日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年02号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2012年1号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年1号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
今回も遅くなってしまったので
とくに推敲も何もせず多少縮小気味で書きなぐるpsychobindです。
書いて殴るぜ。



◆パッキー

【「変だけどこれが作家名です」】
時々、タイトルと作家名を間違えて
「パッキー先生」と書きそうになる。
どっちも短いカタカナなんだもんよ。

いかにもペンネームらしいペンネームの作家は
キユ先生以来ですかね。


【麦小】
砂埃のはげしい日とかは
校庭に麦茶まいたりするんだろうな。

水道ひねったら出てくるのは当然麦茶。
給食にも麦茶。
トイレ流すのも麦茶。


【台詞まわし】
1話2話の段階では
キャラと勢いで進めるタイプのギャグ漫画かと思いましたが、
なかなかどうして台詞やそれ関係の扱いも素晴らしい。

「淘汰」とかあんまり小学生向きじゃない言葉をチョイスするのも良いし、
ケンカ時の擬音に「ギャース?」って突っ込んだり、
家庭科を「カテーカ」で「硬いのか?」とか。

しかもどれもギャグのメインに据えるのではなく
さらっと流すように入れてくるので
メインのギャグを引き立てる刺身のつまみたいに役立ってます。

と、なんだか真面目に褒めてしまった。


【女性キャラ】
先生かわいいな先生。
白川さんも可愛いし、
ついでにケラコもなんとなく可愛い。

ケモナーまで取り込もうとするとは
なんとあざとい戦略よレツ先生。


【種が違う】
トリケラとパキケロなんとかで子供って作れるんかしら。

作れたら、子供は
石頭+3本の角
で頭部装備は完璧に近いですな。






◆HUNTER×HUNTER

【ゴトーさん】
短気な性格をうまくヒソカに付け込まれた、ってところでしょうか。
挑発されると相手の土俵に乗らずにはいられないという。

ゴトーさんの能力バースバスター(仮)は
コインという実物を使っていることから、
操作か強化のどっちかでしょうな。

どちらにせよ放出系能力は必要なこと、
操作系だったらコインを誘導弾的に使うだろうことから考えて、
ゴトーさんは放出よりの強化系ってところでしょうか。

しかし久しぶりに出てきたと思ったらあっさり退場かあ。
容赦ないですね相変わらず。


【ヒソカ】
1:最初の攻撃と同時にゴムを周囲にばら撒いておく

2:そのゴムに自分を結びつけておき、足にガムをつけて固定。

3:あえて能力を明かし、ゴトーに「攻略法」を与えることでゴトーからの攻撃を誘う

4:ガムでコイン回収。足のガムを解除し、ゴムの反動で森中に逃げる。

5:1でばら撒いておいたゴムで森を高速移動。

6:「何枚返すでしょう?」という宣言とともにゴムの反動でコインをゴトーに飛ばす。

7:ゴトーはヒソカの能力を知っているが故、「何をしてくるか」が容易に想像できるので、
  思考が「跳ね返されたコイン対策」に硬直してしまう。

8:その隙をついて上空から接近。首を一閃。


って感じ?
ヒソカらしい戦いを久々に見れて面白かったです。


【ネタバレ】
・HxHで能力を自分からばらした場合
「これも作戦のうちか! さすが頭脳戦描かせたらピカイチだぜ!」

・BLEACHで自分から能力をばらした場合
「なんで自分から13kmとかばらしちゃってんのw バカかw」

どうしてこうなった。

まあ、作者や作品への信頼というのもあるんでしょうが、
この理由の1つには
「バトルを長引かせない」ことがあると思われます。

BLEACHその他だと、
仮に「自分から能力をばらす」ことが作戦だったとしても、
その真相が明かされるまでに数話を要するんですよ。
だからそれまでの間に「バカかw」と突っ込まれる。

ところが、HxHの場合、
自分から能力をばらした戦闘はだいたい1話で決着つくんですよ。
今回のヒソカみたいに。だから突っ込む暇がない。

ちなみに
HxHといえど
「(作戦以外で)自分から能力をばらした奴は1人もいない」
わけじゃないんですね。
陰獣のウボーと戦った3人とか、
GIのビノールトさんとか、
頼んでもいないのに嬉々として能力解説してくれてましたからね。

そして能力ばらした後に瞬殺される。





◆クロガネ

【消え】
バトル漫画ならともかく、
スポーツ漫画で「消えた!?」「後ろだ」をやられると
「ねーよ」って感じで普通は萎えるんですが、
こと剣道においては
面で視界が狭まっているのであり得なくもないかな、
と思いました。

片目潰れた流川があっさり抜かれるような感じ。


【護国さん】
この人実はすごくいい人なんじゃ。
花粉症なだけで。


【主将】
自分を育ててくれた剣道に対する感謝の素振り1万回。
最終的に音を置き去りにしそうな主将。
そら相手の竹刀も折れるわ。

突出した能力はないけど
一撃の威力だけは最強ってなんというサムライスピリッツ。

主将はあの竹地獄の0回って記録も、
パーフェクト達成するまで
ひたすら繰り返し挑戦し続けたからなんだろうなあ。
努力の人は好きです。
神とか一ノ倉くんとか。


【大狼くん】
カマセになるとわかってはいたけど、
完全に主将に出番を喰われた形で可哀そう。

しかも彼、次の相手が護国さんだよ・・・






◆BLEACH

【今週のサブタイトルを以下略】
Shades of the Bond

契約の陰

を、なんか先生がかっこいいこと言おうとしてる。
まんまですが、的を射ていますね。


【「これ程の隊長格が揃って」】

<隊長> <ハゲ> <隊長> <隊長>


【壊すべきでない理由】
とはいえ、
日番谷隊長は最初あの空間を解除させようとしてたんだよね。

故に、隊長たちが傍観してるのは
あくまでも偶発的な理由によるものっぽい。

銀城さんが代行証の真実を知っているということは
もちろん隊長たちも心得ているだろうから、
銀城さんがそれを話してしまったことを何らかの方法で知って、
「今一護の前に出て行ったらややこしくなる」
と思ってあえて傍観してるとか。

まあ、剣八さんはそんな理屈で止まる人だとは思えませんが。


【うるせえ】
そう。
我々読者はまんまと久保師匠の策略に嵌っていたのである。

先週分の感想と言えば、どこも
「うるせえ」発言やら
代行証の本当の機能やら
尸魂界別に間違ってなくね論だとかが跋扈しておりました。

師匠はあえてツッコミどころを満載にすることで、
「なぜ浮竹さんはすぐにばれる嘘をついたのか?」
という最も核心を突く部分に
読者の注意が向かないよう仕向けたのです。

そうそれはまさしく
「13km」のインパクトで真の能力を隠そうとした市丸ギンのように。

そして満載だった突っ込みどころも、
今週の話を読んでみればさほど突っ込むべきところでもなかったという
上手な回収の仕方。

師匠がいつまでも師匠だと思わない方がよろしいですわよ。


【卍解】
卍解した銀城さん、略して銀河卍城さん。
酒のつまみにESでも貪っていたのか、急に年老いてるし。

顔はちょうど代行証、ならびにそれをフルブリングしたドクロと
同じデザインになってますね。
なんやかんや言って代行証大好きじゃないですか銀河卍城さん。

そーいやー、代行証のデザインも疑問視されていましたね。
「これどっちかってーと虚みたいじゃねーか」って。
そのあたりもこのシリーズで回収されるかしら。






◆べるぜバブ

【アギエル】
はいはい邦枝と契約邦枝と契約。

邦枝が右手で口の血をぬぐい、
その右手でアギエルの手を取ったので、
「血を与える」
の条件を満たして契約成立ですね。
たぶん。

柱爵相手に負けそうになるけど
契約パワー発動して勝利、って展開でしょう。
たぶん。


【ケツァル】
略称がケツァルなのかコアトルなのかはっきりせい。

でもこの人面白いわw
ナンプレにはまってたり
次作の問題が無駄にならなくてホッとしてたり。

いまいちキャラが立たずに
ただの障害物になってる他柱爵と比べると雲泥の差ですね。
部下も犬だしw


【コメディ】
おかえり・・・
おかえりコメディ!

やっぱねー
べるぜはこうでなくっちゃね。
バトル展開に行くにしても
今週の犬さんとかクソブラーさんみたいのを
随所に入れていただけると嬉しい。


【助っ人】
あるぇー?
東条のお供2人はー?

あの人たちまともな出番ないんだから
ちょっとは誌面にだしてあげてよ。






そんなこんなで急いだくせに対して早くもなかった感想でした。

巻末、師匠が栗を卒業する・・・だと・・・!?

ではまたПока~

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:28 | トラックバック:1コメント:4
コメント
◆パッキー
>【麦小】
何度見ても、このデザインは狂ってて最高だぜ。
給食の牛乳にまで、麦茶が混じってるのでは。

>【女性キャラ】
>先生かわいいな先生。
>白川さんも可愛いし、
>ついでにケラコもなんとなく可愛い。
意外に意外。ラフなタッチに見えて、女の子かわええ。
女装したパッキーもよく見れば可愛いし?

◆HUNTER×HUNTER
>【ゴトーさん】
ゴトーは頭が切れるので、上空からの攻撃は予測できてた
はずなんですけど、コインのほうに完璧に気をとられてましたね。
それ以前に、木々の間を飛び回るヒソカを目で追えない……
ってところで、もう詰んでましたが。

>【ネタバレ】
>・HxHで能力を自分からばらした場合
>「これも作戦のうちか! さすが頭脳戦描かせたらピカイチだぜ!」
>・BLEACHで自分から能力をばらした場合
>「なんで自分から13kmとかばらしちゃってんのw バカかw」
ブリーチの場合、ネタバレはカッコつけのオシャレタイムですからねーw
頭脳戦を描きたいハンターとは、そこが決定的な違いでしょう。
まぁ、ブリーチもまれに頭脳戦はしますけど。

◆クロガネ
>【消え】
二番手もあっさり、白零のかませにされましたねー。
副将でしたっけ桜夏の人。この展開なら、主将vs大狼は引っ張らず
決着して士道へ……で繋げてほしかったも。

>【護国さん】
>この人実はすごくいい人なんじゃ。
良い先輩と強者の雰囲気出してますよね。彼の解説見てると、
微妙にスピードファイター嫌ってる気がします。
パワーファイターの主将になつたとたん、ビデオビデオ言い出してるし。

>【大狼くん】
本日、二敗確定のホープw

◆BLEACH
>【「これ程の隊長格が揃って」】
一人だけ、変なのがいますな。

>【うるせえ】
一護の頭の中で、浮竹が知将になってて吹きました。
まぁ、ルキアの上司だし、親父や浦原よりは信頼してるのか。
そもそも、総隊長までが霊圧提供してるのを実感してるんだし、
銀城さんの言ったことは、的外れなんですよねー。

>【卍解】
>卍解した銀城さん、略して銀河卍城さん。
>酒のつまみにESでも貪っていたのか、急に年老いてるし。
フルブリングは虚に似た力だった気がするので、
虚っぽい特徴が出てますね。まぁ、ホーディなんですがw
小物っぽいところもそっくりです。
本家だと退場したので、こっちに移動してきたんですか?
2011.12.07 Wed 12:58 | URL | plto
>ゴトーさん
敗因は伊達さんがいなかったことか…
やっぱりゴトーとコインときたら連想しますよね
そういやバキでも恐竜の三身合体してたw

>【消え】
対峙してる時に気がついたら一本取られてたというのはありましたね
速いだけなら反応できるんですけど(捌けるかどうかは別)
隙を突かれるとどんなに振りがゆっくりで大降りでも取られました
速ければ尚更反応できません

>「消えた!?」「後ろだ」
確かにスポーツマンガで出されると萎えるんですがテニプリなら笑えます
テニプリがスポーツマンガかどうかは悩むところですが
いや悩む必要はないのか?

>師匠
コメディがよく言われますがサスペンスとかミステリーでもいけると思います
ただ好き勝手やらせるとダ(ry

以前名前を出した嘘喰いですが補足するとギャンブル漫画に超人バトル漫画も+されます
だいたい作者がネタに詰まると誰かが暴れだす漫画なんですw
2巻あたりから方向性が見えてきて面白くなってきますのでオススメです
2011.12.08 Thu 00:17 | URL | pal
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆パッキー
> >【麦小】
> 何度見ても、このデザインは狂ってて最高だぜ。
> 給食の牛乳にまで、麦茶が混じってるのでは。

あれ、張りぼてなのか、
本当に校舎が麦茶で満たされてるのかも気になりますね。
地震とかで損傷したら大参事になるぞ。


> >【女性キャラ】
> >先生かわいいな先生。
> >白川さんも可愛いし、
> >ついでにケラコもなんとなく可愛い。
> 意外に意外。ラフなタッチに見えて、女の子かわええ。
> 女装したパッキーもよく見れば可愛いし?

ゆるキャラコンテストでベスト10には入れるレベルw


> ◆HUNTER×HUNTER
> >【ゴトーさん】
> ゴトーは頭が切れるので、上空からの攻撃は予測できてた
> はずなんですけど、コインのほうに完璧に気をとられてましたね。
> それ以前に、木々の間を飛び回るヒソカを目で追えない……
> ってところで、もう詰んでましたが。

すぐにブチ切れて闘牛状態になってしまうのが
ゴトーさんの欠点でしたね。
冷静に戦えればまた違った結果になったかも。


> >【ネタバレ】
> >・HxHで能力を自分からばらした場合
> >「これも作戦のうちか! さすが頭脳戦描かせたらピカイチだぜ!」
> >・BLEACHで自分から能力をばらした場合
> >「なんで自分から13kmとかばらしちゃってんのw バカかw」
> ブリーチの場合、ネタバレはカッコつけのオシャレタイムですからねーw
> 頭脳戦を描きたいハンターとは、そこが決定的な違いでしょう。
> まぁ、ブリーチもまれに頭脳戦はしますけど。

師匠も一応、
「ネタバレするのは相手に一度能力で攻撃した後」
というルールは守っているので、
「一度見せた後なら話しても構わない」
と考えてらっしゃるのかもしれません。

このあたりのテーマで1つ記事を書きたいなあ。


> ◆クロガネ
> >【消え】
> 二番手もあっさり、白零のかませにされましたねー。
> 副将でしたっけ桜夏の人。この展開なら、主将vs大狼は引っ張らず
> 決着して士道へ……で繋げてほしかったも。

由利さんぶっちゃけキャラ薄すぎですからね・・・
謎の6人目が部活に復帰したら、
たぶん真っ先にレギュラー落ちするんじゃないでしょうか。

確かに次週への繋ぎとしては
シドウ戦開始直前で切った方がよさそうですね。
まだ話のペース配分とかヒキの作り方とかに慣れてないんでしょうか。


> >【護国さん】
> >この人実はすごくいい人なんじゃ。
> 良い先輩と強者の雰囲気出してますよね。彼の解説見てると、
> 微妙にスピードファイター嫌ってる気がします。
> パワーファイターの主将になつたとたん、ビデオビデオ言い出してるし。

よろいんのことも評価してましたしね。
実は服脱いだらムキムキだったりするんでしょうか。


> >【大狼くん】
> 本日、二敗確定のホープw

中堅だから仕方ないとはいえ、
なんという対戦相手の悪さw


> ◆BLEACH
> >【「これ程の隊長格が揃って」】
> 一人だけ、変なのがいますな。

まあ実力的には問題ないとはいえ、
未だに三席ですからねー多分。
そろそろやちるの地位を脅かしてもいい頃なのでは。
というかやちるの戦闘早く見せてよ師匠。


> >【うるせえ】
> 一護の頭の中で、浮竹が知将になってて吹きました。
> まぁ、ルキアの上司だし、親父や浦原よりは信頼してるのか。
> そもそも、総隊長までが霊圧提供してるのを実感してるんだし、
> 銀城さんの言ったことは、的外れなんですよねー。

むしろ遠征先で数回会っただけのオッサンより信用ない親父ェ・・・

代行証がどんなもんであろうが、
今まさに尸魂界のみなさんのおかげで無敵パワー手に入れてるんだから
まあ、一護が尸魂界に反旗を翻すわけはないんですよねえ。


> >【卍解】
> >卍解した銀城さん、略して銀河卍城さん。
> >酒のつまみにESでも貪っていたのか、急に年老いてるし。
> フルブリングは虚に似た力だった気がするので、
> 虚っぽい特徴が出てますね。まぁ、ホーディなんですがw
> 小物っぽいところもそっくりです。
> 本家だと退場したので、こっちに移動してきたんですか?

自分以外の力に頼るところもそっくりですねw
薬とか他人の能力とか。
きっと銀城さんは
小さい時から尸魂界の悪い部分だけ聞かされて育ったファントムなんだよ。

2011.12.08 Thu 23:20 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
palさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> >ゴトーさん
> 敗因は伊達さんがいなかったことか…
> やっぱりゴトーとコインときたら連想しますよね
> そういやバキでも恐竜の三身合体してたw

やはり伊達さんの指導がなければだめだったようですね。
なんか最近は漫画界でオーズが流行ってるんでしょうかw


> >【消え】
> 対峙してる時に気がついたら一本取られてたというのはありましたね
> 速いだけなら反応できるんですけど(捌けるかどうかは別)
> 隙を突かれるとどんなに振りがゆっくりで大降りでも取られました
> 速ければ尚更反応できません

なるほど。
セクシーコマンドーも言ってましたが
やはり隙を突くというのは効果絶大なのですね。


> >「消えた!?」「後ろだ」
> 確かにスポーツマンガで出されると萎えるんですがテニプリなら笑えます
> テニプリがスポーツマンガかどうかは悩むところですが
> いや悩む必要はないのか?

あの漫画ならやりかねないw
テニスのルール的に、
後ろにまわってどうするのというツッコミもありますしw


> >師匠
> コメディがよく言われますがサスペンスとかミステリーでもいけると思います
> ただ好き勝手やらせるとダ(ry

たしかに師匠の絵柄ならサスペンス系も似合いそうですね。
ミステリーも。
ただこれらのジャンルには原作者かブレーンが必須でしょうなw


> 以前名前を出した嘘喰いですが補足するとギャンブル漫画に超人バトル漫画も+されます
> だいたい作者がネタに詰まると誰かが暴れだす漫画なんですw
> 2巻あたりから方向性が見えてきて面白くなってきますのでオススメです

おススメありがとうございます。
作者が困ると誰かが暴れるって、
そのお約束だけでなんか不思議な面白さがw


2011.12.08 Thu 23:27 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/328-556eee97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ジャンプ 感想 今週のジャンプ
最高光沢生地!還暦お祝い、満足感想1位、一クラス上の6点豪華セット還暦中綿入祝着セット還暦..... 【送料無料】【ディーズガーデン】 【デューンU マイルドクリーム】【ポスト 郵便 郵便ポス..... ジャンプ感想(リボーン「2日目」): Bakuさんの鞄 ジャンプ感想(リボ...
| 文章は接続詞で決まる | 2011.12.07 Wed 03:24
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。