日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年15号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2012年14号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
パンクハザードの生物実験について
本編の内容に沿った考察なんてお久しぶりよね。
つまりただの思いつきとも言う。
パンクハザードの詳細が明かされる前にとりあえず書いておきたかった。





【巨大化】
ちょっと最近の展開でひっかかることがありまして。

パンクハザードの施設にいた巨大な子供たち。
あれたぶん巨人族ではなくて、
普通の人間が
なんらかの実験によって巨大化させられた姿ですよねきっと。

こーいう、
普通サイズだった生物が巨大化する、という事例は、
過去に一件ありましたよね。

ロビンちゃん曰く
「この空島の環境は動植物を異常な速度で育む効果があるみたい」。

空島スカイピア、というかアッパーヤードでは
植物やノラ、サウスバード等が
異常なサイズに成長していました。
ロビンの推理によればそれは
島雲や海雲を作る成分「パイロブロイン」のせいだと。


【パイロブロインと巨大化】
そのパイロブロインが巨大化に関わっているのだとして、
パイロブロインさえあればいいというもんではないでしょう。
だとしたら、雲キツネのスーやコナッシュの木なんかも
アッパーヤードの生物と同じくらい巨大化してないとおかしいからです。

なので正確には、
パイロブロイン + ヴァース(大地)
の条件を満たした時に初めて巨大化の効果が生まれるんでしょう。

細かい理屈はさっぱりわかりませんが、
パイロブロインが大地に染み込むなどして吸収されることで
「生物を異常な速度で育む」効果が生まれるんじゃないでしょか。
それを吸い上げた植物や
その植物を食した動物がパイロブロインを体内に取り込むことになり、
結果アッパーヤードの生物が巨大化したんじゃないですかね。


【実験?】
で、ですよ。

パイロブロインとはそもそも海楼石に含まれる成分だから、
政府機関なら楽に手に入るはず。
元は政府の実験施設だったパンクハザードにも
残されていても不思議はない。

あの大きな子供たちって、
パイロブロインによる巨大化実験の犠牲者だったりしないでしょうか。


【巨大な奴】
ついでに。
パンクハザードとは関係ないですが。

海楼石とは、特定の海域にのみ存在する鉱石。
その「特定の海域」に棲息している海洋生物って、
アッパーヤードと同じ理屈で巨大化してんじゃないでしょうか。

例えば、
ある海域 = 凪の帯
だとすると、
あの大型海王類の大きさにも納得いこうというものです。


【その他の生物】
ドラゴンとかハーピーとか、
あいつらはあいつらでメルヴィユのIQの効果と似てるなーとか
思ったり思わなかったりするんですが
話が横道に逸れ曲がっていきそうなんでこのへんで。




スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 20:22 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/358-a57bb92e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。