日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年43号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2011年42号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年43号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわpsychobindです
とかそんなことはどうでもよくて

A・SHI・WA・RA!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


◆先週のジャンプ感想ブログ人気度チェック

【先週分】
今回は9/26~10/2までの検索結果です。
どーぞ。

簡易説明
・googleブログ検索のヒット数でランキング
・一週間以内に更新したページ限定
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

順位 作品名 ヒット数 検索ワード
1位 HxH 108 ("ハンター" OR "hunter")
2位 ブリーチ 96 ("ブリーチ" OR "bleach")
3位 バクマン。 87 "バクマン。"
4位 めだか 86 "めだかボックス"
5位 ワンピ 83 ("ワンピース" OR "one piece")
6位 銀魂 76 "銀魂"
7位 ST&RS 76 ("スターズ" OR "st&rs")
8位 トリコ 75 "トリコ"
9位 針栖川 74 "針栖川"
10位 ナルト 72 ("ナルト" OR "naruto")
11位 リボーン 72 ("リボーン" OR "reborn")
12位 マジコ 66 ("マジコ" OR "magico")
13位 クロガネ 66 "クロガネ"
14位 黒子 65 "黒子のバスケ"
15位 スケット 56 ("スケットダンス" OR "sket dance")
16位 べるぜ 55 "べるぜバブ"
17位 エニグマ 50 ("エニグマ" OR "enigma")
18位 ぬら孫 47 "ぬらりひょんの孫"
19位 こち亀 35 ("こち亀" OR "こちら葛飾区亀有公園前派出所")
20位 いぬまる 31 "いぬまるだしっ"


相変わらずトップ堅守のHxHに、
アニメ化情報リークで4位に昇ってきためだか、
掲載順が逆にこっちではカンフル剤になったST&RSなどなど。

クロガネの下げも止まりました。
ここから上にあがっていけるか否か。


【9月分まとめ】

そして9月発売号で描く作品の平均を取ったのがこちら。

順位 作品名 9月平均
1位 HxH 83
2位 バクマン。 83
3位 ブリーチ 80
4位 ワンピ 73
5位 めだか 70
6位 ナルト 67
7位 トリコ 65
8位 銀魂 62
9位 ST&RS 61
10位 クロガネ 60
11位 針栖川 56
12位 マジコ 55
13位 スケット 53
14位 リボーン 50
15位 べるぜ 50
16位 黒子 45
17位 エニグマ 44
18位 ぬら孫 41
19位 こち亀 33
20位 いぬまる 26


巻頭カラーがあったとはいえ、
HxHに比肩しているバクマン。はやっぱりすごいのかもしれない。

あといろいろ話題の多かっためだかが5位に入賞。
一方アニメ化片割れの黒子16位。アニメ始まったら巻き返せるかな?
いやでもアニメ放映中のぬら孫があの位置ですしなあ・・・

ST&RSは半分よりも上にいるのだから
なんとか生き残って欲しいものですがどうですかな。






◆黒子のバスケ

【兄メカ】
葦原先生復活のニュースでアニメ化の印象がかすんでしまったんですが、
ともかくおめでとうございますm(_ _)m

この漫画はライバル多いし髪が色鮮やかだしで、
OPとかEDはかなり映えそうですね。


【声】
緑間君の声は三木 眞一郎さんでお願いします。

緑&遠距離砲つながりで。


【ゾーン】
いやね、火神がゾーンに入ったとて、
それで青峰くんと張り合えるのはなんだかおかしくないですか。

両者ともに100%中の100%状態になったからといって、
素の状態で絶望的な差があったんだから
差が詰まるわけではないと思うのですが。

BLEACHで例えると、

・今の火神 = 卍解覚えたての恋次
・今の青峰 = 卍解状態の白哉兄様

みたいなもんなわけで。





◆BLEACH

【今週のサブタイトルをgoogle翻訳先生に訳してもらおうのコーナー】
Screaming Invader
        ↓
インベーダーを叫んで

なんか違うw
やっぱ頭に動詞を持ってくると
命令文だと勘違いしてしまうのが翻訳の欠点ですね。


【ジャッキーさん】
負けてたー!!

まじかよ刀の柄で敗北した人とか蒼紫さん以来だよ。

それはともかく、
ちょっとだけ回想はさまれましたが、
ジャッキーさん子供時代とその「靴」に滴り落ちる「血」。

誰かの血で汚れた靴。
これがダーティブーツの原点みたいですね。
きれいな銀城さんはフルブリングのことを「捨てたい」
と言っていたけれど、
あれはあながちウソでもなかったのかもしれませんな。
少なくとも他メンバーにとっては。

ジャッキーさんの「靴が血で汚れた事件」
は間違いなく彼女にとって忘れたい過去であったはずで、
その事件を元にしているダーティブーツも
ジャッキーさんはなるべく捨て去りたかったのでは。

雪緒のインヴェーダーズも、
元々は親の金を書き換えたハッキング能力が
大本になってるんでしょうしね。
親に見捨てられてた過去は彼にとっても忌むべきもののはず。

一方、ギリコさんとかはむしろフルブリングを
喜んでそうな雰囲気でしたけどね。

彼の過去にはどんなことがあったのだろう。
待ち合わせに遅刻して彼女に振られたとかか。


【恋次】
恋次△。

今回、恋次は女の敵に止めを指すことを拒否したわけですが、
そもそもジャッキー殺したら外に出れるというのは
(読者はともかく)恋次にとっちゃ確証の持てない情報なわけで、
相手を殺さずに外に出る方法を探す、
というのもそんな悪い手ではないかと思いました。

てかさ。
雪緒ってつまり手段さえ選ばなければ
今タイマンしてる死神隊長を全員、
空間崩壊で殺せたってことですよね。
強すぎじゃね??


【雪緒】
日番谷隊長の大人っぷりが光る回でした。

雪緒がやられるとタイマン空間が解除されちゃうので、
雪緒は最後まで残ると思ってましたが。

あるいはタイマン空間は雪緒が死んでも
解除されないのかな。
念能力みたく。





◆めだかボックス

【兄メカ】
こちらもおめでとうございますm(_ _)m
巻末付近で打ち切りと戦っていたころがウソのようですわ。


【半纏カラー】
まさか彼に色がつく日がこようとは。
ほとんど白だったけどさ。

ところで
「それだけの資質があるってのか!?」
のコマで、
善吉から半纏くんの顔見えてるよねこれ。


【主人公たち】
マサルさんは剽軽ではないと思うんだ。
彼はもっと別の何かだ。

安心院さん選抜の主人公ズは、
・右上:バトル寄り大人系主人公
・右下:スポーツ系主人公
・中上:ゲーム系主人公
・中中:学園もの主人公
・中下:ラブコメ系主人公
・左上中:ファンタジー系主人公
・左下時代物主人公
・右斜め下:マサルさん

ですかね。
ジョジョはメルヘンやファンタジーじゃあないんですとか言わないで。

個人的には
「ラッキーマンのように幸運で」
も入れてほしかった。


【答え】
個人的予想としては、
人吉は安心院さんの誘いには乗らないか、
乗ったフリをして内部から崩す、
的な展開を推しておきます。

もし本当に人吉が「敵側」に回るのなら、
今回のエピソードは
実際に敵になった人吉が登場してからやるべきだったと思うので。
そうじゃないとインパクト薄れるからね。





◆HUNTER×HUNTER

【黒】
時間的にあと1作品くらい感想書いておきたいなーと思ったので、
さっと書けそうなコレをセレクト。
掲載順番とは違いますが早めに感想をば。

なんでこれならさっと書けそうなのかはお察しの通り。


・・・黒っ!!!

共同印刷も悲鳴を上げるこの黒さ。
しかし演出としては確かにこれ以外に考え付かない。
2人の姿を誌面に登場させず、
しかし2人の会話だけは読者に明かす。

となるとやはりこれが最善手、ということになるのか?
編集も困っただろうなあこれ。


【十二支ん】
ん、まで要るのかどうか。

こーゆー「元ネタ」がある連中に対して、
作中で答え合わせされる前に自分でいろいろ考えるのが楽しいんですよね。

見た目だけで判断した個人的予想。
左から
・虎
・犬?猪?
・鼠?
・馬
・鳥
・蛇?
・羊
・辰
・兎
・猿
・牛

かな。
牛虎兎辰馬羊猿鳥
は確定でいいと思う。

残った干支の中で、
一番奥にいるひょろ長いのが蛇っぽくて、
左から2番目の十字架みたいなマークが
犬の顔を4つ組み合わせたものに見える。
ので犬かと思ったけど、ウリボウの顔だとしても成り立つ気がして。
猪の可能性もありかと。

で、左から3番目の奴は消去法で鼠。

何より気になるのが、
何回数えてもこれ11人しかいないんだけど。






そんなこんなで前半はこの辺で。
葦原先生復活マジ楽しみだわ。
Пока~



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:01 | トラックバック:0コメント:9
コメント
ハンタに関しては、コムギは元々盲目、王は毒にやられて目が見えなくなってる、
二人の視点から描かれたシーンですね
2011.10.04 Tue 01:32 | URL |
編集部の思惑
今のジャンプで新人が次々に打ち切りになっている原因として、バクマンがアンケートの裏事情をばらしてしまったというのも大きいでしょうが、根はもっと深いところにあるような気もします。
これは流石に深読みしすぎかもしれませんが、編集部はワンピースよりも面白い作品を描いてくる人材が現れるのをひたすら待ち続けているようにも思えるのです。
 だからそこそこ面白い作品などこれ以上はもう必要ない、
最初の数話を読んだだけでそれこそ社会現象を引き起こす作品以外は求めていないみたいな。
 そう考えると現実はパグマンとは比べ物にならないくらい過酷で、内容にしろ画力にしろ現連載陣を上回る完成度のものを投入する以外に新人がジャンプで生き残る道はないのかもしれませんね。
2011.10.04 Tue 02:11 | URL | 隆明
>黒子のバスケ
ゾーンになっても火神一人だったら青峰には太刀打ちできないでしょうけどせいりん(漢字出ないorz)側と桃皇側ではチームとしてのスタンスが違うからなぁ~。セイリン側はチームプレイを重んじていると同時に黒子の存在も結構かかわってくるだろうし。

それと今の試合には関係ない話ですがここでゾーン発動ということはこの先キセキの世代全員がゾーンに突入すると考えていいでしょうな。自分から入れるやつは青峰だけでもこれより先のキセキの世代連中は心から負けを望んでいる奴はいないし途中から偶然でなるパターンでしょうが。

もう一つ気になりますがキセキの世代って実はもう一人いるのではないかと思います。まぁ、黄瀬と交代する形で何処かへ消えたのかもしれないです。そう思うのは帝光のキセキの世代は全員一年から入っているのに対して黄瀬は二年からの加入。そして黄瀬が入る前からも黒子は幻のシックスマンと呼ばれていることが考察する原因ですかね。名前に‘白‘が入ってそうです。

>ブリーチ
今更ですがチャドといまのエクスキューションのフルブリングって完全な意味で同じと考えていいのだろうかと思うこのごろ。今の相手たるフルブリンガーは生まれつきなのに対してチャドは崩玉(で漢字あってるかな)で能力に目覚めたから細部は違いそうだ。後、完全覚醒後に霊圧押さえつけにゃあかん言われてますがそれは肉体に魂が入っている状態だからであってチャドも実は完全覚醒していて虚界で覚醒したからあんまり負担は無かったと考えるようになりましたがどう思います。

>めだかボックス
安心院さんはどうも人吉狙いと見せかけて実はめだかを孤立させてからめだか自身が完璧な人間になることを目指させようとしている気がする。まぁ、めだかは完璧に見えて結構世間知らずな面もありますからなぁ~。そういうところは黒神家がわからコントロールされていた(というかしていそうだ)けど安心院さんがそれを壊しそうだ。

>隆明さん
その意見は前にも聞きました。ジャンプ以外の漫画雑誌の発光部数か売上が全体的に右肩下がりになっていると聞きましたから今がチャンスと集英社側も思っているのかもしれません。後、i-phoneとか漫画の性質を変質させる物まで出てきますからよりそういうのを見つけ出したくなるのもうなずけます。まぁ、やりすぎは禁物ですが
2011.10.04 Tue 10:28 | URL | 風魔
>A・SHI・WA・RA!!
>キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
次はIWA・SHI・ROきぼんぬうぅぅぅぅっ!

◆BLEACH
>【ジャッキーさん】
>負けてたー!!
まぁ、すしみたいに健闘できるほうがオカシイわけで…w

>【恋次】
「女に手をかける男は屑」→「俺は藍染とは違うんだぜ?」
ということが伝わってきて良かったですねぇ。
前回の「藍染と戦えるように鍛錬した」が生きてます。
ジャッキーの過去にしても、久保先生は今までの展開をちゃんと
踏まえて、効果的な台詞を言わせてるんですよね。
ノリだけじゃない! これが元・看板作家の実力なのだ。
…今回三番目? いやいやいやw 死神効果ぱねぇ。

>雪緒ってつまり手段さえ選ばなければ今タイマンしてる死神隊長を全員、
>空間崩壊で殺せたってことですよね。
うーん、恋次クラスの霊力なら内側から破壊して、
突破できそうな気がします。というか、して欲しい。

>【雪緒】
>日番谷隊長の大人っぷりが光る回でした。
藍染やハリベルに比べればカスみたいなもんですからね、雪緒なんか。
こちらはこちらで、藍染の得意な「言葉責め」を覚えちゃって
なーんか口が達者になった中坊みたいな日番谷隊長でした。

◆めだかボックス
今回は、個人的に最高の回でした。これまでの話を振り返りつつ
伏線として生かし、次回からの壮大な流れに繋げる…
あれ、これって「バクマン。」でサイシューがやろうとしたことじゃね?
と思いました。めだかは1話完結ではないですけどね。

◆HUNTER×HUNTER
>【黒】
素人考えでは、パーム視点を生かした「台詞なしの絵だけ」でも
よかったのではと思うんですよね。血反吐吐きながら互いに駒を指し、
最期の生を光り輝かせる…って感じで。
ラストの王とコムギの見開きシーンのインパクトは弱くなりますが。
何にしても、冨樫先生の今回のやり方は、非常にうまいと思いました。

【十二支ん】
ファンの大方の反応。これって陰獣ェ……w

>葦原先生復活マジ楽しみだわ。
>Пока~
楽しみですねー。しかし、ST&RS…。Cカラー連発でとっても
まったく安心できんなぁ…アニメ化作品が多すぎる現状だし…。
2011.10.04 Tue 14:01 | URL | plto
>風魔さん
以前、徳弘正也先生が「今の少年ジャンプでレギュラーになるにはメジャーリーグでレギュラーになるよりもキツイんじゃないかな」とインタビューで答えていましたが、今にして思えば
その発言の真意がよくわかりました。
でも新人にいきなりワンピースを超えろというのもあまりにも酷ですよね・・・
2011.10.04 Tue 23:20 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ハンタに関しては、コムギは元々盲目、王は毒にやられて目が見えなくなってる、
> 二人の視点から描かれたシーンですね

なるほど。
単に二人の姿を見せないための演出かと思ってましたが、
盲目の表現でもあったんですね。



2011.10.05 Wed 21:39 | URL | psychobind
Re: 編集部の思惑
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 今のジャンプで新人が次々に打ち切りになっている原因として、バクマンがアンケートの裏事情をばらしてしまったというのも大きいでしょうが、根はもっと深いところにあるような気もします。
> これは流石に深読みしすぎかもしれませんが、編集部はワンピースよりも面白い作品を描いてくる人材が現れるのをひたすら待ち続けているようにも思えるのです。
>  だからそこそこ面白い作品などこれ以上はもう必要ない、
> 最初の数話を読んだだけでそれこそ社会現象を引き起こす作品以外は求めていないみたいな。
>  そう考えると現実はパグマンとは比べ物にならないくらい過酷で、内容にしろ画力にしろ現連載陣を上回る完成度のものを投入する以外に新人がジャンプで生き残る道はないのかもしれませんね。

今の連載陣が堅牢すぎるので、
逆に編集部もそういう考えになってきてるのかもしれませんね。
そこそこ売れてる作品はもう十分すぎるほどあるので、
次世代の看板作品以外はもういらない、と。

確かに、今の看板作品が終わった場合、
他の中堅作品も看板張るには年くいすぎてますし、
新人で看板はれる人材が欲しいんでしょうねー。

バクマン。の世界はなんだかんだで新人が上位を席巻してますしね。
事実は漫画よりも厳なり、といったところでしょうか。
もう本当の天才しかジャンプでは生き残れないんでしょうかねー。

2011.10.05 Wed 21:53 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
風魔さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >黒子のバスケ
> ゾーンになっても火神一人だったら青峰には太刀打ちできないでしょうけどせいりん(漢字出ないorz)側と桃皇側ではチームとしてのスタンスが違うからなぁ~。セイリン側はチームプレイを重んじていると同時に黒子の存在も結構かかわってくるだろうし。

1on1の2分が終われば、
誠凛のチームプレイが効いてくるでしょうね~。
問題の青峰っちとの一騎打ちでどうなるか興味あります。


> それと今の試合には関係ない話ですがここでゾーン発動ということはこの先キセキの世代全員がゾーンに突入すると考えていいでしょうな。自分から入れるやつは青峰だけでもこれより先のキセキの世代連中は心から負けを望んでいる奴はいないし途中から偶然でなるパターンでしょうが。
素質としてはみんな互角のはずですからなキセキは。
本気モードになれば偶然入っちゃえるでしょうね。
今後はみんな試合終盤で目から光を放つパターンでしょうか。


> もう一つ気になりますがキセキの世代って実はもう一人いるのではないかと思います。まぁ、黄瀬と交代する形で何処かへ消えたのかもしれないです。そう思うのは帝光のキセキの世代は全員一年から入っているのに対して黄瀬は二年からの加入。そして黄瀬が入る前からも黒子は幻のシックスマンと呼ばれていることが考察する原因ですかね。名前に‘白‘が入ってそうです。
以前、自分もそう思ったことあるんですが、
「シックスマン」というのはそういう用語がバスケにあるらしく、
必ずしも黒子が「黄瀬を除いても6番目」という意味とは限らないみたいですね。

でもやっぱ黒と対をなす「白」がいないのは
不自然ですよねえ。
なんかしらの形で帝光関連の「白」さん出てきて欲しい所です。


> >ブリーチ
> 今更ですがチャドといまのエクスキューションのフルブリングって完全な意味で同じと考えていいのだろうかと思うこのごろ。今の相手たるフルブリンガーは生まれつきなのに対してチャドは崩玉(で漢字あってるかな)で能力に目覚めたから細部は違いそうだ。後、完全覚醒後に霊圧押さえつけにゃあかん言われてますがそれは肉体に魂が入っている状態だからであってチャドも実は完全覚醒していて虚界で覚醒したからあんまり負担は無かったと考えるようになりましたがどう思います。

チャドも、覚醒前から、バイクに激突してもノーダメージだったりして、
無意識のうちに能力の片鱗は見せていたんですよね。
崩玉で一気に開花したって感じでしょうか。

虚界で覚醒したから大丈夫、というのは面白い説ですね。
肉体でなければ大丈夫、というのも直感的にそんな気がします。
ただ一つ思い出せないのは、
虚界とか尸魂界とかに行ってるときって、
体はそのままなんでしたっけ?
霊体みたいなのになってるんでしたっけ?

一護はコンが身代わりになってたのでわかりやすかったんですが・・・


> >めだかボックス
> 安心院さんはどうも人吉狙いと見せかけて実はめだかを孤立させてからめだか自身が完璧な人間になることを目指させようとしている気がする。まぁ、めだかは完璧に見えて結構世間知らずな面もありますからなぁ~。そういうところは黒神家がわからコントロールされていた(というかしていそうだ)けど安心院さんがそれを壊しそうだ。

安心院さんの狙いはいまだによくわかりませんからねえ。
まだまだ最終目的をコロッと転換してきそうです。


2011.10.05 Wed 22:37 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >A・SHI・WA・RA!!
> >キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
> 次はIWA・SHI・ROきぼんぬうぅぅぅぅっ!

O・DAとA・SHI・WA・RAとI・WA・SHI・ROが同じ誌面にいたら
それだけでごはん3杯はいけます。
そんな夢のような布陣が2年前にはあったのだなあとしみじみ。


> ◆BLEACH
> >【ジャッキーさん】
> >負けてたー!!
> まぁ、すしみたいに健闘できるほうがオカシイわけで…w

いやあ、それでもあれでKOだとは思いませんでした・・・
ギリコさんみたく真っ二つになったならまだわかるんですが。


> >【恋次】
> 「女に手をかける男は屑」→「俺は藍染とは違うんだぜ?」
> ということが伝わってきて良かったですねぇ。
> 前回の「藍染と戦えるように鍛錬した」が生きてます。
> ジャッキーの過去にしても、久保先生は今までの展開をちゃんと
> 踏まえて、効果的な台詞を言わせてるんですよね。
> ノリだけじゃない! これが元・看板作家の実力なのだ。
> …今回三番目? いやいやいやw 死神効果ぱねぇ。

なる。
あれは暗に藍染様のことを指していたのですね。

自分の実力に自信があるからこそ
空間崩壊も強引に突破するって決断に説得力が生まれてますしね。
師匠の二つ名は伊達じゃないぜ!!

巻末で戦々恐々としてたころが嘘のようw


> >雪緒ってつまり手段さえ選ばなければ今タイマンしてる死神隊長を全員、
> >空間崩壊で殺せたってことですよね。
> うーん、恋次クラスの霊力なら内側から破壊して、
> 突破できそうな気がします。というか、して欲しい。

元々、霊圧の高い相手(月島さんとか)は
自由に閉じ込められない設定でしたし(パワーアップ前だけど)、
ゲーム内部からのパワープレイでなんとかなってしまうのでしょうね。
きっと。


> >【雪緒】
> >日番谷隊長の大人っぷりが光る回でした。
> 藍染やハリベルに比べればカスみたいなもんですからね、雪緒なんか。
> こちらはこちらで、藍染の得意な「言葉責め」を覚えちゃって
> なーんか口が達者になった中坊みたいな日番谷隊長でした。

17か月でどSの才能が開花しましたかな。
中学生の兄が小学生の弟を口喧嘩で言い負かしたような勝負でしたね。


> ◆めだかボックス
> 今回は、個人的に最高の回でした。これまでの話を振り返りつつ
> 伏線として生かし、次回からの壮大な流れに繋げる…
> あれ、これって「バクマン。」でサイシューがやろうとしたことじゃね?
> と思いました。めだかは1話完結ではないですけどね。

今までのボスキャラ顔だけ登場とか、
回想コマ連発とか、巧みに過去の展開を散見させつつ
「準主役をラスボス化?」という次の展開への繋ぎにしてましたね。
こういうトリッキーな話はやはり作家西尾維新の真骨頂なのでしょうか。

PCPでもそうでしたけど、
「今までの展開が実は1つの目的に繋がっていた」
てのなんかワクワクしますよね。


> ◆HUNTER×HUNTER
> >【黒】
> 素人考えでは、パーム視点を生かした「台詞なしの絵だけ」でも
> よかったのではと思うんですよね。血反吐吐きながら互いに駒を指し、
> 最期の生を光り輝かせる…って感じで。
> ラストの王とコムギの見開きシーンのインパクトは弱くなりますが。
> 何にしても、冨樫先生の今回のやり方は、非常にうまいと思いました。

台詞なし絵だけ、ですかなるほど。

今回の演出だと、読者は
「台詞から王とコムギの状態を想像して読む」形になりますが、
台詞なし絵だけにすると
「絵から王とコムギの会話を想像して読む」という形になりますね。

どちらも読者の想像を刺激して委ねる、
漫画としては巧みな手法ですね。

冨樫先生が前者を選んだのは、
前者の場合は最後の見開きで読者に「答え」を突きつけられる、
というのと、
あと楽ができるからだと思いますw


> 【十二支ん】
> ファンの大方の反応。これって陰獣ェ……w

まさか足りない1人は病犬・・・!?


> >葦原先生復活マジ楽しみだわ。
> >Пока~
> 楽しみですねー。しかし、ST&RS…。Cカラー連発でとっても
> まったく安心できんなぁ…アニメ化作品が多すぎる現状だし…。

このまま葦原先生が連載までこぎつけてくれるのを祈るばかりです。

ST&RSはどんどん厳しくなりますねえ。
黒子とめだかの打切り戦線離脱と、連続ドべ。
クロガネが突き抜けにでもならない限りは
次の改変期がかなり苦しい闘いになりそうです。

2011.10.05 Wed 23:02 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/309-ab7e7368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。