日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年32号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2012年31号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年32号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
次号は土曜日発売だから気を付けろpsychobindです。

ちなみにその発売日である土曜日に、
なんか大きな発表があるようです。

なんでしょうね。
新連載か新雑誌か。
「D」だけ強調されてもさっぱりですな。






◆先週までのジャンプ連載作品人気度チェック

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数でランキング
・発売後1週以内に更新したブログ限定
・4週分の結果を平均して表示
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の4週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない


暗殺教室はまだカラー回しかないので
掲載順は強制的に10に固定してあります。

31info.png

ちょ、暗殺教室強すぎ。
グラフが全体的に左寄りになっちゃってます。

そのインパクトの影で
ひっそりと右上入りを果たした黒子。最近人気凄いですからねー。

あとニセコイの勢いも留まるところを知らない。
三枚看板に迫る勢いですよこれ。
ジャンプ初?のラブコメ看板誕生なるか。






◆タカマガハラ

【読切との差異】
読切版は
主人公が最初からタカマガハラに所属していて、
能力も最初から使えて、
学園に巣食う悪をその能力で叩きのめしてめでたしめでたしな話でした。

が、
少なくともそれではハングリージョーカーに勝てなかったわけですから、
連載化にあたって大きく方向転換してきたのは正解でしょう。

が、
方向転換そのものは正解だったとしても、
転換する方向がこれで正しかったのかどうか。
読切版の売り?だったエロとか前衛芸術パンチとか
尖った部分が全部やすりで削り落とされてしまったような作品になってまいましたね。

なぜこの方向に向かったのかは想像の域を出ませんが。
川井先生がこういう作品を描きたかったのか、
あるいは編集会議を通すための作戦だったのか。

アンケートに「絵柄の印象を教えてください」って質問がでるときありますけど、
読切時の前衛芸術パンチが
その項目でフルボッコにされたのかもしれませんな。


【話運び】
こまけえことは気にすんな、で流せない性分なもので。
なんかこう、「今さらな話」が多くないですかこれ。

ヤマトは幼いころからずっと漫画家を目指してきたわけで、
高校にも入学してからすでに一か月が経過してるわけで。

だのに、
今さら兄弟たちはヤマトの漫画がうんこ漫画だって知ったの?
今さら高校に漫画部がないってやりとりするの?
今さらあんな目立つヤンキーの存在に気がつくの?

ヤマトが漫画に目覚めたのはつい最近だ、とか、
高校に入学してから日が浅い、とかなら
全然スッと入ってくる展開なんですよ。
でも漫画を描き始めてから、あるいは高校に入学してから
そこそこの時間が経過しているはずなのに、
今さらそんなやりとりしてんのかよ、と。

設定説明のために
登場人物たちにありえないやりとりをさせてるようにしか見えないのですよね。
もちろんそんな展開があったとしても、
その不自然さを吹き飛ばすだけのパワーが作品にあればいいのですが、
前述のように尖ってた部分は全部そぎ落とされちゃってるしなあ。


【3話目まで】
編集会議では、3話目までを読んでから連載化を決定したはずです。
なので、
1週間ごとに1話ずつしか読めない我々読者と編集とでは
作品から受ける印象は違うものになるでしょう。

今回、1話で起承転結の転までしか持って行けてないので、
2~3話目の「結」を読まないことには
なんとも評価・判断が下しづらいところではあります。
次号以降待ち、というところで。
たぶんヤマト以外のタカマガハラ面子が出てきてからが本番でしょうしねこの漫画。

そもそも1話でまとめろよ、
という意見は至極真っ当そのとおりだとは思いますが。






◆ONE PIECE

【Premier Show2012】
コピコピの実とかどこの灰崎さんですか。

こんな敵を出すってことは、
今までの敵海賊の技が総登場するんでしょうねえ。
ノロノロとかバネバネとか・・・ええと、もうないか。

意外と、能力者兼ザコ海賊っていないものですね。
七武海クラスの海賊が能力を奪われてる設定はちと考えづらいし、
ワポルとかCP9は海賊じゃないし。

バロックワークスを海賊と解釈すればボムボム、キロキロあたりもありそうかな。
この2つは実写でも再現しやすそうだし。

しかしバケバケ(仮)といいコピコピといい、
盆暮れ涙目な能力が続きますな。


【扉絵】
ああ、すごい好きそう。尾田先生こういうの好きそう。

ブルックが上半身裸になってるの初めてみたけど
けっこうアレだね。きついかもね(´・ω・`)


【ヤリスギ准将】
またわかりやすいのがw
なんでもかんでも「~すぎる」をつけるこのキャラは
ハンニャバル、ゼオさん以来のヒットですはい。

こんだけ濃いキャラ付けされたってことは
どっかでまた出てくるんでしょうが、扱いがまるで読めないのだぜ。


【ウソップ組】
久々に出てきたと思ったら
こちらにもシーザーが出張ってきて速攻アウトな気配。

サンジとナミを元に戻すには
どこかでナミも研究所に行かないといけないとは思ってたんですが、
捕まって連れて行かれるのね。なるほど。


【スマイリー】
アホロートル、
つまり早い話が松井先生の大好物のウーパールーパーですね。

キリンの能力がウシウシの実モデルジラフだったように、
動物系では生物として大きなくくり(「目」や「科」)が実の名前になり、
さらに細かい分類がモデルとされるようです。

サラサラの実とはおそらくサラマンダーからきているのでしょうね。

ところでイヌイヌ、トリトリ、ウシウシとかは
動物としての特性を活かしたり、そもそも人間よりも強い生物だったりして
変身する意味は大いにあったと思うんですが、
サラサラの実って人が食ったら何の役に立つんでしょうか?

肉食獣ほどパワーアップするとは思えないし、
ただ皮膚がヌルヌルになって寒さに弱くなるだけのような。


【ヴェルゴさん】
先週ワタクシ、「彼」の正体を
カイドウかドフラミンゴかの2択にまで絞った結果、
カイドウの方を選択しましたがこれが大ハズレ。

しかもJOKERとも同一人物ときたもんだ。
ンマー、先週名を挙げた面子のうち、JOKERだけは本名じゃないから
他4名の誰かと同一人物かもしれないという考えはあるにはありましたが
しかし今さら後のオマツリ男爵。

しかしなぜヴェルゴさんはローを止めに来たのだろうか。
四皇を倒すことはドフラミンゴに直接的に利害があるとは思えないですが。

ローがシーザーを誘拐することは不都合かもしれませんが、
そうなるとドフラミンゴは
完全にローの行動・作戦を見透かしてるってことになりますね。

あとヴェルゴさんの頬についてたアレ、
何かと思ったらそのまんまハンバーグでしたw

個人的にはそれに気がつかないヴェルゴさんのうっかりよりも、
自重に耐えて頬にくっつき続けた
食べかすの根性に惜しみない拍手を送りたい。

もしこの食べかすがギャグでなくて何かしらのヒントだとしたら、
個人的に推したいのはヴェルゴさん磁力使いだったりしねーかなと。

ポテトといいハンバーガーといい、
ジャンク(鉄くず)フードが顔に付く⇒鉄くずがくっつく⇒磁石
という安易な発想。

先週、棒が硬くなったのは触れたものを磁石化して硬くできるから。
それに目立たないけど
ローを殴った時、ヴェルゴさん二刀流(棒だけど)してたんですよね。
片方の棒がS極でもう一方がN極とか。

ローが心臓を抑えていたのは病だと思うんですが、
あるいはあれも磁力で心臓のペースメーカーを乱したとかなんとかこじつけ。

ンマー、でも磁力使いはキッドだと思うので
この案は自分で言っといてなんだけどボツですかな。


【救出】
ウソップ組もシーザーに捕まり、
ゾロ組は表でスマイリーの相手。
と、なると頼りになるのはもうアイツしかいない・・!
助けてチョッパーマン!!

部屋にはローが置いたチョッパー袋はなかったから、
すでにチョッパーは別の部屋に移動したか、どこか物陰に潜んでいるか。

ゾロ組が研究室内に斬り込んでくる、という可能性を除けば、
もう彼以外の伏兵はおらんので
ボロボロの身体に鞭打ってがんばっていただきたい。


【次シリーズ】
もうONE PIECE展終わったしそろそろいいかな。

ONE PIECE展の尾田先生の机展示において、
Zのデザイン画が展示されていたのは有名かと思いますが、
あの机には他にも尾田先生の構想ノート(の表紙)が置いてありまして、
そこには「ワノ国編」の文字。

パンクハザード編が終わったら錦ちゃん連れてワノ国に向かうんじゃねーかなと。






◆暗殺教室

【渚くん】
全国300万のジャンプ読者の中に
次々と※霧亜ねえちゃんを誕生させたと実しやかにささやかれている渚くん。

学業成績が悪いからE組に落とされたとされていますけど、
そのわりには今週の英語の課題、
中学科目の二大鬼門の1つである英語で
あれだけしっかりと英文を作り上げ、ちゃんとオチまでつける能力を見ていると
どーしても成績が悪いなんて思えない。

渚くんに関しては成績以外の部分でE組に落とされたとかありうるかもしれません。
たとえば男装趣味のある女の子だったとか。

pixivだと開始2話目にしてすでに
パジャマと恋染のヒロインよりもイラスト数が多くなっていますので
まあぶっちゃけヒロインとしてもやっていけなくはないという。

また、主人公としても、
2話目にしてすでにアストロや黒鉄くんよりイラスト数は多く、
ニセコイの楽に匹敵するという。
渚くん人気すぎるだろ。


※ジャンプが誇る伝説のショタコン


【せんせー】
サインもらうの失敗して泣いてたり、
気持ち程度に変装していたり、
マッハ20で動けるのに物を奪わずちゃんと購入していたり、
人間臭い・常識的な面が見えるのが
ネウロとの最大の違いですね。好感が持てます。

あとやっぱせんせーは地球滅ぼす気ないですよね。
松井先生が考えてるらしい終了パターンとしては
1:卒業式の日にわざと生徒に殺される
2:高校でもせんせーが引き続き担任をするから地球滅亡も延長
3:軍隊なり同じような存在なりとバトルの末消滅
とか?

せんせーの出自にもよるんでしょうが。
地球のどっかの研究所で作られた生命体とかだったら
似たような生物が出てきてバトル展開はあり得なくはないと思うのですよね。


【英語】
家族からも認めてもらえない、と先週は言ってたけど、
渚くん家族との関係は良好そうで何より。

しかしタコの味はともかく見た目が好きってのは
渚くんちょっと変・・・
そして
「先生の触手ってどんな味するのかな・・・」
によりまたpixivの絵師達が荒ぶるのであろうか。







◆黒子のバスケ

【今週の灰崎さん】
カメレオーネ・・・じゃなくて灰崎さん。
試合の前半でリードするとか、
それで勝ち誇るとか、暴言はくとか、
今週も敗北フラグ建築のオンパレード。

あきらめなさい。
所詮ぽっと出の悪役では人気投票2位には勝てないのだよ。

・・・とか言いつつ
黄瀬君まけたらどうしようとかビクビクしながら読んでますw


【黄瀬くん】
もう青峰戦の詳細は良く覚えてないんですが、あれも5分だけでしたっけ?
まさかの緑間キャノンまでコピーしちゃって。

でもさすがに紫原くんのパワーと黒子の影の薄さだけは
コピーでどうにかなる次元じゃないと思うんですがどうなのよ。


【次】
黄が来るにしろ灰が来るにしろ、
たぶん誠凛の準決勝はそうハードな試合にはならんと思うのです。

むしろトーナメント反対側の赤vs緑が気になりますわ。
緑間っちのカマセが確定的に明らかなだけに。






前半ここまで。

そういやNEXTのラインナップも明らかになりましたね。
一番の注目は「ONE SHOT KILLER」でお馴染みのアオコ先生の読切。
トレジャー作品のなかではおススメの1品なのでみんな読んどきっ。


ではノシ
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:29 | トラックバック:1コメント:8
コメント
こんばんは。DEEP PURPLEです。現在のラブコメ3作の中では「恋染紅葉」が一番好きです。ちなみに一番人気だと思われる「ニセコイ」は読んでません。どうも僕は古味先生の作風があまり好きではないようです。

>暗殺教室
画力が以前に比べて上がっているような気がします。良いことです。
あと、巻末コメントを見る限り、松井先生は実は最終回の展開を既に考えついているのではないかと思いました。
2012.07.09 Mon 23:37 | URL | DEEP PURPLE
ジャンプの重要発表は全く分からない以上「ドアラ」が関係していると思い込むマルダです。

ONE PIECE

コピコピの実
いかにもショーのためだけの設定という否めない感が。。。
もう原作では登場しないような当たり障りのない感じですな。。。
ンマー、でも人気なんでしょうこのショー。
尾田先生協力なら、さらに盛り上がりますわね。

扉絵
ブルック、ですよねー。
自分骨格模型を祖父の家で見た事がありますが、近づきたくなかった事を思い出した。
なので服は着た方がいいですよ、ブルックさん。
ンマー、骨格模型勉強しただろうな、尾田先生。

ヤリスギ准将
ズコーーというキャラですな。
つまり「事故死」って言葉も大げさってことでしょうww
ホントの所は知らないのかと思いますけどww
この件、赤犬さん知ったらどう反応すんだろ。キレるかなぁ。

ヴェルゴさん
ドフラさんかー。何考えてるのやら?
ハンバーグ食べカスというレベルじゃないですよ。
この大きさで落ちないって・・
もし磁力使いだったらキッドの能力ははなかった事に・・ならないならないww

チョッパーマン!?
なんせ黒子状態ですからね。
まさか本編で見られるようになるとは。ワクワク。
もしチョッパーマン展開にならなければ、フランキー、寝てる場合じゃねぇ、お前が悪いのだ。

スモやんとたしぎ
ドフラさんやというのを聞いたとき驚いてるんで初耳だったんでしょうか。
でも正体知らないってどうなのよ、政府。
それだけドフラさんがすごいという事なのだろうか。

でもさ、ルフィがさ、核心を付く質問をよくしたな888888
ちゃんと話聴いてたよ(T_T)

善吉のプロポーズにも言いたい事はあるけど、
眠いので今週はこの辺にノシ

2012.07.10 Tue 01:11 | URL | マルダ
◆タカマガハラ
絵が見やすい、話がわかりやすい。この2点は長所なんですよね。
しかし、それ以外がちょっと・・・。特に、話の間延びした感がきついです。

「暗殺教室」は1話で、必要なことを全てまとめていました。
それを見せられた翌週にこれだと、どうしたものかと思ってしまいます。
そこが連載経験者と、新人との違いなのかもしれませんが。

◆ONE PIECE
>【ヤリスギ准将】
ワンピだと、よく見かけそうなんですが、
意外とそうでもないキャラでしたねw

>【ヴェルゴさん】
>自重に耐えて頬にくっつき続けた
>食べかすの根性に惜しみない拍手を送りたい。
あの規模になると、食べかすと言うには抵抗があるぜw
クールなキャラなのに、ナニやってんのw ハトのっけたルッチみたい!
そういえば、中将であるため、覇気を使えるんですよね。
敵対すると、厄介な存在です。

◆暗殺教室
>【渚くん】
>学業成績が悪いからE組に落とされた
前回でも、マッハ20の速度で中国に向かった場合の時間・・・
を即座に算出した生徒がいましたよねぇ・・・。

「進学校」の落ちこぼれなので、そこらの中学校の生徒よりは
格段に学力が高いと思われますね。

>【せんせー】
2話目にして、殺せんせーから地球を破壊する気を
微塵も感じられないのは、どうなのか・・・という気もします。

しかし、殺せんせーは非常にユニークなキャラなので、
地球破壊云々は、もうどーでもイイかな?w
という気もします。何にしろ、読んでいて楽しいですよ。

>【英語】
進学校という設定は、物語に活かすつもりみたいですね。
(こういうのは、大抵、「言うだけ」のケースが多いので)
さりげなく、渚の家族関係まで描写していて、面白かったです。

先生の触手云々~は「ヘッヘッ、アンタの命取って、触手食ろうたる」
という意気込みというか、挑発というか、そんな風にも感じられました。

しかし、BB弾が埋め込まれたボールといい、今回の英文といい、
それとなくピンクネタを投入してきますねw
2012.07.11 Wed 17:00 | URL | plto
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは。DEEP PURPLEです。現在のラブコメ3作の中では「恋染紅葉」が一番好きです。ちなみに一番人気だと思われる「ニセコイ」は読んでません。どうも僕は古味先生の作風があまり好きではないようです。
ニセコイは3作の中では一番コメディ寄りで、
ある意味では一番人を選ぶ作品かもしれませんね。


> >暗殺教室
> 画力が以前に比べて上がっているような気がします。良いことです。
> あと、巻末コメントを見る限り、松井先生は実は最終回の展開を既に考えついているのではないかと思いました。

絵はだいぶ整ってきましたね松井先生。
ネウロのときから、
いつ終わりを迎えてもいいように
いろんなパターンの結末を考えていたらしいですね。
今回もたぶんそうなんでしょうね。


2012.07.11 Wed 21:09 | URL | psychobind
ワンピ
表紙のブルックが怖かったです(汗)
みんなが捕まってしまい、今後が心配です。
シーザーに勝てるだろうか><;

新連載
タカマガハラ、面白かったけど、打ち切りコースになりそうな気が。
長男ムサシがドラゴンボールのブロリーに見えました。

2012.07.11 Wed 21:10 | URL | mituki
Re: タイトルなし
マルダさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ジャンプの重要発表は全く分からない以上「ドアラ」が関係していると思い込むマルダです。
まさかのドアラ漫画が・・・w


> ONE PIECE
>
> コピコピの実
> いかにもショーのためだけの設定という否めない感が。。。
> もう原作では登場しないような当たり障りのない感じですな。。。
> ンマー、でも人気なんでしょうこのショー。
> 尾田先生協力なら、さらに盛り上がりますわね。

原作ではコピコピは出せない能力でしょうねー。
ショー限定ならでは。
尾田先生が強力しているとは思いませんでした。


> 扉絵
> ブルック、ですよねー。
> 自分骨格模型を祖父の家で見た事がありますが、近づきたくなかった事を思い出した。
> なので服は着た方がいいですよ、ブルックさん。
> ンマー、骨格模型勉強しただろうな、尾田先生。

顔や手だけだと大丈夫なんですが、
身体まるごと出てるとさすがにキビシーですね(´・ω・`)


> ヤリスギ准将
> ズコーーというキャラですな。
> つまり「事故死」って言葉も大げさってことでしょうww
> ホントの所は知らないのかと思いますけどww
> この件、赤犬さん知ったらどう反応すんだろ。キレるかなぁ。

赤犬さんはこーいう不正に対してはどうなんでしょうね。
海賊に対しては行き過ぎるくらい徹底してますが。


> ヴェルゴさん
> ドフラさんかー。何考えてるのやら?
> ハンバーグ食べカスというレベルじゃないですよ。
> この大きさで落ちないって・・
> もし磁力使いだったらキッドの能力ははなかった事に・・ならないならないww

食べかすっていうか本体ですよねw
ヴェルゴさんなぜ気づかないw

ヴェルゴさんがもし磁力だったら、
キッドは重力・引力とかそんな能力ですかねー。
そしたら金属しかひきつけられないのが不自然なんですケドねw


> チョッパーマン!?
> なんせ黒子状態ですからね。
> まさか本編で見られるようになるとは。ワクワク。
> もしチョッパーマン展開にならなければ、フランキー、寝てる場合じゃねぇ、お前が悪いのだ。

チョッパーマンでもキューンスパークはモネにしか効かなさそうなんで
ぶっちゃけ戦力にならないかもw
隠れながらみんなの解放に専念してもらうしかないですね。


> スモやんとたしぎ
> ドフラさんやというのを聞いたとき驚いてるんで初耳だったんでしょうか。
> でも正体知らないってどうなのよ、政府。
> それだけドフラさんがすごいという事なのだろうか。
>
> でもさ、ルフィがさ、核心を付く質問をよくしたな888888
> ちゃんと話聴いてたよ(T_T)

ドフラさんなら手を回して、
自分の正体が知れ渡らないよう画策してたかもしれないですね。

言われてみればルフィよく話聴いてましたねw
寒くて寝る気にならなかったのかな。


> 善吉のプロポーズにも言いたい事はあるけど、
> 眠いので今週はこの辺にノシ

おやすみなさいノシ
2012.07.11 Wed 21:34 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆タカマガハラ
> 絵が見やすい、話がわかりやすい。この2点は長所なんですよね。
> しかし、それ以外がちょっと・・・。特に、話の間延びした感がきついです。
>
> 「暗殺教室」は1話で、必要なことを全てまとめていました。
> それを見せられた翌週にこれだと、どうしたものかと思ってしまいます。
> そこが連載経験者と、新人との違いなのかもしれませんが。

この1話でタカマガハラとはなんぞやってところまで
話進めてもらいたかったですね。
ぽっと出のヤンキーをぶっ飛ばしただけで終わりだと
なんとも物足りないです。


> ◆ONE PIECE
> >【ヤリスギ准将】
> ワンピだと、よく見かけそうなんですが、
> 意外とそうでもないキャラでしたねw

デザインはニューカマー並に狂ってましたねw
なんだあの具足と絶対領域はw


> >【ヴェルゴさん】
> >自重に耐えて頬にくっつき続けた
> >食べかすの根性に惜しみない拍手を送りたい。
> あの規模になると、食べかすと言うには抵抗があるぜw
> クールなキャラなのに、ナニやってんのw ハトのっけたルッチみたい!
> そういえば、中将であるため、覇気を使えるんですよね。
> 敵対すると、厄介な存在です。

かすというよりほぼ本体ですものねw

見聞色が使えるとすると
唯一残ったチョッパーの存在にもすぐ気づいてしまいそうで、
ハト麦同盟もう詰んでるなあ。


> ◆暗殺教室
> >【渚くん】
> >学業成績が悪いからE組に落とされた
> 前回でも、マッハ20の速度で中国に向かった場合の時間・・・
> を即座に算出した生徒がいましたよねぇ・・・。
>
> 「進学校」の落ちこぼれなので、そこらの中学校の生徒よりは
> 格段に学力が高いと思われますね。

そういえば進学校という設定ありましたね。
落ちこぼれといっても
普通の学校と比べたらかなり能力は上なんでしょうか。

玩具の手りゅう弾を改造するような技術屋もいましたしねw


> >【せんせー】
> 2話目にして、殺せんせーから地球を破壊する気を
> 微塵も感じられないのは、どうなのか・・・という気もします。
>
> しかし、殺せんせーは非常にユニークなキャラなので、
> 地球破壊云々は、もうどーでもイイかな?w
> という気もします。何にしろ、読んでいて楽しいですよ。

むしろ壊す気ない方がより親しみがわいてよろしいですねw
壊さない方がせんせーも思う存分野球見られて幸せでしょうし。

AKBといいメジャーリーグ見に行ったり、
せんせーは野球好きっぽい。


> >【英語】
> 進学校という設定は、物語に活かすつもりみたいですね。
> (こういうのは、大抵、「言うだけ」のケースが多いので)
> さりげなく、渚の家族関係まで描写していて、面白かったです。
>
> 先生の触手云々~は「ヘッヘッ、アンタの命取って、触手食ろうたる」
> という意気込みというか、挑発というか、そんな風にも感じられました。
>
> しかし、BB弾が埋め込まれたボールといい、今回の英文といい、
> それとなくピンクネタを投入してきますねw

渚くんの家庭環境は悪くなさそうでよかったですね。

なる。あれは渚くんの嗜好だけの話ではなく
せんせーに対する宣戦布告も兼ねていたのですねw

ピンクネタは松井先生もわかっててやってるんでしょうが、
前面に出してこないのが「らしい」ですねw

2012.07.11 Wed 21:58 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピ
> 表紙のブルックが怖かったです(汗)
> みんなが捕まってしまい、今後が心配です。
> シーザーに勝てるだろうか><;

アバラとか丸見えだとブルックでもさすがに怖いですよねw

まだ元気なゾロ組とDrチョッパーの活躍に期待ですね。


> 新連載
> タカマガハラ、面白かったけど、打ち切りコースになりそうな気が。
> 長男ムサシがドラゴンボールのブロリーに見えました。

兄貴も神業に目覚めたら
まさしくブロリーみたいな最強キャラになりそうですな。

2012.07.11 Wed 22:30 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/397-35cb2324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【週刊少年ジャンプ2012年32号の感想と予想その1】
どうもみなさんこんばんわ。次号は土曜日発売だから気を付けろpsychobindです。ちなみにその発売日である土曜日に、なんか大きな発表があるようです。なんでしょうね。新連載か新雑誌
| まとめwoネタ速neo | 2012.07.11 Wed 01:17
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。