯言と思って流してくださいw

いやあ、でも案外いけるかも?

兄助の能力は体積とか関係ないみたいなので、
場所さえなんとかすれば・・・
ノアの甲板は空気があるみたいなので
甲板から直接吸い込めばあるいわは・・・?

どうやってそこまでいくかが今度は問題になりますがw

2011.09.14 Wed 21:15 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆ONE PIECE
> >ビビとも毎日キャッキャウフフなわけで。
> コーザが王様になる前に、ビビのお腹の中にベイビーができたりなんかしてw

できちゃった婚なんてしたら
キングチョップで半殺しにされそうw


> >身とプライドを削って
> >話の整合性に貢献してくれる男、ホーディ。
> 水中で調子に乗ったホーディさんカワイイ。

やっとホームグラウンドの戦いに持ち込めたのに
描写カットされちゃうホーディさんいとあわれ。


> >【デッケン】
> >一度、島ごと皆殺しにしようとしておきながら
> >気さくにホーディに話し掛けるとか
> キチガイすぎるw 何気に狂気に溢れてますなぁ…。

あるいは本気でホーディらを巻き添えにしたという感覚がないのかもしれませんね。
恐るべき基地、あるいはバカw


> >【兄助】
> 島がドタバタしてるうちに、船奪って脱出したほうがいいんでは。

それが安牌ですよねー。
そんなにしらほしを売りさばきたいか。


> ◆クロガネ
> >【夢】
> そういや、今回のカラー貰った漫画では、カラーページがおっぱい祭りでした。
> 残念ながら、さゆりさんの乳が一番微妙でしたが…。
>
> しかし、この漫画はホント見所がさゆり(人形憑依Ver)しか…。
> この段階で絵が微妙に不安定だし、どうも打ち切り臭が…。

なんとなく、他の漫画が乳出してるからお前もやれ的な
編集からの指示があったようなw

そこで市松人形に胸チラさせたら
あらたな変態の極致を開拓した漫画と呼ばれたかもしれないのに。


> >続きはまた明日Пока~
> またCカラーですってね。次こそマルカだペロペロ。

一時期の黒子を思わせるカラー攻勢ですね。
マルカ・・・と思わせて土神くんが来そうな悪寒。


2011.09.14 Wed 21:22 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
一休さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ホーディさんは魚人島をノアでぶっ潰そうとしてる
> ということでいいんですかね。
> 思い通りにならないから死ね!
> な考え方はデッケンさんとそっくりじゃないですか。
> 仲良くすればいいのに。

たぶんぶっ潰そうとしてるんだと思います。
ノアを使った作戦なんて他に思いつかないですしねえ。
デッケンさんとはある種、同族嫌悪みたいなことになったんじゃないでしょうかw


> 兄助は本気で忘れられていそうで恐ろしいです。
> いや、尾田先生のことですからそんなことはないと思いますが。
> アーロン編をなぞるならば
> ネズミのごとく全て片付いた後でちょっかいをかけてくるんでしょうか。
> ただルフィたちが兄助を瞬殺してしまうと
> 自然系(笑)になってしまうので
> それは避けてほしいですねえ。

空島では、「何か出番があるんじゃないか?」
と思われていたサウスバードが本当に何の出番もなく終わったこともあるので、
このまま兄助フェードアウトも無きにしも非ずかもしれませんw

ネズミポジションでオチ担当でもよさそうですね兄助。
奇襲ならそこそこ戦えるような気がするんですが、
もう活躍する姿が想像できない兄助の明日はどっちだ。


> あと、これは本編全く関係ない話なのですが
> ウルージさんが空の者との友好の証として
> (ちょうど2年前のジンベエさんのような立場で)
> 七武海に加入しているという夢をみました。
> 夢ではガン・フォールがピエールに乗って
> 颯爽と世界会議に参加していました。
> TD=トーンダイアルでは? ?という
> ここを含めた感想サイト様たちの
> 予想から派生したものかと思われます。

なるほど。
トーンダイアルが普及していたのは
空島との友好関係を築いたから。
その立役者がウルージさんだというわけですねw

ノーランドの時代では普通に存在を認識されていたようですし、
なんかのきっかけで国交復活はありそうですよね。


> 魚人島編も楽しくなってきたのですが
> 自分はやはり2年の間に
> 世界で何が起こったのかを
> 早く知りたいんだなーと思いました。

シャボンディの一般人の会話くらいですもんね。
世界がどう変わったかについての情報は。
次に世界の描写があるのは
魚人島が終わった後かと思いますので
早く知りたい所ですね。


2011.09.14 Wed 21:30 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/303-9b50dab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。