日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

第一部終盤でのONE PIECE人気について | main | 少年ジャンプの対象年齢について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2011年49号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
裏表紙の面子に場違いなのが一人いる気がしてならないpsychobindです。


あれ・・・?
ミュータントとか格闘家とかの中に
どうみてもただの弁護士が混ざってるんですけど・・・?





◆先週のジャンプ感想ブログ人気度チェック

今回は11/7~11/13までの検索結果です。
どーぞ。

簡易説明
・googleブログ検索のヒット数でランキング
・一週間以内に更新したページ限定
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。
・順位上がったのは水色、下がったのは赤色

順位 作品名 ヒット数 検索ワード
1位 HxH 120 ("ハンター" OR "hunter")
2位 バクマン。 109 "バクマン。"
3位 ニセコイ 109 "ニセコイ"
4位 ワンピ 105 ("ワンピース" OR "one piece")
5位 めだか 105 "めだかボックス"
6位 ナルト 94 ("ナルト" OR "naruto")
7位 ブリーチ 90 ("ブリーチ" OR "bleach")
8位 針栖川 85 "針栖川"
9位 銀魂 78 "銀魂"
10位 ST&RS 69 ("スターズ" OR "st&rs")
11位 黒子 66 "黒子のバスケ"
12位 リボーン 66 ("リボーン" OR "reborn")
13位 マジコ 63 ("マジコ" OR "magico")
14位 クロガネ 61 "クロガネ"
15位 べるぜ 60 "べるぜバブ"
16位 スケット 59 ("スケットダンス" OR "sket dance")
17位 ぬら孫 57 "ぬらりひょんの孫"
18位 いぬまる 53 "いぬまる"
19位 こち亀 42 ("こち亀" OR "こちら葛飾区亀有公園前派出所")
20位 トリコ 0 "トリコ"


エニグマはもういない・・・いないのだ。

代わりにニセコイがIN。
巻頭と表紙の効果で一気に同率2位まで駆け上りますが、
それすらものともしないハンターさん別格すぎ。

休載のトリコが20位にいるおかげで
だいたいの作品は順位上がってるんですが、
それでもBLEACH、銀魂、クロガネは下がり。
銀魂は長編特有の中だるみが影響しましたかね。

ST&RSは下がったと思ったらまた上がって。






◆現存!古代生物史パッキー

【表紙】
めくったら英雄G+!でナルトまでダイビングしてて笑った。

NARUTO本編でもヘッドバッドで締めててなお笑った。


【絵柄】
この絵柄でなんやかんや言われているみたいですが、
むしろこの絵柄は武器になるかと思います。

正直、昨今のジャンプのギャグ漫画は
絵柄が子供向けじゃなさすぎた気が。グリムとか。


【連載化の理由】
ネット上の感想を見ると、あまり望まれていない作品のようですが・・・

1.現在、純ギャグ漫画がいぬまるだしっしかない状態ゆえ、
  編集部的にギャグ漫画を増やそうとするのは当たり前だし正当。

2.いぬまる、スケット、銀魂など「ボケとツッコミのやりとりで笑わせる」
  タイプの漫画は既に本誌に跳梁跋扈しているので、
  見た目や動き、キャラクターで笑わせるタイプの作品になるのも自明。

3.増刊からの昇格ということは、増刊掲載時のアンケートが良かった。


まあ、ぶっちゃけ3が一番大きいんでしょうね。
増刊や本誌読切からの昇格組は
「アンケがよかったからこそ」連載化したのだということを忘れてはいけません。

しかし、内容については特に書くこともないのであった。






◆バクマン。

【PCP移籍】
実際、「より自由に描くために他誌へ移籍」
ってどうなんでしょうね。

これまでの読者としては読むのに手間がかかって嫌だというのもあるでしょうが、
作品そのものの質が上がることは歓迎すべきことですし。
実際のジャンプの例だとスティールボールランが近いでしょうか。
あれも週刊から離れることで
ページ数制限と描写表現の制限から解き放たれたらしいですし。

まあ亜城木はそんなこと考えてませんでしたケド。
つーか少年ジャンプで続ける気だったしあの2人。


【中井さん】
なんか部分的にゲッソリしてて、
むしろ余計キモくなったような気も・・・


【一流の漫画家】
なんかラストスパートに入ったようなそうでもないような展開。
妥当に終わらせるならサイコーの結婚式ENDだろうけど、
やろうと思えばなんぼでも続けられるからなこれ。

一度、コンビ解消して
サイコーvsシュージンの対決も見てみたかったけど。
ってまだその展開がないと決まったわけじゃありませんね。

あと未回収の伏線一覧。
・スリーの編集者に亜城木が二人組とばれた
・サイコーの教習所通い
・岩瀬さんと中井さんのコンビ結成フラグ
・七峰くんのその後






◆黒子のバスケ

【「先週に引き続き」】
なんかこの漫画にメタネタは似合わないわ~。
いや、スポーツ漫画全般に言えるかも。
きっちりとしたルールの下で戦うスポーツ漫画に
メタの空気感がそぐわないのかな。


【ミドリン】
今の緑間砲なら人も殺せるような気がする。

今後の噛ませ展開が確定しているだけに、
こーいう形でも活躍&格を上げてきてくれるのは
嬉しいですね。


【陽泉】
まー、誠凛も
キセキの世代1人+それと同格の選手
を擁しているわけだし、加えて
準キセキの無冠の五将までいるわけだし。

正直、他チームから見たら
誠凛ほどやっかいなチームもないと思いますわ。





◆クロガネ

【白零】
ロケットパンチさん = 童子、
類人猿 = 鎧坂
みたいですね。名前の印象からすると。

つーかあいつら2年かよ。
3年なのに、
2年生(童子)から下の名前で呼び捨てにされてもブチ切れない
烏堂さんマジ紳士。


【KEN DOU】
今週はなんか池沢先生が初めて見せるセンスが爆発していた気がする。
ローカル剣道誌「KENDOU」の表紙に書いてある
各種コーナーの名前とか、
大狼くんが紹介されてる「イケ面DOU?」とか。
ちょっと上手いじゃねーか畜生。

しかし今週一番の衝撃は・・・↓


【「ふぉい」】
汚いw これは汚いw

池沢先生の作風的にも、主将のキャラ的にも
こんなことするとは思わなかったので
完全に不意打ち決められました。

そのあとなんかイイこと言ってたけど
全然頭に入ってこなかった。


【さゆり小町】
何気にちゃんと携帯貸してもらって
遊んでるさゆり小町が可愛かった。
主将の「ふぉい」に伴う「ブーーーッ!」で
壊れた可能性あるけど。


【秘策】
よきところで「アンテ」と唱えると
枷が外れて霊力の最大値がだな。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に訳してもらおうのコーナー】
Razoredge Requiem

剃刀の刃レクイエム

まんまかっ!!
しかしそれでこそ先生。それでこそExcite。

今回一番感銘を受けたのは、
サブタイトルの内容そのものではなくて、
前回のリルカの「R」の文字と
今週のサブタイトルに使われた単語の頭文字「R」を繋げてきたことですね。

さすが師匠。オサレ。


【リルカ】
そのリルカさん。

フルブリングを受け渡したんじゃねーかなと思ったんですが、
リルカ自身が消えた、と。

ルキアの中に入ったとか?
でもリルカの能力は「お気に入りの物」の中にしか入れないはずだし。
敵であるルキアがお気に入りになるとは思えないし。


【あーん月島さんが死んだ】
かどうかは知りませんが、
ともかく見事な決着のつけ方だったと思います。

「相手の策に嵌ったフリをして、実は自分の策の準備をしていた」
という、往年のジョセフ・ショースターを思い出させる白哉兄様の奇策。
まさに
「相手が勝ち誇った時、そいつは既に敗北している。」


まずは誰でも思いつく対抗策として「無傷圏の縮小」を実行し、
月島さんによる「自傷作戦」を実行させる。

月島さんは「千本桜による自傷」は自分の作戦の結果だと思っているので、
よもや白哉兄様がその裏をかいて
掌に刃を隠していようとは夢にも思わない。

そして次に、左手を突きだした構えを「鬼道」と勘違いさせる。
月島さんは勝手に勘違いしてくれたけど、
そうならなかったなら「破道の○○~」とでも言えばいい。

鬼道が来ると思っている月島さんは、
まず攻撃よりも先に「鬼道番号」と「鬼道の名前」の宣言が来ると考える。
鬼道の宣言を聞いてから、
それにあわせた対抗策を実施すればよいと考える。

しかし、白夜兄様はその裏をかき、
無言でいきなり掌から千本桜を発射する。

「ギョッっとすると一瞬動き固まるだろ?」(byナックル)

完全に虚を突かれた月島さんは成す術なく直撃を受ける。

素晴らしい死合だったと思います。

惜しむらくは、
白哉兄様が月島さんを手刀で突き破ってるようにしか見えないところでしょうか。






◆HUNTER×HUNTER

【1コマ目】
ヒュオオオオオオ
のコマがゴレイヌさんの頭にしか見えない。


【「お願いはそこでしろ」】
を受けての、
「どのルールも親父たちは知らない」。

これの指す意味の1つは、つまり
「アルカが"お兄ちゃん"と呼んでいるうちの行動は"おねだり"に含まれない」
ってこと。

シルバ達はアルカとの3回のやりとりでおねだり完了と思っているから
「お願いはそこでしろ」
と言ったわけで。
しかし実際にはまだキルアは1回もおねだりを聞いていないと。

でも、「どのルールも」というからには
シルバ達が知らないルールは2つ以上あるはずなんだけど、
上記のだけでは1つのルールにしかならない。

・相手を名前で呼ぶのが「ナニカ」
・アルカでなくナニカのおねだりを聞かないとお願いはできない

ってことかな?
これでルール2つ分だと。


【命令】
じゃあなんで、おねだりを聞いてないのにナニカが表に出てきたのか?

これが最後にでてきた「命令」ってことですかね。

あの扉の前でのキルアのセリフを見てみると、
確かに全部「命令」なんですよ。
「殺せ」「チューしろ」
全部上から目線で「これをやれ」って言いつけてます。

一方、「お願い」は
「高い高いして」「億万長者にしてくださいませ」「こいつ殺して」
と、
下の立場から「これを叶えてください」って言い回しになってる。

つまり、
「命令」ならばおねだりを聞かなくても可能だし、
その際にナニカは表に出てくる。
ただし、「お願い」ではないから命令が現実になることはない。

のではないかな。

だから、「ほっぺにチュー」の対価が「小指の爪」だったんじゃなくて、
「ミルキのPC」の対価が「小指の爪」だったんじゃねーかな。
チューはただの命令で、
普通にアルカに言えば聞いてくれる内容だし。


【アマネ】
こいつイルミじゃね!?


【女の子】
性別論争これにて決着・・・か?

ミルキあたりが「アルカを女の子にして」
とナニカにお願いしたとかいう展開もあるかもしれない。
最初は男だったから
「坊ちゃん」と呼ばれていて、その後女になったとか。

イルミはそのころからすでに働いていたから
アルカが女になったことを知らなくて「弟」と呼んだとか。





◆べるぜバブ

【クソ家】
クソ家w

魔界にもなぜか日本語が流通しているようだから、
クソ家はいつの世も厳しいイジメにあってきたに違いない。
名前がクソだというだけで。

がんばれクソブラー。負けるなクソブラー。
もう負けたけど。


【瞬殺】
まあ、そーですよね。

柱将は以前、
ヘカドスとグラフェルをミルクなしでぬっころしているわけだし、
ミルクタイム使えば5人だろうと物の数じゃない。

そして柱爵も、
ナーガ相手に不完全ミルクタイムで圧倒したわけだから
完成版ミルクタイムなら相手にもならんのは当然か。


【東条】
なんという無理やりな登場w

・・・と思ったけど、
つまり東条のバイト先が「悪魔野学園の建設現場」だったというだけですね。

もう何話ぶりですか東条さん。
お目当てのグラフェルはもういないし、
ちゃっちゃか暴れちゃってください。






◆巻末コメント

【尾田先生】
尾田先生、休載して篠原先生と田村先生に
次郎長三国志のDVDを配るの巻。

何やってんすかw
この3人にはどんな繋がりががが。


【久保師匠】
そろそろネタが尽きてきたみたいなので
誰か師匠に栗ネタを。
教えて先生のコーナーで「好きな栗は何ですか?」
と質問してあげよう。





まとめる気はなかったけど1回にまとまっちゃいました。
ONE PIECEなかったからな。
それではまた来週~




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:44 | トラックバック:0コメント:8
コメント
パッキー
今週はじまった新連載は、以前連載されていた堀越先生の動物園みたいな感じで個人的には好きですね。
でも・・・ギャグは回数を重ねるごとにキツクなりますので、
いざとなったらバトル方向へのシフトも想定しておいた方が良いかもしれません。
黒子のバスケ>クロガネの存在により打ち切りに追いやられると危惧していたのですが、奇跡ってあるんですね・・・
スラムダンクが偉大すぎるだけで、スポーツ漫画の中でも
完成度はかなり高いと思っています。
余談ですが、誠凛vs湘北、桐皇学園vs海南、秀徳vs翔陽
とか見てみたいです。 どっちが勝つんだろう・・・
めだかボックス>めだかって江田島塾長をそのまま女性にしたような感じだな・・・
2011.11.15 Tue 01:09 | URL | 隆明
◆現存!古代生物史パッキー
>【絵柄】
まぁ、平均以下ではあるんですよね。賢い犬くらいは欲しかったです。
ただ、子供向けの雰囲気は出てると思うので、その点では成功してるかと。

>しかし、内容については特に書くこともないのであった。
ギャグ漫画って評価が難しいんですよね。
感覚的に笑えたかどうか、しか言えないという。
逆に言えば、作家の方も大変なわけで、
担当編集は作家に、どうアドバイスしてるのか……。
理論的に分析したノウハウ的なものはあるんでしょうね。

◆バクマン。
>【PCP移籍】
>実際、「より自由に描くために他誌へ移籍」
>ってどうなんでしょうね。
週刊から月刊に移るのは、締め切りと競争の激しさからへの逃げ
と厳しく言う人もいますね。

まぁ、時間的な余裕はできるでしょうけど、ページ数も変わるし
執筆ペースのリズムが掴みにくくなるケースもあるのではと。
和月先生がそうなって、エンバーミングが休載+ページ減の嵐と
大変なこと(読者にとって)になりましたからね。

「自由」はどうなんでしょうね。同人誌でやる以外は、
規制や雑誌のカラーがつきまとうでしょう。
冨樫先生くらい大物になれば、関係なさそうですがw

◆クロガネ
>【白零】
味方に比べて、何とキャラが立っていることよ。

>【「ふぉい」】
今回の主将の掘り下げは良かったと思うんですよ。
クロガネと夜鷹の両視点から説明したのは効果的。
何せ、味方メンバーの影薄いこと、このうえないですからねぇ。

◆BLEACH
>【リルカ】
>敵であるルキアがお気に入りになるとは思えないし。
分かりませんよ。女の子(100歳オーバーですがw)なのに、
小柄で貧乳で、男の子にしか見えないルキアさんですから。
リルカから見れば、可愛かったのかもかも。

>【あーん月島さんが死んだ】
ちょっと、油断しすぎな感じの月島さんでした。
これで終わりとは思えないですが、あまり長くなられても困るし。

◆HUNTER×HUNTER
>【「お願いはそこでしろ」】
>・アルカでなくナニカのおねだりを聞かないとお願いはできない
黒目のときだけがナニカではなく、おねだりするときも
意識だけはナニカにチェンジしてるんでしょうかね。
ツボネにおねだりするときも、微妙に表情が変化してた気がするし。

>【命令】
>ただし、「お願い」ではないから命令が現実になることはない。
なるほど。キルアのハッタリも大したもんですね。
もし、アルカ(ナニカになるのかな?)がチューしてくれなかったら
大変なことになってましたなw 
ただ、チューしてるアルカ(ナニカかな)の表情が幸せそうだったので
キルアが頼めば、いつでもチューしてくれそうではありますけど。
昔から、よくやってたのかなチューw

>【アマネ】
>こいつイルミじゃね!?
私も思いました。ただ、レベル4には「家族の追尾」も含まれて
いるので、わざわざ正体隠す必要もないんじゃないかな、とも思います。
先回りして、ゴンのところに行っている……という説もありましたね。

>【女の子】
>性別論争これにて決着・・・か?
>ミルキあたりが「アルカを女の子にして」
ミルキww 
個人的には、キルアが「ああ、俺、妹欲しいなー」「あい」
ではないかと思っています。

◆べるぜバブ
8週平均が、最下位スターズの一つ上……になってしまった。
柱さんたち、マジでスカージだったのかよ……。

ちなみに、『戦花に咲く』『競技ダンス部へようこそ』
の横田先生、連載決定です。
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/dangerous/

ジャンプでも連載して欲しいですな!
2011.11.15 Tue 12:19 | URL | plto
こんばんは~

◆HUNTER×HUNTER
もう一つのルールは「ナニカは・・・直す時は実際に触らないと力が出せない」
ではないでしょうか。「お願いはそこでしろ」を聞くにこの事も親父は知らない・・・と。

まだあると考えると「命令」ですかね。
もしかしたら「命令」をするにも何かしらの条件が必要なのかもしれません。親父が素直に外出を受け入れない事は予想できたからあの場でキルアは「命令」をする為のある条件を行っていた。
しかし親父は「命令」という言葉は口にしなかった。
2011.11.15 Tue 18:20 | URL | 大気
新連載、「なんじゃこりゃ」と思いましたが。パッキーと
主人公の会話やギャグに吹きだしてしまいました。
くやしい(苦笑)でも長期連載は厳しいかも。

最近、連載作家さんの休載が続いてますね、
尾田先生、島袋先生、岸本先生、
来週は久保先生でしょうか?

休載は寂しいですが、いい作品を書くためですもんね。
2011.11.15 Tue 21:17 | URL | mituki
Re: パッキー
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 今週はじまった新連載は、以前連載されていた堀越先生の動物園みたいな感じで個人的には好きですね。
> でも・・・ギャグは回数を重ねるごとにキツクなりますので、
> いざとなったらバトル方向へのシフトも想定しておいた方が良いかもしれません。

リボーンみたいなシリアスバトル方面は難しいかもですが、
ボーボボみたいなギャグバトル展開には十分いけそうですね。
敵もいるみたいだし。


> 黒子のバスケ>クロガネの存在により打ち切りに追いやられると危惧していたのですが、奇跡ってあるんですね・・・
> スラムダンクが偉大すぎるだけで、スポーツ漫画の中でも
> 完成度はかなり高いと思っています。
> 余談ですが、誠凛vs湘北、桐皇学園vs海南、秀徳vs翔陽
> とか見てみたいです。 どっちが勝つんだろう・・・

いやー、なんやかんやで2年続いた作品ですし、
そう簡単には打ち切られないでしょう。アニメ化プッシュもありましたし。

スラムダンク勢vs黒子勢はさすがに、黒子側の圧勝だと思いますw
あいつらもはや能力バトルに片足突っ込んでますからね。


> めだかボックス>めだかって江田島塾長をそのまま女性にしたような感じだな・・・
そのうち単独で宇宙遊泳してくれるでしょうw

2011.11.15 Tue 23:30 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆現存!古代生物史パッキー
> >【絵柄】
> まぁ、平均以下ではあるんですよね。賢い犬くらいは欲しかったです。
> ただ、子供向けの雰囲気は出てると思うので、その点では成功してるかと。

そんな上手いとは言えないかもですね。
ただ動きのある絵はなかなか。
むしろこの点だけなら葦原先生より上手いかも。


> >しかし、内容については特に書くこともないのであった。
> ギャグ漫画って評価が難しいんですよね。
> 感覚的に笑えたかどうか、しか言えないという。
> 逆に言えば、作家の方も大変なわけで、
> 担当編集は作家に、どうアドバイスしてるのか……。
> 理論的に分析したノウハウ的なものはあるんでしょうね。

「どうだろうか?」とか結局流行りませんでしたもんね。
編集がギャグに口出しするのってほぼ不可能なんじゃあ・・・

ギャグに明るい編集者がいたら、
作家に転向した方が幸せになれる気も。


> ◆バクマン。
> >【PCP移籍】
> >実際、「より自由に描くために他誌へ移籍」
> >ってどうなんでしょうね。
> 週刊から月刊に移るのは、締め切りと競争の激しさからへの逃げ
> と厳しく言う人もいますね。
>
> まぁ、時間的な余裕はできるでしょうけど、ページ数も変わるし
> 執筆ペースのリズムが掴みにくくなるケースもあるのではと。
> 和月先生がそうなって、エンバーミングが休載+ページ減の嵐と
> 大変なこと(読者にとって)になりましたからね。

週刊は過酷ですから、
体調的に仕方がない場合もあるのでしょうが、
そうか、エンバーミングの例もありましたね。

ページ数変わると、1話に入れられる内容が増えるので、
逆にどこで区切っていいのか
最善手がなかなかつかめなくなるんでしょうね。

そう考えると月刊ペースに順応しまくってる
許斐先生はやはり化物・・・!


> 「自由」はどうなんでしょうね。同人誌でやる以外は、
> 規制や雑誌のカラーがつきまとうでしょう。
> 冨樫先生くらい大物になれば、関係なさそうですがw

小学生編ではできなかったエロス展開が
中学生編では解禁されるとか、そんな程度でしょうかね。

冨樫先生はまあ、
表現規制どころか連載ペースまで規制かけられますからねw


> ◆クロガネ
> >【白零】
> 味方に比べて、何とキャラが立っていることよ。

鎧塚さんだけ地味ですが、
あとはフツーに主人公側メンバーとしても通用しそうな勢いですね。
落陽の人達も気になるわあ。
全国の覇者のくせに誰も正体知らないってどういうことなの。


> >【「ふぉい」】
> 今回の主将の掘り下げは良かったと思うんですよ。
> クロガネと夜鷹の両視点から説明したのは効果的。
> 何せ、味方メンバーの影薄いこと、このうえないですからねぇ。

今まではよーわからんキャラだった主将が
一気に親しみやすい&頼れる存在になりましたね。

味方メンバーは
アフロ先輩その他3名はしょうがないとして、
あとシドウ君をもちっとキャラづけしてあげないと
埋もれてしまいそうです。


> ◆BLEACH
> >【リルカ】
> >敵であるルキアがお気に入りになるとは思えないし。
> 分かりませんよ。女の子(100歳オーバーですがw)なのに、
> 小柄で貧乳で、男の子にしか見えないルキアさんですから。
> リルカから見れば、可愛かったのかもかも。

可愛さ同レベル:
デビ子 = 箪笥 = ルキア
か、う~むw


> >【あーん月島さんが死んだ】
> ちょっと、油断しすぎな感じの月島さんでした。
> これで終わりとは思えないですが、あまり長くなられても困るし。

結局なんで白哉に栞を挟まなかったのかについて
まだ解説入ってないですから、
死んではいないでしょうね。過去話もまだだし。

ブックオブジエンドにこれ以上の応用技はなさそうだし、
バトルはこれで終いにしてほしいところですな。


> ◆HUNTER×HUNTER
> >【「お願いはそこでしろ」】
> >・アルカでなくナニカのおねだりを聞かないとお願いはできない
> 黒目のときだけがナニカではなく、おねだりするときも
> 意識だけはナニカにチェンジしてるんでしょうかね。
> ツボネにおねだりするときも、微妙に表情が変化してた気がするし。

ですよね。
ツボネの爪を欲しがったとき、
なんかこう、上手く指摘できないけど
アルカの顔の雰囲気がいつもと違った感じになりましたよね。
初登場時の顔に近い雰囲気。


> >【命令】
> >ただし、「お願い」ではないから命令が現実になることはない。
> なるほど。キルアのハッタリも大したもんですね。
> もし、アルカ(ナニカになるのかな?)がチューしてくれなかったら
> 大変なことになってましたなw 
> ただ、チューしてるアルカ(ナニカかな)の表情が幸せそうだったので
> キルアが頼めば、いつでもチューしてくれそうではありますけど。
> 昔から、よくやってたのかなチューw

キルアの性癖かアルカがキス魔なのかw

「お兄ちゃん好き?」
「ダイスキー」
のやり取りからすると
キルアがシスコンなんじゃなくて
アルカがとんでもないブラコンの可能性も。


> >【アマネ】
> >こいつイルミじゃね!?
> 私も思いました。ただ、レベル4には「家族の追尾」も含まれて
> いるので、わざわざ正体隠す必要もないんじゃないかな、とも思います。
> 先回りして、ゴンのところに行っている……という説もありましたね。

良く考えるとそうなんですよねー。
イルミならわざわざ正体隠してついていく必要ないんですよね。
針なしの変化は時間制限あるし。

あるいは今ゴンの見舞いに来ている面子に
イルミが混じってるってことですかね?
ハンゾーあたり怪しいかも。


> >【女の子】
> >性別論争これにて決着・・・か?
> >ミルキあたりが「アルカを女の子にして」
> ミルキww 
> 個人的には、キルアが「ああ、俺、妹欲しいなー」「あい」
> ではないかと思っています。

シスコン兄貴はミルキかキルアかw


> ◆べるぜバブ
> 8週平均が、最下位スターズの一つ上……になってしまった。
> 柱さんたち、マジでスカージだったのかよ……。

ちょっと前には短いスパンでセンター2回あったりしたんですけどねえ。
小説第二弾を出すのも師匠と同じく死亡フラグか・・・


> ちなみに、『戦花に咲く』『競技ダンス部へようこそ』
> の横田先生、連載決定です。
> http://www.bookclub.kodansha.co.jp/kodansha-box/topics/dangerous/
>
> ジャンプでも連載して欲しいですな!

ヤンマガですかー。
ってことはまだ専属契約は結んでないってことですかね?

まあwebでの出世作がアレなんで
青年誌向きの人だとは思ってましたが。
亜城木みたいなことができるならジャンプにも
なんか連載もってきてほしいですね。


2011.11.16 Wed 00:06 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
大気さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは~
>
> ◆HUNTER×HUNTER
> もう一つのルールは「ナニカは・・・直す時は実際に触らないと力が出せない」
> ではないでしょうか。「お願いはそこでしろ」を聞くにこの事も親父は知らない・・・と。

おお!
確かに。言われてみるとこれしかないですね!
ゴンを治すためには外に出ないといけないけど、
それを知らないシルバは「そこでお願いしろ」
って言ってきた、というわけですね。


> まだあると考えると「命令」ですかね。
> もしかしたら「命令」をするにも何かしらの条件が必要なのかもしれません。親父が素直に外出を受け入れない事は予想できたからあの場でキルアは「命令」をする為のある条件を行っていた。
> しかし親父は「命令」という言葉は口にしなかった。

命令もタダでできるわけではなさそうですよね。
「お願い」とは逆に、
ナニカではなく「アルカのおねだり」を3つクリアしないと
命令できないとか。

2011.11.16 Wed 00:16 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 新連載、「なんじゃこりゃ」と思いましたが。パッキーと
> 主人公の会話やギャグに吹きだしてしまいました。
> くやしい(苦笑)でも長期連載は厳しいかも。

ところどころ光る物はあると思うんですよねこれ。
ギャグでダメならバトル路線に転向という手もありますがはてさて。


> 最近、連載作家さんの休載が続いてますね、
> 尾田先生、島袋先生、岸本先生、
> 来週は久保先生でしょうか?
>
> 休載は寂しいですが、いい作品を書くためですもんね。

最近、尾田先生はカラー前になると
毎回のように休載してますね。
さすがに体力的に厳しいのでしょう。

無理をして入院とかされたら一大事ですし、
作品のため、自分のため、休んでいただきたいですね。

2011.11.16 Wed 00:19 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/322-51066e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。