日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

休載のおしらせ:週刊少年ジャンプ2012年34号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2012年33号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年34号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
裏表紙のトライさんのことをずっと三谷幸喜だと思ってた
psychobindです。


よーく見るとそんなに似てない気もしてきた。





◆先週までのジャンプ連載作品人気度チェック

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数でランキング
・発売後1週以内に更新したブログ限定
・4週分の結果を平均して表示
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の4週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

33info.png

集計期間が変則的だったからか、ワンピさんが異常な高得点。
何があった。
キッド効果でもここまでは来るまいし。

BLEACHとめだかがドッキングしている下をすりぬけて、
ぬら孫は今回が最後です。NEXT行っても頑張って。

前々から言ってますが、
バルジの感想書かれなさっぷりがちょっと著しすぎる。
掲載順はいまんところ平均値だけど、
もっとパンチのある展開を入れて行かないと
どんどん左に追いやられるばかりではあるまいか。






◆金未来杯

【ラインナップ】
そういえばそんな時期だったか。

と思いつつラインナップを見てヒャッホウ!!

屋宜先生! 池田先生! そして焼野原塵!!


屋宜先生は確か手塚賞出身で、
NEXTに読切1本描いてました。
最近だと
「読者プレゼントのページでポッキーの漫画を描いてた人」
と言えばおわかりなるでしょうか。

池田先生はトレジャー出身でこちらもNEXTに読切1本。
NEXTの方のは当然、今読むことはできませんが、
トレジャーのデビュー作はいつでも読めるので
ぜひ読んどき。てゆーか読め。

なんかジャンプ公式から直にリンク貼れなくなってたのでトレジャーのページをリンク。
下から3番目くらいの第44回の佳作ですね。
この差s区品は個人的に大好きなので金未来杯のにも期待したいところ。


焼野原塵は同名読切がNEXTに掲載済み。
作品ごと本誌に上がってくるってことは、そーとーアンケはよかったんでしょうねえ。
ちなみに焼野原塵の長谷川先生のデビューもトレジャー。
上のリンクから飛んで、下から5番目、
第46回の佳作ですね。


残る今日先生はちと私は知らないのでノーコメンツ。


【新人】
そんなわけで個人的にですが、
今年はかなりの粒ぞろいだと思います。
みなさん期待してよくってよ。

よく
「最近はいい新人が出てこない」
と聞きますが、
(いい新人が)いないと 不平を 言うよりも
進んで 発掘 いたしましょう。

アンケを出すのにもNEXT購読にも金がかかりますけど、
トレジャー漫画賞の佳作を読むのはタダじゃないですか。
ネット環境と時間さえあれば
未来を担う超新星たちのデビュー作がいつだって好きなだけ読めます。

そこで自分と波長が合う作風の新人をうまいこと見つけたら、
ブログなりツイッターなりでどんどん宣伝してあげればよいのです。
新人が自力で這い上がってくるのを待つのも良いですが、
読者側が率先して新人をサポートしてあげるのもまた乙というものではないですか。






◆べるぜバブ

【掲載順】
ONE PIECEが休みだからとはいえ、
最初に感想書くのがこれになるとは。
最近ちょっと低迷してたから一安心です。

ゆーてもカラー回だからあんまあてにならんけんど。


【絵】
よーやくというかなんというか、安定してきました。

ずっとボディバランスがおかしかったけど(特に久我山)、
今週はいたって普通。
顔とかも綺麗に描かれてますな。
やっぱ小説の作業でスケジュール逼迫してたんでしょうか。

てゆーか幼久我山が可愛すぎるなんなのこの子。


【ソロモン商会】
お。
やっと魔界で出てきた謎の勢力が絡んできそうなヨカーン。

ソロモンで悪魔といえばガトーさんソロモン72柱の悪魔ですよね。

魔界で巨大ベル坊をひっくり返した黒髪ロン毛ならびにその親玉とか、
明らかに王族に敵対している様子だったんで、
大魔王の宝物庫とか荒らして人間界にうっぱらってたとか
そんなんじゃねーのかな。


【久我山】
「こっぱ!?」とかスタンガンとかで
今週一気にフランクになった久我山さんいいキャラに育ちそう。

ところでガチャピンは恐竜の子供なのであのままで全裸です。
ムックは毛を衣服と見なすか否かで意見が割れそうですが。

え?
着ぐるみ? 中の人?
何のことです?






◆Gカップ&ギャグフェスティバル

【審査員】
うすた先生、久保師匠、大石先生。

おかしい。何度見てもおかしい。
長年ジャンプのギャグを支えてきた両先生の間に
なぜバリバリのオサレバトル漫画家が紛れ込んでいるのだw

ちなみに今週掲載の伊原先生の他、
今週の巻末1コマ漫画を描いているのもGカップ受賞者の黒田先生なのだぜ。


【見渡す限りの未成年】
さすがGカップ受賞者だけあってソツなく無駄なく面白いです。
起・承・転・結ではなくて
「起・小結・承転・大結」
もしくは
「起承転・小結・中結・大結」
という構成が独特の味に繋がっていますねと
わかったようなことを言ってみる。

どのネタも良かったですが、
特に「全我修院」がいきなり面白かったですw


【ひみつはらプレアデス】
ギャグ漫画って基本、タイトルがテキトーですよね。

そんなわけでこれはGカップではありませんが、
ONE PIECEの穴埋めのためギャグフェスティバルということで
またまた帰って来た三原先生。

コルクネタがそんなにハマらなかったので、
それ一本で最後までやりとおすこの作品は、
まあそこそこ、といった感じでした。

しかし早くも本誌2回、NEXT1回掲載と
かなりめぐまれてる三原先生頑張れ。






◆暗殺教室

【性別確定?】
男子と女子では体育のときの服装は違うようで。
そして渚くんの恰好は紛れもない男子用なわけで。
つまり・・・


【体育】
基礎は大事よね。

んでも、体育って全教科の中で最も暗殺しやすい教科なわけですし、
それを今後すべて特訓に使用してしまうのは
ちょっともったいない気もするわけでして。

例えば野球の授業で、せんせーにキャッチャーをやらせれば
行動範囲をものすごく限定できるわけだし、
柔道とか組み合う競技をせんせーとやれば
超至近距離に合法的に接近できるわけだし。


【業くん】
1話で手榴弾使ってたあの不良ズと一悶着起こして、
せんせーの力で丸く収まって、
せんせーのことを認めつつも積極的に殺しにかかるキャラに落ち着くと予想。

暴力沙汰で停学処分してた生徒、って設定は、
たぶん転校生以外では最強のカードですよねこの漫画的に。
今後、カルマくんを(戦闘力で)上回る生徒を出していけるんでしょうか。

あるいはまさかの教師追加とか。
せんせーは烏丸さん(教師)にも危害を加えるつもりはないみたいだし、
暗殺専門の教師を雇うというのもアリか。それなんてゴルゴ。

1話目のときは「どうやって続けるんだこれ」と言われつつも
「それでも・・・松井先生ならなんとかしてくれる」と期待されていました。
このカルマくん編が終わってからが
松井先生の真価が問われるところになるでしょうきっと。






結局、まともに連載作品で感想書いたのはべるぜと暗殺教室だけという。

最近は感想書く作品がみんな後半に追いやられてるから
前半が寂しくなってねえ。ONE PIECE休みだと特に。

ではまた後半でノシ
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:12 | トラックバック:0コメント:4
コメント
先週の金曜日だったけか、朝NHK観てたらまさかの岸本先生顔出し出演にブッ飛んでしまったマルダです。
本誌よりNHKの敷居は低いのか?
さわやかな感じで以外に歳より若く見えた。
中2に一番読んでほしーんだって言ってたってばよ。

映画は時間あれば観に行ってもいいかなー。


金未来杯
去年もこの時期でしたっけ?
楽しみですねー。

いやー、個人的には焼野原塵に期待。
ギャグセンスが光ってましたよね。
設定変わってんのかなー。

岸本先生が言ってたよ。
新人が一番恐いって。
新人を応援して切磋琢磨していただきたいですな。


黒子のバスケ

青峰師匠のレクチャーとは??
試合で使うのかな。


ひみつはらプレアデス-はつ恋-

タイトルの意味が・・と悩んでいたらひみつはら市と。
場所のことだったのか。
加護くん、君も結局コルク持って行ってたのねww
おじさんオチww

自由すぎてこれはこれでいいんでねぇか。



井坂編集、またか。
もう、わかったから。。
ノシ


















2012.07.23 Mon 23:59 | URL | マルダ
◆べるぜバブ
>てゆーか幼久我山が可愛すぎるなんなのこの子。
岩代組の共通点は、幼子を可愛く描くのが得意ということ。
組長の嗜好をしっかり受け継いでおりますぜ。

◆Gカップ&ギャグフェスティバル
>【審査員】
>久保師匠
次回作はギャグ漫画なんですね。わかります。

◆暗殺教室
>【性別確定?】
>つまり・・・
男装女子ということですね!
『エニグマ』のアル以来の、ドキドキ感。

>【体育】
>体育って全教科の中で最も暗殺しやすい教科
そうですよね。それに、体育の授業は物語を面白くするのに
使える題材のはずなので、体育の時間をすべて暗殺教育に費やすのは
もったいない気がします。

>【業くん】
殺せんせーは、やっぱり「騙し」に弱いですね。
まぁ、身体能力が違いすぎるので、無害を装いながら虚を突く、
しか手がないのですが。あとは、色じかけか。

中学生にメロメロになったら都条例的にマズイので、
女性教諭の追加でしょうかねー。
1話に登場した女性にソックリの人が、教師として赴任してくる展開。
2012.07.26 Thu 12:09 | URL | plto
Re: タイトルなし
マルダさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 先週の金曜日だったけか、朝NHK観てたらまさかの岸本先生顔出し出演にブッ飛んでしまったマルダです。
> 本誌よりNHKの敷居は低いのか?
> さわやかな感じで以外に歳より若く見えた。
> 中2に一番読んでほしーんだって言ってたってばよ。
>
> 映画は時間あれば観に行ってもいいかなー。

本誌だと顔隠してたのに、
テレビではフツーに顔出ししてましたねw
テレビは録画してない限り映像は残りませんけど
雑誌の場合は永遠に残り続けるからですかねー。


> 金未来杯
> 去年もこの時期でしたっけ?
> 楽しみですねー。
>
> いやー、個人的には焼野原塵に期待。
> ギャグセンスが光ってましたよね。
> 設定変わってんのかなー。
>
> 岸本先生が言ってたよ。
> 新人が一番恐いって。
> 新人を応援して切磋琢磨していただきたいですな。

焼野原塵はよかったですね。
新人らしい勢いにセンスが加わっていい作品になってました。

新人こそが次のジャンプを担っていく存在なわけですからね。
バクマン。の作家のように駆け上っていっていただきたい。


> 黒子のバスケ
>
> 青峰師匠のレクチャーとは??
> 試合で使うのかな。

あれなんなんでしょうね。
「ゾーンはなし」って言ってたからゾーンの入り方ではないようですし。


> ひみつはらプレアデス-はつ恋-
>
> タイトルの意味が・・と悩んでいたらひみつはら市と。
> 場所のことだったのか。
> 加護くん、君も結局コルク持って行ってたのねww
> おじさんオチww
>
> 自由すぎてこれはこれでいいんでねぇか。

作者が三原先生ですから
なんでも「みつはら」ってつければよいと思ってるんでしょうw
棍棒のころから比べるとだいぶこなれてきましたね。


> 井坂編集、またか。
> もう、わかったから。。
> ノシ

井坂編集は癒しw

ではノシ
2012.07.26 Thu 22:07 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆べるぜバブ
> >てゆーか幼久我山が可愛すぎるなんなのこの子。
> 岩代組の共通点は、幼子を可愛く描くのが得意ということ。
> 組長の嗜好をしっかり受け継いでおりますぜ。

た、確かに・・・!
松本先生なんてその最たるものですなw

そーいやタカマガハラの川井先生は別に岩代組じゃないみたいですね。


> ◆Gカップ&ギャグフェスティバル
> >【審査員】
> >久保師匠
> 次回作はギャグ漫画なんですね。わかります。

正直ヒットすると思いますだ。


> ◆暗殺教室
> >【性別確定?】
> >つまり・・・
> 男装女子ということですね!
> 『エニグマ』のアル以来の、ドキドキ感。

ボーイッシュの夢は終わらんよ・・・!


> >【体育】
> >体育って全教科の中で最も暗殺しやすい教科
> そうですよね。それに、体育の授業は物語を面白くするのに
> 使える題材のはずなので、体育の時間をすべて暗殺教育に費やすのは
> もったいない気がします。

そのうち烏間先生が体育の時間に
生徒を率いてせんせーを襲うみたいな展開にもできますかね。


> >【業くん】
> 殺せんせーは、やっぱり「騙し」に弱いですね。
> まぁ、身体能力が違いすぎるので、無害を装いながら虚を突く、
> しか手がないのですが。あとは、色じかけか。
>
> 中学生にメロメロになったら都条例的にマズイので、
> 女性教諭の追加でしょうかねー。
> 1話に登場した女性にソックリの人が、教師として赴任してくる展開。

女性教論はきてほしいですねー。
ネウロで言うところのアヤみたいな。
しかしこの漫画で大人の女性キャラが出てきたら
間違いなくpixivが大変なことになる・・・

2012.07.26 Thu 22:13 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/400-6792a773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。