日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年03・04合併号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2012年02号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年02号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
今日も今日とて時間がないので
とっちらかった感想書きますpsychobindです。






◆ロック・リーの青春フルパワー忍伝

ここだけの話、ギャグのキレは本家を上回っていると思うのです。
さらにここだけの話、女の子は本家よりもこっちのが可愛いと思うのです。






◆パッキー

【教養モンスター】
日本語に英語読みでルビをふるのは
なかなか少年たちの教育によろしいのではないかと思う次第。
いいぞもっとやれ。


例えば、
桃鉄やってる子は日本地理と各地の特産物に異常に詳しくなるし、
RPG好きな子は、火・氷・雷・地震を英語で何と言うかはだいたいわかるでしょう。
綴りまではわからんにしろ。

娯楽の中に学び・教養を入れ込むというのは絶大な効果があるのです。
多分。
BLEACHで「イニシアチブ」の意味を学んだ自分が言うのだから間違いない。

今後、ジャンプを愛読する中学生たちは、
英語のテストで「furniture」とでてきたら即答で
「家具」と回答できるわけです。
これで全国中学生の英語の平均点が5点は引き上げられるに違いない。


【お姉ちゃん】
シャツの「ANE」にどことなく日野家のふいんきを感じた。


【ノブナリ】
あまりにもパパが可哀想だと思ったが
最後にちゃんと弁償するところでちょっと救われた気がした。

「知名度こそが力」とはまた核心を突いた含蓄のあるお言葉を。
そーなのよねー。
どんだけ面白くてもその面白さを伝えきれずに消えて行った作品が
どれだけあることか。

まず、何よりも誌面でインパクトを残して注目を引くこと。
中身にこだわるのはそれからでも良いのよね。
いい例がドーピングコンソメスープのネウロじゃないでしょうか。





◆クロガネ

【主将】
がきんちょの頃はさすがに斗貴子傷はないですね。
高1のときにはすでにあったみたいですが。
いったいどこのホムンクルスと戦ったのか。

主将の「一撃」というスタイルのいいところは、
黒鉄くんの「眼」と同じく
「これなら俺にもできるかも」と読者に思わせられるところにあります。
可能と不可能の境目ギリギリをついた絶妙な特技設定。

真似したくなる、ってのは人気作品に不可欠な要素ですからねー


それはそうとね、夜鷹さんから
主将の一撃に対してコメントが欲しかったなーと。


【大狼くん】
これはまさか落陽戦になっても回復せず不戦敗というオチでは・・・

まあ相手校の大将格を2連ちゃんで心折られるよりいいけど。


【シドウ】
ンマー、「練習試合で無茶すんな」というのは
作中ですでにつっこまれてることなんで、
ことさらに読者の側から言及することでもないかなと。

それに彼の場合、
「部活で好成績を残すため」に剣道やってるわけじゃないから
「練習も本番も関係ない」ってのはまあ、その通りっちゃその通りなんですよね。

それで他の部員に迷惑かけんなって話ですが。






◆HUNTER×HUNTER

【ツボネ】
どういうことなのこの能力・・・

十二支んの巳さんのときも思ったけど、
「身体を変形させる」のって何系の能力なのかね?

放出ではどうあがいても無理。
強化・操作は自分の肉体を変形させられそうだけど
さすがにバイクは無理。
変化はオーラを変化さすもんであって、肉体は変化させられない。

となるとやっぱ具現化系か。
コルトピみたいに限定条件つきの具現化ってところでしょうか。


【アマネ】
素というか目の下の線をなくしてくれればそれが可愛いです。

ここで妙にキャラ立て&読者的好感度を上げてきたのは
彼女がイルミの内通者って展開の布石に思えなくもない。
キルアに情が移ってイルミの方を裏切るよ的な。

いやでも、だとしたらイルミはまずアマネに連絡して
キルアの乗った飛行船を教えてもらうはずだから、これはないか。


【脱会長派】
十二支んよりは格下なので、
ヒソカランキングではまあ、高くても60点代なはず。
イルミやヒソカと直接戦闘になれば命はないだろうなあ。

つかブシドラさんの場違い感がパねえw
キャラとしては一番濃いけど
一番早く死にそうなのもブシドラさんな気がする。

脱会長派(特に得票の多いテラデインさん)が死んで
票がよそに流れることでパリストンのトップが脅かされ始め、
副会長派も行動開始とかゆー流れになりそうですかね。

特にレオリオ。
脱会長派と同じような主張をすれば(実際しそう)、
テラデインさんとかが持ってた票をごっそり回収できて、
かつこれでチードルさんが工作して
自分の票をレオリオに流せばヒルさんともなかなかいい勝負できるんじゃ。






◆黒子のバスケ

【紫原】
きっと審判の目に見えないほどのスピードでモンゴリアンチョップをかます能力だな。

以前の過去回想から、「キセキに防御系能力者はいない」と結論付けていましたが、
実際どうなんでしょう。
攻撃にも転用できる能力だとしたら問題ないんですが。


【青峰っち】
ですら「点取るのは至難の業」
って、例のゴールの裏からシュートでも無理なんでしょうか。

だとするなら、そもそも「シュート態勢にすらさせない」
って能力だと予想されます。
もう重力操作とかやってきても驚かない。

しかし、紫がどんな能力であっても、
ミドリンとは相性悪そうですね。
さすがにオールコート3Pを防ぐのは難しいじゃろうて。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルを以下略】
THE LOST

失われました。

左様でございますか。
ところで何が、でしょうか?


【尸魂界】
こんだけ連載が長く続いて、読者のほとんどは
尸魂界や死神たちが完全に「仲間」と感じているから違和感ありますが、
「尸魂界が死神代行を抹殺しようとしていた」
ってのは
銀城さんが実際に何をしでかしたのかによると思いますなあ。

極端な話、ONE PIECEでの
「一部の人間が魚人に非道な行いをしたから、人間は全員殺す」
みたいな思考・事情が尸魂界側にもあるのやもしれんし。


【隊長たちの大勢だった】
実際、隊長さんたちは一護に会う前までどう考えていたのだろうか。

1:山じい たぶん次の代行もぶっ殺せ派。
2:砕蜂  ルキア奪回編で最後まで敵陣だったあたり、ぶっ殺せ派。
3:ギン  あんまり自分の意見を表に出さない気がする。どっちつかず。
4:卯の花 この人は武闘派じゃないし反対してそうな気がする。
5:藍染  いい人の演技中なので、反対してそう。本心はどうだか。
6:白哉  バリバリの規律マン。もちろんぶっ殺せ派。
7:わんこ 山じいに従います。ぶっ殺せ派。
8:京楽  あんまり過激なことには賛成しなさそう。反対派。
9:東仙  どちらかといえば規律マン。ぶっ殺せ派。
10:日番谷 今週の独白からすると、もともとぶっ殺せ派だったっぽい。
11:剣八  言わずもがな、ぶっ殺せ派。むしろぶっ殺す派。
12:マユリ 言わずもがな、ぶっ殺せ派。むしろ捕えて実験材料にする派。
13:浮竹  発案者だけにぶっ殺せ派だったんだろうか。

というわけで勝手な予想ですが
13人中9人は次の代行も殺してしまえと考えてたんではないかな。
一護に会って考え直した人いっぱいいたようですがね。


【銀城さん】
やっぱりダメですよ。白髪パワーアップじゃ勝てねえよ。
あとなんか下半身が馬っぽいよ銀城さん。

これから現役代行時代の回想と月島さんとの邂逅、
そして今ここに至るまでの回想話が始まるんだろうなあ。

BLEACHの回想はだいたい面白いのでむしろ期待して待っています。






◆ジャン魂G!

【バカズバッ】
各方面で大人気のアルカ嬢が
とうとうこのジャン魂Gにまで・・・

あとは銀魂、スケット、いぬまるあたりでパロされたら完璧ですな。


【記憶スケッチ】
全体的に面白かったです。
見た目のインパクトで攻めるのと
マニアックな方向で攻めるのと両方バランスよく混在してましたね。
電波少年とかキン肉マンとかw






さて今週もこのへんで。
日付変わっちまったい。
Пока~


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:34 | トラックバック:0コメント:2
コメント
◆パッキー
正直、パッキーがここまで面白くなるとは……
予想できなかった。
パッキーが頭突きして暴れるだけの、
ワンパターンになるだろうなと侮ってたんですが……。

前回パッキーがケラコに負けてびっくり。
今回は、母親がティラノを撃退してるんですよね。
大体の漫画が、主人公無双になってしまい、
脇役が空気になることが多いのですが、
パッキーはそんな状態に陥ってません。
むぅ、面白いぞパッキー。

◆クロガネ
>【シドウ】
怪我が悪化するほど練習w
いや、ちょっとそれは……。
護国さんとかが、辛らつに評価してくれると嬉しい。

◆HUNTER×HUNTER
>【ツボネ】
>どういうことなのこの能力・・・
ツボネは魔獣であり、変化能力を持っていた。
それの強化で強化系であるっ!(ドヤァ)
……具現化系でしょうねぇ。
しかし、キルアもツボネバイクもどんだけ速いんだよ。
ヂートゥさん以上じゃねーの?

>【アマネ】
>ここで妙にキャラ立て&読者的好感度を上げてきたのは
>彼女がイルミの内通者って展開の布石に思えなくもない。
何となく、ゴトーさんのように死亡エンドっぽいような……。

>【脱会長派】
死臭が漂うのは、冨樫先生が意図的にやってるのでしょうか。
見開きでまとめて一閃されそうなオーラがw

◆BLEACH
>【今週のサブタイトルを以下略】
>THE LOST
>↓
>失われました。
>ところで何が、でしょうか?
死神効果による掲載順位アップ。

>【尸魂界】
>銀城さんが実際に何をしでかしたのかによると思いますなあ。
それに対して、死神がどう対処したのかも不明。
真相を引っ張りすぎて、銀城さんの印象ぼやけてるんですよね。

>【銀城さん】
>やっぱりダメですよ。白髪パワーアップじゃ勝てねえよ。
うーん、卍解するまでは実力拮抗してたのに、
何でこんなに差が出るのか。
2011.12.14 Wed 21:34 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆パッキー
> 正直、パッキーがここまで面白くなるとは……
> 予想できなかった。
> パッキーが頭突きして暴れるだけの、
> ワンパターンになるだろうなと侮ってたんですが……。

3話目でそうそうに「メガロとの対決」ってパターンを崩してきたのが
功を奏したのかもしれませんね。
自分も1話2話の時点では、こんな作品になるとは思いもしませんでした。


> 前回パッキーがケラコに負けてびっくり。
> 今回は、母親がティラノを撃退してるんですよね。
> 大体の漫画が、主人公無双になってしまい、
> 脇役が空気になることが多いのですが、
> パッキーはそんな状態に陥ってません。
> むぅ、面白いぞパッキー。

主人公が濃いんですけど濃すぎない、
絶妙なバランスをとっていますね。
脇役の存在感をいい感じに活かしています。


> ◆クロガネ
> >【シドウ】
> 怪我が悪化するほど練習w
> いや、ちょっとそれは……。
> 護国さんとかが、辛らつに評価してくれると嬉しい。

シドウくんにもお灸がすえられる展開だとよいですね。
部活の一員である以上、
体は自分だけの物じゃねーんだぞっていう。


> ◆HUNTER×HUNTER
> >【ツボネ】
> >どういうことなのこの能力・・・
> ツボネは魔獣であり、変化能力を持っていた。
> それの強化で強化系であるっ!(ドヤァ)
> ……具現化系でしょうねぇ。
> しかし、キルアもツボネバイクもどんだけ速いんだよ。
> ヂートゥさん以上じゃねーの?

魔獣とかいましたねえw ユピーもそうでしたかそういえば。

自分自身が媒介となることで
バカみたいな性能が出せる具現化でしょうか。

護衛軍でも対応できない神速はやっぱ
ヂートゥさんより早いっぽいですねー。


> >【アマネ】
> >ここで妙にキャラ立て&読者的好感度を上げてきたのは
> >彼女がイルミの内通者って展開の布石に思えなくもない。
> 何となく、ゴトーさんのように死亡エンドっぽいような……。

ぬう・・・この漫画だと
あらゆることが死亡フラグに感じられて怖いですな。


> >【脱会長派】
> 死臭が漂うのは、冨樫先生が意図的にやってるのでしょうか。
> 見開きでまとめて一閃されそうなオーラがw

陰獣コース直行w


> ◆BLEACH
> >【今週のサブタイトルを以下略】
> >THE LOST
> >↓
> >失われました。
> >ところで何が、でしょうか?
> 死神効果による掲載順位アップ。

もうこれ以上何を出せばw
拳西さんくらいしか。


> >【尸魂界】
> >銀城さんが実際に何をしでかしたのかによると思いますなあ。
> それに対して、死神がどう対処したのかも不明。
> 真相を引っ張りすぎて、銀城さんの印象ぼやけてるんですよね。

結局、何もわからないまま戦って、決着ついちゃいましたね。
なぜ戦ってるのかいまいちわからないので
印象が薄くなってしまっているんでしょうかね。


> >【銀城さん】
> >やっぱりダメですよ。白髪パワーアップじゃ勝てねえよ。
> うーん、卍解するまでは実力拮抗してたのに、
> 何でこんなに差が出るのか。

やっぱ借り物の力ではうんぬんかんぬんいう展開ですかねー。
まあ納得はできますが。

2011.12.17 Sat 19:31 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/330-52e64d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。