日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年42号の感想と予想その2 | main | 少年ジャンプにおける新人作家と連載経験者について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年42号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
THE MANZAI 2011が無事続行されるようで
ホッと一息のpsychobindです。


またまたONE PIECE休載するらしいけど
尾田先生は大丈夫なん??









◆先週のジャンプ感想ブログ人気度チェック

今回は9/17~9/23までの検索結果です。
どーぞ。

簡易説明
・googleブログ検索のヒット数でランキング
・一週間以内に更新したページ限定
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

順位 作品名 ヒット数 検索ワード
1位 バクマン。 93 "バクマン。"
2位 HxH 93 ("ハンター" OR "hunter")
3位 ブリーチ 90 ("ブリーチ" OR "bleach")
4位 ワンピ 78 ("ワンピース" OR "one piece")
5位 ナルト 73 ("ナルト" OR "naruto")
6位 銀魂 70 "銀魂"
7位 めだか 69 "めだかボックス"
8位 トリコ 67 "トリコ"
9位 ST&RS 67 ("スターズ" OR "st&rs")
10位 針栖川 63 "針栖川"
11位 スケット 59 ("スケットダンス" OR "sket dance")
12位 マジコ 59 ("マジコ" OR "magico")
13位 べるぜ 56 "べるぜバブ"
14位 リボーン 54 ("リボーン" OR "reborn")
15位 クロガネ 49 "クロガネ"
16位 エニグマ 49 ("エニグマ" OR "enigma")
17位 黒子 48 "黒子のバスケ"
18位 ぬら孫 48 "ぬらりひょんの孫"
19位 こち亀 42 ("こち亀" OR "こちら葛飾区亀有公園前派出所")
20位 いぬまる 33 "いぬまるだしっ"


巻頭カラー効果でバクマン。がHxHと同率1位。
超展開が続くHxHは相変わらずの強さ。
ちなみに同率が出た場合の順位表記はめんどいので変えてません。

なんやかんやでBLEACHはやっぱり強いです。
裸エプロン効果の切れためだかは7位に転落。

クロガネがまた一気に15位まで落ちたので、
だいたいの作品は繰り上がりで順位が上昇してます。





◆HUNTER×HUNTER

【カラー】
冨樫先生がんばった。

でもなんかおかしい。
表紙のゴンと扉のゴンの顔を比べると
妙な違和感を覚える。

表紙の方の顔。なんか変なんだよなー。
言葉にできないけど・・・


【内容】
か、書くことねえ・・・

もはや軍儀のルールとかココリコとか
記憶の彼方だったので、今一ピンとこない展開。

つーか軍儀ってちゃんとルールと駒が明示されてるんですかね?
だったら誰かがネット上ですでに軍儀ゲームとか作ってそうな。
冨樫先生はこーゆー自分考案ゲーム作るの好きだから
きっちりルールも作りこんでそう。






◆ONE PIECE

【扉絵】
ビビとカルーとマツゲ。
とりあえず元気そうで何よりですが、
ビビとセットじゃないってこたー、
コブラの扱いがどうなるんでしょうねえ。

もうコブラ以外の主要キャラは出尽くしてるし。
世界会議かポーネグリフ関連の情報とかと一緒に
扉絵になるのかもしれませぬ。


【幹部のみなさん】
透明人間に襲われることに定評のあるナミ。

イカロスさんの、骨=もう干からびてる
は気づかなかったわあ。盲点。
でも対戦相手はブルックじゃないけどね。
フランキー将軍にもスルメイカは効かないだろうし、
どうあがいても勝てそうにない。

ゼオさんは相変わらず面白い。
このヒト、負けても「わざと本気で戦わなかったからな!」
とか言うんだろうなー。

ウソッチョのモグラ塚攻略は
セルフオマージュ入ってて良い攻略でしたね。
ウソップはなんかだんだん昔の雰囲気に戻っていってる気もしますが。

そういや、今回のウソッチョの相手は
ダルマ = 穴掘り = Msメリクリ
ドスン = パワー = Mr4
と、
対比させてあったりするんでしょうか。

あとチョッパーがすでにランブルを準備しているので、
次回あたりランブルが必要な形態の謎が解けそうです。


【デッケン】
まあ、生きてることは想定の範囲内でしたが、
気絶の仕方があまりにもデッケンさん。

やはり意識がなくなればマトマトは解除されるとのこと。
しかしノアはちょっと落下コースがずれましたね。
竜宮城にギリギリ当たらないくらいで落ちていきそう。

竜宮城にはまだ「玉手箱」って謎アイテムがありますが、
さすがに玉手箱でノアは止めらんないよなあ。

つーか最後のページ見ると、
ノアがこのまま落下すると
ちょうど陸地のない部分をすり抜けていきそうに見えるんですが。
シャボンさえなんとかガードできれば
ノアスルーで解決じゃね??

前回、兄ほしが言ってた「準備」がキーになりそうですね。
少なくとも3兄弟には、
デッケンさえ倒せばノアを元の位置に戻せる算段があるっぽいですし。


【兄助】
そろそろ顔を忘れそうです。
本名も忘れそうです。





◆黒子のバスケ

【100%中の100%】
このフルパワー青峰が、
以前に黄とやった後に言われてた青峰の「奥の手」ってことでよさそうですね。

あんときは
「やらなかった半分、できなかった半分」つってたけど、
自分の意志で自由にゾーンに入れるなら
「できなかった半分」ってのがおかしくなりますよね。

やっぱゾーンをこじ開けるのにも
なんらかの条件が必要なんじゃないですかねー。
あるいは使用後にとんでもない反動が来る、とか。

もうすっかり能力バトルの世界ですな。


【攻略法】
だがしかし、どんなに青峰っちが強くとも、
ここで誠凛が負けないことは
確定路線(この後、赤と紫と氷が残ってる)なので、
なんとか勝つことは勝つはずなんですが。

やっぱあれですかね。
どんなに青峰がすごくても、
「高さ」勝負ではジャンプ能力者の火神には敵わないから
止められない、みたいなことですかね。

それだと誠凛のオフェンスはよくても
ディフェンスがやっぱ無理なんですよね。
花道みたいに相手が1回跳ぶ間に
2回も3回も跳んだりするんでしょうか。


【巻頭カラー】
周年でもないのに巻頭カラー、
そして今週のこの掲載順。

ちょっとPSYRENの全盛期を思い出した。





◆BLEACH

【今週のサブタイトルをgoggle翻訳先生に訳してもらおうのコーナー】
Bad Blood Exhaust

悪い血の排気

なんとなくわかります。
汚物アーマーを装備したジャッキーさんのことですね。


【すし】
銀城さんも手こずらせるすし君ですし、
一角に一発入れるくらいなら特に不思議はない・・・のか?

好意的に受け取るなら、
すしの大木折が
・ステージのせい
なのか
・すしの能力のせい
なのか
見極めるために
一角はあえて攻撃を受けたってとこでしょうが。


【69センパイ】
なにしてんだw

本編とは関係ない所でこそ活躍する男、69。

そのバイクで拳西さんを迎えに行ってあげなさいな。


【ジャッキーさん】
汚物アーマーでは勝てんよジャッキーさん。

たぶんこのあと汚物を飛ばしてから
火をつけて引火させるって攻撃をするんだろうと予想しておく。


【藍染様】
藍染と戦えるように・・・?

まさかもう脱走したん?
それともただ「それくらい強くなることを目標にした」
ってだけの意味合いなのか。
でも後者なら普通は「勝てるように」って言う気がするんですよね。

藍染様まさかの早期復活クルー??





◆クロガネ

【 「ペンをなくしたら仕事をやめるのか?」 】
先週の内容ですが、
自分の巡回範囲内では、
士道くんの↑の発言が意味不明という意見ばっかりだったので、
ちょっと士道くんに助け舟を出しておきます。

医者「片手怪我したんだから剣道やめろ」
          ↓
士道「あんたはペンなくなったら仕事やめるのか?」

という流れからして、士道くんは

「医者のペン = 剣士の剣」

だと言いたいのではなく、

「医者のペン = 剣士の片手」

だと言っているのです。

ペンというのはつまり、代替がきくものの一例。
士道くんにとっては、左手が使えなくなっても右手がある。

「代替品があるものがなくなったって、あんたは仕事をやめないだろう?
だから俺も片手が使えなくなったくらいで剣道をやめたりしないんだ。」

ということですね。

だから士道くんの発言に
「医者はペンなくなっても困らないだろ」
とつっこむのは少々的を外しています。
士道くんもまさにそういいたいわけなんですから。


【道場】
「藍染が汗で溶けだした芳醇な香り―――」

から汗かいた藍染様がドロドロになっている様子しか連想できなくてスイマセン。


【先輩】
あれー?
先輩ってこれだけしかいないの?

何回も書いてるけど
第一話の回想シーンにいかにもザコじゃない雰囲気の
後ろ向いた先輩がいるんすけど。

アレか。
強いけど練習には出てこないタイプか。青峰か。


【背面避け】
自分も運動は不得意な方でしたが
ドッジボールではいっつも最後まで残ってたのでわかるんですが、
運動神経悪くても「避けるのが得意」な人ってけっこーいますよ。

そも、運動神経悪いってのは「体の操縦が下手」ってことで、
必ずしも鈍いわけではないので。

ボールをキャッチしたり打ち返したりといった精密動作は苦手だけど、
体を移動させるだけみたいな単純動作なら普通にできますから。
そこに黒鉄くんのような眼が加われば
回避特化能力者になるのはさして不自然でもないかと思います。

しかしそんな自分でも
吊竹1発目を背面避けしたことは擁護できない。


【主将】
と、斗貴子さーーん!!!






さて1回目はこんなもんで。
また明日Пока~

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:54 | トラックバック:0コメント:4
コメント
◆HUNTER×HUNTER
>【カラー】
表紙のゴンは眉毛が短いんですよね。扉絵のゴンと比べると、なんか妙に短いです。これが違和感の一つかと。
あと、ほっぺの赤丸がどうも…。こういうの描かれたことは、今までたぶんないと思います。

>【内容】
>か、書くことねえ・・・
まぁ、きゃっきゃっうふふ…のはいはい夫婦夫婦、の展開ですからねぇ。

◆ONE PIECE
>【デッケン】
せっかくホーディ(笑)に殺された? という劇的(でもないか)という展開を用意したのに、改めて気絶って…。
不殺の決意は頂上決戦で破られたと思ったんですが…ぶっちゃけ、デッケン死んでも特に問題はw

>【兄助】
名前…ポカブ…いや、こりゃポケモンだ…ケバブ? カリブーか…。

◆BLEACH
>【すし】
>銀城さんも手こずらせるすし君ですし、一角に一発入れるくらいなら特に不思議はない・・・のか?
残念ながら、恋次と違って一角は「フルブリンガーたちに良い目見せてあげよう」的なかませだと思われます。
雪緒の攻撃食らいかけて、日番谷に助けられていましたからね…。あぁ、卍解の使い手だというのに恋次との差が…。

>一角はあえて攻撃を受けたってとこでしょうが
雪緒を背後から奇襲した男が、ちょっと攻撃受けてみよう…と思うのは考えにくいですね。
もし、思ったとしても武器で受けてるはず。いくらなんでも、己の肉体を実験台にするのは迂闊すぎるでしょう。
純粋に、すしの戦闘能力が高いんだろうと思います。というか、一角がザコすぎるのかも。
一護の戦隊パワー与えて貰ってないすし相手に、始解までしておいて隙をつかれるってのは…。
これ、相手が月島さんだったら、あっさり挟まれてますよね。…ハゲェ。

>【ジャッキーさん】
ギリコのときと違って、こちらが納得のいく能力の使い方をしてくれましたね。久保先生グッジョブ。
そもそも、フルブリング未完成の一護にやられる程度の実力。いくら全身を汚物まみれにしてパワーアップしても…ねぇw

>【藍染様】
>藍染と戦えるように・・・? それともただ「それくらい強くなることを目標にした」ってだけの意味合いなのか。
>でも後者なら普通は「勝てるように」って言う気がするんですよね。
文字通り「戦えるように」だと思います。恋次きゅんは卍解覚えただけで、白哉に対抗できると粋がってボッコにされた黒歴史があります。
そんな歴史を繰り返すわけにはいかないので、謙虚に「戦えるように(=瞬殺されないように)」と言ったのだと思います。
正直、恋次ごときがいくら鍛えても藍染に「勝てる」とかねーよ…と思わざるを得ません。「鏡花水月」→背後からドンッ! がみえみえ。

◆クロガネ
>【 「ペンをなくしたら仕事をやめるのか?」 】
私がよく投稿する感想掲示板では、医者にはペンよりメスの方が合ってるんじゃ? とツッコミがされてましたね。
外科医ならメスが握れなくなったら辞めるか、異動だろJKなどと言われてたような…。まぁ、診察のときは医者が使うのはペンですが。
「医者のペン = 剣士の片手」とシドウが言いたかったのは同意です。

>【道場】
>「藍染が汗で溶けだした芳醇な香り―――」から汗かいた藍染様がドロドロになっている様子しか連想できなくてスイマセン。
雛森だけがうっとりして、くんかくんかしそう。…藍染の身代わりにされ、日番谷に貫かれた肉体と精神の傷は癒えてるのだろうか。

【背面避け】
>しかしそんな自分でも吊竹1発目を背面避けしたことは擁護できない。
あと体力激弱なのに、三分間回避行動取れるってのはどうなんだろう。もっとひぃーひぃー言っても良いんじゃないかな。

>また明日Пока~
いきなりドベ1とかねぇよ。しかも内容がムッチリ美女ティティーさんだの、中学生の入浴シーンだの、めぐる×マルカのレズシーンだの
深海×真帆の抱っこシーンだの、胸の谷間を強調するフィフィーさんだの、ユリアの開脚シーンだの盛りすぎだろう。
クロガネのサービスカットが霞むぜ。しかし、クロガネは下着のデザインをどうにかしろと言いたいです。1話のダサい下着に水玉がついただけという。
岩代先生ですらもう少し色気のある、乙女が着ても何ら問題ない下着が描けますよ…たぶん。
2011.09.27 Tue 12:30 | URL | plto
尾田先生の体調は心配ですね。
もし病気か何かで倒れられたりしたらとか考えただけで胃に穴が開きそうです。
実際に一ヶ月休載していた時は長すぎて死にそうだったんですが、
終わってみるともう少し休んでもよかったのでは、と思ったり。かなり勝手な意見ですが。



お笑いは今冬の時代真っ只中ですよねえ。
賞レースで優勝してもブームになりづらいですし……(笑い飯ェ
少し前のショートネタブームで有名になった芸人さんたちが消えてゆくのは
かなり心苦しいものがあります。
THE MANZAIは盛り上がるといいですね。
2011.09.28 Wed 17:15 | URL | 一休
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆HUNTER×HUNTER
> >【カラー】
> 表紙のゴンは眉毛が短いんですよね。扉絵のゴンと比べると、なんか妙に短いです。これが違和感の一つかと。
> あと、ほっぺの赤丸がどうも…。こういうの描かれたことは、今までたぶんないと思います。

確かに、眉毛が貧弱になってますね。
ほっぺたも言われてみれば・・・
あとよーく見直してみたら、
どうもカラーになったせいで
肌と白目の境界がわかりにくくなってるのが
違和感の最大の原因だと今しがた気づきました。


> >【内容】
> >か、書くことねえ・・・
> まぁ、きゃっきゃっうふふ…のはいはい夫婦夫婦、の展開ですからねぇ。

これで王が完デレしたらバカップル認定されるところでした。


> ◆ONE PIECE
> >【デッケン】
> せっかくホーディ(笑)に殺された? という劇的(でもないか)という展開を用意したのに、改めて気絶って…。
> 不殺の決意は頂上決戦で破られたと思ったんですが…ぶっちゃけ、デッケン死んでも特に問題はw

たぶん、エースと白ひげはストーリーの都合で死んだっぽいので、
尾田先生はこれからも「必要のない死」は描かないんじゃないすかねえ。

デッケンさんが死んでも特に支障はないですねw
しかし1つだけ、4本足の謎だけは明かしていただきたい。


> >【兄助】
> 名前…ポカブ…いや、こりゃポケモンだ…ケバブ? カリブーか…。

そうそう、カリブーでしたw
最近マジで名前思い出せなくw


> ◆BLEACH
> >【すし】
> >銀城さんも手こずらせるすし君ですし、一角に一発入れるくらいなら特に不思議はない・・・のか?
> 残念ながら、恋次と違って一角は「フルブリンガーたちに良い目見せてあげよう」的なかませだと思われます。
> 雪緒の攻撃食らいかけて、日番谷に助けられていましたからね…。あぁ、卍解の使い手だというのに恋次との差が…。

扱い悪いですよねー 一角。
そもそも鬼灯丸の能力がしょぼ(ry


> >一角はあえて攻撃を受けたってとこでしょうが
> 雪緒を背後から奇襲した男が、ちょっと攻撃受けてみよう…と思うのは考えにくいですね。
> もし、思ったとしても武器で受けてるはず。いくらなんでも、己の肉体を実験台にするのは迂闊すぎるでしょう。
> 純粋に、すしの戦闘能力が高いんだろうと思います。というか、一角がザコすぎるのかも。
> 一護の戦隊パワー与えて貰ってないすし相手に、始解までしておいて隙をつかれるってのは…。
> これ、相手が月島さんだったら、あっさり挟まれてますよね。…ハゲェ。

そうなんですよねー。
わざわざ肉体で受けるには理由が弱すぎるんですよね。
仰られる通り月島さんみたいな能力なら
あれで決着だったわけですし。

恋次vsジャッキーみたいに瞬殺してないところを見るに、
一角とすしは結構、実力は伯仲してるんかもしれません。
すしが強いのか一角が弱いのか・・・

でも描写を見ると、すしは
地面に突っ立ってる状態から一瞬で木の上の一角のところまで
瞬間移動してたりして(しかも移動を一角に気付かれない)、
純粋な戦闘能力では月島銀城に並ぶくらいなのかもしれません。


> >【ジャッキーさん】
> ギリコのときと違って、こちらが納得のいく能力の使い方をしてくれましたね。久保先生グッジョブ。
> そもそも、フルブリング未完成の一護にやられる程度の実力。いくら全身を汚物まみれにしてパワーアップしても…ねぇw

まあ、スライムがいくらバイキルトしてもバラモスには勝てませんよねえ。


> >【藍染様】
> >藍染と戦えるように・・・? それともただ「それくらい強くなることを目標にした」ってだけの意味合いなのか。
> >でも後者なら普通は「勝てるように」って言う気がするんですよね。
> 文字通り「戦えるように」だと思います。恋次きゅんは卍解覚えただけで、白哉に対抗できると粋がってボッコにされた黒歴史があります。
> そんな歴史を繰り返すわけにはいかないので、謙虚に「戦えるように(=瞬殺されないように)」と言ったのだと思います。
> 正直、恋次ごときがいくら鍛えても藍染に「勝てる」とかねーよ…と思わざるを得ません。「鏡花水月」→背後からドンッ! がみえみえ。

ああ、ありましたねそんなことがw
当時も読みながら「でも相手も卍解あるよね?」と思ってた記憶が。

藍染様相手でも、当時の山じいクラスまで鍛えれば、
鏡花水月使われても勝ちの目はあるみたいなので
そのへん目指したんじゃないですかねー。
到達できるかは疑問ですがw


> ◆クロガネ
> >【 「ペンをなくしたら仕事をやめるのか?」 】
> 私がよく投稿する感想掲示板では、医者にはペンよりメスの方が合ってるんじゃ? とツッコミがされてましたね。
> 外科医ならメスが握れなくなったら辞めるか、異動だろJKなどと言われてたような…。まぁ、診察のときは医者が使うのはペンですが。
> 「医者のペン = 剣士の片手」とシドウが言いたかったのは同意です。

メスをなくして辞める、だと、
医療用具をなくした責任を取ってやめてるみたいにも読めるので
(実際そんなことはありえないでしょうけど)
いろいろ表現が難しいところですねw

医者は命を預かる仕事なので、
多少でも仕事に支障が出る傷病を受けたらやめてもおかしくないので、
ペンをなくすという表現に落ち着いたんでしょうが・・・
そもそもこんなたとえ話せずに
ズバッと言いたいこと言ってればよかったんでしょうけどねw


> >【道場】
> >「藍染が汗で溶けだした芳醇な香り―――」から汗かいた藍染様がドロドロになっている様子しか連想できなくてスイマセン。
> 雛森だけがうっとりして、くんかくんかしそう。…藍染の身代わりにされ、日番谷に貫かれた肉体と精神の傷は癒えてるのだろうか。

雛森のセリフだとしたらなんかしっくりきますねw
再登場したときにノブさんみたいになってたらどうしよう。


> 【背面避け】
> >しかしそんな自分でも吊竹1発目を背面避けしたことは擁護できない。
> あと体力激弱なのに、三分間回避行動取れるってのはどうなんだろう。もっとひぃーひぃー言っても良いんじゃないかな。

最期の「0」の決めゴマのために
あんまりなさけない描写は入れられなかったのかもしれませんね。
来週頭に「体力使いすぎて倒れる」くらいのフォローは欲しい所です。


> >また明日Пока~
> いきなりドベ1とかねぇよ。しかも内容がムッチリ美女ティティーさんだの、中学生の入浴シーンだの、めぐる×マルカのレズシーンだの
> 深海×真帆の抱っこシーンだの、胸の谷間を強調するフィフィーさんだの、ユリアの開脚シーンだの盛りすぎだろう。
> クロガネのサービスカットが霞むぜ。しかし、クロガネは下着のデザインをどうにかしろと言いたいです。1話のダサい下着に水玉がついただけという。
> 岩代先生ですらもう少し色気のある、乙女が着ても何ら問題ない下着が描けますよ…たぶん。

magicoといい一休といいこれといい、
安全圏からの急降下が増えてますねえ。
決死のお色気テコ入れ大作戦は編集部に通じるのか否か。

まだ新人ですし、池沢先生も下着を描くのは気恥ずかしいのでしょう。
なら最初から描くなよって話ですがw

岩代先生はそういえば下着描いたことあんまないですよねー。
ただ岩代先生の描く乙女は
下着を見られた瞬間に相手の首をへし折りそうなところがネックw
2011.09.28 Wed 20:08 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
一休さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 尾田先生の体調は心配ですね。
> もし病気か何かで倒れられたりしたらとか考えただけで胃に穴が開きそうです。
> 実際に一ヶ月休載していた時は長すぎて死にそうだったんですが、
> 終わってみるともう少し休んでもよかったのでは、と思ったり。かなり勝手な意見ですが。

心配ですよね。
頂上決戦のころは映画と並行してたから、って理由があったので
まだ安心だったんですが、
最近の休載はそういう理由もないので不安になるばかりです。
でもまた1ヶ月休載になったらなったできついなあw


> お笑いは今冬の時代真っ只中ですよねえ。
> 賞レースで優勝してもブームになりづらいですし……(笑い飯ェ
> 少し前のショートネタブームで有名になった芸人さんたちが消えてゆくのは
> かなり心苦しいものがあります。
> THE MANZAIは盛り上がるといいですね。

ジョイマンとか全然みなくなりましたしねえ。
こないだ優勝したロバートも火がつくかどうか・・・
THE MANZAIは開始前からいろいろ問題起きましたが
M-1の後釜として頑張って欲しいです。

2011.09.28 Wed 20:38 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/307-8cafc104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。