日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年7号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2012年05・06合併号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
月の壁画と古代兵器について
ONE PIECE単独の妄想考察記事はひさびさですね。
今週はジャンプないから暇つぶしにどぞ。



月と古代兵器について最近つれづれと思ったこと。

◆"神"と古代兵器
3つの古代兵器には「神」の名がつけられているのは
みなさんご存じの通り。

そしてそれらの古代兵器は、
恐らくは月の人(ビルカ)の技術によって作られたものだと考えられます。

で、
ビルカといえば、月ではなく空にあった方のビルカに
ちょっと気になる伝承が残っていましたね。
エネル曰く
「私の生まれた空島(ビルカ)では神はそこ(月)に存在するものとされている」

「神の名を持つ古代兵器」を作ったビルカにおいて
「神は月にある(べき)」という伝承が残っている、ということは、
つまり
「月の人が月に住んでいた頃からすでに、古代兵器は存在していた」
んじゃないでしょうか。

月の人が青色の星に降りて来てから古代兵器を開発した、
のではなく、
すでに開発されていた古代兵器と一緒に月の人が青色の星に降りてきた、
なのでは。


◆壁画と古代兵器
もしもそうだとするなら、
エネルの扉絵連載で出てきた「月の壁画」に
古代兵器についてなんらかのヒントが隠されている可能性があります。

そう思って壁画を見てみると・・・

120109_151656.jpg
(ONE PIECE GREEN 248ページより引用)

ちょっと気になる物が描かれてますよね。

現在わかっている古代兵器の情報は以下の通り。
・プルトン:戦艦
・ポセイドン:海王類を操る人魚
・ウラヌス:???

そしてこの壁画には、

120109_151656_mark.jpg
(ONE PIECE GREEN 248ページより引用)

左側にはどうも巨大な船っぽいものが。
右下には海老みたいのと、海王類っぽい生物の姿が。

今までは、船っぽいものは月の人が月を出るために使った船、
右下の海王類っぽいものは青色の星のイメージ、
をそれぞれ示しているのだと思っていました。

ですが、ポセイドンの正体が判明した今となっては
まったく別の内容に見えて仕方ありません。

すなわち、
右下の絵は「ポセイドンによって操られる海王類」を、
左の絵は「戦艦プルトン」を
それぞれ表しているのではないかと。

仮にそうだとすれば、
この壁画のどこかに、まだ正体不明の「ウラヌス」
の情報もあってしかるべきですよね。

この壁画の中でそれっぽいものといったら・・・

120109_151656_mark2.jpg
(ONE PIECE GREEN 248ページより引用)

これ。

怪しいですねー。
めっちゃ怪しいですねこの太陽っぽいなにがしか。
ウラヌスは天の神のことですから、
デザイン的にもぴったりですし。


◆ウラヌス
本当に月の壁画に3つの古代兵器が描かれているのだとしたら、
ウラヌス候補として最も怪しいのは
エニエス・ロビーの光源だと思います。疑似太陽。

あのでっかい穴も、ウラヌスがなんかぶっ放して
空けちゃったんじゃねーのう?

エニエス・ロビーができたのが、
ちょうど空白の100年が終わった800年前なのだから、
あの大穴には
古代兵器がなんかしら関わってるはずだと思いますしね。



なわけで妄想乙記事でした。
当たらずともかすってたらいいなくらいの心持で。


スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 16:33 | トラックバック:0コメント:10
コメント
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
エニエス・ロビー編で、世界政府がプルトンに異様な執着を見せていたのに対し、ポセイドンにはそれ程執着を見せていなかったのは、自分は世界政府は既にポセイドンを所有しており、プルトンさえ手に入れてしまえば、ポセイドンに対する抵抗勢力はなくなるからだ、とばかり予想していました。

ですので、しらほし姫の正体がポセイドンだと判明したときは、衝撃を受けましたよ。
読者を見事欺いた尾田先生は見事・・・と言いたいところですが、もっと単純な要因が思いつくんですよね。
しらほし姫=ポセイドンという設定・・・唐突に思いついて実行したのではないかと。
2012.01.14 Sat 00:08 | URL | 隆明
Re: あけましておめでとうございます
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。
> エニエス・ロビー編で、世界政府がプルトンに異様な執着を見せていたのに対し、ポセイドンにはそれ程執着を見せていなかったのは、自分は世界政府は既にポセイドンを所有しており、プルトンさえ手に入れてしまえば、ポセイドンに対する抵抗勢力はなくなるからだ、とばかり予想していました。

あけおめことよろですm(_ _)m

政府がポセイドンに無頓着だったのは、
単に存在を知らないか、手掛かりが0だったからじゃないですかねー。
だったら、設計図等が存在しているプルトンの方を狙おうと。

そもそも、プルトンを狙った理由は
それで海賊を駆逐することでしたけど、
ポセイドンを既に入手していたのならそれを使えばよい
って話ですしね。


> ですので、しらほし姫の正体がポセイドンだと判明したときは、衝撃を受けましたよ。
> 読者を見事欺いた尾田先生は見事・・・と言いたいところですが、もっと単純な要因が思いつくんですよね。
> しらほし姫=ポセイドンという設定・・・唐突に思いついて実行したのではないかと。

海王類を操る力 = ポセイドン
という設定はアドリブ的に考え出された可能性もありますね。
何より兵器という印象と結びつかないですし。

しらほしに海王類操作の能力があること自体は、
「海王類に引っ張られるデザインの船=ノア」が
魚人島編当初から出ていたことを考えると
最初から考えられていた設定なのだろうとは思いますが。


2012.01.14 Sat 22:30 | URL | psychobind
世界政府の負い目
返信ありがとうございます。
現在、世界政府は、Dの一族であるルフィとオハラの生き残りであるロビンという空白の100年の真実の鍵を握る二人が
同じ海賊団で航海を続けていることにより、ロジャー全盛期時代以来の存亡の危機に立たされ、もはや手段を選んではいられない状況にあります。
追い詰められているのは、もはやロビンではなく、五老星の方です。
ま、そりゃそうですよね、なんせ800年以上も嘘をつき続けてきたんですから。
800年以上も世間を騙し続けてきた事に対する負い目・・・・その総量たるや半端ではありません。
もし、正直者に成り代わるチャンスがあるのなら、全てを真実だと認めて貰えるのなら、彼等はどんな小さなきっかけにだって喰らいつきます。

2012.01.18 Wed 22:01 | URL | 隆明
Re: 世界政府の負い目
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> 現在、世界政府は、Dの一族であるルフィとオハラの生き残りであるロビンという空白の100年の真実の鍵を握る二人が
> 同じ海賊団で航海を続けていることにより、ロジャー全盛期時代以来の存亡の危機に立たされ、もはや手段を選んではいられない状況にあります。
> 追い詰められているのは、もはやロビンではなく、五老星の方です。
> ま、そりゃそうですよね、なんせ800年以上も嘘をつき続けてきたんですから。
> 800年以上も世間を騙し続けてきた事に対する負い目・・・・その総量たるや半端ではありません。
> もし、正直者に成り代わるチャンスがあるのなら、全てを真実だと認めて貰えるのなら、彼等はどんな小さなきっかけにだって喰らいつきます。

いたずらがばれる前の悪ガキみたいな心境でしょうね。
実際、
一味が真実に辿り着くのはまだまだ困難とはいえ、
政府側からしてみたら胃が痛いことこの上ない状況なのでしょうね。

ここにたぶん歴史なんてしらないくせに
古代兵器には人一倍こだわるスパンダイン・スパンダム親子がどう絡むか。

2012.01.19 Thu 23:20 | URL | psychobind
おもしろいです!
すごい洞察力!
2012.07.17 Tue 02:03 | URL | ぽぽ
Re: タイトルなし
ぽぽさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> おもしろいです!
> すごい洞察力!

ありがとうございますm(_ _)m
励みになります( ´ ▽ ` )ノ

2012.07.20 Fri 21:15 | URL | psychobind
壁画の
右上の方が船み見えるのですが・・・
2013.08.28 Wed 00:01 | URL | なる
Re: 壁画の
なるさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 右上の方が船み見えるのですが・・・
扉絵連載ではもう一枚、壁画が出てきましたが、
そちらの内容と合わせると
右上の丸いものは「月」じゃないかと考えています。
2013.08.31 Sat 09:05 | URL | psychobind
初めて書き込ませていただきます。この扉絵の中に古代兵器が描かれていると予想には自分も賛成なのですが、そこから先の予想は私の場合は違ってまして、真ん中にいる風船のようなものを手にした三人の人物がそれぞれ古代兵器を表しているような気がします。

理由は三人の人物が被っている帽子の形状です。特に左端の人物が被っている帽子の形は砲台に見えてしまいます。つまり左端はプルトン。真ん中の人物の帽子は海王類いわゆるポセイドン。そして右側の人物の帽子は空島やウェザリアに出てきた住人達と同じ、すなわち空に関係しているということでウラヌスです。

管理人様の考えられている船は大地、海王類は海、天体のようなものはすなわち空そのものを表しているのではないかと思います。
2014.01.24 Fri 06:40 | URL | コボ
Re: タイトルなし
コボさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 初めて書き込ませていただきます。この扉絵の中に古代兵器が描かれていると予想には自分も賛成なのですが、そこから先の予想は私の場合は違ってまして、真ん中にいる風船のようなものを手にした三人の人物がそれぞれ古代兵器を表しているような気がします。
>
> 理由は三人の人物が被っている帽子の形状です。特に左端の人物が被っている帽子の形は砲台に見えてしまいます。つまり左端はプルトン。真ん中の人物の帽子は海王類いわゆるポセイドン。そして右側の人物の帽子は空島やウェザリアに出てきた住人達と同じ、すなわち空に関係しているということでウラヌスです。
>
> 管理人様の考えられている船は大地、海王類は海、天体のようなものはすなわち空そのものを表しているのではないかと思います。

ご意見ありがとうございます。

仰られるように、もともと壁画の魚とかは
青い星のイメージとか、そんなものを描いているもんだと思ってましたし、
全然違う意図で描かれていたのかもしれないです。

ご意見拝読させていただいたうえでもう一度壁画を見ますと、
個人的にはやはりあの3人の被り物は
「種族」
を表しているだけなのかなと思います。

真ん中の人の被り物は、
どっちかというと「シャンディア」とのつながりを示していると思うので。

左端の人は恐らく作中には登場していないビルカ人だと思いますが、
しかし確かに特徴的な被り物をしており
何らかの形で古代兵器に関わっていることはありそうです。

2014.01.25 Sat 20:03 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/339-d0d4b2c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。