日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

ジャンプ連載作品・登場人物の姓名判断まとめ | main | 週刊少年ジャンプ2012年30号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年30号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
今週の表紙はなかなかに凝ってると思うpsychobindです。

年末年始とかのスペシャル号以外で
こんなにも「ジャンプ」ロゴを弄んだ号ってそう記憶にないなあ。

そしてトリコと「プ」のミスマッチぶり。









◆べるぜバブ

【身体】
この学校の制服をまだ描き慣れていないせいなのか、
ボディバランスが少々おかしく見える。
ヒルダさんとか久我山さんとか


【シリアス】
この漫画はちょっとシリアス成分が濃くなると
途端に書くことがなくなるですぜ。

とりあえずもっとベル坊を前面にだな。
今週ほぼ背景じゃまいか。






◆クロガネ

【黒鉄・剣道部ヒーロー列伝】
・ツバメを暴漢から救う
・シドウが部に入るきっかけを作る
・落陽の芭蕉に刃向う
・アフロ先輩の試合中に的確なアドバイス
・剣聖の防具に傷をつける
・アオハルを部に引きこむ
・新人戦で活躍
・朝霧が大会を見に来るよう扇動する

こんなもんかね。

「剣道部のヒーロー」と急に言われてもいまいちピンとこないですが、
現戦力であるシドウとアオハルを部に引き入れたのは
実質黒鉄くんのお手柄なので、
そーゆー意味では確かにヒーローなのかもしれません。


【二刀流】
廃れてた道場の教えとやらがこれなんすかね。

剣道漫画描くならやっぱり二刀流はどっかで出さないとね。
こーちゃんだけ二刀流ってやったほうが
インパクトはあったと思うけども。

つーかツバメさん、
江戸時代から続く道場とか
それをこーちゃんが再生させたとかいうとこまで調べてるなら
二刀流を使うってとこまで調べておいてくださいよ。


【由利先輩】
勝つのは正直出来過ぎだと思うので、
良くて引き分け、最悪でも1本とられて時間切れでの負け、
くらいで納めてくれるんじゃないでしょうか。

たぶんシドウと主将は勝つ。
あと、(主人公だから)黒鉄くんに負けはない。
この3人で2勝1分けだとしたら、
由利先輩は負けたとしても合計で2勝2敗1分。

この場合は1本の数で勝負が決まるから、
由利先輩が2本負けしなかったことにより本数で上回って勝利、
という流れが美しいと思うんですがどうでしょう。






◆BLEACH

【小説】
成田先生の方のはさっそく重版決定。
それも納得の出来でした。

で、松原先生のはまだ完成してないのね。
どうせ仮面の軍勢のことを書くなら
拳西さんがワンダーワイスと戦った後どうなったのかも書いてくれると嬉しいな。


【最善策】
1:まず誰か1人が卍解して卍解封じを使わせる
                     ↓
2:それで始解はどうなる、本当に封印なのか?等を確かめる
                     ↓
3:卍解封印以外に問題がないようであれば、多人数で卍解を使用する
                     ↓
4:卍解封じを多数使わせることで情報を集め、現場の死神や技術開発局で対策を練る

というのが考えうる最善策でしょうか。

多人数で卍解したこと自体は、
情報収集という観点からすれば悪くはないと思うのです。
「10人に影分身して修業すれば経験値も10倍だってばよ!」と同じ理屈です。

問題は上の手順1と2をすっ飛ばしてしまったことですね。
だから先週も言いましたが事前に作戦会議しておけと・・・


【独断】
とはいっても、
「隊長でも卍解しなければ勝てない相手」というのがわかっているのなら、
いつになるかわからないマユリ様の解析を待ちながら始解で戦うよりも、
現場の対応で卍解封じを破る可能性にかける、
という判断もわからなくはありません。

「卍解をあえて使わない」のと「卍解を封じられて使えない」のは
戦力的な意味ではイコールですからね。
まず卍解を使用し、現場の対応で卍解封じが破れたならばそれでよし。
それがダメでも始解オンリーで戦うことになるだけであり、
卍解を使わずに戦った場合と戦力的には何も変わらない。

ンマー、しかし実際には始解も同時に使えなくなるみたいなので
この独断作戦は完全に裏目に出てしまったわけですが。

ひょっとしたら平子、ローズ、拳西さんあたりは
一護と同じ理由で卍解封じが効かないかもしれないので、
彼らについては独断で卍解して戦った方が
よい方向に転がっていたかもしれませんしね。


【完聖体】
ピスキエルに続いてグリマニエル。

天使っぽい名前で統一しているようですが、
実際こういう名前の天使はいないようですね。
由来がわかるようでわからない。もどかしい。ぐぬぬ・・・

このグリマニエルのおっちゃんは左手に本っぽいもの持ってますね。
聖書?

ところで京楽さんは色鬼さえ発動してしまえば、
斬撃以外無効になる?から銃相手にはめっぽう強いのではあるまいか。
スタークさん相手にそうだったように。






◆ぬらりひょんの孫

ジャンプ発売前からいろいろ情報が洩れていたので、
すでに知っていましたがとにかく、連載お疲れ様でした椎橋先生。

NEXTはこれからも買う予定なので、
完結編はそのときを楽しみにしております。
いや、正確には完結編ではないんですよね。
あくまでも最終決戦編。

だからラスボス晴明と決着がつくのはさらにその次の増刊とかになったりするかも。
武装錬金みたいに。

金未来杯出身のこの作品が終了して、
こないだの金未来杯に出ていたタカマガハラが入ってくるというのも
一つの時代を感じさせますね。





っで、新連載は上でも述べたタカマガハラと、
松井先生の暗殺教室。

でもいろんなところでネタバレされていたから
とくにこれと言って驚きもないのであった。

松井先生ならきっと安定した作品を提供してくれるでしょうから心配はしていませんが、
タカマガハラの方はどうなんでしょうね。
優勝したハングリージョーカーを差し置いて。

金未来杯は1~3回目までは
エントリー作が複数連載化されるのが当然の流れでしたから、
タカマガハラのこれも別におかしいことではないのでしょうね。
第一回優勝のタカヤも、
連載化は優勝できなかったムヒョに先をこされたわけだし。

なのでハングリージョーカーも早く来ておくれと思いつつ今週はこれまでノシ


そうそう、最後に。
今週の巻末1コマ漫画がかなり面白いんですがどうよw


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:09 | トラックバック:1コメント:10
コメント
ぬらりひょん打ち切り
コミックスの売り上げを考えたら、ここで打ち切るのはちょっと・・・・という気はします。
今更言っても元の子もない意見ではありますが、羽衣狐様を
復活させるなら、読者離れを引き起こす前になんとかしていればいくらでも軌道修正出来たと思うのですが・・・
そもそも自分が担当の立場だったら、羽衣狐様を退場させる事自体、絶対に止めていたでしょうね。
ぬらりひょんの孫のアニメ化が決定したとき、打ち切りになると想像していた読者はどれくらいいたのでしょうか?
おそらくは皆無だったと思います。
2012.06.26 Tue 22:42 | URL | 隆明
こんばんは。
相互リンクのお願いで連絡させて頂きました。
よろしくお願いします。
2012.06.26 Tue 22:45 | URL | ネタバレ海賊団
ぬらりひょんの孫打ち切り
売り上げでは半分以下のめだかが切られずにぬらりが先に切られるのが意外でした。
今週こそセンターですが、めだかもここ最近はドベ5付近をうろついてて掲載順もふるいませんし。
アニメをやっているところだから、なのでしょうかね。
二期決定と同時に打ち切りじゃアレですし。


> タカマガハラの方はどうなんでしょうね。
> 優勝したハングリージョーカーを差し置いて。
>
> 金未来杯は1~3回目までは
> エントリー作が複数連載化されるのが当然の流れでしたから、
> タカマガハラのこれも別におかしいことではないのでしょうね。
> 第一回優勝のタカヤも、
> 連載化は優勝できなかったムヒョに先をこされたわけだし。

そういえばそうですね。予告見て、あれ?優勝これだっけ?と思ったのですが、納得いきました。
優勝してないほうを先に出すのは、もし優勝した方を先にだして短期打ち切りになると準優勝以下のを出しにくくなるから、でしょうかね?


> 今週の巻末1コマ漫画がかなり面白いんですがどうよw
私も面白かったですw
ジャガーさんだったら、その後、地球のもの→宇宙のもの→神のもの→ホナウド教に入るのだ、ってなりそうw
2012.06.27 Wed 00:33 | URL | ぺんぺん草
◆べるぜバブ
>【身体】
>久我山さん
後ろ2人のボディーガードも、相当珍妙w
あまり・・・というか、ほとんど絵が上達していないような・・・。
それでも、1年目に比べれば、格段にうまくなっているのでしょうか。

◆クロガネ
>【黒鉄・剣道部ヒーロー列伝】
ツバメだけに言わせて、他の部員に同意を求めていないところが
池沢先生もわかってるなぁ、と思いました。

黒鉄は部にとって、まだそこまで存在感のある人間じゃないと
思いますから。
今回の試合で、一気にヒーロー評価を受けることになるんでしょうか。

>【二刀流】
ツバメの持ってきた資料、これはたぶん、(笑)先生が
1カ月部を留守にしてまとめたという、東京全校のデータですよね。
さすがの(笑)先生も、錬兵が二刀流を練習していることは
調べ切れなかったようですね。残念。

といいますか、せっかくそういう描写をしたんですから、
もっと、隠居先生を活躍させて欲しかったですね。
『ハイキュー』では、ド素人の顧問をうまく動かしているので、
どうしても比較して不満を感じてしまいます。

◆BLEACH
>【小説】
これは、一本の映画にしてもイイでき。

>【最善策】
>だから先週も言いましたが事前に作戦会議しておけと・・・
結局、この結論に至りますよね。
京楽の同様も少なく、片目を潰されることはなかったでしょうに。

今回のvs銃使いでは、vsスタークを連想させようという
久保先生の思惑が見えたような気がします。
つまり、京楽は勝てるんじゃね? と。

◆ぬらりひょんの孫
昨年あたりから低迷していましたが、切られる気配がないので
最後まで本誌で描かせて貰えるのかなぁ、と思っていたら・・・。

>あくまでも最終決戦編。
「移籍」と解釈しているところもありましたね。
しかし、50-60ページでまとめられるのだろうか・・・。

つくづく、『サイレン』はかなり綺麗に終われたんだなぁ
と思いました。
やっぱり、本誌でキチッと終わるのが、後味はいいです。

>新連載
内容が読めなさすぎる『暗殺教室』が、非常に楽しみです。
『タカマガハラ』・・・うおお、『ハングリージョーカー』は
どうしたあああ!!

『タカマガハラ』は、何だか一発ネタに近い、不条理な能力バトル
だった気がしますので、傾向が変わっていなければ楽しめそうです。

>今週の巻末1コマ漫画がかなり面白いんですがどうよw
面白かったです。1コマでよくぞ、というか前後関係をムシできる
1コマだからなのか、インパクトが強いです。

何にしろ「すげぇ」と唸らされることが多いですね。
2012.06.27 Wed 21:23 | URL | plto
Re: ぬらりひょん打ち切り
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> コミックスの売り上げを考えたら、ここで打ち切るのはちょっと・・・・という気はします。
> 今更言っても元の子もない意見ではありますが、羽衣狐様を
> 復活させるなら、読者離れを引き起こす前になんとかしていればいくらでも軌道修正出来たと思うのですが・・・
> そもそも自分が担当の立場だったら、羽衣狐様を退場させる事自体、絶対に止めていたでしょうね。
> ぬらりひょんの孫のアニメ化が決定したとき、打ち切りになると想像していた読者はどれくらいいたのでしょうか?
> おそらくは皆無だったと思います。

コミックスは売れているけどアンケ順位はあまり、
というのが昨今の状況でしたので、
続きはNEXTで描いて単行本化、という流れですと、
NEXTの売り上げも上がって単行本も出せて、と
編集部的にいいことづくめだったんじゃないすかね。

今週までの展開を見ますと、
羽衣狐様退場は、人気キャラである彼女を味方陣営に引き込むための
一時的な処遇だったのかもしれませんね。

その不在期間を持ちこたえることができなかった、のかな。



2012.06.28 Thu 20:45 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ネタバレ海賊団さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは。
> 相互リンクのお願いで連絡させて頂きました。
> よろしくお願いします。

了解しました。
こちらからもリンク貼りましたのでよろしゅうおねがいしますm(_ _)m

2012.06.28 Thu 20:47 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ぺんぺん草さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ぬらりひょんの孫打ち切り
> 売り上げでは半分以下のめだかが切られずにぬらりが先に切られるのが意外でした。
> 今週こそセンターですが、めだかもここ最近はドベ5付近をうろついてて掲載順もふるいませんし。
> アニメをやっているところだから、なのでしょうかね。
> 二期決定と同時に打ち切りじゃアレですし。

アニメ効果はあるでしょうね。
バクマン。で言ってたことが確かであれば、
それこそアンケが壊滅的にでもならない限りは
アニメ放映開始した時点でしばらくは安泰を約束されていたんでしょうね。


> > タカマガハラの方はどうなんでしょうね。
> > 優勝したハングリージョーカーを差し置いて。
> >
> > 金未来杯は1~3回目までは
> > エントリー作が複数連載化されるのが当然の流れでしたから、
> > タカマガハラのこれも別におかしいことではないのでしょうね。
> > 第一回優勝のタカヤも、
> > 連載化は優勝できなかったムヒョに先をこされたわけだし。
>
> そういえばそうですね。予告見て、あれ?優勝これだっけ?と思ったのですが、納得いきました。
> 優勝してないほうを先に出すのは、もし優勝した方を先にだして短期打ち切りになると準優勝以下のを出しにくくなるから、でしょうかね?

そうだとしたら当て馬扱いのタカマガハラがちょっと可哀想ですねw

単にハングリージョーカーの連載化ネームがうまくいってないのかもしれませんね。
かのONE PIECEもなかなか連載会議通らなかったといいますし。


> > 今週の巻末1コマ漫画がかなり面白いんですがどうよw
> 私も面白かったですw
> ジャガーさんだったら、その後、地球のもの→宇宙のもの→神のもの→ホナウド教に入るのだ、ってなりそうw

かの有名な暴君のセリフから
1コマである意味社会風刺なオチをつけた内容に脱帽でしたw


2012.06.28 Thu 21:00 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆べるぜバブ
> >【身体】
> >久我山さん
> 後ろ2人のボディーガードも、相当珍妙w
> あまり・・・というか、ほとんど絵が上達していないような・・・。
> それでも、1年目に比べれば、格段にうまくなっているのでしょうか。

なんか今週は絵があれてますねw

アングルによってはかなり上手いとは思うんですけどねー。
全身を描かないといけない場合はちょっとバランスわるくなります。


> ◆クロガネ
> >【黒鉄・剣道部ヒーロー列伝】
> ツバメだけに言わせて、他の部員に同意を求めていないところが
> 池沢先生もわかってるなぁ、と思いました。
>
> 黒鉄は部にとって、まだそこまで存在感のある人間じゃないと
> 思いますから。
> 今回の試合で、一気にヒーロー評価を受けることになるんでしょうか。

確かにアオハルとか女子部員とかは
黒鉄 = ヒーロー とはとても結びつかないでしょうしね。

しかし黒鉄くんがヒーローの称号を手に入れると
もう連載終了が近いような気がしてしまいそうな。


> >【二刀流】
> ツバメの持ってきた資料、これはたぶん、(笑)先生が
> 1カ月部を留守にしてまとめたという、東京全校のデータですよね。
> さすがの(笑)先生も、錬兵が二刀流を練習していることは
> 調べ切れなかったようですね。残念。
>
> といいますか、せっかくそういう描写をしたんですから、
> もっと、隠居先生を活躍させて欲しかったですね。
> 『ハイキュー』では、ド素人の顧問をうまく動かしているので、
> どうしても比較して不満を感じてしまいます。

あ、そういえばありましたねそんな描写w
ツバメさん罪をかぶせてごめんよ。

(笑)先生は登場してからこっち、まるで活躍してないんで
せめてデータくらいは確かなものにしてほしかった。

指導者としての活躍がないなら、
せめて剣客として一流の腕をみせるとか
そーいうシーンがあってもよかったですよねえ。


> ◆BLEACH
> >【小説】
> これは、一本の映画にしてもイイでき。

これはマジで企画してもらいたいですね( ´ ▽ ` )ノ


> >【最善策】
> >だから先週も言いましたが事前に作戦会議しておけと・・・
> 結局、この結論に至りますよね。
> 京楽の同様も少なく、片目を潰されることはなかったでしょうに。

あるいは作戦を練る暇すらなく攻め込まれた、
という描写があればまだよかったんですがねぇ・・・


> 今回のvs銃使いでは、vsスタークを連想させようという
> 久保先生の思惑が見えたような気がします。
> つまり、京楽は勝てるんじゃね? と。

京楽さんはまだ卍解も見せてないですし、勝ち濃厚ですよね。

ちゅーか敵も味方も白い服ばっかりなので、
色鬼「白」が炸裂したら卍解使わなくても勝てそうですよね。
スタークさんのときみたいに。


> ◆ぬらりひょんの孫
> 昨年あたりから低迷していましたが、切られる気配がないので
> 最後まで本誌で描かせて貰えるのかなぁ、と思っていたら・・・。

NEXT行きになっただけでも、むしろ高待遇なのかもしれません。


> >あくまでも最終決戦編。
> 「移籍」と解釈しているところもありましたね。
> しかし、50-60ページでまとめられるのだろうか・・・。
>
> つくづく、『サイレン』はかなり綺麗に終われたんだなぁ
> と思いました。
> やっぱり、本誌でキチッと終わるのが、後味はいいです。

ホントに武装錬金みたく数号にわたってやるのかもしれませんね。
とてもあの数の敵を1回だけで始末はできないでしょうし。

PSYRENは駆け足でしたが本誌でやることはやってくれましたからねえ。
できれば小説の内容も本誌漫画でやってくれるとよかったですが。


> >新連載
> 内容が読めなさすぎる『暗殺教室』が、非常に楽しみです。
> 『タカマガハラ』・・・うおお、『ハングリージョーカー』は
> どうしたあああ!!
>
> 『タカマガハラ』は、何だか一発ネタに近い、不条理な能力バトル
> だった気がしますので、傾向が変わっていなければ楽しめそうです。

まさかのハングリージョーカーを出し抜いてのタカマガハラ。
なんか殴られた人が前衛的になって飛んでった記憶がありますw
あと強引なエロw

暗殺教室は内容が不明な分、
どう楽しみにしたらいいかわからないですねw


> >今週の巻末1コマ漫画がかなり面白いんですがどうよw
> 面白かったです。1コマでよくぞ、というか前後関係をムシできる
> 1コマだからなのか、インパクトが強いです。
>
> 何にしろ「すげぇ」と唸らされることが多いですね。

1コマという制約がいい方向に向かっているのかもしれませんね。
なかなかこのコーナー粒ぞろいですです。


2012.06.28 Thu 21:47 | URL | psychobind
こんにちは。今更ですが追記です。
◆ぬらりひょんの孫
個人的に使って欲しかった要素は、
・花開院家の切り札的存在で、カタカムナ文字(芦屋道満率いる播磨系陰陽師のネットワークがその正体とされる「カタカムナ超文明」の文字)で制御される式神
・デザインが「稲生物怪録」の妖怪をモデルとしている百物語組のメンバー
・御門院家によって地獄から復活させられ、御門院家と共闘するこれまでの戦いでの戦死者達(酒呑童子と配下の四天王含む)
・安部晴明が京都に隠した自身の式神・十二神将
・晴明が製造した神便鬼毒酒(妖怪の力を封じる効果がある)
・九州妖怪内では高千穂の蜘蛛一族と並ぶ一大勢力・大人弥五郎一族
・御門院天海の正体が明智光秀
以上に挙げた要素が使われなかった事が悔やまれてなりません。
2012.08.03 Fri 18:05 | URL | マッドリオ
Re: タイトルなし
マッドリオさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんにちは。今更ですが追記です。
> ◆ぬらりひょんの孫
> 個人的に使って欲しかった要素は、
> ・花開院家の切り札的存在で、カタカムナ文字(芦屋道満率いる播磨系陰陽師のネットワークがその正体とされる「カタカムナ超文明」の文字)で制御される式神
> ・デザインが「稲生物怪録」の妖怪をモデルとしている百物語組のメンバー
> ・御門院家によって地獄から復活させられ、御門院家と共闘するこれまでの戦いでの戦死者達(酒呑童子と配下の四天王含む)
> ・安部晴明が京都に隠した自身の式神・十二神将
> ・晴明が製造した神便鬼毒酒(妖怪の力を封じる効果がある)
> ・九州妖怪内では高千穂の蜘蛛一族と並ぶ一大勢力・大人弥五郎一族
> ・御門院天海の正体が明智光秀
> 以上に挙げた要素が使われなかった事が悔やまれてなりません。

百物語については手遅れかもしれませんが、
その他の要素は
NEXTでの完結編で出てくるかもしれませんよ?

なんせ3号連続掲載ですし、
かなり深い所までネタを出してくれるんじゃないでしょうか。
2012.08.04 Sat 16:54 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/393-f86fe458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【週刊少年ジャンプ2012年30号の感想と予想その2】
どうもみなさんこんばんわ。今週の表紙はなかなかに凝ってると思うpsychobindです。年末年始とかのスペシャル号以外でこんなにも「ジャンプ」ロゴを弄んだ号ってそう記憶にないなあ。
| まとめwoネタ速neo | 2012.06.28 Thu 15:42
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。