日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2011年47号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2011年46号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年46号の感想と予想その2
はいどうもみなさんこんばんわ。
テレビ欄で「HUNTER」の文字を見るたびドキッとするpsychobindです。
フジ系列のドラマのやつね。


しかし昨今の実写化ラッシュを見ていると、
いずれHxHも実写化とかされてしまうんだろうか。
ぴったりなキャストはゴレイヌさんくらいしか思いつかないわ。




◆バクマン。

【REVERSI】
このタイトルは上手いですね。

白悪魔と黒悪魔のことを指しているのはもちろんのこと、
洗脳された人間を洗脳し返す
           ↓
黒くされた石を(ひっくり返して)再び白くする

という、洗脳合戦=白黒の染め合い
にもかかっているというわけですね。

これまでの全作中作のなかで一番ひねりが効いているんじゃないでしょうか。

内容でよくわからんのは、
「洗脳された人間同士のバトル」がはたして王道バトルなのかと。
それただの殴り合いじゃね?
ろくでなしブルースみたいな世界観ならまだわかるけども。

悪魔の力を持った奴らの洗脳合戦は、
これはデスノートと同じで邪道頭脳バトルだし。

悪魔と契約した人間は洗脳能力だけじゃなくて
別のバトル向け能力も手に入れられるとかかなあ。
手から紋章だして爆発させるとか、電撃うつとか、
ミルク飲んで融合するとか。


【W服部】
なんというマシリトの暴挙。

現実のジャンプ編集部であったネタなんでしょうが、
現実の方だと服部バティはバティと呼べばいいだけだから
特にこんがらがることもないような気が。

もし服部バティの方が異動させられてたら
リリエンタールは生まれなかったと思うと背筋がうすら寒くなるのだぜ。


【692票】
尾田先生のROMANCE DAWNは
たぶんこのくらいは行ってただろうと信じている。

上行く自信はない、とサイコーが言ってたけども、
実際ここでにーづま先生の上を行くと
バクマン。3大最終目標のうち2つ(1位とる、にーづまに勝つ)が崩れてしまうので
亜城木が勝つことはまずありえないとは思います。

思います、が、
このサイコーの思わせぶりな引きで
来週何も起こらないわけがないし。
「にーづま先生には勝てなかったけど1位はとった」
とかそんなんでしょうかと予想しておきます。





◆めだかボックス

【つるばみ】
変換しても橡にしかならんのでひらがなで書いてやる。

ダークヒーローとか影の主役とか言ってるけど、
テニスで考えるとわかりやすいでしょう。

・めだか = 遠山金太郎

・つるばみ = 越前リョーマ

なんかイメージぴったりじゃありません?
テニス本編では役割逆でしたけどね。
金太郎のほうが「かつて主人公になれなかった男」だという。


【メディアミックス】
むしろまだまだメディアミックス中途半端やと思いますね。
中途半端が一番いけない。

メディアミックスといってもアニメだけじゃないわけですし。
ドラマCD、小説、vomicなどなど。

新連載は開始直後からジャンBANGでvomic流して応援してやるとか、
連載が一定期間を超えた作品はすべて
ご祝儀的にドラマCD化してやるとかさー。

何が言いたいかというとね、
PSYRENもうちょっと何とかならなかったのかよと。
3年やったのよ3年!

しかし武装錬金の例もあるし
アニメ化はまだまだ遅くはないぞ製作会社の人。


【宗像先輩】
めだかボックスはなんというか、
あんまり読者に媚びることなく
己が道を突き進む作品だと思ってましたが、
この作品でも人気投票という呪縛からはやはり逃れられないのか・・・

まあろくに出番もないのに人気投票で5位をとるキャラは
作者的に放置しておく手はないんでしょうけどねえ。

とはいえ宗像先輩は好きなキャラなので嬉しいと言えば嬉しい。





◆手に汗握るハンカチ

めだかの後、いぬまるの前にあります。

ONE PIECEのは主人公がメイン張ってなくても
「ああシャンクスだもんね」で納得できるんですケド、
銀魂で主人公がメイン張ってないと「銀さんェ・・・」と思ってしまう不思議。





◆べるぜバブ

【アニメ】
そろそろヘカドスとか出てきて
話のストックがなくなってきてるんだけど大丈夫なのかえ。

OP曲とED曲のジャケットどちらでも
下半身を封印されているベル坊あわれ。


【ギャグなし】
冒頭で古市が新しい扉を開いたこと以外は
ギャグなし100%シリアスというこの漫画にしては実に珍しい回でした。

というか全編にわたってメイド侍女悪魔をいぢめるだけという内容で、
少年読者の中にも新しい扉を開いてしまった子がいないか心配です。


【姉妹】
だったようですが、
ヨルダは次元転送悪魔なのに
ヒルダにその能力はなし。

一方、同じ次元転送悪魔のアランドロンは
娘にもその能力が受け継がれている。

ってことは、ヒルダとヨルダに血のつながりはない・・・?
にしては顔似すぎてるしなあ。

そもそもヒルダん家がどれほどの名家なのかわからんので
姉妹だとわかったところで
あまり衝撃がないのですぜ。





◆黒子のバスケ

【最終局面】
展開や構図はどこかで、
っていうかスラムダンクで見たようなところが多いんですが、
しかしこれは否が応にも盛り上がりますね。

個人的には、今週は最初のページからずっと
黒子がほとんど姿を見せてなかったのが良かったです。
作中の登場人物のみならず、
読者からもミスディレクションしてましたね。


【決着】
スポーツ漫画では一球投げるだけで一週間消費する、
なんてことはざらにあるので、
来週本当に決着するのかどうかも確実ではありませんが、
まあ終わるでしょう多分。

これで誠凛が勝つとして、以降の試合ですが
地上戦最強:青峰
空中戦最強:火神
というのは漫画的に崩せないと思うので、
次に戦う紫と氷がどんな能力者なのか今からwktk。

たとえば氷は(漫画の設定的に)純粋なスキルのみでは
青峰くんを上回れないので、
キセキもびっくりの超人バスケを見せてくれる、はず。




◆HUNTER×HUNTER

【十二支ん】
子:ゴージャス椅子。紅茶とケーキ。
牛:缶ジュース。
寅:ポテトチップス、じゃがりこ。汚い。
卯:携帯→ノートPCに進化。
辰:ベン・トー
巳:コーヒー
午:「粋」
羊:申のスペースすら埋め尽くすほどのお菓子。
申:羊の食いかす。
酉:小枝
戌:水
亥:パンダ。

気になったのはピヨンさん。
次出てくるときはiPadに変わってて、
最終的にヘッドマウントディスプレイ装備まで行くんじゃなかろうか。


【能力】
申は猿らしく如意棒。
操作系か具現化系か。伸ばしやすそうなのは具現化だけど、
性格はぜんぜん具現化っぽくない。

巳は既出。

羊は能力っつーかただ移動して壁になっただけ?

牛はカード。牛とサッカーの審判みたいな行動が
どう関係あるのかわからんけど。
ミサイルマンみたいに、
相手に条件を課してそれを破ったら能力発動とかかな。

あと辰と馬働け。


【受話器20kg】
懐かしいわ。

冨樫先生って昔はよくこうやって
コマの外に手書きのコメントつけてましたよね。
幽遊白書のときとか。

「吉田栄作のドラマ並の展開の速さ」


【アルカ】
普通に家にいたー!

いや普通じゃないか。なかば幽閉されてる感じですが。
ヘアバンドと髪留めの喜怒哀楽マークがなかなかセンスありますね。
と同時に、外見にこんなものをつけるってことは
本人の「中身」には感情というものが欠落していることを
そこはかとなく匂わせているわけでして。

イルミはアルカを殺したがっているけど、
それを今の今までしなかったのは
やはりゾルディック家総がかりでも難しいからでしょうか。

もはや作中にメルエムより強いキャラを出すのは不可能かと思われてましたが、
まったく得体のしれないアルカは
ひょっとしてメルエム以上とかありえるかも。


【裏切る】
これはゾルディック家編終了時に
シルバがキルアに言った台詞ですね。

ここ最近のハンターはなんだか
過去のネタを順番に拾って行ってる気がします。
こないだはハンター試験の面々が再登場して、
今週はゾルディックの面々が再登場して。

となると次は天空闘技場編だな。ズシとか。




◆エニグマ

【ギドウ】
うぬう、綺島の父でもありキリヲの父でもあった。
特に捻りなし。

ってかさ、マジで憶えてないんですが、
キリヲと綺島はたしか義理の兄弟でしたよね?
違ったっけ?

綺島を追い出した後に生まれたのがキリヲだと思ってた。
綺島がまだ家にいるころに既にキリヲが生まれているのだとしたら
キリヲは不倫の子なの?

【七節さん】
ところで今、七節さんって超気まずいと思うんだ。

自分以外の全員が知り合い仲良しグループという状況で、
唯一自分と同じ境遇だと思ってた金庫マンも
実はグループ内の1人の親父でした、とか。


【過去話】
ONE PIECEみたいに昔の話と現在の話を
コマ周りの色で区別してくれんものかな。

突然過去になったり現在になったりでこんがらがるのだぜ。

この回想でだいたいの謎は明らかになりましたが、
残念なのはスミオパパだなあ。
この人クソの役にもたってなくね?

たぶんもっと掲載順に余裕があったなら、
外骨島でもいろいろあって、
そこで危機一髪のしげるを救って
アメリカンコミックヒーローみたいな感じで
ジャジャーンと登場する予定だったのかもしれませんが。


【来週】
うーん、これはもう来週か再来週あたりで最終回かもしれませんな。
ちょうど読切3連弾も今週で終わって、
ページ数的には新連載を受け入れる体制になってるし。

過去話がちょっと駆け足すぎて説明たりてないところがあるけど、
やむなしか。PSYRENみたいに猶予与えられてるわけでもなさそうだし。

思い残すことがあるとすれば
「お前男? 女?」の答えをアル本人の口から聞けなかったことでしょうか。


【キリヲの願い】

本命:e-testに参加した生徒を全員元に戻してやってくれ
対抗:シメイのドクロを元に戻してやってくれ
穴:普通に喋れるようにしてくれ
大穴:しげるさんを僕にください






◆ジャン魂G!

【日本一決定戦】
No9が実に秀逸ですね。
なんかこう、あえてスイカと天ぷらを混ぜあわせる発想というか。


【教えておじいさん】
お尻を出した子が一等賞なのは確かに意味が分からん。
そして回答のおじいさんの最後の1文に何とも言えない同調を感じた。





来週はクロガネと黒子が増ページで
ページ数を稼いでいるようです。新連載はまだかな。
また来週Пока~

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:53 | トラックバック:0コメント:2
コメント
◆めだかボックス
>【つるばみ】
つるさん、ジャンプ批判うるさいですっ。

>【メディアミックス】
ジャンプは専用番組持ってるのが強いですよねー。
まぁ、PSYREN特集のときしか見ませんでしたが。
PSYRENの更なるメディアミックス…次回作が大ヒットすれば
過去の作品も顧みられて…とか。

>【宗像先輩】
僕ら人気キャラだから、とかメタ台詞かましてくれないかなぁ。

◆HUNTER×HUNTER
>【十二支ん】
パンダw アルカの横にもパンダがあったりして、
何らかの関連性を疑いました。
ゴンのために、ジンがアルカに会いに行ってるんじゃねーの
みたいな。

>【受話器20kg】
懐かしいぃぃ。シルバの自室とかも久々の登場。
初登場のときより、遥かに緻密に描き込まれててビックリ。
最近の冨樫先生はノッてるのか、画が高品質なんですよね。

>【アルカ】
>普通に家にいたー!
ここのウチの子供は、女装させるのが決まりなの??
アルカが危険なら殺せばいいのに、幽閉してるところを見ると
その「念」が貴重なんじゃないですかね。
マハとかキキョウががっちりガードしてて、イルミ単独では
手が出せないとか。

◆エニグマ
>【ギドウ】
>キリヲと綺島はたしか義理の兄弟でしたよね?
キジマがママの連れ子って可能性も。

>【七節さん】
>ところで今、七節さんって超気まずいと思うんだ。
ああ、いたの。すっかり忘れてたのだっ。

>【過去話】
>残念なのはスミオパパだなあ。
>この人クソの役にもたってなくね?
島に行ったけど何も起こりませんでしたw
これねぇ、たぶん「スミオパパを外骨島へ、連れて行け」とだけ
願ってしまった結果だと思うんですよ。
「シメイを元通りにする代わりの人柱として」を付け忘れたのではと。

>【来週】
>うーん、これはもう来週か再来週あたりで最終回かもしれませんな。
最悪次回で完結、人気投票結果は単行本で!
人気投票結果まで続けるが、その号で完結!
のどちらかでしょうなぁ。

しかし、エニグマのツッコミ所ぱねぇ…。
今回も、ギドウの「連鎖を終わらせる~」をドクロに願う展開なんざ
目が点になりましたよ。ドクロ破壊願って見事に失敗したのに、
ドクロの呪いから解放する方法…似たような願いを望むんじゃないっ!w

ぶっちゃけ、PSYRENってホント破綻少なかったなぁと思いますね。
信者びいきもありますが、あれだけ複雑な設定でツッコミ所が少なかったですから。
エニグマは毎週毎週…。

>【キリヲの願い】
超大穴:スミオとしげるをゴールインさせて下さい。
(いい奴だ)
2011.10.26 Wed 01:11 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆めだかボックス
> >【つるばみ】
> つるさん、ジャンプ批判うるさいですっ。

とりあえず少年ジャンプ批判するまえに
その中二っぽいマスクっつーかフェイスガードを外せって感じですね。


> >【メディアミックス】
> ジャンプは専用番組持ってるのが強いですよねー。
> まぁ、PSYREN特集のときしか見ませんでしたが。
> PSYRENの更なるメディアミックス…次回作が大ヒットすれば
> 過去の作品も顧みられて…とか。

武装錬金はたぶんるろ剣の存在が大きかったでしょうしねー。
ゴッドランドカンパニー大ヒット
→PSYRENアニメ化して大ヒットとかならないかしら。なりませんか。


> >【宗像先輩】
> 僕ら人気キャラだから、とかメタ台詞かましてくれないかなぁ。

西尾先生ならやりかねないw


> ◆HUNTER×HUNTER
> >【十二支ん】
> パンダw アルカの横にもパンダがあったりして、
> 何らかの関連性を疑いました。
> ゴンのために、ジンがアルカに会いに行ってるんじゃねーの
> みたいな。

実はあのパンダは念獣で
自分と位置を入れ替えるという特殊能力がうんぬん。


> >【受話器20kg】
> 懐かしいぃぃ。シルバの自室とかも久々の登場。
> 初登場のときより、遥かに緻密に描き込まれててビックリ。
> 最近の冨樫先生はノッてるのか、画が高品質なんですよね。

ノってるときの冨樫先生は
一人で恐ろしい絵を描きますからねー。
幽遊白書の終盤とかレベルEとか。

シルバの部屋はむしろ当時の冨樫先生が
のってなさすぎたのかもw


> >【アルカ】
> >普通に家にいたー!
> ここのウチの子供は、女装させるのが決まりなの??
> アルカが危険なら殺せばいいのに、幽閉してるところを見ると
> その「念」が貴重なんじゃないですかね。
> マハとかキキョウががっちりガードしてて、イルミ単独では
> 手が出せないとか。

超才能もちのキルアが生まれた時点で
ゾルディックの世継ぎは決まったようなものなので、
あとは男じゃなくて女の子が欲しかったんだけど
アルカもカルトも男だったから女装させてるとか。

アルカは「制御できない」と言われているから、
能力が役に立つから、
という理由で生かされてるわけではなさそうな気がするんですよ。
でもキキョウあたりは母の愛で
無条件に保護しているかもしれませんね。


> ◆エニグマ
> >【ギドウ】
> >キリヲと綺島はたしか義理の兄弟でしたよね?
> キジマがママの連れ子って可能性も。

ああ、腹違いでなく種違いってことですね。成歩堂。


> >【七節さん】
> >ところで今、七節さんって超気まずいと思うんだ。
> ああ、いたの。すっかり忘れてたのだっ。

恐らく9割くらいの読者はすでに存在を忘れているでしょうw


> >【過去話】
> >残念なのはスミオパパだなあ。
> >この人クソの役にもたってなくね?
> 島に行ったけど何も起こりませんでしたw
> これねぇ、たぶん「スミオパパを外骨島へ、連れて行け」とだけ
> 願ってしまった結果だと思うんですよ。
> 「シメイを元通りにする代わりの人柱として」を付け忘れたのではと。

そもそも人柱が必要になるのは
ドクロを壊そうとしたときだけなのに、
その条件が満たされてない状態で井戸に行っても
何も起こりませんよねえ。
しっかりフラグは立ててから行動しなくちゃ。


> >【来週】
> >うーん、これはもう来週か再来週あたりで最終回かもしれませんな。
> 最悪次回で完結、人気投票結果は単行本で!
> 人気投票結果まで続けるが、その号で完結!
> のどちらかでしょうなぁ。

外骨島編だけなんとか終わらせてから終了で、
NEXTで完結編。
ってのもありえそうですね。


> しかし、エニグマのツッコミ所ぱねぇ…。
> 今回も、ギドウの「連鎖を終わらせる~」をドクロに願う展開なんざ
> 目が点になりましたよ。ドクロ破壊願って見事に失敗したのに、
> ドクロの呪いから解放する方法…似たような願いを望むんじゃないっ!w
>
> ぶっちゃけ、PSYRENってホント破綻少なかったなぁと思いますね。
> 信者びいきもありますが、あれだけ複雑な設定でツッコミ所が少なかったですから。
> エニグマは毎週毎週…。

ンマー、岩代先生はストキン出身でPSYRENは2作目ですし、
対して榊先生はこれがデビュー作ですしね。
これからに期待しましょう。
旦那をブレーンにすればもっといいのが作れそうな。


> >【キリヲの願い】
> 超大穴:スミオとしげるをゴールインさせて下さい。
> (いい奴だ)

イイ人だw
2011.10.26 Wed 23:55 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/316-eb1223e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。