日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年44号の感想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2011年43号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年43号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
psychobindです。
早く土曜日にな~~れ。



◆クロガネ

【体力】
体力ないくせに3分持ったことについて
「来週の冒頭で体力使い果たして倒れるくらいのフォローが欲しい」
と書いたらマジでそうなったの巻。


【部員7人】
え~~

もう部員これだけなの?
しつこいですが1話の回想シーンにいた人も部員だと思ってたのに。
それともあれは副主将だったのか。


【意外と・・・】
なんか世間の雰囲気的に言いづらいとこあるんですが、
コレ、フツーに面白かった気がするのさ今回。

古くはスラムダンクから、ミスフルやアイシールドといった、
ジャンプで成功してきたスポーツ漫画の序盤の展開

「初心者である主人公が一芸で周囲をぶっちぎる」

を丁寧になぞってるのはジャンプ的に高ポイントなのではなかろうかと。

主人公の特技が「視力」というのも
少年読者へのアピールにはいいのかもしれませんね。

悪魔の実や忍術や死ぬ気の炎とかは
どうがんばっても普通の人間には体得できないけれど、
視力ならば
「俺でもなんとかなるかも」
と少年読者、特に運動苦手な少年に思わせられるから。

黒子も最初はそんな感じだったけど、
オーバーフローとか出てきた今となっては
もはや超能力の類だしなあ。


【ゾーン】
黒鉄くんまでゾーンに入った・・・!!

目を休めてから解放すると乙女座のシャカ状態になるのは
現実的には意味不明ですが、
特技の少年漫画的演出としてはかっこよかったと思います。
セナが恋ケ浜キューピッドをぶち抜いたときくらいの爽快感を
期待しておきます。






◆斉木楠雄

【連載化】
もう連載にしろよ、という声はごもっともですが、
1回につき1つの超能力にスポットを当てて、
しかも必ず超能力に欠点を儲けなければならないという
この漫画の縛りからすると、
連載化するとあっちゅーまにストックが尽きるよね。


【純平】
パルスのファルシのルシがパージでコクーン
を思い出した。

この漫画のいいところは、
主人公が完全に裏方に回ることによって
脇役の魅力を120%引き出せることにありますね。
しかし
主人公は作中で最強の存在なので
主人公の影が薄くなることもないという。


【テレポート】
だがしかし残念なのは、
先週やったばっかりの
「テレポートは等価交換」
という設定がきれいさっぱり忘れ去られているということである。






◆バクマン。

【トリックはもう1回読む気にならない】
確かに。
コナンとか単行本買ってはいるけど
1回読んだらもう開かないもんなー。

たまーに過去の事件で出てきた人が再登場したりすると
「誰!?」てなるし。
そうなるとその話だけでも読み返そうかという気にはなる。
気になるだけだけど。

しかしだ。
過去の完全犯罪をすべて繋げるとか無理だべどう考えても。
「うんそれなら問題ない」じゃねーよサイコー。


【高浜先生】
正義の三肩が1位なのは、
まだ亜城木に1位を獲らせるわけにはいかないという
大場先生の事情なんでしょう。

が、三肩が1位になる理由づけとして、
「三肩を巻頭カラーにしている」のは上手い逃げ方だと思いました
カラーは票が入りやすいですし。
三肩はジャンプの表紙になってる以上は巻頭カラーでしょう多分。


【七峰くん】
たぶん、七峰くんが信頼している
「金」と「知恵」以外の部分が敗北に直結するのだろうと思って、
「人の情」とかが敗因になるんじゃねーかと予想してました。

が、なるほど。「人の気持ちがわからないから」ときましたか。

ずっと金の力だけで人と付き合ってきた七峰くんには
少年たちが求めるような爽やか爽快友情ものは描けないと。

あとモニターと実際の読者のズレも指摘されてましたね。
確かに、
「ジャンプは買わずに立ち読みだけで済ませる人」

「ジャンプを毎号買ってアンケートハガキまで出してくる人」
では
好む漫画の種類が異なっていても不思議はないし。

それでも4位はすごいことだしGIRIにも勝ってるから
七峰カンパニーのやり方が効果的なのは間違いないけれど、
自分のせいで「3位までに入る」というハードルを作ってしまった挙句、
現実の読者との評価のズレのせいで
わずかにそのハードルを跳び越えるに至らなかった、と。

七峰くんはこのあと会社どうすんのかね。
結局は小杉さんが編集長に懇願して
七峰くんもジャンプで続けていけることにはなると思うんですが。


【東さん】
今シリーズの主役は、
七峰くんではなく東さんだったんだと思います。

七峰くんは、年寄り作家を復帰させるという展開のためだけに、
言い方は悪いですが大場先生に利用されただけでしょう。

七峰カンパニーや使い捨てという方法は
東さんを表舞台に引っ張り出すための「手段」にすぎず、
50歳の高齢漫画家が頑張る姿を描きたいというのが
大場先生の真の狙いというか目的だったと思わざるを得ません。





◆べるぜバブ

【さゆり小町の大軍】
クロガネのさゆり小町も
リアルに描いたらこうなってしまうのね。
怖っ!!

まー、
さゆり小町の方は、
憑依することによって少なくともほっぺたに肉がついているようだし、
乗り移るというよりは
シャーマンキングのオーバーソウルに近いもんだと解釈してます。

【展開】
この漫画にしては珍しく展開遅いわねー最近。
掲載順もなんだか芳しくないし。

修業描写はぜんぶすっ飛ばしていきなり戦闘開始でもいいくらいなのに。
東条とかいつまで出番とっておく気ですか。





◆エニグマ

【正体】
やはり会長だったか。

その点での驚きはなかったんですが、
すでに全員やられていたとかはびっくりでしたね。
おめーら助っ人どころか足手まといかよと。

「e-testで選ばれたカニバルと戦うための存在」
とはなんだったのか。


【キリヲ】
元敵が主人公のピンチに割り込んできて
「勘違いするな。俺もあいつに借りがあるだけだ。」
とか
テンプレすぎてくらくらしますね。
だが嫌いじゃないわ。

何気に今週一番のポイントは、
綺島先生の袋を見て
緋の目を発動させたがごとき表情で怒るキリヲでしょうね。

なんだかんだ言っても兄弟なわけですし、
兄貴がやられて心中穏やかでいられるわけがないということですね。


【腹の中】
カニバルに食われたのは、
e-test関連の仲間が8人、
そして七節さんと金庫マンで合計で10人のはず。

一方、今週ラストのカニバルさんの腹の中は、
どうも見ようによっては9人分のパイしかないような・・・?

食われた10人のうち1人はすでに脱出している可能性あり?
だとすれば金庫マンしかいないでしょうがね。

ちゅうか、すでに脱出しているいないに関わらず、
人質は全員、金庫マンが助け出してくれる気がする。
あいつはカニバルが腹の中に人質をためていることを知っていて、
それを救出するために「わざと食われた」気がしてならないのである。






◆ジャン魂G!

【プロジェクトA】
今週のこのコーナーのハイレベルっぷりは凄い。マジで。
アホクララとか発想が羨ましいわ。


【日本一決定戦結果発表】
1位はわりとデジタル放送で実現してほしい。
たぶん銀魂の人気投票みたいになるけど。






たいぶ時間食ったけどこのへんで。
また土曜日までПока~


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:07 | トラックバック:0コメント:8
コメント
◆クロガネ
>【意外と・・・】
良かったと思います。防具の重さ、面による視野狭窄、相手の気合に呑まれ…一本取られる。
スポーツ物らしいじゃないですか! ツッコミ所はありますが、今回は面白かったです。

◆バクマン。
>【トリックはもう1回読む気にならない】
>過去の完全犯罪をすべて繋げるとか無理だべどう考えても。
>「うんそれなら問題ない」じゃねーよサイコー。
藍染「すべて、私の企みでした」という前例があるから、問題ないと思います。
そんな感じで、黒幕出したんじゃないですかね、たぶん。
恐らく、バクマン。世界での2chや感想サイトでは「ふざけんなw ブリーチかよ」
というツッコミと非難で溢れ返っていると思われます。

>【七峰くん】
>4位はすごいこと
小杉の推測するモニターの性質だと、七峰の作品はジャンプカラーとかなり外れてる
はずなんですが、それで4位ってのは凄いことですよ。あと、小杉さん墓穴掘ってませんかね。
というのも、「ジャンプ読者のために、作家と編集がタッグ組んだジャンプカラー満載の作品」
の大半が、七峰の読み切りにアンケで負けてるわけでw

◆エニグマ
今回はキリヲの「ドクロは願いを叶えつつ、失敗を企んでる」の発言に尽きますね。
ドクロの「願いの代償に他者を不幸にする、運命を歪ませる」の設定と併せると、
電車編の不可解なことが大体説明つきます。

>【キリヲ】
ドクロの面白いところは、スミオが確実に負けそうだと判断すると、
助っ人よこしたりや援助したりするんですよね。
「壊されたくないけど、エニグマ(スミオ)の願いは叶えないとイライラ」
というドクロの葛藤が透けて見えて吹くw

>【腹の中】
不審人物の侵入とは、キリヲ(切符なしの無賃乗車の不審人物w)だけでなく、
金庫男も含まれてるのかもしれませんね。

>あいつはカニバルが腹の中に人質をためていることを知っていて、
>それを救出するために「わざと食われた」気がしてならないのである。
これは良いですね。なにせ、今のカニバルは仲間の才能が使い放題ですからね。
スミオたちに勝ち目ないですよ。アルの才能とか洒落になりません、可愛さ的に。
2011.10.05 Wed 13:46 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆クロガネ
> >【意外と・・・】
> 良かったと思います。防具の重さ、面による視野狭窄、相手の気合に呑まれ…一本取られる。
> スポーツ物らしいじゃないですか! ツッコミ所はありますが、今回は面白かったです。

良かったですよねー。
経験者ならではの「初心者の剣道」が描けていたと思います。
あとはもうちっとコメディ成分を足した方が垢抜けるかも。


> ◆バクマン。
> >【トリックはもう1回読む気にならない】
> >過去の完全犯罪をすべて繋げるとか無理だべどう考えても。
> >「うんそれなら問題ない」じゃねーよサイコー。
> 藍染「すべて、私の企みでした」という前例があるから、問題ないと思います。
> そんな感じで、黒幕出したんじゃないですかね、たぶん。
> 恐らく、バクマン。世界での2chや感想サイトでは「ふざけんなw ブリーチかよ」
> というツッコミと非難で溢れ返っていると思われます。

いやー、でも
藍染様が黒幕やってたのは
せいぜい片手で数えられるくらいの数の悪事じゃないすか。
PCPってすでに2年以上連載してて、
しかも基本一話完結だから相当数の完全犯罪をやってるわけですよ。
両手両足の指でもまず足りないくらい。

スケットダンスが連載開始から解決してきた依頼が、
実はすべて1つの事件に繋がっていた!!
ってくらい無茶やってるのではシュージン。

あ、あと黒幕的新キャラは
話題に上ってないからだしてないんじゃないですかね。
あくまでPCPとΣとの間でのやりとり。


> >【七峰くん】
> >4位はすごいこと
> 小杉の推測するモニターの性質だと、七峰の作品はジャンプカラーとかなり外れてる
> はずなんですが、それで4位ってのは凄いことですよ。あと、小杉さん墓穴掘ってませんかね。
> というのも、「ジャンプ読者のために、作家と編集がタッグ組んだジャンプカラー満載の作品」
> の大半が、七峰の読み切りにアンケで負けてるわけでw

言われてみればw
ジャンプのやり方にのっとって作った作品のほとんどが
七峰くんに負けてますねw
そう考えるとやはり質の高い作品を作り出すという点では
かなり有効なシステムなんでしょうね。


> ◆エニグマ
> 今回はキリヲの「ドクロは願いを叶えつつ、失敗を企んでる」の発言に尽きますね。
> ドクロの「願いの代償に他者を不幸にする、運命を歪ませる」の設定と併せると、
> 電車編の不可解なことが大体説明つきます。

もともとドクロの願い成就機能は不完全でしたからねー。
キリヲの最初の願いで生み出された才能持ちは
そのほとんどが役立たずだったし。
そこに「ドクロ自身の破壊」なんて要素が加われば、
そりゃドクロさんも謀反起こしますよとw

どんな支離滅裂・ご都合な展開も
ドクロさんの葛藤ということですべての理由が付けられる、
ある意味で反則的に自由な話が作れるいいフォーマットですね。


> >【キリヲ】
> ドクロの面白いところは、スミオが確実に負けそうだと判断すると、
> 助っ人よこしたりや援助したりするんですよね。
> 「壊されたくないけど、エニグマ(スミオ)の願いは叶えないとイライラ」
> というドクロの葛藤が透けて見えて吹くw

嫌だと思っていても本能に従って願いを叶えざるを得ないドクロさんw

結局、スミオの願いはパラドックスみたいなもので、
ドクロはスミオを邪魔しつつ助けなければならないという
どっちつかずの二重背反に陥らざるをえないんですよねー。


> >【腹の中】
> 不審人物の侵入とは、キリヲ(切符なしの無賃乗車の不審人物w)だけでなく、
> 金庫男も含まれてるのかもしれませんね。

ああ、なるほど。
金庫マンが不審人物で、
ドクロさんが信頼してるカニバルさんが
乗務員にクラスチェンジさせられたってことですね。


> >あいつはカニバルが腹の中に人質をためていることを知っていて、
> >それを救出するために「わざと食われた」気がしてならないのである。
> これは良いですね。なにせ、今のカニバルは仲間の才能が使い放題ですからね。
> スミオたちに勝ち目ないですよ。アルの才能とか洒落になりません、可愛さ的に。

ロンゲで歯を矯正してるピット君とか
見た目が既に凶器w

真面目な話、インビジブルで消えた状態で
ピット君のパワーで殴られたらもうお手上げですよね。


2011.10.05 Wed 23:31 | URL | psychobind
コメディーとシリアス
べるぜバブ>以前、コメディー路線で結果を出してきたのに、
無理やりバトルに持っていこうとして失敗してしまいそうで不安だと書き込んだ事があるのですが・・・悪い予感が当たってしまいました。 
少年ジャンプの看板作品に上り詰めるために本格バトル路線に変更したという意気込みは理解できるのですが、ワンピースにガチで挑むのはやっぱり無謀でしたね・・・
銀魂>よく銀魂にはシリアスは必要ないという意見があるのですが、自分はむしろ笑いは自然に入れる程度で無理に笑いを取りにいく必要はないと思います。
天人の横暴、誇りを奪われた侍、天導衆の傀儡に成り下がった幕府、神楽の夜兎、攘夷戦争の傷跡・・・銀魂の世界観は本当に深刻でシリアスな展開にならない方が不自然です。
最近べるぜバブと銀魂の掲載位置が芳しくないのは本来目指すべき方向とは間違ったレールの上を走っているせいだと思うのは気のせいでしょうか・・・
2011.10.06 Thu 23:07 | URL | 隆明
銀魂は比較的安定して上位にいるのですが、
べるぜは落ち込みが目立ちます。
最近、読んでないんですが、魔界関連のバトルは
どうも受けがよくないみたいですね。

――8週(43号(前回比)/34号) 16週
ワンピ    2.3(▼0.2)/1.9    2.1
ナルト    2.8(△0.3)/3.8   3.3
トリコ    4.9(▼0.1)/2.3    3.6
スケット   5.8(△1.0)/8.4    7.1

バクマン 8.9(▼1.5)/5.9    7.3
ブリーチ   9.3(△0.7)/14.6   11.9
銀魂     9.4(▼0.8)/7.1    8.3
めだか   10.9(△0.6)/12.6  11.8

リボーン   11.9(△0.6)/12.3   12.1
(こち亀   12.6(▼0.3)/12.6  (参考))
べるぜ   12.8(―0.0)/8.4   10.6

黒バス   13.3(▼0.4)/14.9   14.1
ぬらり   14.9(△1.6)/15.8   15.3

マジコ   18.3(△0.3)/13.0   15.6
エニグマ  18.5(▼0.4)/15.3   16.9
2011.10.08 Sat 11:18 | URL | plto
Re: コメディーとシリアス
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> べるぜバブ>以前、コメディー路線で結果を出してきたのに、
> 無理やりバトルに持っていこうとして失敗してしまいそうで不安だと書き込んだ事があるのですが・・・悪い予感が当たってしまいました。 
> 少年ジャンプの看板作品に上り詰めるために本格バトル路線に変更したという意気込みは理解できるのですが、ワンピースにガチで挑むのはやっぱり無謀でしたね・・・

現実問題、今後有望な新連載が出てこなかった場合、
人気的に3看板作品の跡を継げそうなのは
この作品しかありませんものね。

多少人気が落ちても
今からバトル展開の下地を構築しておくのは必要なのかもしれません。


> 銀魂>よく銀魂にはシリアスは必要ないという意見があるのですが、自分はむしろ笑いは自然に入れる程度で無理に笑いを取りにいく必要はないと思います。
> 天人の横暴、誇りを奪われた侍、天導衆の傀儡に成り下がった幕府、神楽の夜兎、攘夷戦争の傷跡・・・銀魂の世界観は本当に深刻でシリアスな展開にならない方が不自然です。
> 最近べるぜバブと銀魂の掲載位置が芳しくないのは本来目指すべき方向とは間違ったレールの上を走っているせいだと思うのは気のせいでしょうか・・・

空知先生は読切のときからギャグ混じりの人情話が得意でしたからねえ。
これまでそれで人気を取ってきただけに
ギャグを入れずにはおられないのでしょう。
もっとも、ギャグを毎週やるのはえらいしんどい(by大石先生)ので
シリアス長編が最近では多くなってきた気はします。

掲載順ですが、
銀魂は入稿遅れが普通にありそうなので
あんま掲載順は信用ならないかもしれませんね。
べるぜは最近たしかに下がってきたので
何とか手を打たなければいかんかもですね。

個人的には今週のようなコメディバトルを続けてくれると嬉しいのですが。

2011.10.09 Sun 23:35 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 銀魂は比較的安定して上位にいるのですが、
> べるぜは落ち込みが目立ちます。
> 最近、読んでないんですが、魔界関連のバトルは
> どうも受けがよくないみたいですね。
>
> ――8週(43号(前回比)/34号) 16週
> ワンピ    2.3(▼0.2)/1.9    2.1
> ナルト    2.8(△0.3)/3.8   3.3
> トリコ    4.9(▼0.1)/2.3    3.6
> スケット   5.8(△1.0)/8.4    7.1
>
> バクマン 8.9(▼1.5)/5.9    7.3
> ブリーチ   9.3(△0.7)/14.6   11.9
> 銀魂     9.4(▼0.8)/7.1    8.3
> めだか   10.9(△0.6)/12.6  11.8
>
> リボーン   11.9(△0.6)/12.3   12.1
> (こち亀   12.6(▼0.3)/12.6  (参考))
> べるぜ   12.8(―0.0)/8.4   10.6
>
> 黒バス   13.3(▼0.4)/14.9   14.1
> ぬらり   14.9(△1.6)/15.8   15.3
>
> マジコ   18.3(△0.3)/13.0   15.6
> エニグマ  18.5(▼0.4)/15.3   16.9

べるぜは確かに落ち込み激しいですねー。
ずっとダイヤモンド・エビル・アローとかやってた方が
ウケはいいんでしょうか。

つか今の修業→1回だけ戦闘→修業
の流れが冗長すぎるのかもしれません。
2011.10.09 Sun 23:43 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
>今からバトル展開の下地を構築しておく
確かに、看板3作品のあとを継げそうなのはべるぜ以外ありませんもんね。
石矢魔キャラも悪魔野キャラもそれぞれ面白キャラだと思いますし、田村先生が彼等をもっと掘り下げて動かすことが出来れば、ワンピースを超えるのは難しいにしても、ナルトやブリーチと競う合えるだけの作品になれる可能性を秘めていると思います。
今は我慢のときですね。
>今週のようなコメディバトルを続けてくれると嬉しい
自分もバトルをやるにしてもべるぜの良さでもあるコメディ路線は残した方がいいと思いますね。
正直、殺し合いは見ていてあまり気持ちの良いものではありませんので・・・でも、そうすると闘いにおける緊迫感がなくなるから難しいでしょうね。
銀魂に関しては、鬼兵隊&春雨連合軍vs天導衆&幕府連合軍の対決が楽しみです。
2011.10.11 Tue 01:14 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >今からバトル展開の下地を構築しておく
> 確かに、看板3作品のあとを継げそうなのはべるぜ以外ありませんもんね。
> 石矢魔キャラも悪魔野キャラもそれぞれ面白キャラだと思いますし、田村先生が彼等をもっと掘り下げて動かすことが出来れば、ワンピースを超えるのは難しいにしても、ナルトやブリーチと競う合えるだけの作品になれる可能性を秘めていると思います。
> 今は我慢のときですね。

べるぜ以外だとトリコとかですが、
しまぶーは年齢的には看板勢と同じくらいですし、
若い作家に跡を継がせるとしたらべるぜくらいしかないですよねー。

仰られるとおりキャラはかなりいいものが揃ってると思うので、
あとはそいつらをどんだけ使いこなせるようになるかですねー。


> >今週のようなコメディバトルを続けてくれると嬉しい
> 自分もバトルをやるにしてもべるぜの良さでもあるコメディ路線は残した方がいいと思いますね。
> 正直、殺し合いは見ていてあまり気持ちの良いものではありませんので・・・でも、そうすると闘いにおける緊迫感がなくなるから難しいでしょうね。
> 銀魂に関しては、鬼兵隊&春雨連合軍vs天導衆&幕府連合軍の対決が楽しみです。

あんまりバトルや修業に傾倒しすぎると
作品の味がなくなってしまいますからねー。

まる出しの赤ん坊を標準装備している時点で
緊迫感のある戦闘というのはムリかもしれませんw

銀魂は悪ガキ2人が手を組んだところで、
ラストへの準備はだいたい整ったように思いますね。
あとは松陽先生の伏線を回収したらラストバトルですかね。
連合軍同士の対決もそうですし、
維新志士たちの過去話あたりも楽しみですね。

2011.10.13 Thu 22:16 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/310-cbd634b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。