日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年28号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2012年27号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年27号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
結局月食も見逃したpsychobindです。


えーと、次は金星が太陽の前を横切るんだっけ?
なんやかんやでまた見逃すんだろうなあと。







◆こがねいろ

【横田先生】
よっぽどダンス部の評判が良かったんでしょうねえ。

横田先生は現在、別の雑誌で連載持っちゃってるから
ジャンプにつなぎとめるための
編集部の精一杯の策といったところでせうか。

10週限定の連載とか前後半に分けての掲載はあったけど、
3週連続ってのはひょっとしてジャンプ初かいのう。


【短期集中連載】
しかしだ。

この3週限定の短期集中連載って、
週刊誌には合わないと思うのですよ。
トリガーキーパー前後編のときも思ったんですけど。

これつまり、読切として1つにまとめるべき内容を
3分割して掲載するわけじゃないですか。

起承転結の
起承と転と結にばらして、それぞれを1つずつ掲載するようなもんでして。
こがねいろもこの一話はぶっちゃけただの「起承」ですよね。

物語とゆーものは基本、「結」が一番面白いのであって。
「起承」だけ見せられても
あんまり面白く感じられないかもしれない。

で、第一話で「面白くない」って印象が刷り込まれてしまうと、
2話目3話目にも「先入観」として響いてくるから
それらもなし崩し的に面白くないと感じてしまうかもしれない。

という観点から、
読切形式の作品を複数週にまたがって掲載するのは
いかがなものかと思ったりするわけだったりするわけです。


【内容】
で、
何が言いたいかというと
1話目だけだと特に書くことないってことですわ。

2話目以降に期待してます。






◆クロガネ

【主将】
あれ。
いつのまにか斗貴子傷ができておる。

朝霧先輩につけられたもんだとばかり思ってたのに。


【天才】
けっこー前の回想で
「副将も凄かったぜ」みたいな言われ方してたけど、
むしろ朝霧先輩のが強かったんですね。

主将は個人戦では名が知れているんだから、
朝霧先輩も個人戦ではそーとーいい所まで行ってそうですけどねえ。
だのにギャラリーから存在すら知られていなかったのか。

白零とか落陽とかの誰かと因縁あると楽しい。


【留学】
なんや主将と部活の方向性で対立したのかと思ってましたが、
別に喧嘩別れでもなんでもなく
単に親父空気読めよってだけの話だったんですね。

「手段より結果」
を重視してきた朝霧先輩が初めて
「結果の出せそうにない手段」
を信じてみた結果がコレだというのなら、
なんとも寂しい結末です。

あるいは本当に
キノコやアフロで勝てると踏んでいたというのか。


【関東予選】
これで1年生オールスターズを起用して勝っても、
由利先輩やキノコやアフロやあと一人の存在価値がなくなってしまうし、
かといってアオハルも黒鉄くんも出さないようなら
カクライの後ろに(笑)をつけて済むような話じゃなくなるし。

主将、シドウ、黒鉄くん(主人公だから)は確定として、
あとアフロとかキノコを間に入れて、
勝てないまでも引き分け、とかにするのが一番無難な線ですかな。

てかキノコ達が活躍しないと朝霧先輩も帰って来づらいでしょう。
「生え抜き部員はクソ弱いけど中学関東王者が入ったから勝てました」
では流石に・・・

いや「手段より結果」を言うならそれでもいいのかもシレンけどさ。






◆べるぜバブ

【光太】
生きてた。

あの至近距離にいた光太が無事だったのに
なんで中の役者たちは巻き添えくったんでしょうか。

あと双葉はいいとしても
まだ中の人の存在をしらないベル坊と光太に
中の人会議を見せたらあかんでしょう。
あの子ら喋れないけど他人の言葉はしっかり理解できるんですよ。


【双葉姐さん】
ジャンプのラブコメ密度がまたまた増加した瞬間である。

べるぜバブバブバブは今回のシリーズの後日談ぽいですね。
てか作中世界は今、冬だから、
虫取りに行こうとしてたバブバブバブは半年後くらいのお話か。


【ごはんくん】
なんかもう全体的に完成度が高いw
いや低いのか?
とにかくただの作中作とするには惜しいくらい
キャラとか設定とかに心惹かれるものがあります。

推参⇒炊飯とか、「ゴハハハーン」とか便意12階とか。
しゃもじいさんも名前聞いただけで先週の扉のあのキャラだってわかるし。
これはあれか。
最強ジャンプを買うしかないのか。

劇自体も面白かったです。
やはし田村先生はコメディでキャラを動かすのが上手い。
動きのある絵も一時期に比べるとかなり上達しましたね。
ごはんとウンコがかっこいい絵面でなぐり合うシーンの笑いは
絵の力にだいぶ底上げされてると思います。
ウンコ男爵、ゾーン入ってるしw


【残りの人】
かおる君と静御前がまだ出てきてないわけですが、
まあ劇の中での役割はともかく、
東条も合わせて幼馴染の3人が揃ったということは
過去編突入?






◆めだかボックス

【漢字使い】
「夥しい」で鎌が増殖する理屈がさっぱりわからなかったんですが、
あれは増殖したんじゃなくて、
元から叶野さんが懐に隠し持っていた鎌を全部投げただけであり、
その数が「夥しかった」から
成果が多くなった、という理解でOK?

石をぶつけて「砕く」、水をかけて「淡く」、みたいに
その言葉を表す物体・現象によって漢字の効果が表れるというルールだったから、
何もせずに「夥しい」って言うだけで物が増えるんなら
もう敵なしじゃんと思ってしまったですよ。
ロマンサーかと。


【ガソリン】
燃料切れとか墜落とかそんなことの前に、
ガソリンに火炎を叩きつけたら爆発すると思うの。


【言葉使い】
あと出てきそうな人たち
・英語使い:英語を喋るとワンペナ
・諺使い:諺と同じ状況を作るとその通りの結果になる
・数字使い:magicoのレイヴンの数学の授業みたいな
・駄洒落使い:「駄洒落を、現実に変える能力!!」
・回文使い:回文で言ったことが本当に起きる
・禁句使い:「決して『あつい』と言ってはいけない。もし言えば・・・」

そもそも贄波さんとバーミーが何使いなのかさっぱりわからんが。






◆いぬまるだしっ

【最終回】
わかってはいましたが本当に終わるとなると寂しくなります。
ONE PIECEがシャボンディからアマゾンリリーのあたりをやってたころでしたか。
この漫画が始まったのは。

大石先生お疲れ様でした。
あとは斉木楠雄に任せて
安心してスマブラ返してもらってください。


【タイトル】
VOMICやってたころも書きましたが
「いぬまるだしっ」ってタイトル、
自分は
「いぬまる↑だしっ↓」ってアクセントで読んでたんですが、
正解は
「いぬ↑まるだしっ↓」、
らしいですね。


【巻末コメント】
他の作家先生からのお疲れコメント多数。

みなさん最近の展開で「いぬまる終わんの!?」
って思ってたんでしょうねえ。

自分の担当作品だったにも関わらず
巻末コメで何も言ってない中路編集は、
罰として和田アキコとタイマンしてくるように。






◆ジャン魂G!

【日本一決定戦】
今回はNo14イチオシ。
これはいいわw 目の付け所が絶妙。


【フキダマシイ】
場所という概念から解き放たれた「初心」と、
帰る場所として本当にありえそうな「尸魂界」が2トップで良かったれす。






後編ここまで。

来週はまたしてもBLEACHがカラー(センター)で、
ハイキューは2連続センターカラーだと。
銀魂休みだし。

横田先生の読み切りが終わった後にまた何作か読切がきて、
その後に打切り執行という形ですかねー。
今のペースだと。

急展開甚だしいmagicoとぬらりひょんの孫、
急降下してきたパジャマが危ういかなあ。
リボーンはまだ
川平のおじさんとかの伏線が残ってるっちゃ残ってるからなあ。

ではまた来週ノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:00 | トラックバック:3コメント:6
コメント
考察お疲れ様です~

ダンス部は個人的には最近の読み切りではかなりキタ作品でした。
ただ、あれは読み切りだからこそ面白かったのであって連載にしたら・・・
なので今回の集中連載は若干楽しみにしてますw

一番ラブでコメしてるのは実はべるぜじゃないかと思いますw
ラブはしてると思うんですけど、どうにもコメの部分が恋染とかパジャマはちょっと私的には馴染めない感じなんですよね~

「今のうちにいっぱい言っておいた方がいいんでないかい?」

いぬまるは単行本で読み返してもつい笑っちゃう良い作品でした。
大石先生は4コマの縛りから解き放たれてから覚醒したように思いますw
個人的には大石先生原作で、どシリアスな作品とか読んでみたいです。

また来週も楽しみにしてます!
2012.06.05 Tue 23:20 | URL | kindani
ガソリンに炎云々

ガソリン自体は不燃物ですんで、好意的に解釈すれば気化しないように温度コントロールしてたとか
ジェット燃料てかガソリンは-60度くらいでも気化するはずなんでそれ以下にしてれば理論上は気化しないので火がつくことはないすなぁ
ガソリン凍らせれるくらいなんでそれくらいは出来そうですな、名瀬さん
2012.06.06 Wed 19:51 | URL | らら
Re: タイトルなし
kindaniさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 考察お疲れ様です~
>
> ダンス部は個人的には最近の読み切りではかなりキタ作品でした。
> ただ、あれは読み切りだからこそ面白かったのであって連載にしたら・・・
> なので今回の集中連載は若干楽しみにしてますw

ダンス部は非常に面白かったですよねー。
こがねいろも2話目3話目の盛り上げに期待してます。


> 一番ラブでコメしてるのは実はべるぜじゃないかと思いますw
> ラブはしてると思うんですけど、どうにもコメの部分が恋染とかパジャマはちょっと私的には馴染めない感じなんですよね~

確かに、ラブコメというジャンルは一番べるぜがまっとうかもしれませんw
パジャマ恋染はラブコメというよりラブエロですものねえ。
お前ら足元おぼつかなさすぎだろ。


> 「今のうちにいっぱい言っておいた方がいいんでないかい?」
「ああ、ついでに氷も入れてくれ」
海藤くんはむしろ速押しポロロッカのが印象強いのはナイショw


> いぬまるは単行本で読み返してもつい笑っちゃう良い作品でした。
> 大石先生は4コマの縛りから解き放たれてから覚醒したように思いますw
> 個人的には大石先生原作で、どシリアスな作品とか読んでみたいです。
>
> また来週も楽しみにしてます!

ですねー。
4コマはキツイ辛いとよくぼやいてらっしゃいましたものねw

いっそ仲良し組で内水先生とコンビ組んでやるってのはどうでしょう。

来週もがんばりますありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
2012.06.06 Wed 20:57 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ららさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ガソリンに炎云々
>
> ガソリン自体は不燃物ですんで、好意的に解釈すれば気化しないように温度コントロールしてたとか
> ジェット燃料てかガソリンは-60度くらいでも気化するはずなんでそれ以下にしてれば理論上は気化しないので火がつくことはないすなぁ
> ガソリン凍らせれるくらいなんでそれくらいは出来そうですな、名瀬さん

なるほど。
火を近づけたら問答無用で爆発するわけでもないのですね。

気化させて叶野さんを立ち上がらせた後、
ソッコーで再度冷やしてから火炎弾を投げつけたんでしょうか。

2012.06.06 Wed 21:01 | URL | psychobind
◆こがねいろ
>【内容】
何というか、あまりに日常的な話だったので、漫画(フィクション)
としての面白みを感じませんでした。

魔王の息子が来たりとか、死神の女の子が現れたり、氷の女王を出さなくても
いいですが、もう少しフィクションらしい派手さがあってもよかったかなと。
二話目で異世界に飛ぶかもしれませんので、何とも言えませんが。

◆クロガネ
>【主将】
>あれ。
>いつのまにか斗貴子傷ができておる。
あ、あれれ・・・傷の由来はカット? 後回し??

>【留学】
この設定のおかげで、黒鉄の主張が滑りまくっていることこの上なしw
うーん、黒鉄はイラキャラで通すつもりなんでしょうか。

>【関東予選】
神宮以外の先輩をどう扱うんでしょうね。
汚名返上で頑張るのか、優秀な後輩に託すのか。
まぁ、今更前者をやられても・・・というのが正直なところ。
これは先輩たちのキャラを、立ててこなかったせいでもありますが・・・。

◆べるぜバブ
コメディの絡んだバトルだと、ずいぶん面白くなりますねぇ。
先の柱たちとのバトルは何だったのか。黒歴史か。

◆めだかボックス
>そもそも贄波さんとバーミーが何使いなのかさっぱりわからんが。
贄波さんは「数字使い」(七刀流でしたが、善吉の歯の数で負けたので)、
あるいは「四字熟語使い」(一刀両断で空母真っ二つ)という説がありますね。
2012.06.07 Thu 12:15 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆こがねいろ
> >【内容】
> 何というか、あまりに日常的な話だったので、漫画(フィクション)
> としての面白みを感じませんでした。
>
> 魔王の息子が来たりとか、死神の女の子が現れたり、氷の女王を出さなくても
> いいですが、もう少しフィクションらしい派手さがあってもよかったかなと。
> 二話目で異世界に飛ぶかもしれませんので、何とも言えませんが。

少年漫画、特にジャンプにおいては異端ともいえる
超日常漫画でしたね。

パソコンで喋る高校生とかヤクザの息子の高校生とか
下半身まる出しの高校生とかいたらまだいけてたかも。


> ◆クロガネ
> >【主将】
> >あれ。
> >いつのまにか斗貴子傷ができておる。
> あ、あれれ・・・傷の由来はカット? 後回し??

なんかもう語られないかもしれませんねw


> >【留学】
> この設定のおかげで、黒鉄の主張が滑りまくっていることこの上なしw
> うーん、黒鉄はイラキャラで通すつもりなんでしょうか。

黒鉄くんのシャウトは平たく言うと
「いいから約束破っちゃえよ」ですからねー。
せめてもう少し理屈をつけて。


> >【関東予選】
> 神宮以外の先輩をどう扱うんでしょうね。
> 汚名返上で頑張るのか、優秀な後輩に託すのか。
> まぁ、今更前者をやられても・・・というのが正直なところ。
> これは先輩たちのキャラを、立ててこなかったせいでもありますが・・・。

むしろ彼らは「朝霧先輩をやめさせるためだけに作られたキャラ」
になってますからね今のところ。
アフロ先輩ならまあ、勝ってもギリギリなんとか納得できるかなあ・・・


> ◆べるぜバブ
> コメディの絡んだバトルだと、ずいぶん面白くなりますねぇ。
> 先の柱たちとのバトルは何だったのか。黒歴史か。

全員クソブラーさんみたいのにすれば良かったんですよね。


> ◆めだかボックス
> >そもそも贄波さんとバーミーが何使いなのかさっぱりわからんが。
> 贄波さんは「数字使い」(七刀流でしたが、善吉の歯の数で負けたので)、
> あるいは「四字熟語使い」(一刀両断で空母真っ二つ)という説がありますね。

なるほど。
噛まれただけで降参するのは納得いきませんでしたが、
自分のスタイル(数字)を逆手に取られたとするなら納得です。
船切ったのも「斬る」って何回も言ったからですかね。


2012.06.07 Thu 21:54 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/387-7fed8859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【週刊少年ジャンプ2012年27号の感想と予想その2】
どうもみなさんこんばんわ。結局月食も見逃したpsychobindです。えーと、次は金星が太陽の前を横切るんだっけ?なんやかんやでまた見逃すんだろうなあと。
| まとめwoネタ速neo | 2012.06.08 Fri 16:33
| | 2012.06.08 Fri 18:07
| 60 | 2012.08.17 Fri 03:30
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。